トラブル

2024年4月21日 (日)

エアコンの修理をしたけど・・・。

前回の記事では、洗濯機の水漏れを自力で修理したことを書きました。
修理って言っても、排水ホースを交換しただけですけどね。( ´艸`)

そして今回は、エアコンの自力修理に挑戦です。



時は遡って、1月24日のこと。
朝起きて、いつものようにエアコン(暖房)のスイッチを入れて、朝食の準備をしていたところ・・・。

いきなりの停電。
すぐに分電盤を確認したら、ブレーカーが落ちてました。

朝食の準備で、負荷をかけすぎたかな?

ブレーカーを上げて、再びエアコンのスイッチを入れて。

あれ?
いつまでたっても部屋が暖かくなりません。

エアコンのスイッチを何度か入り切りしてみても、生ぬるい風が吹き出すだけ。
エアコン本体と室外機を掃除しても、同じこと。
結局、治りませんでした。_| ̄|○

Dsc_0269_20240421084801

1月26日には、タイ友が日本に来る予定だし・・・。

さて、どうする?

とりあえず修理はあと回しにして、電気ヒーターで凌ぐことにしました。

急遽購入した、電気ヒーター↓
Dsc_0015_20240421090001

その後は、ブログに書いた通り・・・。

1月26日に、タイ友が来日。
1月27日~2月3日までは、タイ友と、東北地方を旅行して。
2月7日~4月1日までは、バンコクに戻っていたのでした。



4月2日にバンコクから日本に戻り・・・。

さて、エアコンの修理に取り掛かかりましょうか。

でも、エアコンを自力で修理するには至難の業。
ここは、専門家に任せるしかありません。

ってことで、兄に連絡。
兄は、エアコンの専門家ではないけど、電気のことは、いろいろ詳しいので。

兄に自宅に来てもらい・・・。

いろいろチェックしてもらったところ↓
Dsc_0004_20240421093101

故障の原因は・・・。

「エアコンのガスが、抜けてる!」でした。

それならば、ガスを補充すればいいだけ?
素人(おいら)の考えなんて、そんなものです。( ´艸`)

兄曰く「ガスは、そう簡単に抜けるもんではないので、ガスが抜けた原因がわからないと、また同じことが起こる」と。
それで、いろいろガスの抜けた箇所を探って貰ったんですが。

結局、それは、わからないとのことでした。_| ̄|○

一応、管の中を真空にする作業をしてから、ガスを管に充満させて。
エアコンをスイッチを入れたところ、冷暖房とも普通に動きましたが。

でも、いつまたガスが抜けるか?
今度、ガスが抜けるようなら、その時は、エアコンの買い替えかも?



今は、毎日エアコンを稼働させて様子見しているところですが・・・。

兄に来てもらってから、1週間程度が経過。
今のところは、エアコン、問題なく動いています。

でもまた、すぐにダメになるんでしょうけどね?
その時は、ジタバタせずに買い替えましょう。

ところで、このエアコン、いつ設置したんだっけ?

調べたみたら、2017年でした。
ってことは、まだ7年しか経ってないってこと。

エアコンなら、10年は故障して欲しく無かったなぁ。

そして、エアコンに書いてある表示を、まじまじと見てみると↓
Dsc_0014

ん?↓
Dsc_0014_20240421095901

な~んだ、中国製だったのかぁ。
早く壊れるのも、なんか納得です。( ´艸`)

ナショナルの洗濯機が、34年も動いているのに。

東芝は、ダメだわ~!

次、買い替える時は、やっぱり日本製がいいかな。
でも、今は、中国製が幅を利かせてるからなぁ。

日本企業の製品でも、製造は中国。
そんなのばっかり。_| ̄|○

改めて昔の日本製の優秀さを、実感したのでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

2024年4月19日 (金)

オンボロ洗濯機、ついに寿命か?

我が家の洗濯機、かなりオンボロです。
なにせ、34年間も使っているので。

34年?
そう、34年です。

1990年、おいらが一人暮らしを始めたときに、母からプレゼントされたものです。
だから、34年。

洗濯機って、こんなに長持ちすんですね。
それとも、昔の洗濯機が優秀?( ´艸`)

ちなみに、その洗濯機は、これ↓
Dsc_0010_20240418201201
ナショナルの「愛妻号Dayファジイ」っていうやつです。

ロゴ↓
Dsc_0011_20240419085101

「愛妻号」・「ファジィ」ってのが、古さを感じますね。
当時は、最先端だったんですけどね。( ´艸`)

そのオンボロ洗濯機ですが・・・。

最近、洗濯が終わると防水パンに水が溜まるようになってしまいました。
明らかに水漏れです。_| ̄|○

だから、常に雑巾を置いて、漏水した水を拭きとってます↓
Dsc_0001_20240418202801

ついに寿命かな?



買い替えするのは簡単だけど・・・。

根っからの貧乏性な、おいら。
自分で修理出来ないか?
まずは、それを考えるわけです。

洗濯機本体に穴が開いているようだと治せないかも?ですが。
排水ホースの問題があるなら、治せそうですからね。

そして先日、兄に手伝って貰い、洗濯機をひっくり返して漏水箇所を確認してみました。

その結果・・・。

配水ホースの一部が裂けていました。
おそらく、そこが漏水の原因でしょう。
であれば、排水ホースを交換すれば、漏水は治まるはずです。

早速、ホームセンターに行って、排水ホースを購入してきました。
1.5m用の排水ホースで、712円。
これで治るなら、安いもんです。

古いホースを洗濯機から取り外し、新しいホースを洗濯機に取り付けて↓
Dsc_0012_20240419090201

いざ、排水!

その結果は・・・。

大成功!\(^o^)/

簡単に諦めずに、トライ、してみるもんですね。(*-ω-)ウンウン♪

ってことで、34年間使っている洗濯機ですが、さらに使用期間を延ばせそうです。
こりゃ、おいらの寿命と競争かな?( ´艸`)

それにしても、「愛妻号」、すごいわ!

でもまあ、いつ、動かなくなってもおかしくないですけどね。
その時は、寿命と思って諦めますわ。

形ある物、いつかは壊れる!ですから。(^_-)-☆

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

2024年3月17日 (日)

国税庁の次は警察庁かよ!!

先日、詐欺メールに危うく騙されそうになったことを記事にしました。
あの時は、インチキ国税庁からのメールでしたね。

その記事は、これ↓
「ますます手口が巧妙になる詐欺メール」

あのメール以後も、おいらの元には、ぞくぞくと詐欺メールが届いてまして。
「こんなのに騙されるの?」っていうのから、「もしかして、これ本物?」っていうのまで、いろいろとね。(^_-)-☆

もういい加減にしてくれ!って感じですが・・・。

今日は、そんな詐欺メールの中から厳選して、「こんなのに騙される人、いる?」のメールを晒すことにします。

差出人は、表題でもうお分かりですよね。
そう、今回は「警察庁」が差出人です。

それがこれ↓
Screenshot_20240317183754

警察庁?
これを見た時は、ちょっとドキッ!!!

おいら、何か悪いことした?

でもなんか変?
「警察庁について 私たちは警視庁です・・・」って。( ´艸`)
もうこの一文で詐欺メール確定です。

一応、念のためメールを開くと↓
Screenshot_20240317184523
おいらの子供が窃盗容疑で逮捕されたみたいです。
だから、被害者に240万円の賠償金を支払う必要があるんだって。

なんじゃこれ?

突っ込みどころ満載な、メールなのでした。

まあ、こんなメールに騙される人はいないとは思うんですが、あまりに稚拙なメールすぎて、もしかしてなんか裏があるんじゃないの?
そんなことまで、疑ってしまいますわ。

それにしても、最近の詐欺メールは、国税庁だったり警察庁だったり・・・多岐にわたりますねぇ。
次は、どこから(誰から)来るのやら?

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

2024年3月 9日 (土)

ますます手口が巧妙になる詐欺メール

以前、クレジットカードが不正利用された記事を書きました。

その記事は、これ↓
「クレジットカードの不正利用で、てんやわんや(前編)」
「クレジットカードの不正予用で、てんやわんや(後編)」

あの時は、旅の途中だったこともあって、いろいろ手続きするのが面倒だったのは、記憶に新しいところです。
あ~いうことは、「二度と御免こうむりたい」ですが、未だはっきりした原因もわからずなので、新しいカードを再発行したとはいえ、いつまた不正利用されるか?不安はつきません。



クレジットカードの不正利用は、恐ろしいことですが・・・。

あの記事を書いて以降、なんか「詐欺メール」の数が増えているような気がしてまして。
もしかして「あいつ、騙しやすそう」なんてことで、おいら、狙われてる?( ´艸`)

Website_phishing_20240309194801
最近(2月25日以降)おいらに届いた「詐欺メール」(差出人と題名だけ記載)↓

2/25 差出人:イオンカード 題名:【重要】イオンカード本月の請求明細の確認
2/25 差出人:イオンカード 題名:【重要】イオンカードからの重要なセキュリティ更新
2/27 差出人:shinoughthfradas@hotmail.com 題名:「エポスNet」ご利用を一部制限させていただき、ご連絡させていただきました。
3/2  差出人:アマゾン 題名:ご注意:アカウント凍結のお知らせと更新手順
3/3  差出人:Support 題名:Verify that your Apple ID is up-to-date.
3/3  差出人:三井住友カード 題名:【重要】三井住友カードからの重要なセキュリティ更新
3/5  差出人:GMOあおぞらネット銀行 題名:GMOあおぞらネット銀行からのお知らせ(お振り込み手続きの制限について)
3/7  差出人:エポスカード 題名:「エポスNet」ご利用を一部制限させていただき、ご連絡させていただきました。

内容は、どれもいろいろ能書きたれてからの「確認は、こちら」ってな感じでリンク先をクリックさせる方法です。
でもまあ、上記メールは、どれも差出人とタイトルを見ただけで「詐欺メール」って分かっちゃいますけどね。( ´艸`)

だって・・・。

・イオンカード、三井住友カード、エポスカードは、そもそも持ってない。
・GMOあおそらネット銀行は、使ったこと無い。
・アマゾンは、しょっちゅうこんなメールが来るので、すでに狼少年状態なので。

他は・・・。

差出人が「Hotメールのアドレス」なんて、あり得ないし。
「差出人」も「タイトル」も英文だけのやつは、端から意味わからんし。

こんなメールで、おいらを騙せると思ったら、100年早いわ!( ´艸`)

だけど、これらのメールは、「迷惑メールのフォルダ」に入らず、すり抜けて届いたので詐欺メールの中でも、優等生?( ´艸`)

だって、「迷惑メールフォルダ」のメールなんて↓
Photo_20240309180101
今日(3月9日)だけで、こんなに。
これでも一部なんですけどね。

「迷惑メールフォルダ」内は、文字化けばかりのアホメールだらけ。
おっ!そこに、Amazonもいるわ 笑

でも、勝手に「迷惑メールフォルダ」に入ってくれるメールは、まあ、可愛いもんですわ。(笑)



実は最近(3月7日)、危うく騙されそうになったメールが届きました。
そういうメールは憎たらしいので、リンク先以外の内容をすべてここに晒します。( `ー´)ノ

差出人は・・・。

e-Tax(国税電子申告・納税システム) <succ@dknezgk.cn>


題名は・・・。

税務署からのお知らせ【宛名の登録確認及び秘密の質問等の登録に関するお知らせ】


内容は・・・。

国税還付金の電子発行を開始しました。
e-Taxをご利用いただきありがとうございます。
令和6年度の税制改正等のうち、以下の申告手続について、追加及び修正を行い。
税制改正に伴い、税金の状況をわかりやすくするため。
E-Tax の個人納税アカウントを持つことを全員に義務付けています
このメール受信後24時間以内に下記の専用リンクからE-taxアカウントをご登録ください。

○ 注意事項
・以下のリンクから案内に従ってE-tax個人アカウントの登録を行ってください。
・案内メールの有効期限は令和6年03月11日 21:25となりますので、有効期限内に確認を行ってください。

・e-Taxの利用可能時間は、e-Taxホームページでご確認してください。
⇒ https://(ここに、リンク先が書いてあります)

※本メールアドレスは送信専用のため、返信を受け付けておりません。ご了承ください。
----------------------------------------------------------
  発行元:国税庁
  Copyright (C) NATIONAL TAX AGENCY ALL Rights Reserved.
----------------------------------------------------------


こんなメールです。

おいら、内容をぱっと見た時は、毎年確定申告で還付金の申請をしているので、てっきりその関係かな?って何ら疑いを持ちませんでした。
今年は、まだ還付申請してないけど、日本に戻ったら申請する予定なので、ちゃんと読んでおかないと。

でも、少し冷静になって・・・。

このメール受信後24時間以内に下記の専用リンクからE-taxアカウントをご登録ください。
案内メールの有効期限は令和6年03月11日 21:25となりますので、有効期限内に確認を行ってください。

この二つの文が、ちょっと引っ掛かったのです。

なんでこんなに、せかしてるの?

それで、もう一度読み返すと・・・。

句読点、ちょっとおかしくない?

更に・・・。

差出人に併記してあったアドレス、<succ@dknezgk.cn>。
末尾の「.cn」って、もしかしてチャイナ?

どんなに巧妙なメールでも、冷静に読めば怪しい箇所が炙りだされます。

次に、公式の「E-TAX」のサイトを見に行って確認したところ。
公式サイトでは、メールに該当するような内容は、一切確認できませんでした。

やっぱりねぇ。

そして、ダメ押しで「メールの文面」でググってみたら、まったく同じ内容のメールが「偽メール」として晒されていました。

国税庁を名乗る「詐欺メール」なんて、国の威信をかけても、早くとっ捕まえて欲しいところです。
それと、アマゾンや、イオンカードや、三井住友カードや、エポスカードなどを名乗って、平気でメールを送って来る悪い奴らもね。
一網打尽でお願いします。m(__)m



ってことで、詐欺メールに引っ掛からないためには・・・。

届いたメールは、すべて疑ってかかりましょう。
メールが本物であっても、メールから飛ばずに、本サイトに行って手続きすること。

そんな癖を付けたいものです。

だけど、そこまで注意してても、クレジットカードを不正利用されちゃんですからねぇ。(*-ω-)ウンウン♪
まったく困ったもんですわ。

ますます手口が巧妙になる「詐欺メール」。
みなさんも、お気を付けくださいね。(^_-)-☆

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

2024年2月15日 (木)

クレジットカードの不正利用で、てんやわんや(後編)

前回記事のつづきです。

タイ友との東北旅の途中に、クレジットカードの不正利用が発覚。
大慌てで対応したのは、前回記事の通りです。

旅行中、そのクレジットカードは使えなくなりましたが、現金とサブのクレジットカードで旅をつづけたわけですが・・・。

不正利用が発覚したその二日後(1月31日)に、新たな火種が発生です。

それは・・・。

カード会社のセキュリティーデスクからの、新たにSMSが届いたのです。
これね↓
Screenshot_20240213205053



このSMS、おいらが普通の状態であれば、全然問題になることではありません。

何が問題かって・・・。

前回の記事でも触れましたが、おいら、2月7日にバンコクに行くことが決まっているので、2月5日の発送となると再発行のクレジットカードがバンコクに行くまでに手元に届かない可能性があるかも?

大丈夫かなぁ?

セキュリティーデスク、2月2日~3日には発送できるって言ってたんですけどねぇ。
でもまあ、今さらセキュリティーデスクに連絡をしてみても、発送が早まることはないでしょうし、ちょっと重い心を引きずりながら旅をつづけたのでした。



タイ友との東北旅を終えて自宅に戻ってきたのが、2月3日の夕刻でした。
他に不正利用が無いか?PCで利用明細を確認したところ、他に数万円の不正利用が明細に載ってました。

すぐにその内容をセキュリティーデスクに連絡。
それについては、カード会社もすでに承知していたようで、「心配いらない」とのことだったので、ちょっと安心。

次に、発送が2月5日に変更になった件を聞くと、あくまで「手続き上のこと」で逃げられました。( ´艸`)
納得は出来ないけど、しょうがないですね。

今後のこと(2月7日にバンコクに行くことなど)を話をしたら、先方(セキュリティデスク)もいろいろ心配してくれて、「郵便の追跡番号」を教えてくれまして。
それが数日後に、大いに役に立つことに。



2月5日(再発行のカード発送日)
教えて貰った追跡番号で、朝から何度も「追跡」してました。

変化があったのが、午後13時頃(だったかな?)、「引受」(川越西郵便局)の表示がされました。

郵便の追跡できるのは、引受⇒到着⇒持ち出し中⇒配達完了、だそうで。
おいら住むエリアの管轄の郵便局に届いた段階で、表示が「到着」に変るようです。

でも、この日は、終日「引受」のままでした。



2月6日
今日の午前中くらいには、「到着」してくれないと、今日中にはおいらの元には届かないかも?

朝から何度も「追跡」かけるも、まったく変化なし。
かなりヤバい状態です。

14時、おいらのクレジットカードは、まだ川越西郵便局が「引受」のままです。
なぜ、何も動かないのか?

実は、2月5日~6日にかけて、関東地方は大雪でしたよね。
物流がストップして、おいらの再発行のクレジットカードもそれに巻き込まれてしまったわけです。

自然現象だからしょうがないけど、なんでこの日に限って、そうなるかなぁ。
かなりついていない、おいらです。_| ̄|○

この時点で、完全に諦めモードです。



2月7日(バンコクへの出発日)
成田発17時のジップエアでバンコクに向うので、12時頃には自宅を出る予定です。

朝6時に起床。
ダメ元で「郵便の追跡」をかけたところ・・・。

な、なんと、「到着」(おいらの自宅近くの郵便局)の表示に変っているじゃありませんか。
早朝、5時30分(頃)に到着したようです。

これで、午前中に配達してくれれば、バンコクに行く前に受け取れるかも?

絶望から希望へと変わった瞬間です。

配達員の周り方次第で、午前中に届く保証はありません。
配達員が持ち出す前に、郵便局で直接受け取れないか?聞いてみましょう。

幸いにして、おいらの自宅からその郵便局までは、歩いて5分程度。

郵便局の営業時間を調べたら、朝8時。
ってことで、8時ちょうどに郵便局へ。

そこで、郵便局員にかくかくしかじか、事情を説明したら・・・。

郵便局の窓口で、無事受け取ることが出来ました。
なんとか間に合って良かったわ。

文章にすると、たいしたこと無いように思えますが、現実はかなりヒヤヒヤもんでした。



そんなこんなで、新しいクレジットカードを持って、バンコクに来たわけですが・・・。

実は、まだやることがありまして。
不正利用された旧クレジットカードで支払っているものを、変更しないといけませんよね。

これがまた厄介でして。

まずは、何をクレジットカードで支払っているか?その洗い出して。
それぞれ支払いの変更手続きをするわけですが。

ただ・・・。

例えば水道料金とかは「お客様番号」がわからないと、カード払いの変更が出来ないようで。
そんな番号、控えていませんからね。

結局、支払いが間に合わず、いくつかは納付書が自宅に届くかも知れません。
日本に帰ったら、水道、止められてたりして。Σ(・□・;)

クレジットカード、いろいろ便利な反面、万一、不正利用されるとこんなに大変とは!
今回、身をもって体験です。

なんか、カードを使うのが怖くなりましたわ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

2024年2月11日 (日)

クレジットカードの不正利用で、てんやわんや(前編)

無事にバンコクに戻って来れて、ほっとしている・・・。

前回の記事でそう書きましたが、実はタイ友が日本にいる間、いろんなことが起こりまして。
その中でも最大級の問題が、おいらのクレジットカードが不正利用されたことでしょうか。

如何せんクレジットカードが不正利用されたのが初めてのことだったので、何をどう対処したらいいのか?
頭を悩ませました。

今回と次回の記事で、その顛末について書いて行きますね。



不正利用がわかったのが、1月29日。
タイ友との東北旅の二日目のことでした。

宮城蔵王の樹氷観光を終えて、夕刻、仙台に向かうバスに乗っていた時に、SMSでメッセージが入りました。
SMSを送って来たのは、ビューカードのセキュリティーデスク。

その内容↓
Screenshot_20240210103715_20240210232801
クレジットカードの利用確認?
なんか不吉な予感。

でも、こういうメッセージって、なんか怪しいですよね。
記載されているURLをクリックしたら、詐欺サイトに誘導されるとか。

とりあえず、記載されている電話番号を調べたら、セキュリティーデスクに間違いないようだったので。
記載されているURLを開いてみたところ・・・。

本人確認とかを経て表示された内容が、こんなのでした↓

2024/1/27 11:09
海外加盟店でのご利用(政府機関サービス(上記以外のもの))
0円
クレジットカード情報登録

2024/1/29 4:34
海外加盟店でのご利用(種々専門小売店)
2円
クレジットカード情報登録

2024/1/29 4:35
海外加盟店でのご利用(紳士・婦人服)
26,114円

2024/1/29 4:38
海外加盟店でのご利用(デパート)
12,556円

2024/1/29 5:00
海外加盟店でのご利用(ファミリー衣料品店)
38,885円

2024/1/29 5:11
海外加盟店でのご利用(スポーツグッズ店)
23.918円
弊社セキュリティシステムにより取引不成立

2024/1/29 5:14
海外加盟店でのご利用(ディスカウントストア)
143,794円

2024/1/29 5:20
海外加盟店でのご利用(靴屋)
150円

2024/1/29 5:20
海外加盟店でのご利用(靴屋)
48,261円
弊社セキュリティシステムにより取引不成立

2024/1/29 5:29
海外加盟店でのご利用(ディスカウントストア)
143,794円
弊社セキュリティシステムにより取引不成立

2024/1/29 5:32
海外加盟店でのご利用(種々専門小売店)
2円
弊社セキュリティシステムにより取引不成立

2024/1/29 5:33
海外加盟店でのご利用(種々専門小売店)
2円
弊社セキュリティシステムにより取引不成立

もちろん、どれもおいらには思い当たる節が無いので、クレジットカードの不正利用が確定でしょうか。
それにしても、早朝に次から次へと、すごい使われようですね。
途中から「弊社セキュリティシステムにより取引不成立」になっているのは、多少の安心材料でしょうか。

それにしても、0円~143,794円まで、幅広く買物されてるねぇ。

今後、一体、どうなっちゃうんでしょうか?



セキュリティーデスクの説明を読むと。
「すぐにクレジットカードを廃止して、クレジットカードを再発行すること」だそうですが。

そこで、気になるのが、時間的な問題。

どうもクレジットカードを再発行してもらうのに、2週間くらいかかるらしい。
おいら2月7日にバンコクに行くのが決まっているので、再発行のクレジットカードが手元に届かない可能性が大です。

そうなったら嫌だなぁ?
ネットでの情報だけでは、不安が拭い去れません。

バスが仙台駅に到着して、すぐにセキュリティーデスクに電話しました。

以下、電話の大まかな内容↓
おいら:何が原因で、クレジットカードが不正利用されたのか?
セキュリティ:原因ははっきりわかりませんが、ネットで盗まれた可能性が高いと思う。最近、何かクレジット番号をネットで入力しましたか?
おいら:「えきねっと」で、新幹線のチケットを購入して、カードで改札を通れるように手続きしました。
セキュリティ:もっと前には?
おいら:記憶にないです。

「えきねっと」を疑っているように思われたかな?
今回不正利用されたカードが「JAL Suica カード」だったので、もし「えきねっと」で流出したとしたら、カード会社としての威厳にかかわりますもんね?
でも、本当にそれしか思い浮かびませんでした。

つづいて・・・。

おいら:これからどうしたらいいんですか?
セキュリティー:すぐにカードを止めて、新規にカードを再発行します。
おいら:実は今旅行中なので自宅に戻るのが2月3日の予定なんです。そして、2月7日から2ヶ月ほど海外に行く予定なので、再発行されても受け取れないかもしれません。
セキュリティー:少しお時間ください。折り返し連絡します。

ここで、しばし連絡待ち。
しばらくして、折り返しの電話が入り・・・。

セキュリティー:方法は一つです。再発行を出来るだけ早めます。2月2日か3日には発送できるので、それで対応願います。
おいら:それなら大丈夫そうです。それともうひとつお聞きしますが、「えきねっと」で購入したチケットは、どうなりますか?
セキュリティー:クレジットカードは使えなくなるので、みどりの窓口で紙の切符に変えてください。
おいら:わかりました。ところで、不正利用された代金の負担はどうなりますか?
セキュリティー:お客様に負担いただく必要はありません。

あ~、良かった。

そして、すぐに仙台駅の「みどりの窓口」へ向かい。
「みどりの窓口」で事の経緯を説明して、すでに予約済みの新幹線のチケットを受け取ることが出来ました。

これで、一件落着か?
でも、まだやることが。

旅の資金を調達しないと。
今旅では「JAL Suicaカード」を多用するつもりでいました。
マイルをがっつり貯めて・・・。
そんな思惑もすべておじゃんです。😢

クレジットカードは、サブにもう一枚「横浜バンクカード」を持ってはいたんですが、ほとんど使っていないカードでして。
暗証番号すら、うろ覚え。
万一、カードが使えないとマズいので、ATMで現金を引き出すことに。

まあ、仙台駅にいるので、ATMを探すのも容易でした。
僻地じゃなくて、良かったぁ。( ´艸`)

ってことで、20万円ほど現金を調達して。
今、やれることはこれだけかな?

とりあえず旅の間は、今回の件を引きずらないようにしないと。
タイ友に心配かけたくないからね。

ところが、更に問題発生です。

その話は、次回の記事で。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31