飛行機・マイル

2020年3月13日 (金)

機内と羽田空港の様子

一昨日、約2ヶ月のバンコク暮らしを終え、無事日本に戻ってきました。

前回は、スワンナプーム空港の様子を書きましたが、今回は、機内と羽田空港の様子を書きましょうか。

搭乗機は、JAL032便
スワンナプーム空港9:55発(タイ時間)
羽田空港17:30着(日本時間)

↓この飛行機で、日本に帰ります。
Img_20200311_0922341


定刻通りに機内に搭乗。

空席率は、70%くらいかな。
やっぱりガラガラでした。

今まで、何十回と乗ったバンコク⇒日本の便。
こんなに空席がある便に乗ったのは、今までで初めてかもです。
昔のジャンボでも、こんなに空席は無かったような。

クラスは、もちろんエコノミー。
座席は、3×4×2の、配列です。

こんな感じね↓

窓□□□ □□□□ □□窓
窓□□□ □□□□ ■□窓
窓□□□ □□□□ □□窓

おいらが確保した席は、2列席の通路側(黒塗りヵ所)。

座った席から隣の4列席を撮った写真↓
Img_20200311_0947241

あはっ!
誰もいない。

横もそうだけど前後の2列席も、すべて空席。
これなら、隔離された環境ぽいので、安心感が半端ねぇです。

と、思ったら・・・。

途中から欧米系外国人の男女二人組が、4列席に移ってきました。
しかもその二人組、マスクしてないし。

残念!

それなら、おいらも、窓側の席にすかさず移動です。
人との距離を少しでも遠ざけるためにね。

CAさんは、全員がマスク姿。
それとビニールの手袋も嵌めてました。

それでも、食事や飲み物のオーダーを取る時に、顔を近づけないといけないので、マスクしてても怖いでしょうね。
おいらも、CAさんとは濃厚接触です。

まぁ、機内食を食べたてたら、すっかりコロナのことなど忘れてしまいましたが。(汗)

食事が終われば睡眠タイム。
でもおいらは、どっぷり機内映画に没頭です。

そして、気が付いたら窓の外には、三宅島?↓
Img_20200311_1452441

そして、君津の工場地帯が見えたら、もうすぐ羽田空港に着陸です。
Img_20200311_1508581

やっぱり窓側の座席は、いいね。

今回は、2席独占でとても快適なフライトとなりました。
これなら、あと5時間は乗れるかもです。(笑)

ちなみに、今回のフライトで観た映画は・・・。

1本目、ジュマンジ/ネクスト・レベル
2本目、ジョーカー

ジュマンジは、笑えるし。
ジョーカーは、切ないし。

どっちも、面白かった。



ほぼ定刻に羽田空港に到着。
いよいよ日本に入国です。

ニュースを見る限り、かなりセンシティブになっているように感じたので、どれだけ厳重にチェックされるのか?
気になるところです。

ちなみに、機内で配られた用紙は、「携帯品・別送品申告書」1枚だけ。
いつもと同じやつね。

他に体調に関する書類とかもあるのかな?って、思ってたんだけど、それは特にはありませんでした。

熱チェックはあるかな?
額とか耳に機械を当てて、一人づつ測るとか。

でも、それも特になし。

検閲を通り過ぎる時に、センサーで熱を測っているだけでしたね。
これって、以前前から有ったような。

なので、立ち止まって何かされる(何か聞かれる)ってのは、一切なし。

呆気ないくらい、スムーズに日本入国でした。
あまりに何もされなくて、逆にこっちが心配になるほどです。

水際対策、大丈夫かな?



日本に戻って、今日で2日目。

テレビのニュースは、コロナコロナ。
内容は、不安を煽ることばかり。

これじゃ、パニックを起こす人が出るのも、仕方ないね。

もうテレビを見るのは、止めよう!
ニュースは、ネットで充分だわ。

にほんブログ村

 

2020年3月11日 (水)

スワンナプーム空港の今

3月11日(水曜日)午前9:00分
今、バンコクスワンナプーム空港にいます。

JAL032便(9時55分発)で、日本に戻ります。

今朝の空港の様子は・・・。

Img_20200311_0626511

それなりに人がいますね。
もっと閑散としているかと思った。

でも、上から見ると↓
Img_20200311_0646131

開いていないカウンターが、たくさん。
表示板を見ると、欠航もかなりあるようです。

保安検査は、ほとんど並んでなくて、スムーズに通過。
イミグレは、10分くらい並んだでしょうか。
混雑しているわけでは無く、開いているブースが少なかったからです。



制限エリア内は・・・。

Img_20200311_0710311

Img_20200311_0713551

Img_20200311_0712561

人はやや少ないって感じでしょうか。
もっと閑散としているかと思ったけど、意外と普通でした。

マスク率は、50%くらいでしょうか。

おいらの、コロナ警戒。
コーヒーショップの端っこで、ブログを書いています。(笑)

Img_20200311_0726531

そう言えば、熱チェック、どこもありませんでした。
出国は、関係ないのかな?
あとは、無事に飛行機が飛べば、日本に帰れるでしょう。

それと、飛行機に乗り遅れないようにしないと。(笑)

にほんブログ村

 

2020年3月 5日 (木)

帰る?帰らない?

おいら、予定通りなら、来週の水曜日に日本に戻る予定です。

Airplane1

飛行機はJAL。
チケットは、バンコクに来る前に購入していました。

もちろんエコノミーで、
・便の変更は出来ない
・キャンセルする場合はキャンセル料がかかる
そんなチケットだったんですが。

JALのサイトで「新型コロナウィルス拡大に伴う国際航空券の取り扱いについて」と題して、こんな発表が↓

対象航空券
以下の条件に当てはまる日本航空で発券された131で始まる航空券

対象便:日本発着全便

  1. ご購入(発券日)
    2020年2月28日(金)までに発券済みの上記対象便を含む航空券
  2. ご搭乗予定日
    2020年2月28日(金)〜3月19日(木)


航空券の払い戻し・変更について

1.払い戻し

運賃規則にかかわらず取消手数料なしで払い戻しを承ります。

  • 航空券ご購入時もしくは変更時の航空券取扱手数料の払い戻しはできません。

なお、JALにて直接航空券をご購入され、上記対象航空券に該当する未使用航空券であればご出発の前日23:59分までJAL Webサイトにて、取消手数料なしで払い戻しが可能です。

搭乗予定日を過ぎた場合でも条件にあてはまる場合は以下期間内でお電話にて払い戻しの特別取扱を実施いたします。

〔旅行開始前〕発券日から130日以内

〔旅行開始後〕旅行開始日から130日以内

  • JAL Webサイトで操作ができない場合や、手数料が適用される場合は、お手数ですが以下記載の問い合わせ先までご連絡ください。

2.ご予約変更

対象航空券をお持ちのお客さまは、2020年4月20日(月)までの期間内で「1回のみ」搭乗日の変更が可能です。

 

おいらの手元にあるチケット、まさに該当チケットです。

こんな発表が無ければ、別に迷うこともないんだけど・・・。

やっぱり考えちゃうよね。

1.チケットをキャンセルして、コロナが落ち着くまでバンコクにいる
2.便を変更して、帰国を遅らせる
3.便を変更して、早め日本に帰る
4.キャンセル・変更はしない

どうしようかな?



1.について。
おいらの場合、ビザもあるし特に問題はありません。
だから、このままバンコクにいようかな?そんなことが頭をよぎります。
空港での感染リスクも高いしね。
ただ、万一、バンコクでコロナに感染したら?
やっぱりバンコクでの治療は、不安があるかな。
どうせ感染するなら、日本の方がいいかも・・・なんて考えてしまいます。

2.について。
これは、いつに変更していいのか?わからないから、わざわざこれはしないかな。

3.について。
こっちの方が、可能性は高いかも。
どうせ帰るなら、早い方がいいんじゃない?ってね。
今一番真剣に考えているところです。

4.について。
特に何もしないってこと。
あと1週間だし。



ってことで、今の気持ちは、帰国を早めるか?予定通り来週に帰国するか?の2択かな。

それと今のバンコク、若干居心地が悪いです。

別に何されたわけでは無いんですが・・・。

友人に聞いた話なんだけど。
おいらの住むコンドーに、中国人が住んでいるらしく、どうも陰でバッシングが起こっているようなんですよね。
あくまで噂の域を出ないんで、なんとも言えないし、どんなバッシングかもわからないけど、こんな話が出て来るだけで、今はちょっと住み難いかも。
いずれ、日本人のおいらも、白い目で見られるかもしれないしね。
そんなことがあっての、「早く帰ろうかな?」です。

それでも、おそらく予定通りの帰国にはなると思う。
変更手続きとかも面倒だしね。
何よりまだお土産買ってないし。(笑)

ここ1週間で、出入国規制とか、飛行機の欠航とか、大きな変化が無ければだけどね。
それでも、どんなことが起きようと、慌てず騒がず冷静に対処。

それが大事。

にほんブログ村

 

2020年1月17日 (金)

戻ってきたぜ、バンコク!

お久しぶりです。
10日ぶりの更新です。

1月8日からタイの友人が日本に遊びに来ていて、アテンドに専念。
そして、一昨日の15日に友人と一緒に、バンコクに戻ってきました。

今回のバンコク滞在は、1月15日~3月11日の57日間。
いつもよりもちょっと短いのは、確定申告期間内に帰国したいがためです。

所得なんて大して無いのにね。
あくまで念のためということで。

それと歯医者にも行かないと。
なにせ仮歯状態なもんで、そうそう長くはバンコクにいれません。

まあ今回は、日本の一番寒い季節から逃れられれば、それだけでいいです。



タイ人の日本旅行のことについては、おいおい記事にするとして・・・。

今回の日本からバンコクへのフライトは、
JAL0201便 羽田発07:30⇒中部セントレア着08:30
JAL0737便 中部セントレア発11:35⇒バンコクスワンナプーム着16:05(タイ時間)
名古屋乗り換えは、最近の定番です。

羽田と成田、バンコクへの直行便がたくさんあるのに、なぜ、わざわざ乗り換え便を選ぶのか?
これについては、前にも記事に書いてますが、ただ単に比較的価格が安いのと、ちょうど良い時間帯にバンコクに到着できることですかね。
とにかく夜のフライトが苦手なもんで。

でも、名古屋経由でのバンコク便は、これが最後かもです。
今年の3月29日をもって、JALの名古屋⇒バンコク便が運休になるらしいんでね。

頻繁に利用してただけに、ちょっと残念。

名古屋からのバンコク行は、毎回結構空いていたので、採算がとれなかったんでしょうね。
利用する側としては、空いているのは万々歳ですが、経営側の判断としては仕方が無いですね。

何気に、この景色を見るのも楽しみだったりして↓
Img_20200115_0806251

飛行機の窓から、見える富士山。

♪頭を雲の上に出し♪ そんな、日本一の山をいつも堪能させてもらってました。
上の写真は、もちろん今回見えた景色です。

友人もこの景色には大興奮。
ずっとビデオを回していましたよ。

わざわざこの便を利用させた甲斐があるってもんです。

日本旅行の最終日に、この景色を見せてあげよう!
おいらの遠回り作戦、大成功です。

羽田⇒中部セントレアの飛行時間は、たったの1時間。
あっと言う間に、中部セントレア空港に到着です。



そして、中部セントレア空港からスワンナプーム空港へ。

11時35分、ほぼ定刻に出発。
いつもなら機内映画を楽しむところですが、今回は友人と一緒なので、中々映画に集中出来ませんでした。
誰かと一緒って、こういうことですね。

それでも、2本観ましたよ。
まだ日本で未公開の「ザ・ピーナッツバター・ファルコン」と日本版The Bucket List「最高の人生の見つけ方」。
どちらも、まあまあまあまあ、ですかね。(笑)
誰かとおしゃべりしながら観ても、ストーリーは充分わかりますから。

そして機内食↓
Img_20200115_1341192

メインはすき焼き。
味は・・・まあ、こんなもんでしょう。(笑)

ちなみに、友人も同じものをチョイス。
こんなとこでも気が合います。(笑)

おしゃべりしたり、うとうとしたり、なんとなく映画を観たりしてたら、スワンナプーム空港に無事到着です。

今回のフライトで感じたこと・・・。

友人、CAに何度も日本語で話しかけられていました。
そのたびにキョトンとする友人。
日本語はまったく出来ませんからね。

そのたびにCAさんに「彼、日本語わかりませんから!」そう訂正するのはおいらの役目。
一度ならず3~4度は、そんなことがあって、ちょっとイラッ!
声掛けの基準て、どうなってるんでしょうね?
日系だから日本語で?
それならそれでいいんですが、一度伝えたんだから、CAさん同士多少は共通認識を持ってもらいたいものです。

でも友人、「日本人に見えるのかなぁ?」って。
ちょっとご満悦のようでした。

これも、CAさんの作戦?(笑)



スワンナプーム空港から自宅へ・・・。

いつもなら安上がりに電車とバスを乗り継いで帰るんですが、今回は友人と一緒なのでタクシーでです。

運転手に行き先を伝えるのも、全部友人がしてくれるので安心です。
なかなかうまく伝わらないことがあるからね。

タクシーの中から、バイヨークスカイをパチリ↓
Img_20200115_1712361

太陽が眩しくないのは、PM2.5のせいでしょうか。

それでも気持ちは、「また戻って来たぜ!」です。

今回は、どんなバンコク暮らしになるかな?

まあ、のんびりと。
いつも通りでいいです。

2020年第1回目のバンコク暮らし、始まり始まり~です。

にほんブログ村

 

2019年11月29日 (金)

JALのブラックフライデーに合わせてチケット購入

本日、11月29日~12月1日までの3日間、JALのホームページでブラックフライデー企画が行われています。
限定3日間。
「限定」って文字に弱い方は、ぜひチェックしてみてね。

まあ、内容的はたいしたことないんですが・・・。(汗)

プレゼント企画とかもあるんですが、抽選のやつはまず当たらないので、おいらはそれには応募しません。

おいらの狙いは・・・。
「国際線 対象航空券のご購入で5000eJALポイントをもれなくプレゼント!」
です。

この3日間の間に、バンコク行のチケットを購入すれば、「もれなく」だから、必ず5000eJALポイントが貰えるわけです。
これは、ブラックフライデー企画を利用しない手はないよね。

今後もバンコクに行くわけだから、貰えるものは貰っておかないと。



それで、次のバンコク行ですが・・・。

タイ人の友人が、1月8日~1月15日の日程で、日本に遊びに来ることは前回の記事で書きました。
なので友人に帰国に合わせて、1月15日にバンコクに行く予定です。

問題は、友人がどのエアラインで日本に来るのか?でした。
それで友人に確認したところ、すでにJALのチケットを確保したとのこと。

LCCも、覚悟したんですけどね。
友人も、おいらと同じで、安さより快適さを優先したようです。
この辺は、おいらの影響が大きいようです。(汗)

これで、おいらの次回のバンコク行もJAL利用で決定です。
このブラックフライデー企画中の3日間のうちに、忘れずにチケットを購入しないとね。

ってことは、帰国日も決めないと・・・。

帰りは3月中旬かな?

※ここまで書いて、しばし休憩。
JALのチケットを購入してきます。


(JALホームページで、チケット購入手続き中!)


次のバンコク暮らしのための航空券、購入出来ました。
これで、5000eJALポイントが、貰えるはずです。
ポイント付与は、12月中旬だそうです。

チケット代は、68,220円(燃油サーチャージ等含)。
うちeJALポイント15,500ポイントを使ったので、実際の支払いは、52,720円。
LCCだと2万円~3万円で日本とバンコクを往復できる時代に、何やってんだか・・・ですかね。(汗)
でも、LCCには中々踏み切れません。

これで、次のバンコク暮らしも確定です。
帰国日は、3月11日にしました。

バンコク滞在は、1月15日~3月11日の約2ヶ月弱。
いつもよりちょっと短いですが、日本の一番寒い時期は、回避できそうです。

にほんブログ村

 

2019年11月21日 (木)

日本に戻りました

今年3回目のバンコク暮らしを終え、昨日の夕刻に日本に戻ってきました。

スワンナプーム9:55発のJAL032便。
深夜便が苦手、そして羽田行が都合が良いので、この便を使うことが一番多いかな。
朝、もう少し遅いと、いいんだけどね。

昨日の朝は、5時30分起床。
6時にコンドーを出発。
7時には、空港に到着です。

空港へは、友人に車で送ってもらいました。

チェックインを済ませ、朝食をスターバックで。
これも毎度のパターンです。
Img_20191120_0659331

パン2つとコーヒー2杯で、520バーツ。
値段にビックリも、毎度のパターンです。(笑)

1時間ほどのんびりして、友人とはここでお別れ。

保安検査とイミグレを抜け、制限エリア内へ。
イミグレは、ちょっと混んでたかな。

土産売り場を冷やかしたり、パソコンを弄ったりしてたら、出発時刻に。

Img_20191120_0912311

飛行機に座ってるだけで、勝手に日本に運んでくれるから楽ちんです。



機内では・・・。

これも、毎度の同じパターンです。

機内食をいただいて
Img_20191120_1140391

映画を観てたら
Img_20191120_0944202

あっという間に、羽田空港に到着です。

今回観た映画は、2本。
観たい映画がたくさんあったので、どれを観るか選ぶのもまた楽しです。

1本目は、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
162分の長~い映画です。

監督は、クエンティン・タランティーノ。
レオナルド・デカプリオとブラッド・ピットのW主演。
もう面白いに決まってます。

2本目は、これ↓
Img_20191120_1306431

日本未公開の「スチューバ―」。
この映画、まったく知らなかったんですが、「Uber運転手と破天荒な刑事のドタバタ追跡劇」のサブタイトルに惹かれてね。
それと上映時間も94分とちょうど良かったんで。

あまり期待しないで観たんですが・・・。
いや~、面白かったです。
機内で観るなら、この位の軽い映画が、いいですね。

まだ日本では観られない映画。
ちょっと得した気分です。



日本の友人にタバコを買って帰らないと。
前回は、羽田空港の荷物受け取り場所にある、免税店で購入したんですが・・・。

読者さんから、機内でタバコが買えること。
それと、JALカードだと割引があることを教えていただいたので、それなら機内で買わないとね。

「メビウスライト8は、ありますか?」ってCAさんに聞いたら「ありますよ」って。

やった~!
ありがとう読者さん。

だったんですが・・・。

CAさんが持ってきたのは「メビウススーパーライト6」。
「申し訳ありません、これしか有りません」だって。

あちゃ~!
残念!

「メビウスライト8」でも「メビウススーパーライト6」でも、どっちでも良さそうな気はするんだけどね。
友人、どうも拘りがあるようで。

結局また羽田空港で購入です。

今回は、日本への持ち込み可能上限のツーカートン。
Img_20191121_1047571

1カートン3,100円×2=6,200円。
高くなったね~、タバコ。

今回は、お土産じゃなくて、きっちり回収させていただきます。



ってことで、無事に日本に到着。
再び日本で普通の暮らしが始まりました。

次のバンコク暮らしは、おそらく1月中旬ごろからになる予定です。

それまでは、なんとか寒さに耐えます。(笑)

にほんブログ村

 

2019年9月 6日 (金)

バンコク到着

昨日、15時頃に無事スワンナプーム空港に到着しました。
今回も羽田空港からセントレア空港経由でのバンコク入りです。

羽田 8:15発 ⇒ セントレア 9:15着
セントレア 10:25発 ⇒ スワンナプーム 14:15着

エアラインはJALで、こんなタイムスケジュールです。

このフライトの何が良いって、スワンナプーム空港に昼間に到着するのが良いんですよね。
深夜便や夜遅くに到着するのが苦手なもんでね。

成田→バンコクは、昼間のフライトが無くなってしまったし、羽田→バンコクは昼間の便はちょっと高い。
だから、ここ最近は、セントレア経由が多くなっているのです。



自宅からは、京急で羽田空港へ。

朝の5時起きでした。
まあ、ジジイですから早起きは、無問題です。

羽田空港での朝食↓
Img_20190905_0646101

たまごかけご飯とミニ蕎麦。
シンプルだけど旨いんだな~、これが。

そして、定刻に出発。
って言いたいところだけど、飛行機の整備の遅れとかで20分ほど待たされました。

Img_20190905_0756341

セントレアでは乗り換え時間が1時間10分しか無いので乗り換えの唯一の不安は、羽田からセントレアへの便が遅れることです。
もし、セントレア⇒バンコク便に乗れなかったら、どうなるんだろう?
JALのサイトで通しでのチケット購入なので、最悪セントレアで乗り遅れても何とかしてくれるとは思うんだけどね。

セントレア空港にも、20分遅れで到着。
でも、バンコク便には、間に合いそうだね。

セントレア空港内を速足で移動。
保安検査を抜けイミグレを通過。

そしたら・・・。

バンコク便も、デレイだって。
速足で移動することも無かったね。

セントレアからのバンコク便は、30分くらいの遅れで離陸。
ちょうど先島諸島に台風が来ていて、その影響があったみたいです。

バンコク便の機内では・・・。
楽しみは、機内食と映画。

今回の機内食↓
Img_20190905_1221361

メインは「牛バラ肉とトマトのピリ辛煮込み」だってさ。
正直、今回の機内食はイマイチでした。

映画は・・・。

1本目↓
Img_20190905_1051141
「ザ・プロフェッサー」

日本未公開の映画です。
機内映画の楽しみは、こんなとこにもあるんですよね。
日本でまだ上映されていない映画が観られるんだからね。

まあ、内容はイマイチでしたけど。(笑)


2本目↓
Img_20190905_1341371
「スタンド・バイ・三―」

何を今更でしょうか。(笑)
もちろん、昔に観たことがことがあるんだけど、なぜかまた観たくなってしまったもんで。
こういった古い名作も観れるのもまた良い。

内容は、「言わずもがな!」。
ガキの頃を思い出させてくれる映画だよね。
そして音楽がまたいい!


3本目↓
Img_20190905_1052141
「ホームステイ ボクと僕の100日間」

2019年10月日本公開予定のタイ映画です。
タイ語を耳に慣らしておこうと思ってね。

ただ、この映画、137分と長~い映画でした。
全部観終わる前にバンコクに到着という、大失態。
帰国便で続きを観ることにしましょう。



バンコクには、出発の遅れのまま約30分遅れで到着。
結局、羽田の出発便の遅れが、そのままバンコクまで引きずった感じですね。

スワンナプーム空港のイミグレは、今回もスムーズでした。

ビザの期間まで居られるスタンプが押されているかを確認。
Img_20190906_1046221

大丈夫ですね。
ちゃんと「UNTIL 13-FEB-2020」のスタンプが押されていました。

機内預け荷物も、そんなに待つことなく、税関も相変わらずのスルー。
すべてに順調でした。



空港から、自宅へは・・・。

今回は、空港に友人が迎えに来てくれています。
有難いね~。

途中、かなりのスコールで、ちょっと渋滞に嵌まってしまいましたが・・・。

Img_20190905_1738141

夕刻には、コンドーに到着。

そして、友人と夕飯。
ソムタム、コームーヤーン、ラープムー・・・などなどを。
やっぱり、タイ飯は旨いわ!

でも、久しぶりに辛い物を食べたので、昨晩はその洗礼が。(笑)
夜中に3回も起きる羽目に・・・です。



今回のバンコク滞在は、11月20日までの77日間。
いつもより、ちょっとだけ長めです。

どんなバンコク暮らしになるのか?
まあ、特に何することも無いんので、毎度のことですが。

とりあえず健康に気を付けて、のんびりとバンコク暮らしを楽しみます。

 


にほんブログ村

 

2019年7月30日 (火)

決めた!次のバンコク暮らし

2019年3回目のバンコク暮らしの日程を決めました。
9月5日~11月20日の77日間です。

日程を決めるに当たって、今回はかなり悩みました。


悩み1.ラグビーワールドカップ

9月20日~11月2日に日本で開催されるラグビーワールドカップ。
競技場で観戦するわけでも無いのに、なぜか日本で観たい!
そんな衝動に駆られていました。
この前のフィジー戦を観たら、余計にね。
でも、諦めました。
この期間日本にいるとなると、日本滞在が4ヶ月にもなり、たぶんバンコクが恋しくなってしまいそうで。(笑)
タイはラグビー熱は無いでしょうから、テレビ放映は期待できませんが、ネット観戦で我慢することにします。


悩み2.日程

いつも利用しているJALは、8月から燃油サーチャージの値上げが決まっているので、バンコク暮らしの日程は、今月中に決める必要がありました。
毎回、ギリギリまで購入しない航空券を、1ヶ月以上前に購入するのにはやっぱり抵抗がありましたね。
万一キャンセルするケースが発生したら、2万円のキャンセル料を取られちゃうからね。
なので日程は、かなり慎重に選びました。
今回は、77日間。
いつもより、ちょっと長めにしました。
その理由は、ロイクラトン。
今年は、11月12日頃?
ロイクラトンの前に帰国するわけには行きませんからね。


悩み3.航空券代

燃油サーチャージの値上げもそうですが、運賃も微妙に値上げしてるんですよね。
JALのSクラス、往復5万円だったはずなのに、しれ~っと5万1千円になってるし。
よくあるJALの姑息な値上げに憤慨です。(怒)
燃油サーチャージ等を合わせると、東京⇔バンコクで約6万8千円。
貯まっているマイルを充当しても、5万円超えちゃう。
もうLCCにしちゃおうかな?
結果的には、毎度のJALで購入しましたが、かなりの葛藤でした。
だってLCCだと半額ぐらいで行けちゃうんだからね。



ってことで・・・。

いろいろ悩んだ末に、次回のバンコク暮らしを確定させました。

この時期、バンコクは雨季の終盤。
洪水が心配される時期ですが、それもまたバンコク。

どんなバンコク暮らしになるのか?
楽しみでもあるんですが・・・。

その前に日本での暮らしも、まだ1ヶ月ちょっとあります。
日本の暮らしは、そろそろ飽きてきたけど、もう少しだけ日本に留まりましょう。
高校野球が始まれば、1ヶ月なんてあっという間ですよね。

梅雨も明け、夏真っ盛りの1ヶ月。
とにかく夏バテしないようにしないとね。



にほんブログ村

 

2019年7月26日 (金)

ラグビーか?バンコクか?

日本に戻って、まだ2週間ほどですが、そろそろ次のバンコク暮らしの日程を決めなければなりません。

なぜかというと・・・。

飛行機代の関係です。
厳密にいうと燃油サーチャージですね。

7月中に航空チケットを購入すれば、燃油サーチャージは日本とバンコク往復で9000円。
それが、8月に購入すると、13000円になってしまうんです。
(JALの場合です)

4000円の差は大きいです。
だから今月中の航空券を購入しないと。

それで、次のバンコク暮らしの日程を考えているところです。

漠然とした予定は、9月~10月の2ヶ月間なんですが・・・。
ここに来て、その日程に少し迷いが生じています。

その原因は・・・。

ラグビーワールドカップ!

9月20日~11月2日の日程で開催されるんですよね。
しかも日本で。

やっぱり観たいじゃないですか!

でも、バンコク暮らしの日程と丸かぶり。
どうしよう・・・。

今月中に決めなければ!

ラグビーをとるか?バンコクをとるか?

う~ん、悩む!


にほんブログ村

 

2019年7月13日 (土)

帰国の日

帰国前夜に、イサーン料理を食べてしまった、おいら。
心配は腹の具合。

7月10日
帰国便は、JAL032便。
スワンナプーム9時45発の羽田行です。

空港までは、友人に車で送ってもらいます。

朝5時起床、5時半にはコンドーを離れます。
ちょと早めですが、渋滞を避けるためです。

Img_20190710_0549291

おかげで渋滞には嵌まらず、空港に到着したのは6時30分。
チェックインを済ませスーツケースを預けたら、朝食を。

朝食は、一人の時はフードコートで済ませてしまいますが、友人と一緒なのでスターバックスへ。
これはいつものことです。

Img_20190710_0642512 

これだけで、440バーツ。
昨日の晩飯(イサーン料理)、あれだけ食べて420バーツなのにね。
スターバックス、やっぱり高いね~。

そうそう、心配だったお腹の状態ですが・・・。

心配無用でした。
てか、逆に便秘気味です。

出すぎも困るけど、出ないのも辛い。(笑)
う~ん、どうなってんだ?おいらの腹具合。

ゆっくり朝飯を食べて、ここで友人とはお別れ。

「いろいろ、ありがとね~」

ガラガラの保安検査を抜けて、イミグレへ。
ここもスムーズに抜け、制限エリアへ。
あっと言う間に、出国です。

そういえば、イミグレに指紋認証の機械が設置されていました。

入国時には、まだ無かったよな?
この2ヶ月で設置されたんでしょうね。
次回は、入国時も指紋チェックがあるのかな?

おいらは指紋を取られたところで、問題なしですが。
セキュリティが厳しくなることは、良いこと。

そう思いましょう。



出発まで、あと2時間。
まだ時間はたっぷりとあります。

ラウンジでのんびりしたいところですが、おいらはラウンジに入れるチケットもカードも持っていません。
ソファに座って時間まで待ちましょう。

そういえば・・・。

いつもソファが置いてあった場所に、ソファがありません。
撤去されたのでしょうか?

ここね↓
Img_20190710_0841471

ただのイスじゃなくて、ゆったり出来るソファがあったんですよね。
結構重宝してただけに、残念です。

でも、2時間なんてあっという間。
ちょっとパソコン弄って、土産売り場を冷やかして・・・。
搭乗時刻となりました。

この飛行機で、日本に帰ります。↓
Img_20190710_0917041

ここで、気になるのは、座席。

座席は、事前に指定しています。
出来れば、隣が空席なら最高ですよね。

ネットで座席指定出来るんですが、何度も変更できるんです。
なので、数日前から毎日のようにサイトをチェックです。

隣席が埋まったら、おいらは隣が空いている席を再指定。
今回は、3回ほど席を変えました。
快適な座席を確保するためには、その労力は惜しみません。

そして、最終的にチェックインした時点では、隣は空席のまま。
この時点で隣席が空席の確率は80%くらいでしょうか。
ギリギリに埋まることもあるからね。
あとは運を天に任せるしかありません。

で、今回ですが・・・。

やりました!

隣は空席です。
しかも窓から2席を独り占めです。

景色も堪能できるし、足元ゆったりだし、あぐらもかけるし、もう最高!

見えるのは羽ばかりですが。(汗)↓
Img_20190710_1005441

あとは大好きな映画を観ていれば、勝手に日本に運んでくれます。

さよなら、タイランド!



機内食↓
Img_20190710_1105541

しょぼいけど、こんなもんでしょう。
機内食、昔と比べたら格段に旨くなってます。

映画は・・・。

あまり面白そうなのがありません。

なんとなく選んだのが、これ↓
Img_20190710_1159011

「僕たちのラストステージ」
いや~、良かったよ。
途中ホロっとしてしまったしね。

もう1作↓
Img_20190710_1335101

「家へかえろう」
まったく知らない映画です。
題名とあらすじだけで選んでしまいました。

おいら、ヨーロッパの映画ってみないんですよね。
言語が英語じゃないと、どうも違和感があるんです。
でも、この映画はスペイン語?
見始めてすぐは、失敗だったかも? と、思いながら観ていました。

でも、だんだんと・・・。
題名からすると、軽い感じに思えますよね。
これが違って、かなり重~い映画でした。

そして最後のシーン。
これが感動的でした。

絶対に映画館では観ない映画ですね。
機内映画ならではです。



機内食、機内映画を満喫したら、羽田空港に到着間近。
6時間程度のフライトなんて、あっと言う間でした。

腰も痛くならなかったし、お腹も快調でしたしね。
ただ、どういうわけかオシッコが近くて、4回もトイレに行ってしまいましたがね。
これだから、通路側席以外は無理です。
今回のように、通路側席を選択しておいて、窓側席が空席になるのが理想です。

羽田空港で・・・。

最後のミッションを忘れないように。
それは、免税店でタバコを買うこと。

友人、ヘビースモーカーなもんで、今回は免税タバコを頼まれました。
以前は、スワンナプーム空港で買っていってあげたんですが、そうもあのパッケージが気に入らないらしいです。

まあ、気持ち悪いですもんね。

羽田空港の荷物受け取りエリアに、帰国用の免税店があるというのを聞いたので、そこで買うことに。
でも、免税店、有ったかな~?

すぐに見つけました。
端っこに、ひっそりと有りました。↓
Img_20190710_1755291

頼まれたのは、メビウス8m。
ワンカートン、3100円でした。

おいらが、タバコを吸ってた時は、1箱300円。
今いくらなの?

ググったら、1箱480円だした。

だいぶ高くなったのね~。
止められて良かったです。

忘れすにタバコも買ったし、メデタシめでたし。
無事に家路についたのでした。


これにて2ヶ月に及んだ今回のバンコク暮らしのすべてが終了。

しばらくは日本の夏を楽しみます。


にほんブログ村

 

より以前の記事一覧

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック