健康について

2020年3月 9日 (月)

疑わしきは、エビ!

以前、蕁麻疹に悩まされていることを書きました。
そして、その原因は歯茎の腫れによるものかも?
そう考えて、昨年11月から日本で歯医者にも通い始めました。

その時の記事は、ここ。

まだ歯ぐきの治療は終わっていないので、歯ぐきの腫れと蕁麻疹の因果関係はまだ明確になったはいませんが・・・。

昨晩、久しぶりに蕁麻疹発症です。
それも、腹回りから尻たぶにかけて、かなりの規模でびっしりと。
あまりのグロテスクさに、自分で見ても、おぞましいほどです。

それに、もう痒いのなんのって。
昨日は、一晩中苦しめられました。

で、その原因は?

歯ぐきの腫れも、まだ捨てられませんが・・・。

他にも原因が、あるんじゃないかと。
だって、この蕁麻疹、日本にいる時より、バンコクにいる時の方が、発症率が高いんですよね。

だから・・・。

例えば、大気汚染。
日本よりも圧倒的に空気が汚いですからね、バンコクは。
だから可能性、有るよね。

例えば、ハウスダスト。
昨日、帰国前の掃除を頑張りましてね。
それで、ハウスダストをかなり吸い込んだかも。
まあ、その可能性も無きにしも非ずかと。

それ以上に・・・。

もうひとつ、思い当たる節がありまして。



昨日の夕食は、友人と焼肉食べ放題へ。
肉もあるけど、シーフードもある店です。

Img_20200308_1854241

昨日は、肉よりエビを、たくさん食べたかな。

Img_20200308_1908171

Img_20200308_1927291

Img_20200308_1930241

美味しかったぁ。

でも、その夜に大規模な、蕁麻疹を発症したわけで。

疑わしきは、エビ!
いわゆる、甲殻類アレルギーってやつね。



今から、10年くらい前のこと。
クラビで、焼エビをたらふく食べたことがありまして。

その数時間後、腕にびっしりと蕁麻疹。

それまでは、エビを食べても、蕁麻疹なんて発症したことなんて無かったんですけどね。
あの時を境に、おいらの体に何かしらの変化が起きたのかも?

バンコクにいる時の方が、日本よりも、頻繁に蕁麻疹になるのは、エビを食べる機会が、日本よりも圧倒的に多いからなんじゃないかと。
間違いなく、たくさん食べてるし。

だから、エビ、ちょっと疑ってます。

本当に甲殻類アレルギーだったら、どうしよう?
食べる楽しみが、ひとつ奪われちゃうよ。

それは、かなり悲しい。

今後も気にせず食べちゃうか?
それとも少しセーブするか?

う~ん、迷うなぁ。

もう1回、エビをたらふく食べてみて、蕁麻疹が発症するか?
検証してみるか。

でも、ちょっと怖い。

にほんブログ村

 

2020年1月29日 (水)

公園でちょっとだけ走ってみた!

コンドーの部屋から見える、バンコクの街並み。

ちょっと前までは、こんなんでした↓
Img_20191107_0713111

普段なら、遠くにバンコクの高層ビルが見えるんだけど、大気が霞んで全然見えませんね。
霞みの正体は、PM2.5。
数値的にも「健康に良くない」状態が続いていました。

こんなんじゃ、外出したくなくなるよね。

それが・・・。

ここ数日は、こんな感じに。↓
Img_20200127_1238011

あはっ!
全然違うでしょ。

空は青いし、遠くの高層ビル群も、はっきり見える。
数値も「平常値」に。

乾季のバンコク、やっぱりこうでなくっちゃね!

束の間なのか?
今後が気になるところですが、このまま良い状態が続いて欲しいものです。



大気が良くなれば、たまには散歩へ。
部屋に引き籠ってばかりじゃ、身体も鈍ってしまうんでね。

近くの公園へ。

Img_20200123_1746161

Img_20200123_1651361

Img_20200123_1650051

健康志向なタイ人が、たくさんランニングをしてました。

おいらも、タイ人に混じって少しばかり走ってみましょうか。
走ることなんて、大嫌いなのにね。

つい釣られて・・・。(汗)

でも、3周走ったところで、苦、苦しい!

結局、3周でギブアップ。
情けねぇ!

1周850mの公園なので、3周だと2.55㎞。
おいらにしては、これでもかなり頑張ったほうです。

久しぶりにいい汗かきました。

次は、5周・・・?

なんて目標はたてません。
あくまで「大気汚染と気分次第」ということで。

なにせ根が怠け者、頑張ることが嫌いなのだ。

にほんブログ村

 

2020年1月 7日 (火)

血液検査の結果と・・・。

日本に戻る目的のひとつが、常用薬を処方して貰うことです。

・血圧を下げる薬
・コレステロールの薬
・尿酸値を下げる薬
・逆流性食道炎の薬

この4種類は、毎日服用です。

もう何年にもなりますね。
飲まなくても、調子がわるいわけでは無いんですが、飲むのを止めると、数値が悪化してしまうんですよ。
なので、一生涯飲み続ける感じでしょうか。

まあ、「飲んどけば、なんか安心!」ってな、感じです。


それと、血液検査も毎回してもらっています。

今回は、12月3日に採血しました。
そして昨日、その結果を聞いてきました。

その結果です↓
Img_20200106_1505121

赤丸付けられているところが要注意です。
中性脂肪と血糖ですね。

基準を多少オーバーしているのは、いつものことです。
「この程度なら問題無し!」と、勝手に判断。(笑)

これで安心してバンコクに行けます。



その前に・・・。

明日、タイ人の友人が日本に遊びに来ます。
1週間ほど滞在する予定です。

この期間、アテンドに専念しますので、ブログの更新は少しお休みさせていただきます。
次回の更新は、バンコクから・・・ということで。

にほんブログ村

 

2019年12月27日 (金)

歯ぐきの治療、続きは3月

歯ぐきの腫れに悩まされて、日本に戻って通い始めた歯医者。
バンコクから帰ってすぐの11月25日から12月25日まで、ちょうど1ヶ月、8回ほど治療に通いました。

Haisy_chiryo1

歯ぐきの腫れがあったのは、右下と左上奥の2ヵ所。

歯ぐきの腫れの治療って、どうやるの?
もしかして歯医者じゃないのかな?

そんなことを気にしながらの、歯医者訪問でした。

歯ぐきの腫れは、歯根部分が膿んでいるのが原因の可能性が高いということで、とりあえず右下の歯に被せてあったクラウンを外し治療を開始。
その結果、歯がひび割れていて、それが原因だろうとのことで、抜歯をすることに。

そこまでは、前に書きましたね。

その記事は、ここ。

そして、今の状況ですが・・・。

抜歯したら、腫れがすっかり無くなりました。

さすが歯医者ですね。
ぱっと診ただけで、その原因がわかるんですから。

伊達に高収入を得ているわけでは無いですね。(笑)

現状は、抜歯したところは、歯抜けの状態。
しばらくそのまま放置して、歯ぐきを落ち着かせてから、再び治療をするそうです。

その空白期間は、約3ヶ月。
期間は、おいらの希望です。

1月8日~1月15日まで、タイの友人が日本に遊びに来るし。
1月15日~3月11日まで、バンコク暮らしだしね。

おいらの我儘を聞いてもらいました。

ここまでの治療費(自己負担分)は、9480円。
健康保険に加入していないと、3万円ぐらいでしょうか。

バンコクだと歯の治療には、保険が使えないから、バンコクで治療しなくて良かったわ。
完全移住に尻込みをしてしまったのは、こういうことが理由の一つでもあるのです。
日本で治療した方が、なんか安心感もありますしね。

続きの治療は、次回のバンコク暮らしを終えた、3月中旬から。
今回は、左上奥の腫れには何も手をつけていないので、次回はそこも治してもらわないと。

悪い箇所が、どんどん良くなるのって、なんか気分がいいね。
もっと早くから、通えば良かったわ。

にほんブログ村

 

2019年12月11日 (水)

結局、抜歯!

先日、歯ぐきの腫れで歯医者に通院していることを書きました。

その記事は、ここ。

そして、その後ですが・・・。

歯ぐきが腫れてるのは、2ヵ所。
右下奥から2番目の奥歯近くと、左上の一番奥。
どちらも外側です。

とりあえず右下から治療開始です。

治療方法は、被せているクラウン外し、まず状態をチェック。
30年くらい前に一度治療した箇所なので、すでに神経も無いので弄られても痛くはありません。
そう言えば当時、歯を半分に割って、かなり大がかりに治療した歯だったのです。

それで、今回クラウンを外してみたところ・・・。

半分に割った歯のうちの一つに、ひびが入ってたんですね。
歯ぐきの腫れは、それが悪さをしていたようなんです。

「こりゃダメだ、もうこの歯は抜くしかないね」
(先生は、こんな言い方はしませんが、まあ似たような言い回しです。笑)

ってことで、抜歯決定です。



そして一昨日、いよいよ抜歯の日です。
なんかドキドキ。

痛く無ければいいんだけど・・・。

まずは歯ぐきに麻酔注射を打たれて、抜歯に入ります。
なんかガチャガチャやってるのはわかるんだけど、どうやって抜いてるんだろう?
ペンチみたいなので引っ張ってるのかな?
目で見えないだけに、頭で勝手に想像しながら、気持ちは「早く頼むよ!」です。

ほどなくして「口をゆすいでください」の声。
あはっ!
簡単に抜けたようです。

Haisy_basshi1

歯が半分だったので、簡単に抜けたのかな?
とりあえず痛みが無かったのが何よりです。

麻酔が切れたら多少の痛みがあるかもってことで、抗生物質と痛み止め、それとうがい薬を処方してもらい、この日はこれでオシマイ。

次の治療は、来週の月曜日。
こんどは、何されるのかな?



おいらの歯、すでに親知らずはありません。
左下の一番奥の歯もありません。
それに加えて、今回、右下奥から2番目の歯の半分を抜歯。

こうやって、歯がどんどん無くなっていく。
そして、いずれは総入歯?

そうならないように、残った歯は大切にしないと。

何べんも言います。
歯は大事!
歯と歯ぐきの手入れは、しっかりやっておきましょうね。

 

にほんブログ村

 

2019年12月 3日 (火)

歯医者、只今通院中!

以前に「老化現象?」っていう記事を書きました。

その記事は、ここ。

その記事の中で「数年前から蕁麻疹に悩まされている」ことも。
それで、先日、蕁麻疹のことをネットサーフィンして調べてたんですよね。

そうしたら、とある記事に「蕁麻疹、歯ぐきの膿が原因だった」みたいなことが書かれていて。

えっ?
おいらも「蕁麻疹」と「歯ぐきの腫れ」の両方に悩まされてる。

もしかして、おいらの蕁麻疹、歯ぐきの腫れが原因なんじゃないの?
これは、もう歯医者で診てもらいましょう。



ってことで、早速歯医者へ。

先生に状況を説明し、レントゲンを撮ったところ・・・。
やっぱり歯根部分が、膿んでいるようです。

場所は2ヵ所。
1ヵ所は、右下奥から2番目の歯の横の歯ぐき。
もう1ヵ所は、左上の一番奥の歯ぐき。

どちらも、ずっと昔に治療した歯で、銀を被せています。
治療は、歯根部分の清掃が必要で、結構厄介らしい。

治療にあたっては、かなりの日数が必要なんだって。
おいら、1月中旬にはバンコクに戻る予定。

どうしよう?

って言っても、そのまま放っておいても、良くなるわけでもなく治療してもらうしかないよね。
しかも、歯の細菌が原因で脳梗塞などの重大疾患が発症するケースもあるんだって。
そう言われちゃ、尚更ね。

とりあえず、おいらの事情を説明して、バンコクに行く時は仮歯をつけてもらうことで、治療開始です。

まずは、下の歯ぐきから治療。
被せてあった銀歯を外して、歯根の状況を確認した先生が、一言。

「う~ん、完全には治らないかも?」
先生も保険を掛けときたいのね。(笑)

治らなかったら、文句言う人もたくさんいるんでしょうね。

おいらはの場合は、まあ仕方ない。
あとは先生にすべてお任せしますわ。

治療して蕁麻疹まで治れば、大大大ラッキー。
もしダメなら、入れ歯も覚悟かな?

どう転ぶか?

今は、神のみぞ知る・・・ってところでしょうか。
いや、先生、もうわかってるんでしょ。(笑)

年とると、いろいろ大変だね。


にほんブログ村

 

2019年11月15日 (金)

老化現象?

今年3回目のバンコク暮らしも残すところあと5日となりました。
月日が流れるのは早いです。

月日が経過すればするほど、その分歳をとるのは仕方がないことで。



唐突ですが・・・。

最近、体の調子がイマイチです。

首痛。
会社員時代からの持病です。
首痛は、肩こりを誘発するんですよね。
それで背中が、毎日バリバリです。

腰痛。
これは数年前に突然発症。
何度かブログでも記事にしました。
今は歩けなくなるほどではないんですが、朝起き上がる時は一苦労です。

蕁麻疹。
これも数年前からでしょうか。
毎日では無いんですが、夜になるとパンツのゴムあたりに痒みが発症。
それがどんどん広がるんですね。
薬を処方してもらってはいるんで、それを飲めば治まるんですが、中々完治はしません。

立ちくらみ。
かがんでいて、その後すぐに立ち上がると、クラクラっと。
すぐにまたしゃがめば治まるんですが、意外とやっかいです。
会社員時代からの症状ですが、年々酷くなっているような。

日光過敏症?
これは、最近になって発症するようになりました。
特に腕の部分です。
日光に当たると、まず赤くなって、それが痒みに代わる感じでしょうか。
外出する時は、長袖シャツを着るか、日焼け止めをたっぷり塗ってです。
面倒です。

歯ぐきの腫れ。
これも結構前からです。
2ヵ所、定期的に腫れる箇所がありまして。
腫れたら、潰して膿を出して・・・。
もう完全に歯槽膿漏でしょうか?
ヤバいかもです。

どれも差し迫ってはいないんだけど・・・。

どうしよう?
どれも一生上手く付き合っていかないといけないのかなぁ。

それはそれで辛い。



他にも。

目はしょぼしょぼするし、皺は増えるし、白髪だらけだし、物忘れは激しいし、言葉は中々出てこないし、ブログを継続するのも億劫になってきたし・・・。

挙げたらキリがないわ。(汗)

「老いる。」ってこういうことなのね。
老いて知る、我が身かな!です。

バンコク暮らしの終焉も、そう長くない気がする。
ちょっと弱気な今日この頃です。

 

にほんブログ村

 

2019年8月20日 (火)

血液検査の結果は、まあまあ良かったけど・・・。

昨日、血液検査の結果を聞きに行ってきました。

今回の結果↓
Img_20190819_1605111

今まで気になっていた、コレステロールや尿酸値や血糖値は、すべて基準内に収まりました。

唯一、基準を超えていたのが、ALT(GPT)値。
これは、肝細胞の状態がわかる数値だそうです。

基準は5~45U/L
で、結果は50U/L

数値だけ見れば、ほんのちょっとのオーバー。
先生も「まあ様子見ですね」で済みました。

次のバンコク暮らしは、9月5日から11月20日。
先生にそう報告して、常用薬も90日分処方して貰えたので、これで、安心してバンコクに行けそうです。

それにしても、どこかが改善すると、どこかが悪くなる。
中々うまく行きませんねぇ。
でもまあ、この程度なら良しとしましょう。

もし血液に異常な数値が見つかれば、その時点ですべて終了だからね。
そんな日も、いつか来る?
覚悟はしておこうか。



今回の血液検査の結果は、まあ良しとしますが・・・。

ここのところ、ちょっと体調が芳しくありません。
腰痛と首痛は、もう慢性化。
耐えられない痛みでは無いんで、医者にはかからずほったらかしですが、これ以上に悪化しないことを祈るばかりです。

それと、ここ数日は喉が痛くて空咳がでます。
夏風邪か?
おそらくクーラーを終日かけっぱなしにしているのが原因だと思います。

でもクーラーを止めると暑くて耐えられないし・・・。

これなら、バンコクの暑さの方がよっぽどマシです。
次のバンコク暮らしまで、あと約2週間。
あぁ、待ち遠しい。

でも・・・。

その頃には、横浜も結構過ごしやすくなるんじゃね?
それに引き換え、バンコクはまだ暑いはず。
バンコク暮らしのローテーション、考え直さないといけないかも。

来年からは、8月はバンコクにしようかな?

あっ!
来年は、東京オリンピックがあるから、やっぱり日本だな。



にほんブログ村

 

2019年7月15日 (月)

帰国したらクリニック

なぜ定期的に日本に戻ってくるのか?

その理由の一つが、これ↓
Img_20190714_1256251

常用薬を処方して貰うためです。

写真左から、
ファブリック錠20㎎(尿酸を抑える薬)
アトルバスタチン錠10㎎(コレステロールを下げる薬)
ザクラス配合錠LD(血圧を下げる薬)
ラプペラゾール錠10㎎(胃や十二指腸の潰瘍や食堂の炎症などを改善する薬)

これらの薬が会社員時代から、ず~っと飲み続けている常用薬です。

薬を飲まなかったら、どうなるのか?
一度1年くらい勝手に薬を飲むのを中断したことがあります。
その時は身体的には別に影響はありませんでした。

でも、会社の健康診断で再び数値の悪さを指摘されるようになり・・・。

「こんな状態だと、いつ死んでもおかしくないよ。」
そんなことまで言われる始末。
健康診断のたびに、それを言われるのがイヤで、また飲み始めたってわけです。

薬の飲まないと、ほんとに早死にするのかなぁ?
たいして違わないようにも思うんだけどね。

薬を飲むのが当たり前になっているので、今さら飲むのを止める勇気がありません。



ってことで、日本に戻ってたら、真っ先にすること。
それが、クリニックに行って薬を処方してもらい血液検査をすることが、帰国するたびに行う恒例行事なのです。

クリニックでは、特に診察はほとんどありません。
血圧を測るくらいかな。

あとは・・・。

「バンコクは暑いですか?」
「暑いです。」(笑)

そんなくだらない雑談して、採血して、薬を処方してもらうだけです。

それで、料金は・・・。

クリニックへの支払い↓
Img_20190714_1129231

自己負担分(3割負担)で、2770円。
国民健康保険に加入しているから、この金額で済みますが、加入していないと9220円もかかります。
医者、ぼろ儲け。(笑)

薬代↓
Img_20190714_1129411

30日分処方して貰って、自己負担分(3割負担)が、3340円。
国民健康保険に加入していないと、11120円。

う~ん、もうそろそろ薬を飲むのを止めてもいいかな。
止める勇気もないくせに、この金額を支払うたびに、そんなことを思ってしまいます。

血液検査の結果は、約1ヶ月後。
もっと早くわかるんだけど、毎度のことなんで、薬が無くなるタイミングで聞くことにしています。
もし重大な異常が発見されたら、連絡が来ると思っているのでね。

どんな結果かな?
腰痛もまだ完治していないし、内臓系の数値に異常が出なければいいんだけどね。

もし深刻な異常があれば、バンコク暮らしは、そこでオシマイ。
そして、おいらの人生も・・・オ・ワ・リ。

その覚悟は、すでに出来ていま・・・。
ん?



にほんブログ村

 

2019年7月 1日 (月)

あれ?こんなはずじゃ・・・!

今日で腰痛を発症して10日目。

まだ完全に治ったわけではありませんが、痛みはだいぶ緩和されてきました。
それでも、「1週間くらいで治るかな?」って思っていたんですが、若干長引いている感じでしょうか。

もう少しの辛抱?



昨日は、腰痛が発症して以来、初めてコルセットを外して外出してみました。
コルセットに頼りきってしまうのも良く無いらしいんでね。

行き先は、近所の公園。
近所って言っても、徒歩で20分ほどかかりますが、そのくらいは歩かないと。
今後の試金石でもありますから。(ちょっと大袈裟 笑)

それと公園に行こうと決めた理由は・・・。

タイの公園にある遊具で、腰を伸ばしてみようかと。
「ぶら下がり健康法」ってやつです。

久しぶりの公園↓
Img_20190630_1426351

Img_20190630_1428531

緑が目に優しいです。

それとこの公園は、チャオプラヤ川沿いにあるので、川風が心地いいのです。
Img_20190630_1431081

歩けるって、いいね。
実感です。

しばしのんびりしたあと、お目当ての遊具がある場所へ。

お目当ての遊具、雲梯↓
Img_20190630_1417571

子供のころ、よく遊んだなぁ。
猿のようにぶら下がって、一段飛ばしなんてのもやってたっけ。
今でも出来るかな?



早速、雲梯の鉄棒に掴まって、腰を伸ばしてみましょうか。
とりあえず、ジャンプしないでも届く一番低い鉄棒に掴まって、足を地面から離したところで・・・。

ここで、思いもよらぬショックな出来事が!

えっ?

えっ?

自分でも信じられないことが。

な、なんと、10秒くらいしか鉄棒に掴まっていられないのです。
たった10秒ですよ。

自分の体重(73キロ)を支えられない。
これは大ショックです。

鉄棒にぶら下がるって、誰でもできることですよね。
ついこの前?は、懸垂だって出来たはず!
今じゃ、懸垂どころか、ただぶら下がっていることすら出来ないなんて・・・。

何度挑戦しても、10秒が限界。

どうしちゃったんだろう?
まったく想像もしていなかった出来事に、もう茫然自失

腰の痛みよりショックかもです。

腰痛や首痛は、いまやもう慢性的。
それに加えて筋力の衰えまでも、発覚。

老化って、一気に来るもんなの?
自分ではまだ若いつもりでいたけれど、これが現実なのか?

せめて1分は・・・。
また挑戦してきますが、老化も受け入れないとね。

ここのところ、ちょっと弱気です。


にほんブログ村

 

より以前の記事一覧

フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック