飛行機・マイル

2024年4月 3日 (水)

あの「AIR JAPAN」で日本に戻りました

今朝、バンコクから日本に戻りました。
今回のバンコク暮らしは、2月8日~4月1日の54日間。

例年よりも短い滞在となりましたが、スタートが遅くなった(タイ友が日本に来たので)のが影響しましたね。
まあでも、今回の滞在は「リタイアメントビザの更新」が最大の目的だったので、無問題です。



日本行のチケットを購入したのは、2月11日。
バンコクに来て間もなくのことでした。

ソンクラン前には日本に戻りたかったので、チケットを調べ始めたところ・・・。

すでにソンクラン前は、LCCを含めかなり高騰していました。
一転ソンクラン後は、比較的安かったので「日本に戻るのはソンクラン後でもいいかな?」って、考えてはみたものの。
やっぱり「ソンクラン前には日本に戻りたい!」の気持ちが強かったのです。

それで、航空会社ですが・・・。

表題にも書いた「AIR JAPAN」です。

ANAグループの新規ブランドとして2月9日に華々しくデビュー(成田⇔バンコク)したのは、記憶に新しいところです。
その時のニュースやユーチューブに触発されたのも確かです。
みなさん結構絶賛してましたからね。

それで、ソンクラン前でチケットで一番安かったのが、4月1日のスワンナプーム空港11時45分発のチケットでした。
この先、上がることはあっても下がることはないかな?で、その場でポチってしまったのです。
まあ、衝動買いですね。( ´艸`)

あの時は、あんな問題(欠航はするし、大幅な遅延を何度も繰り返す)を起こすとは、知る由も無かったので。

まあ、あんなことがあってもチケットを購入した後なので、キャンセルするわけにも行きませんけどね。
無事に飛んでくれることを、ただただ願うだけでした。

ちなみに、チケット代は、11,540バーツ(預け荷物23キロと座席指定可)。
円での引き落とし額は、48,991円。

これで、片道料金ですからね。
困ったもんです。_| ̄|○



そして、昨日(4月1日)

「AIR JAPAN」は、無事に飛んだのか?
それ気になるでしょ?( ´艸`)

だって、「AIR JAPAN」のサイトを見ると、毎日のように遅延が発生してますからね。

まずは、成田⇒バンコク便がどうなっているか?そのチェックから。
「AIR JAPAN」は、1機で回してますから、成田⇒バンコクが遅れたら、必然的にバンコク成田も遅れる可能性大です。

成田空港18時00分発ですが・・・。
な、なんと17時53分にバンコクに向けて出発してました。

まともな時もあるんですね?Σ(・□・;)

となると、おいらの乗る便も定時出発できるかも?



スワンナプーム空港には、出発3時間半前の8時15分に行きました。
表示板を見ると、すでにチェックインが始まってました。

受付は「Kカウンター」。
すでに長い列↓
Dsc_0383_20240402214701

結局、45分くらい並んでチェックイン完了です。

どうも荷物の重量検査が厳密に行われているようで、チェックインに時間がかかっている人も目立ちました。
並んでいる人は、日本人よりもタイ人を含む外国人の方が、かなり多い印象です。

おいらは、何ら問題なくスムーズにチェックインを終え、次の保安検査場へ。

いつもかなり混雑するイメージの保安検査ですが、今回は、ガラガラでした。
毎回靴まで脱がされるのに、それもありませんでした。
靴の検査は止めたのかな?

そして、イミグレへ。
イミグレも、ガラガラ。
あっさり通過できました。

セター首相の檄が、効いてきたのか?
それとも、たまたまか?
どっちでしょうねぇ。

制限エリアに入り「乳海撹拌」のモニュメントを、パチリ↓
Dsc_0384_20240402220101
つい写真を撮ってしまうのは、なぜ?( ´艸`)

この時点で、まだ21時30分。
出発まで、まだ2時間以上もあります。

こんな時は、ラウンジでゆったり・・・。
ラウンジを利用できる人は、そうするんでしょうけどね。

でも、おいらは、ラウンジが使えない。😢
晩メシはすでに食べたので、土産売り場をひやかして時間をつぶしましょう。

それで「水」を買いに「Boots」へ行ったんですが。(水は「Boots」が一番安いです)
安い水はすでに品切れ。
高い「エビアン」しか売ってませんでした。_| ̄|○

おいらに「エビアン」は、贅沢なので。( ´∀` )
時間もあるので、安い「水」探しをしました。

結局、どこも高い水しか売ってませんでしたが。
その中でも比較的安かったのが、40バーツの水。

それにしても、水の持ち込みが出来ないのを良いことに、どの店も高い水ばかり置きやがって!
制限エリア内に、セブンイレブン出店してくれないかなぁ?



搭乗券に23時05分が、ボーディングタイムになってたので、23時ちょうどに出発ゲート(F5)へ。
でもまだ、ゲートが空いてませんでした。

しばらく、通路で待たされて・・・。

11時15分
ようやくゲートがオープン。

それにしても、すごい人↓
Dsc_0385_20240402222301
こりゃ、満席かな?

ここで機内への誘導アナウンスを待つも、中々、案内がありません。

結局、出発予定時間の23時45分頃に、機内への誘導が始まりました。
ってことは、遅延決定ですね。

やっぱり遅延が常態化している「AIR JAPAN」でした。( ´艸`)

でもまあ、機内に入っちゃえば、こっちのもの?
結局、日付が変わり、今日の0時13分に出発したのでした。

30分くらいの遅れなら、許せる範囲ですけどね。

席に座って、パチリ↓
Dsc_0386_20240402223201

おいらは、中3列の通路側の席を指定。
隣は、空席でした。

ラッキーでした。

それでも、ほとんど寝れないんですけどね。



成田空港に到着したのが、今日の7時47分。

あれ~?
到着予定時刻は、8時05分だったんですけどね。
約30分遅く出発して、約20分早く着いたってことになります。

50分の遅れを挽回したことになりますね。
やれば出来る「AIR JAPAN」でしょうか?( ´艸`)

今後も利用したいか?

機内は快適だったので、「また利用してもいいかな?」って気もするけど。

やっぱり1機体制には、無理があるような?
スワンナプーム空港に22時45分に到着して、23時45分に出発。
たった、1時間で乗客を降ろして、機内清掃して、次の乗客を搭乗させて。
当然、その時間内に飛行機の点検も行うわけで。

これじゃ、ちょっと何かが起これば、絶対に遅延するよね?
状況次第では、以前のように欠航もあるわけで。
そのリスクは、覚悟しないといけませんね。

おいらは、遅延しても欠航しても、たいした影響は受けないですが、それでも、2~3時間の遅延が何度もあったら利用したく無いかも。
いつ何が起こるかわからないので。

って、それより、もう深夜便から卒業しようかな?

今日も、一日中ボ~っとしてたし。
深夜便、やっぱり疲れます。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

2024年2月10日 (土)

バンコクに生還

タイ友の日本旅行のアテンドを終え、一昨日、タイ友と一緒にバンコクに戻ってきました。

タイ友には、寒い日本を嫌というほど体験してもらいました。
その様子は後日にでもお披露目するとして。

とりあえず、おいらはバンコクに戻って来て、ほっとしているところです。

やっぱりバンコクは、いいですねぇ。
何がいいって、寒くないのがいい!!!\(^o^)/

だって、こんな真っ白な世界からのバンコクですからね↓
Dsc_0579

Dsc_0587_20240210001801

凍え死ぬかと思ったわ。

ちなみに写真に写っているのが、タイ友。
まるで遭難者?( ´艸`)



一昨日のバンコクへのフライトは、成田17時発のZIPAIRでした。

機内は、ほぼ満席状態↓
Dsc_0649_20240209213101

搭乗者は、確実に日本人よりタイ人の方が多いように感じました。

今回、タイ友をアテンドしていて気が付いたのは、どこもかしこも外国人が多かった印象です。
やっぱり円安のせいかな?

飛行機は、ほぼ定刻にスワンナプーム空港に到着↓
Dsc_0651

無事にバンコクに帰って来れました。

日本が暖かくなるまで、バンコクで暮らしましょう。
今回は、どんなバンコク暮らしになるかな?

今日の記事はここまで。
とりあえず、バンコクに戻って来たので、その報告ということで。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

2023年12月21日 (木)

ジップエアに不信感

昨日の記事で、ジップエアでバンコクから日本に戻ってきたと、書きました。

もちろん、おいらの大嫌いな深夜のフライトです。
バンコク⇒成田のジップエアは、深夜フライトしかありませんからね。
仕方なしです。

おいら、深夜便だとほとんど寝られなくて、深夜便で帰国後は、いつも二日くらいは体調が悪いです。

深夜便で眠れる人が、羨ましいです。

最近は、ジップエアを利用することが多くなってるけど、また、JALの昼便に戻そうかな?
でも、値段がねぇ。(笑)

悩みどころです。



ところで・・・。

そのジップエアで、先日、ちょっと不快な思いをしまして。
(昨日の帰国便とは、関係ありません)

ことの起こりは、次回の訪タイのフライトをジップエアに決めて、ジップエアのサイトで航空券を購入したことに起因してます。
(次回の訪タイは、2月上旬の予定です。)

購入したのは、往路(成田⇒バンコク)のみの片道切符です。
チケット代は、33,828円。
2月のフライトでは、これが一番安いチケットでした。

チケットの購入は、ジップエアのサイトですでに何度もしているので、もう慣れたもんです。
なので、何ら問題なく、購入出来ました。

次に座席も購入しました。
お気に入りのシートが、先に売れちゃうと残念ですからね。
座席もお気に入りの場所を購入できました。

そんなわけで、いつも通りスムーズに航空チケットと座席を確保したんですが・・・。

問題は、この後におこりました。



チケットを購入した、数日後・・・。

ジップエアのサイトにログインした時に、こんな表示が目に入りました↓

(予約番号): お支払いが完了していません
Webサイトからはお支払いを行うことができません。コンタクトセンターへお問い合わせください。

ん?
どうゆこと?

予約番号は、間違いなく次回訪タイ(2月上旬)の番号です。

すでに、クレジットカードで決済出来たし。
なにかトラブル?

すぐにコールセンターに連絡しようと、電話番号を探したけど見つけられませんでした。
「問い合わせは、チャットで」そんな文言をみつけたので、とりあえずチャットで事情を聴きましょうか。

以下は、おいらとジップエアの、大まかなチャットのやり取りです↓

おいら「(サイトに表示されていた内容をコピペして)、これどうゆことですか?すでに支払いは完了しているはずですが。」

しばらくして、チャットで返答がありました。

ジップエア「預け荷物30キロまでの支払いが、まだ済んでないので表示されています」と。

そんなバカな!
おいら、預け荷物なんて、申込んで無いし。

おいら「預け荷物は、申込んでないので、何かの間違いじゃないですか?」
ジップエア「間違いありません、申込まれています」
おいら「こちらは絶対に申込みしてないので、サイトのバグの可能性は、考えられませんか?」
ジップエア「今までそういう報告は受けてません」
おいら「あくまで、こちらが申し込んだってことなんですね?」
ジップエア「そうなります」

おいら、今まで何度もジップエアのサイトでチケット等を購入しているので、各購入方法は理解してます。

チケット購入後は、ここからいろいろ追加購入します↓
Screenshot_20231221205108

上の二つは、機内オプションを追加する場合に使います。

おいらは、座席は指定したので、左上の「座席を指定」から中に入って座席を選んで。
そして、クレジットカード支払いで購入したのは間違いないです。

手荷物を事前予約する場合は、下の段ですね。
もし「受託手荷物を事前予約」を間違えてクリックしたとしても、まだ購入や申込みには関係ないです。

だって、次は、この中から選択する必要があるので↓
Screenshot_20231221205235

おいらが、もし受託手荷物を購入する場合は、少なくともスーツケースで行くことが確定してからです。

昨日、帰国した時もバックパックひとつで、スーツケースは使わなかったし。
これからも、そんな形で往来の可能性が高いですからね。

次回は、来年の2月のフライトなので、まだまだ先のこと。
なのに、「今の段階で受託荷物」って、到底考えられませんから。
もし購入するにしても、バックパックだけじゃ足りないのが、はっきりしてからです。

だから、今の段階で、わざわざ受託荷物を5000円払って買うことは無いし。
今までのおいらの行動からしても、断言できるんですけどねぇ。

でも、ジップエアは、そんなこと知ったもんじゃないですからね。

あくまで、ジップエアにはミスはない!
おいらが、申込んだから!

この一点張りだったのです。

何度かチャットでやり取りするも、結局、堂々巡りで埒があきません。
しまいには「削除したので、もう表示されていないはずです」で、済まそうとしたので。

おいら、その言葉にカチンと来てしまいました。

おいら「こちらでログを調べるので。申し込んだ日と時間を教えてください。」

そうチャットして、しばらく待ってたら。

ジップエア「12月13日11時12分座席購入 12月13日11時40分受託荷物追加」
そんな返答がきました。

おいら「わかりました、こちらで調べます」ってチャットして、このやり取りを終えたんですが・・・。

もちろん、調べません。
調べ方もわからないし。( ´艸`)

まあ、何も被害にあったわけでもないですからね。
でも、なんかスッキリしないんですよねぇ。

仮に、おいらが無意識で受託荷物の申し込みをしていたとら、それもヤバいよね。
おいら、認知症か健忘症を発症か?
そうなっちゃいますもんね。

まあ、歳とともに、物忘れは増えてるけど、まさかそこまでにはなってないはずだし。( ´艸`)



ってことで、いまだに真相はわからず仕舞いですが・・・。

なんか気味悪いでしょ?

考えられるのは・・・。

ジップエアサイトのシステムのバグ
おいらの、認知症か健忘症によるミス

あとは・・・。

謎のハッキング?でしょうか。

結局、今でも「キツネにつままれた」ままですわ。

とりあえず、2月上旬のバンコク行きには、ジップエアを使うけど・・・。

今後は、他のエアラインにしようかな?
ジップエアが、なんか嫌いになりそうです。😨

チャット担当者の言葉遣いに、ムカついただけですが。
チャット担当者も、ムカついてるかもね?( ´艸`)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

2023年12月20日 (水)

ジップエアのモバイルチェックインの使い勝手は?

今朝(12月20日)、日本に戻ってきました。
フライトは、12月19日バンコク23:45発のジップエア052便です。

今回のタイ滞在は、11月15日から12月19日の35日間。
いつもより短めでしたね。
まあ、急遽決まったタイ行き(目的はスコータイのローイクラトンを見に行くこと)でしたからね。
ニューイヤーは、日本で迎えたかったので。

これで、2023年のタイ暮らしは、205日になりました。
ってことは、日本での暮らしは、160日です。
だいたい半々暮らしが理想なので、まあ、許容範囲ということで。(笑)



ところで・・・。

バンコク発のジップエアは、12月初旬からモバイルチェックインが可能になったようで、今回早速、使ってみました。

出発当日(昨日)の午前中に、スマホを使ってモバイルチェックインの手続きを行いました。
手続きは、いたって簡単。
指示通りに行うだけです。

すぐに搭乗券が、メール添付で送られてきました↓
Screenshot_20231220181925
これを印刷して行けば、チェックインカウンターに寄らなくていいのね?

この画面を、スマホに表示させても良いのかな?
でも、QRコードは小さいし、ごちゃごちゃ文字があって、ちょっと見えにくいかも?

それで、スマホのスケジュールのところに、「搭乗券」という表示があったので、そこをクリック。
そしたら、大きなQRコードが、表示されました↓
Screenshot_20231220182009
これの方が、良さそうだね。

ってことで、一応、2種類の搭乗券をスマホに保存して、スワンナプーム空港に向かったのでした。



スワンナプーム空港にて。

21時、空港に到着。
大きなクリスマスツリーが飾ってありました↓
Dsc_0222

まずは、ジップエアのチェックインカウンターを確認。
並んでいる人の数は、まあまあですね。
このくらいなら、有人カウンターチェックインしても、イライラすることは無さそうな感じでした。

ただ、今回はモバイルチェックインの使い勝手の調査も兼ねてるので・・・。

チェックインカウンターでは手続きせず、保安検査に向いました。

保安検査に向かうエスカレーターの手前で、搭乗券のチェックです。
ここで問題があれば、すぐにジップエアのカウンターに行けばいいだけだから、問題ないですね。

係員にスマホに搭乗券(QRコードが大きい方)を表示したら、「ここにかざして!」そんなジェスチャーをしたので、その機械にQRコードをかざしたら無事通過です。

ここで問題無ければ、あとも大丈夫でしょう。



次は、保安検査。

保安検査は、特に搭乗券を見せることなく、いつもと同じように荷物検査だけです。
まあ、怪しい物は何もないので、問題なくクリアです。



そして、イミグレへ。

イミグレは、搭乗券とパスポートを見せるはずです。
出国のイミグレは、そこそこ混雑してました。
まあ、いつものことですね。

ただ・・・。

機械による出国手続きが、外国人でも使えるようになったようで、数人ですがそこにも並んでました。
機械は4台くらい設置されてたかな?
係員は一人で、対応してました。

もちろん、おいらは、機械の方で出国してみることに。

初めての対人イミグレも緊張するけど、初めての機械も緊張しますね。
もしはじかれたら、恥ずかしいしね。( ´艸`)
何人かは、うまく行かずに、有人のイミグレに並びように言われてたし。

自分の番になり・・・。

まず、パスポートを機械に読み込ませます。
問題なく、OK。

次は、スマホのQRコード(搭乗券)を機械に読み込ませます。
読み込み場所がよくわからず、ちょっと戸惑いましたが、係員のヘルプでクリア。

ここで扉が開き、先に進めます。
でも、まだ終わりじゃないです。

最後は、顔のチェック(もちろんこれも機械です)があります。
まあ、鏡?に、顔を写すだけですけどね。

もちろん、それも問題なく。
出国イミグレ手続きは、無事終了です。

これで、次回使う時は、もっとスムーズに出来そうです。

ただ、パスポートに出国スタンプが押されないので、スタンプが欲しい人は、今まで通りのイミグレに並んだ方がいいのかも?
なのでおいらは、今回はパスポートに出国スタンプはありません。



出国後の制限エリアでは・・・。

友人たちへ、お土産を購入↓
Dsc_0226_20231220194201

何を買ったのかって?
これ↓
Dsc_0228_20231220194301

会社員時代の部下から連絡があって、こんど会うことになったので、仕方なく購入です。
極力軽い物を選びました。( ´艸`)

会計時に、パスポートと搭乗券を求められます。
すぐにスマホのQRコードは開けるようにしておいてね。(^_-)-☆



そして、最後のチェックは・・・。

ジップエアの搭乗口。
スマホに表示させたQRコードを見せたら「ペーパー?」みたいなことを言われましたが、おいらは、すかさず「マイミー」(ない)。
まあ、最終的にはスマホのQRコードで何ら問題なかったですが、末端のスタッフは、まだスマホのQRコードには違和感があるのかも?

そんなわけで、ジップエアのモバイルチェックインだけで、無事タイを出国することができました。
これで、次回は、不安なくさらにスムーズに出来そうです。(*-ω-)ウンウン♪



成田空港でも・・・。

成田空港のイミグレは、すでに自動化されていて機械での出入国が可能ですよね。
出入国のスタンプが必要な場合は、声をかければ押してくれるしね。

税関は「VISIT JAPAN WEB」に事前に入力しておけば、紙の申告書は必要ないし。



ってことで、スワンナプーム空港でのタイ出国と、成田空港での日本入国は、全部機械で出来ました。
なんか、すごい世の中になったもんですね。

ただ・・・。

今回は、受託荷物が無かったのでかなりスムーズでしたが、スーツケースなど預け荷物がある場合は、どうなんでしょうね?
バッゲージドロップのシステムは、スワンナプーム空港にはまだ無いのかな?

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

2023年6月14日 (水)

無事バンコクに到着しました

昨晩、無事バンコクに到着しました。

エアラインは、ジップエア51便。
成田空港発17時00分(日本時間)⇒スワンナプーム空港着21時45分(タイ時間)の便です。

自宅から成田空港までは・・・。

東京駅までは電車。
東京駅からは、エアポートバス(1300円)を利用しました。

エアポートバス内↓
Dsc_0078

13時頃に、成田空港第1ターミナルに到着。

出発時刻の約4時間前。
かなり早く到着してしまいました。

でもまあ、時間ギリギリよりは、いいよね?
成田空港内で時間を潰せばいいだけですから。

展望台で時間を潰しましょう↓
Dsc_0082_20230614124601

昼飯は、ローソンで買った「そばいなりセット」を↓
Dsc_0081_20230614125101
もちろん、おいしくいただきました。



14時(搭乗3時間前)になったので、ジップエアのチェックインカウンターへ。

自動チェックイン機がたくさん設置してあったので、使ってみますかね?

Dsc_0086

しかし・・・。
うまく出来ませんでした。(涙)

なんでかな?

しょうがない、有人のカウンターでチェックインしましょう。
有人カウンターも、ガラガラでした↓
Dsc_0089_20230614173801

スタッフに、なんで自動チェックインで出来なかったのか?を、訪ねたところ・・・。

滞在先のポストコードを入力してなかったことが、原因じゃないか?とのことでした。
事前にジップエアのサイトで滞在先の入力は済ませておいたんですが、確かにポストコードは入力しなかったような?
そもそも「ポストコードを入力してください!」なんて表示も無かったような気もするんですけどね。

まあ、そんなことで、あ~じゃないこ~じゃない言っても、しょうがないので。
「あ~、そうでしたか!」で、チェックイン手続き終了です。

結局、自動チェックイン機が、何故使えなかったのか?は、よくわからないまま。
次回、ジップエアを使う機会があれば、滞在先のポストコードも事前に入力して、自動チェックイン機が使えるか?
確認してみたいと思います。



チェックインを終え。
保安検査・出国手続きも、スムーズに通過して制限エリア内へ。

出発時刻まで、まだ2時間以上もあります。
お金持ちの人は、ラウンジでゆったり過ごすところでしょうが、おいらは、ラウンジに入れるステータスがありません。(涙)
なので、お土産売り場を冷やかしたりして時間を潰します。

Dsc_0090_20230614174801

でも、いろいろ見てると、いろいろ買いたくなるもんで。
タイ友に、お酒とどら焼きを衝動買いです。

こんなことなら、お金出してもラウンジに入った方が、安上がりだったりして。(笑)



16時30分、搭乗開始。

おいらは、300円で座席を事前に指定していました。
三列の真ん中席なんかを当てがわれたら、最悪ですからね。

ところで、300円の指定席って、どこ?
気になるでしょ?(笑)

それは、リクライニングが出来ない座席です。
深夜フライトならリクライニングは欲しいところですが、それ以外ならリクライニングはしなくていいかな?
ってことで、おいらは、最後部の窓側席を指定です。

まあ、毎度のことなんですが。
おいら、結構、気に入ってます。

「隣、誰も来ないでくれ!」
そんな思いが神様に通じたようで(笑)↓
Dsc_0098_20230614185201
今回は、2席独占できました。
隣の席に誰かいるといないじゃ、雲泥の差ですからね。

窓側も、空きスペースがあるので、ゆったりです↓
Dsc_0099

足も延ばせて快適シートです。
この席が300円ですからねぇ。
安いもんです。(笑)

全体を眺めると、6割~7割の搭乗率かな?
Dsc_0100_20230614194901

ほぼ定刻に出発。

ジップエアの機内の過ごし方は・・・。

やっぱり、無料のWIFIを利用しての、ユーチューブ三昧。(笑)
速度は安定してないので、途中止まったりしていらいらすることもあるけど、まあ、無料ですからねぇ。
あるだけましです。

機内食は有料なので、今回は、頼まず。
成田空港内のセブンイレブンで買った、お握りとサンドイッチが、夕食です。
セブンのお握りとサンドイッチ、中々美味いですからね。(笑)

ユーチューブみたり、友人とラインしたり、ブログのコメントに返信したり、ウトウトしたりしてたら・・・。

ランディングのアナウンス。
定刻よりも15分ほど早く、スワンナプーム空港に到着です。

途中、ちょっと揺れたけど、まあまあ快適なフライトでした。



飛行機を降り・・・。

なが~い通路をひたすら、歩き↓
Dsc_0105

イミグレへ。

イミグレでは、ほんの数人待っただけで、おいらの番に。
担当官は女性でした。
「サワディーカップ」って挨拶して、パスポートと搭乗券を提出。
両指の指紋も取ったところで、その女性担当官から「パーサータイ ダイマイ?」(タイ語出来るの?)って声をかけられました。
おいら「ニッノイ」(少しだけ)って、答えたら、担当官がニコッとしてくれました。
そんな、たわいもない挨拶ですが、ちょっと新鮮な気分でした。
だって、イミグレスタッフ、いつもムスッとした担当官ばかりでしょ?(笑)

気分よくイミグレを通過して。
あとは、スーツケースが出てくるのは待つだけ↓
Dsc_0106_20230614190301

イミグレをスムーズに通過しても、スーツケースが中々出てこないんですよねぇ(笑)
それでも、22時過ぎには、スーツケースをピックアップできました。

今回は、すべてにおいて、スムーズなタイ入国でした。



空港からバンコクの自宅までの足は、タイ友の車で。
いつも空港に迎えにきてくれるので、ありがたいことです。
持つべきものは友人ですね。(笑)

バンコクに到着したの時はすでに暗かったので、バンコクに戻ってきたという実感をあまり感じなかったんですが・・・。

一夜明けて、今朝。
部屋のカーテンを開けると、そこにはチャオプラヤ川↓
Dsc_0107_20230614193101

この景色を見ると・・・。

「あ~、バンコクに戻って来たんだなぁ」を、実感です。

これから約3ヶ月間、どんなバンコク暮らしになるのかな?
いつもとそう変わらない毎日になるとは思うけど。

まあ、のんびり暮らしますわ。
大好きなタイ料理を、たらふく食べながら・・・。(笑)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2023年6月 6日 (火)

日本への帰国は姪と一緒のエアアジアで

6月中旬から、2023年2回目のバンコク暮らしが始まります。
9月中旬までの3ヶ月間、バンコクに滞在する予定です。

往路の航空券は、ジップエアで購入済み。
復路の航空券は、バンコクに行ってから様子を見て購入するつもりでした。



ところが・・・。

先日、姪から
「10月は、バンコクにいる?」
こんなメッセージが来ました。

おいら「10月は日本に戻っていると思うよ」
姪「え~、そうなんだ バンコクに行こうと思ってたんだけど」
おいら「残念でした バンコクにいるのは9月中旬までです」
姪「わかった」

こんなやり取りがありまして。

それから数日後・・・。

再び、姪から
「9月上旬に行けることになった」って。

9月上旬ならおいらも問題無いので、OKの返答をしました。

更に数日後・・・。

姪から「チケット買った!」の連絡↓
1685593242532

(日程は加工しました m(__)m)

航空会社は、エアアジア。
チケット代は、36,680円(往復)だったそうです。

安いねぇ。



この連絡を受けて・・・。

おいらは、どうする?
どうせなら姪と一緒に日本に戻る?

早速、同日(帰国日)のエアアジアを検索したところ・・・。

Screenshot_20230606080545


21,048円!

同日のジップエアの運賃を調べたら、35,518円。
現時点では、かなり差が有りました。

もう少し時間が経てば、どう変動するかわかりませんが・・・。

21,048円なら安いんじゃない?
で、思わずポチってしまいました。

もともと9月中旬には、日本に戻る予定だったしね。

そんなわけで、帰路は姪と一緒に日本に戻ることになりました。
まだ3ヶ月も先だけどね。



ただ・・・。

エアアジアは、今まで極力避けていました。
おいら、今までエアアジアを利用したのは、バンコク⇔マカオで一度だけです。

その時は、遅延はするし、座席は窮屈だし、気持ち悪くなるしで、あまり良い印象がないんですよねぇ。😢

今回のバンコク⇒成田は、約6時間。
しかも大嫌いな深夜便だし、大丈夫かなぁ?
それが、ちょっと不安。

まあでも、今回何ら問題なく移動できたら、エアライン選びの選択肢が広がるかも?

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2023年5月23日 (火)

ジップエア、何が起こったの?

前回の記事では、ジップエアの運賃がかなり下がったことを書きましたが・・・。

その記事に対し読者さんから、
先ほどZIPAIRのサイトを覗いたら、6月中旬は片道34,876円になっていました。」
こんなコメントをいただきました。

えっ?
どういうこと?

早速、ジップエア―のサイトを見てきたら・・・。

こうなってました↓
Screenshot_20230522180730

6月中旬は、34,876円です。

5月に入っての価格の推移は・・・。

5月上旬:28,689円 ←おいらは、この価格で購入
   ⇓
5月17日:25,876円 ←3千円ほど値下がりして、ちょっとガッカリ
   ⇓
5月21日:16,376円 ←大幅な値下げを確認
   ⇓
5月22日:34,876円 ←今、ここ

たった1日で、倍以上になるって・・・。

絶対に、何か起こってるよね?

ほんの数日間のボーナスタイムだったのか?
ジップエア側のシステムエラーか?
それともハッキングされた?

ジップエア―のサイトでは、何ら言及されてないので、現時点では真相がわかりませんが、それにしてもこんなことが起こるんですねぇ。



ところで、
9月に予定している帰国便ですが、5月21日時点の価格は、21,364円でしたよね。
ところが、昨日確認したら↓
Screenshot_20230522180859_20230523090001


一番安い日でも、35,525円です。

前回記事で「早速、ポチらないと!」って書いたのに、ポチリませんでした。(涙)
おいら、何やってんだか!

でも、こんなことが起こるなんて、まったくの想定外ですからね。
もう残念でなりませぬ。



こういうことって、おいらが知らないだけで、頻繁に起きてるのだろうか?
もしそうだとしたら、毎日のように価格をチェックしないと。

ボーナスタイム、また起こるかなぁ?
楽しみに待ってま~す。(笑)

それにしても、この数日間は、なんだったんだろうか?
安く購入出来た方も、いるはずで。

いいなぁ。(笑)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2023年5月21日 (日)

ジップエア、また下がった!

前々回の記事で、ジップエア(東京⇒バンコク)の代金が下がったことを書きました。

5月上旬に購入した時は28,689円だったのに、5月17日に確認したら、25,876円に。
だから「購入するタイミングって難しいよねぇ」って話でした。

まあ、3千円程度の値下がりなんで、気分は「まあ、そんなこともあるか!」程度でしたが・・・。

さっき、再びジップエアのサイトを覗いたら、驚きの価格になってました。

その驚愕の価格↓
Screenshot_20230521090635

おいらが、バンコクに行く日(6月中旬)の値段は、16,376円になってます。

5月上旬:28,689円
   ⇓
5月17日:25,876円
   ⇓
5月21日:16,376円

たった、20日程度で、この変動。
もうビックリぽんです。

「購入、もうちょっとまっておけば良かったなぁ」は、あとの祭りですが。
なんか、悔しい!



ただ・・・。

おいら、帰路(バンコク⇒東京)のチケットは、まだ購入していません。
9月中旬に帰国する予定なんですが、5月上旬にした時は、約35千円でした。

ちょっと高いなぁ。
そんな感じがしたので、購入は先延ばししてます。

それで、今回、東京⇒バンコクの代金が、かなり下がったので、バンコク⇒東京の代金はどうなったか?
確認してみたところ・・・。

こんな感じになってました↓
Screenshot_20230521090756

9月1日~9月13日なら、21,364円で購入可能です。

「35千円の時に、買わなくて良かったぁ」です。
早速、ポチらないと!

って、もっと下がったりして。(笑)

もう少し待った方が、いい?
購入判断、やっぱり難しいねぇ。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2023年5月17日 (水)

航空券を購入するタイミングって難しいよねぇ

次回のバンコク暮らしは、6月中旬から9月中旬の3ヶ月間を予定しています。

バンコク行の航空チケットは、ZIPAIRで、5月上旬にすでに購入済み。
28,869円(オプションなし)の片道切符です。

その時のチケット代は、こんな感じ↓
Screenshot_20230415092424

6月1日~12日、16日、17日は、34,869円。
それ以外の日は、28,869円でした。

6月中旬にバンコクに戻るなら、13日~15日が狙い目かな。
ってことで、すぐにポチリました。

中々、良いタイミングで買えたんじゃない?

購入した時は、そこそこ満足してたんですが・・・。



現在のチケット代を、今さっき、確認したところ。

こんな状況でした↓
Screenshot_20230517094534


どの日も、値段が下がってるじゃありませんか。
1万円近く下がっている日もあるし。

おいらが購入した日も、3千円ほど下がってます。

なんか損した気分。
見なきゃ良かったかなぁ。(笑)

航空チケットは、早く購入したから、お得ってわけでもなく。
さりとて遅くなると、さらに高くなることもあるわけで。

チケットを購入するタイミングは・・・すごく難しい。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2023年4月16日 (日)

タイ友も日本に到着

おいらが日本に戻ったのが、3月23日(木)。
そして、翌日の24日(金)には、タイ友が日本に来ます。

タイ友のフライトは、JAL032便。
スワンナプーム空港9時55分(タイ時間)発、羽田空港17時30分(日本時間)着の便です。



3月24日(金)

7時30分(タイ時間)
タイ友から、ラインでメッセージが来ました。
すでにスワンナプーム空港の出国手続きを終えて、制限エリア内からでした。
おいらと同じく、フライト3時間前に、空港に来たようです。

出国手続きは、スムーズだったとのこと。
やっぱり、早朝の便は、混雑しないのかも?ですね。

11時45分
出発間際にも写真が送られてきて↓
1681602431320

搭乗した機内は、満席のようです。



JAL032便が出発したのを、ネットで確認して。
あとは到着予定時刻に合わせて、羽田空港に迎えに行きますが・・・。

それまでに、掃除したり、寝具を用意したり、食料を買い出しに行ったり。
それと、タイ友の今回の訪日の目的は、共通の友人(Tさん)に会うことなので、その日程も決めないと。

早速、Tさんに連絡。

3月25日(土)か26日(日)のどちらかの日で、会うことに。
どちらにするか?は、天気次第。
なにせ天気予報は、両日とも雨マーク。

当日の雨の様子で、また連絡を取り合うことにしました。
Tさんの住んでいる場所は、上野の近くなので、桜も観たいしね。



次は、中学時代からの友人(M)に連絡。

15時ごろ、Mが自宅に来てくれました。
3月28日(火)~30日(木)の三日間、車を出してくれることになってたので、その打ち合わせ。

打ち合わせの結果、行き先は、富士山周辺に決定です。
泊まりにするか?日帰りにするか?は、天候次第で決めることに。
だって、富士山周辺に行って、富士山が見えなかったら、最悪ですからね。

ってことで、タイ友滞在の3月24日~4月1日のうち、何日かの予定が決まりました。
まあ、ぼんやりと・・・ですが。(笑)



17時
そろそろ、羽田に向かいましょう。
雨も降り出しそうだったので、Mも一緒に行ってくれました。

17時30分
羽田空港の駐車場に、到着。

そして、到着フロアへ。
表示板を確認すると、JAL032便は、ほぼ定刻に到着したようです。

でもまあ、入国手続きなどで、1時間以上は待つことになるでしょうね?

なので、羽田空港内を、散策してたら・・・。

18時01分
タイ友から、SMSでメッセージが来ました。

「Please send me your address」って。

ん?
いつもは、LINEなのに、なぜにSMS?
WIFI、使えないのか?

SMSで、おいらの「メールアドレス」を書いて、返信。

そしたら、すかさず「No, Address please」って。

おいら、「address」で、頭に浮かんだのが、メールアドレスでした。(笑)
アドレスは、「住所」でしたね。

でも、タイ友、おいらの住所、知っているはずなんだけどね。

どうしたのかな?
すぐに「住所」書いて送ったら、メッセージが来なくなりました。

そして、そこから待つこと、約30分。
到着出口に、タイ友の姿が。

タイ友、日本に無事入国です。

ところで、なぜ、おいらの「住所」が必要だった?

聞くと、羽田空港内でWIFIが使えずに「Visit Japan Web」が、開けなかったらしくて。
(「Visit Japan Web」には、おいらの住所を入力してありました)

それで、住所が確認できなくて、SMSで連絡してきたそうです。

そんなことがあったのね?
まあ、無事に会えたので、良しとしましょう。



羽田空港から、おいらの自宅に向かう途中・・・。

晩メシでも、食べましょうか。
場所は「華屋与兵衛」で↓
Dsc_0773

タイ友とおいらは「天婦羅刺身御膳」
Mは「ロースとんかつ定食」

タイ友、全部平らげてくれて。
「アロイ(美味しい)」って、言ってくれたので、掴みはOKってとこでしょうか?(笑)



そんなわけで、タイ友、無事に来日です。

滞在は、約1週間。
日本を満喫してもらいましょう。

まあ、おいらの「アテンド」次第ですが。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31