旅行・地域

2020年3月23日 (月)

フロリダ旅行、中止決定!

以前、兄家族がGWにフロリダ旅行を計画していると書きました。

その記事は、ここ。

そして、その結論は・・・。

中止決定!

そりゃそうだよね~。
このご時世、仕方が無いと思う。



中止の決定的な理由は・・・。

もちろんコロナのせいですが。

姪っ子、数日前に急遽日本に帰ってきたのです。
そう、留学中止によってです。

大学の海外留学プログラムだったので、留学中止の決定は大学の判断ですね。
留学、6月までの予定だったんですが、3ヶ月前倒しで終了です。

姪っ子にしては、ずっと楽しみにしていた海外留学だったので、この決定には不満タラタラですが。

でも、これも経験。
人生、思い通りに行かないことなんて、これからもたくさんあるんだから。



姪っ子が、日本に戻って来たんだから、兄家族がフロリダに行く意味も無くなりました。

なので、兄家族のフロリダ旅行も中止!ですね。

ただ、ここで一悶着。
フライトのキャンセルでです。

羽田⇔ワシントンDC⇔オーランド
こんなフライトだったらしいんですが、最初キャンセル料がかかるって言われたんだって。

まあ、いろいろごねたら、キャンセル料を取られずに済んだらしいんだけど。
家族3人分のキャンセル料、バカになりませんからね。
とりあえず良かった良かった。

ってことで、姪っ子の海外留学から始まった、兄家族のフロリダ行き。
計画倒れでした。

それにしても、アメリカ。
ニュースを見る限り、すごいことになってますね~。

留学中止を決めた大学側の判断、グッドタイミングでした。
姪っ子は、2週間の自宅待機(外出自粛)。

果たして、じっとしてられるかな?

ちなみに、おいら。
タイから戻って、明日が14日目です。

もし今後、コロナウィルスに感染したとしても、「タイで感染したわけでは、無い!」って、言えるよね。
タイに迷惑をかけずに済みそうで、それだけは良かったわ。

 

にほんブログ村

 

2020年3月17日 (火)

フロリダ行き、決行か?中止か?

兄家族の話です。

兄家族は、4人+1。
兄と嫁さん、それと娘が二人。
あっ、あと+1は、ワンコね。

娘は、一人は働いていて、もう一人は大学生です。

で、その大学生の方ですが、今、アメリカにいます。
「大学の海外留学プログラムで」、だそうです。

留学期間は、昨年9月から今年6月までの、9ヶ月間。
最初の3ヶ月は、ロサンゼルスで語学研修をして。
残りの半年は、フロリダのディズニーワールドで、仕事体験なんだとか。
まぁ、仕事って言っても、アルバイトみたいなもんなんでしょうけどね。

だから、今は、フロリダのディズニーワールドで、頑張って働いているはずなんですが・・・。

Dsc04298
(これは、日本のディズニーランドの写真です。)



ゴールデンウィークに、兄たち家族は、娘に会いにフロリダに行く予定だそうです。
飛行機もすでに手配済みなんだとか。
(もちろん+1のワンコは、おいらと留守番ですが。)

ところが・・・。

ここにきて、なんか雲行きが怪しくなってきました。

もちろん、コロナのせいでね。

ディズニーワールドが、3月16日~3月末日の期間、休園になってしまったんですよね。
状況次第では、休園、もっと長引くでしょう。
それで留学そのものが、途中でオシマイになって日本に帰国になるかもなんだって。
ってことは、わざわざ兄家族がフロリダに行く理由もなくなるわけで。

兄家族のフロリダ行き、中止になる可能性大だな。

でも、もしそうなったら、みんな楽しみしてただけに、なんか可哀そう。


それにしても・・・。

コロナの奴め!
いい加減しろよ!

お前のせいで、世界中が大混乱だわ。

にほんブログ村

 

2020年1月25日 (土)

タイ人と巡る冬の日本(4)

タイ人の友人、1月8日に日本に来て、それから東北に旅行に行き、横浜に戻ってきたのが1月11日でした。
そこまでは前回までの記事で書いた通りです。

今日は、1月12日からバンコクに戻る1月15日まで、一気に書いちゃいましょう。
もう面倒臭くなったので。(汗)



1月12日(訪日5日目)

この日は、東北旅行から帰った次の日だったので、まずは洗濯して・・・。
そして、昼までのんびりして、日本の友人と昼飯を共にしました。

日本の友人は、このブログでも何度も登場している、今年3月で会社を辞める例の友人ね。
会社を辞めたら、おそらくバンコクにも遊びに来ると思うんで、その時のためにタイ人を友人を紹介しとこうと思って。
どうせバンコクではお世話になるんだしね。

あさくまのハンバーグ↓
Img_20200112_1232532

日本の友人にタイ人の友人を紹介して。
その時に、日本の友人がまず驚いたのが、タイ人がまったく日本語を話せなかったこと。

それの何に驚いたかというと、おいらが、タイ人とコミュニケーションを取れてることだって。(笑)

おいら、タイ語も英語もペラペラなわけでは無いですよ。
たんに単語を並べてるだけだから。

それでも「すごい!」って。
そりゃ、何度もタイに行ってたら少しはしゃべれないと、困るからね。
ちょっと鼻高です。(笑)

結局、日本人の友人は、スマホの翻訳機能を使って、タイ人にいろいろ質問してたけど、まどろっこしくなって終了です。

日本の友人と別れて、ドンキへ。
Img_20200112_1546052

タイ人の友人が探してたのは、仮面!
なぜ仮面?

バンコクに戻ってすぐに、会社で仮面パーティーがあるんだって。

えっ!仮面パーティー?
どんな会社なんだよ!(笑)
結局、バタフライの仮面をお買い上げです。

そして、夜。
この日は、大事な戦いがありまして。

それが、これ↓
Img_20200112_2027281

オリンピック出場をかけた、女子バレーボールの試合です。
タイ対韓国。
タイチームには、ぜひ勝ってオリンピックに来てもらいたいもんです。

でも、一生懸命に応援した甲斐なく、タイチーム負けてしまいました。

残念!

オリンピック出場の夢、4年前は日本に阻まれ、今年は韓国に阻まれ・・・。
なんか悔しいね。

ヌットサラ、プルンチット、オヌマ、マリカー、ウィラワン・・・。
お疲れ様でした。

もう引退かな?



1月13日(訪日6日目)

特に用は無かったんですが、渋谷にでも行きましょうか。
成人式なので、お嬢さんたちの晴れ着姿も、見れるかも知れないしね。(笑)

怪しいタイ人のおじさんと、成人式に出席のお嬢さんたち↓w
Img_20200113_1254531

このあと、原宿に行って、新国立競技場へ↓
Img_20200113_1604482

バレーボールのタイチームが、韓国に負けてオリンピックに出場できないので、おいらも友人も、もう興味なしです。(笑)
それにしても、残念だったなぁ。(この日も負けを引きずっていました。笑)

タイ人「オリンピックの時は、もう日本に来ないから!」って。
どうも本心のようです。

新国立競技場は、ちょっと見ただけで退散です。

隈研吾の設計、なんかイマイチだったなぁ。
どうせなら、ザハハディド設計の競技場を見てみたかったなぁ・・・です。
あれを建てたところで、おいらの生活は何も変わらなかったと思うしね。

次に向かったのは、ここ↓
Img_20200113_1705571

東京シティ競馬場。
大井競馬場ね。

ツインクルレースに行ったわけじゃないですよ。
イルミネーションが綺麗らしいんで。
一人あたり、1000円払って入場です。

Img_20200113_1812341

Img_20200113_1737321

確かに綺麗だったけど・・・。
オジサンふたりじゃね。(汗)

このあと、焼肉食べて、この日も終了です。



1月14日(訪日7日目)

いよいよ翌日には、バンコクに戻らないといけません。
この日の観光は、近場で済ませましょう。

お土産などの買物もあるので、横浜駅へ。

近くのビルで「光の深海展」って言うのをやってたので、一人1200円払って中へ。↓
Img_20200114_1450241

Img_20200114_1449351

Img_20200114_1445471

たいしたこと無かったなぁ。(笑)

これなら、大井競馬場のイルミネーションの方が、よっぽど見応えがありました。
あくまで、おいらの主観です。(汗)

買物を済ませ、締めくくりはランドマークタワーへ。
おいら、横浜に住んでるのに、今まで登ったことが無かったので。

展望階からの景色↓
Img_20200114_1524511

うん、やっぱり横浜はいいね!

でも、ランドマークタワーに上るのも、一人1000円。
なんでも、カネカネカネ。(笑)

そして、貯金が・・・。(汗)

日本旅行最後の晩餐は、兄家族と一緒に↓
Img_20200114_1826161

しゃぶしゃぶ食べ放題。

この代金は、兄が払ってくれたので、大助かりです。
人の金で食べるのは、やっぱり旨いわ。(笑)

そして、自宅の戻りパッキング。
そして、お休みなさいです。ZZZ

翌日は、朝早く起きないと。
なにせ、羽田7:30発のセントレア行に乗らないといけないからね。



1月15日(訪日8日目)

あっと言う間の帰国日です。
朝4時、目覚しでなんとか起きられました。

カーテンを開けたら、外は雨。

傘さして駅まで行かないといけないのかぁ。
ちょっと憂鬱。

そんなわけで、傘をさしてのバンコク行きです。
しかも二人分の傘。
しかも傘が必要なのは、最寄り駅までのたった数分間なのに。

面倒だなぁ。
でも仕方ない、濡れて行くわけにもいかないからね。


ってことで・・・。

この後のことは、以前の記事に書いた通りです。

その記事は、ここ。

そして、今、おいらも友人もバンコクです。

友人、仮面パーティは、終わったみたいです。(笑)
おいらは、毎日タイ飯三昧で過ごしています。

バンコクの部屋には、折り畳み傘2本と、冬服が2セット。
今度日本に帰国する時に、持って帰らないと。


これにて、タイ人の日本旅行の話は、オシマイです。
だいぶはしょったけど。(汗)

次回からは、バンコク暮らしの実際を、書いていきますね。

お楽しみに。

にほんブログ村

 

2020年1月23日 (木)

タイ人と巡る冬の日本(3)

前回記事の続きです。

1月11日(訪日4日目)

東北旅行の最終日です。
山形駅15時46分発の山形新幹線で東京に戻ります。
なので、蔵王に居られるのは、遅くとも14時30分ごろまでです。

でも、樹氷は無いし、雪も少ないし・・・。

それまで、何しよう?

天気が良ければ、再度山頂へ。
天気が悪ければ、早めに山形駅に戻って、市内散策かな。
せめて中途半端な曇りではなく、大雪か晴れ、どちらかになって欲しいなぁ。

そう考えていたのは、前日のことでした。

そして、朝。

部屋のカーテンを開けると↓
Img_20200111_0847261

なんと、晴れてるじゃありませんか!

これなら、もう一度山頂まで行ってみたいね。
ロープウェイ、往復で一人あたり3000円かかるけど、前日のリベンジチャンスです。

まずは、朝食をしっかり食べて↓
Img_20200111_0842511

バランスいいでしょ。(笑)

ビュッフェでは、取りすぎないようにすること。
それが基本です。
つい食べ過ぎちゃうからね。

そして、チェックアウト。
荷物をフロントに預けて、二日続けてのロープウェイです。

Img_20200111_1019081

Img_20200111_1108131

いやはや、いい天気!
そして、いい眺め!
天気がいいと、こうも違うんだね。

ウキウキ気分です。

ロープウェイを二つ乗り継いで、山頂に到着すると。
前日とは打って変わって、そこには目を見張るほどの大パノラマ。

Img_20200111_1026251

Img_20200111_1030401

Img_20200111_1042461

Img_20200111_1040021

青い空に、一面の銀世界。
タイ人じゃなくても、惚れ惚れする風景が見られました。

樹氷は、まだまだだったけど、これはこれで趣があるし↓
Img_20200111_1035451

Img_20200111_1035251

お地蔵さんも、今日は前からパチリ↓
Img_20200111_1057132

樹氷が見られる頃には、お地蔵さんの首あたりまで雪が積もるんだそうです。
そんな姿も、いつかは見てみたいもんです。

雪景色をみながら、コーヒーブレイク↓
Img_20200111_1124182

「来て良かったなぁ。」
実感です。

最後の最後まで、写真撮影に余念が無かった、タイ人↓(笑)

Img_20200111_1215291

いい写真、たくさん撮れたかな?

雪不足、樹氷なし・・・そんな状況で、蔵王に行って楽しめるのか?
ずっと気になっていたけど、杞憂に終わったようです。

冬の晴天の蔵王、もう最高です。
久しぶりにスキー滑りたくなっちゃたよ。



名残惜しいけど・・・。

そろそろ帰る時間となりました。

ロープウェイを下り、ホテルに預けた荷物をピックアップ。
「蔵王国際ホテル」お世話になりました。

お湯も、食事も◎(2重丸)です。
予約していた部屋より広い部屋にアップグレードしてくれたしね。
中々良いホテルでした。
Img_20200111_1252181

ホテルから、バスターミナルまでは、歩いて10分ほど。
昼飯は、バスターミナル近くの蕎麦屋で食べましょうか。

Img_20200111_1335481

蕎麦屋でラーメンは、ゴメンナサイでしょうか。(笑)
でも、このラーメンも素朴な味で旨かったなぁ。

冬の日本!
タイ人と旅行したら、素敵な風景と美味しい食べ物に、出会えた!
そんな旅になりました。

いい旅でした。



これにて、タイ人との2泊3日の東北旅行は、オシマイです。
でも、友人の日本旅行の日程は、まだ半分が終わったばかり。

残りタイに帰国するまでは、おいらの自宅に滞在です。

横浜では、何する?

この時点では、まったくの白紙でした。
友人、横浜にはすでに何度も来てるので・・・。

もうすることが無い!
連れて行くとこも思いつかない!

まぁ、日本人の日常の暮らしを体験してもらいますかね。(笑)


更につづく

にほんブログ村

 

2020年1月21日 (火)

タイ人と巡る冬の日本(2)

前回記事の続きです。

1月10日(訪日3日目)

朝食は、ホテルのブッフェ。
たっぷりと食べて、行動開始です。

今日の予定は、仙山線で山形へ、そして樹氷目的で蔵王まで移動です。
途中、芭蕉が「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」を詠んだ「山寺(立石寺)」に立ち寄りましょう。

仙山線で移動中のタイ人↓
Img_20200110_0931081

約1時間で、山寺駅に到着。
Img_20200110_1008431

ここで、荷物をロッカーに預けて、いざ山寺(立石寺)へ。

いざ?
そう山寺(立石寺)に行くにはかなりの覚悟が必要なのです。
なにせ、1000段以上の階段を登らないといけないからね。

そんなこともつゆ知らずに、浮かれるタイ人↓(笑)
Img_20200110_1011192

目指すは、正面の山の上だよ!

それにしても、人がいない。(汗)
ほんと、静かな場所だね。

まずは、芭蕉に挨拶するタイ人↓
Img_20200110_1126431

芭蕉が何者か、まったく知らなにのにね。(笑)

早速、階段の洗礼↓
Img_20200110_1026511

こんな階段を1000段も登るのかぁ。
おいら、登れるかな?

途中、何度も休憩しながら、そして記念写真を撮りながら↓
Img_20200110_1031231

ここまで来れば、もうそこです↓
Img_20200110_1042371

へろへろ状態で、なんとかビューポイントの五大堂にたどり着きました。
Img_20200110_1046081

タイ人、太ってるくせに、元気なのが悔しい。(笑)
やっぱり8歳の差は、大きいね。

ここからの景色は、最高です↓
Img_20200110_1047331

頑張って登って来た甲斐があるってもんです。

この後、ちゃんと奥の院まで行って、お参りしてきましたよ。
でも写真は無しです。(汗)

来た道を戻り、電車の時間に合わせて、一休み。
Img_20200110_1150091

疲れた体には、甘味が旨い!

おいら、山寺(立石寺)は、2回目です。
今回は、雪の山寺を期待してたんですけどね。
それは叶いませんでした。

でも、雪が積もってたら、奥の院まで辿り着かなかったかもです。
だから結果オーライってことで。



再び仙山線で、山形へ。
Img_20200110_1217312

山寺駅から山形駅までは、15分ほどです。
近いですね。

そして、今宵の宿泊地、蔵王温泉に向かいましょう。

山形駅から蔵王温泉までは、バスを利用です。
バスの時間まで、余裕があったので、昼飯に山菜蕎麦を。↓

Img_20200110_1257441

これも旨かった!
旅行で食べるものって、どれも旨いよね。

蔵王温泉行のバスはガラガラでした。
Img_20200110_1321291

やっぱり雪不足が影響しているんでしょうね。
樹氷も出来ていないっていうし、楽しめるかなぁ?

バスからの眺めでも、雪が少ないのがわかります。
蔵王温泉近くまで来て、少しあるくらいだったですね。

宿泊先は、「蔵王国際ホテル」。

部屋からの景色↓
Img_20200110_1439581

ねっ!
雪少ないでしょ。

スキー場がすぐ近くなのに、雪不足でクローズでした。
残念!

樹氷が出来て無いのは、わかっていましたが、折角だから、一応ロープウェイで頂上まで行って見ましょうか。

雪も降ってないのに、曇ってて景色が全然見えない。(涙)↓

Img_20200110_1537591

途中ロープウェイを乗り換えて、更に頂上を目指します。

なんとなく、幻想的な風景だけど・・・。↓
Img_20200110_1554411

そして、頂上↓
Img_20200110_1606341_20200121112201

Img_20200110_1610131_20200121115601

視界はあまり良くありませんが、結構な人がいました。

中国語やタイ語が飛び交ってましたね。
樹氷は無くても、雪がそれなりにあったので、みんな楽しそうです。

友人も写真撮影、頑張ってました。
Img_20200110_1617101

まあ、雪に触れられるだけで嬉しい!って感じでしょうか。

それにしても寒い!
早く温泉に入りたい!
は、おいらの心の声です。(笑)

それなりに雪を楽しんだので、ホテルに戻りましょう。

写真は無いけど、ここ「蔵王国際ホテル」の温泉は、かなり良かったですよ。
少しぬめっとした感じの湯でした。

そして、メシ↓
Img_20200110_1841541

Img_20200110_1911031

もう食えねぇ!
ほどの料理の数々で、満足満足です。

そして、寝る前にもう一度、湯につかって・・・おやすみなさい。

今日は疲れたね。
訪日3日目、なんとか無事終了です。



翌日は、横浜に戻る日ですが、午前中は時間があるので、晴れたら再度山頂を目指しましょう。
こればかりは、天候次第ですが、どうなることやらです。

一気に書いちゃおうかと思ったけど、書き疲れたので、次回に続きます。

にほんブログ村

 

2020年1月19日 (日)

タイ人と巡る冬の日本(1)

今バンコクにいますが、記憶が曖昧にならないうちにタイ人との日本旅行について書いておきます。

時は遡って・・・。

1月8日(訪日1日目)

バンコク発JAL708便(成田16:05分到着予定)で友人が日本に遊びにきます。
おいらは、その時刻に合わせて、成田空港にお出迎えです。

この日は天候が悪く、交通機関の乱れも予測されるとのことで、自宅を早めに出たら14時には、成田空港に着いてしまいました。
まあ、遅れるよりかはいいですよね。

待ち疲れた頃、ようやく到着時刻になり、ほぼ定刻にランディングです。
時間に正確なのは、さすが日系です。

そして、電光掲示板の到着表示から30分ほどで、友人が出てきました。
出で立ちは、バックパッカ―。
やっぱり預け荷物がないと、スムーズですね。

いつもは、一度おいらの自宅に寄るところですが、今回は翌日から東北旅行に行くので、「極力荷物は少なくして!」が、おいらの指示です。
足りないものがあれば、日本で買えばいいしね。

それでも入管では、かなり質問攻めに合ったそうです。
ゴーンの事件があったからかな?
それともオリンピックに向けてかな?
入管、いろいろ厳しくなっているようです。

まあ、無事に落ち合えたので、まずは一安心ってことで。

早速、今宵の宿泊先に向いましょう。
宿泊先は、上野駅近くのサウナ&カプセルホテル北欧です。

翌日の早朝に、新幹線で仙台に行くので、カプセルホテルで我慢してもらいます。
(ってか、「カプセルホテルに泊まってみたい!」は、友人の希望です。)

おいらは、何年ぶりだろう?カプセルホテル。
会社員時代、残業で電車が無くなって泊った時に利用して以来だから、もう十数年前になるかな。

成田駅から上野駅までは、スカイライナーで。
おいら一人なら、スカイライナーは絶対に使わないけど、大奮発です。(笑)

上野駅到着記念で、パチリ↓
81552283_10212904831690684_5451275798931

そして、カプセルホテルにチェックイン。
サウナ付きなので、リラックスできそうです。

まずは、寝床チェック。
81423517_10212901463806489_8563442628127

上と下どっちがいい?で、友人は最初上を選んだんですが、結局おいらが上で寝ることに。
友人、太ってるもんで、上り下りが・・・。(笑)

ひと風呂浴びて、乾杯!
Img_20200108_1904321

右側の御仁は、会社員時代にタイに旅行に行った時の仲間です。
友人が、バンコクから来ることを知らせたら、わざわざ来てくれました。

友人とは、昨年も会ってるので1年ぶりの再会です。
なんだかんだ、おしゃべりしてたら、あっという間の22時。

「明日早いから、そろそろ寝ないと。」で、お開きです。

ところが・・・。

カプセルで横になっても。
あれ?眠れないや!

久しぶりのカップセルホテル、周りの人の鼾やら物音が気になって気になって。
まったく寝付けないのです。

結局、寝たんだか?寝て無いんだか?よくわからないまんま、朝になってしまいました。
カプセルホテル、もうこりごりです。

友人は、どうだったかな?

やっぱり熟睡は出来ず、寝たり起きたりを繰り返していたそうです。
まあ、これも経験ってことで。

そんなこんなの、訪日1日目、無事終了です。



1月9日(訪日2日目)

上野7時14分発の東北新幹線で仙台に向います。
あまり寝れなかった割には、体調はお互い大丈夫そうです。

駅で弁当とお茶を買って新幹線に乗り込みました。

おいらは、これ↓
Img_20200109_0722081

Img_20200109_0723181

友人は、これ↓
Img_20200109_0722161

Img_20200109_0723341

電車の中で食べる弁当は、やっぱり旨い!
弁当食って、うたた寝してたら、あっという間に仙台駅に到着。

今宵の宿泊先は、仙台駅直結のメトロポリタン仙台。
Img_20200109_0930271

カプセルホテルからランクアップです。(笑)
駅直結なら、迷わないし寒い中動き回らなくていいからね。

とりあえず荷物をホテルに預け、身軽にして行動開始です。

さて、仙台で何しよう?

当初考えていたのは・・・。
「すみかわスノーパークで雪上車に乗っての樹氷見学」または「松島に行って牡蠣を喰う」の二択を候補に。

でも、今年は雪不足。
樹氷もまだ出来ていないということで、雪上車は諦めて松島に行くことに。

仙台駅から約40分ほどで、松島海岸駅に到着。

天気は上々です。
Img_20200109_1052101
中々いい雰囲気です。

松島、景色もいいけど、やっぱり牡蠣を食べないとね。

お目当ての牡蠣小屋↓
Img_20200109_1219371

特に予約をしていかなかったんですが、平日だったためかすぐに牡蠣にありつけました。

Img_20200109_1130001

牡蠣の食べ放題!
いやはや、初めての光景にタイ人のみならず、おいらもビックリです。

牡蠣、こんなに食べてお腹痛くならないかなぁ?
それがちょっと心配。

最初に食べ方のレクチャーを受け、いざスタート。
もちろんレクチャーは、日本語での説明なので、友人はチンプンカンプン。

でも、見よう見まねで問題なしです。

Img_20200109_1138001

プリっとしてて、中々の美味。
これなら永久に食べ続けられそうです。(笑)

「タイ人、牡蠣と格闘す」の図↓
Img_20200109_1157141

それにしても、牡蠣だけでお腹をいっぱいにするなんて、おいらも初めての体験です。
もう喰えねぇ!
しばらくは、牡蠣はもういいかな。(笑)

食後は、腹ごなしに美しい海岸を散策して↓
Img_20200109_1112051

瑞巌寺をお参りして↓
Img_20200109_1338481

仙台に戻りましょう。

なんか変わったラッピング電車が来ました↓

Img_20200109_1401461

サイボーグ009?
いや、ちょっと違うかな?
でも、絵は石ノ森章太郎だよね。

仙台に戻り、ホテルにチェックインして、しばし休憩。

一寝入りしたら、すぐ夜に。
目指すは、もちろん牛タン。

あんなに牡蠣食べたのに・・・。(笑)

牛タン屋、どこにするか迷ったんですが、適当に選んだのが、ここ↓
Img_20200109_1803391
「たんや善次郎」って店。
牛タン屋、たくさんありすぎて、どこがいいのか?まったくわからん!
とりあえず目に付いた店に入店です。

そして、頼んだのが、これ↓
Img_20200109_1811171

お味の方は・・・。

旨い!
旨いんですよ!

でも、まあこんなもんか、ですかね。
特別感はありませんでした。

この後、少しだけ夜の仙台をぶらついていたら、ドンキホーテを発見。
友人は、ドンキで靴下を購入。
そう、足りないものは日本で買物、でしたね。

牡蠣にあたることも無く、まあまあ充実の訪日2日目、無事終了です。



長くなったので、今日のところはこれにて終了。
3日目以降は、次回に続きます。

にほんブログ村

 

2019年12月13日 (金)

「えきねっとトクだ値」で、新幹線の割引切符を確保

来年の1月にタイの友人が遊びに来るので・・・。

どこに連れて行ってあげようか?
「早く決めないと!」って、いう記事を書きました。

その記事は、ここ。

そして、その後いろいろ検討して、一応行き先を決めました。
それが、銀山温泉と蔵王温泉。
この二カ所なら山形新幹線沿いなので行きやすいかな?ってことでね。

ところが・・・。

新幹線のチケットを取る前に、宿の空き具合を調べてみたんですね。

そうしたら、銀山温泉で「泊まりたいなぁ~」って考えていた宿が、すでに満室だったのです。
残念!
銀山温泉は、諦めないといけなくなりました。

じゃ、どこ行く?
また一から検討です。

でも、そうそうのんびり構えてはいれらません。
1ヶ月前から発売される「えきねっとトクだ値」切符を、ぜひ確保したいんでね。

悩んで悩んで、最終決定したのが・・・。

1月 9日 東京⇒仙台
1月10日 仙台⇒山形⇒蔵王温泉
1月11日 蔵王温泉⇒山形⇒東京

東京⇒仙台、山形⇒東京は、新幹線利用です。

この日程を決めたのが、12月8日。
ギリギリ割引チケット発売日の1ヶ月前に間に合わせました。



どうやって割引チケットを確保するかというと・・・。

JR東日本の「えきねっと」のサイトで予約が出来るんですね。
(えきねっとの会員登録が必要です)

切符の販売は、1ヶ月前からなんですが、その1週間前から事前受付が出来ます。
今回はそれを利用。

東京⇒仙台は、「えきねっとトクだ値」で、最高35%の割引。
山形⇒東京は、「えきねっとトクだ値スペシャル」で、最高50%の割引。
山形新幹線の50%の割引は、かなりお得ですよね。

事前受付での手配なので、あとは結果を待つだけです。
チケットが取れたかどうか?は、1ヶ月前の10時以降にメールにて知らせが来ます。

そして・・・。

12月9日10時2分、「JR東日本えきねっと」からメール。
「お申込みの指定席をご用意できました」って。

往路は、これで安心です。
あとは、復路。
復路は、50%割引ですから、絶対に確保したいところです。

そして・・・。

12月11日10時2分に、「JR東日本えきねっと」からメール。
「お申込みの指定席をご用意できました」

やりました!
往路復路とも、最大割引率のチケットが確保できました。

ちなみに、料金ですが・・・。

東京⇒仙台(指定席)
正規料金 11090円×2(二人分)=22180円
トク35 7330円×2(二人分)=14660円

山形⇒東京(指定席)
正規料金 11550円×2(二人分)=23100円
トク50 5760円×2(二人分)=11520円

合計
正規料金 45280円
今回購入 26180円

19100円もお得になりました。
早めに動くと、いろいろ良いことがあるね。

でも、こういうのがあると、正規料金で購入するのがバカバカしくもなります。



これで、足は確保出来たので、今後は仙台と山形で何をするか?決めないと。

「蔵王で樹氷を観る!」は、最初っから決まっているけど、仙台では何する?

絶対に牛タンは食べたいね。

他に、今考えているのは・・・。

1.すみかわスノーパークで雪上車に乗る
2.松島に行って牡蠣をたらふく食べる

選択肢は、この二つかな。
両方は行けないので、どっちにするか決めないと。
悩むなぁ。

一つ決まった(新幹線チケット)ら、新たに考えないといけないこと、が次から次へと。

でも、それを考えるのも、また楽し・・・です。

にほんブログ村

 

2019年12月 5日 (木)

早く決めないと!

来年の1月8日~15日に、タイの友人が日本に遊びにきます。

どこに連れて行ってあげようか?
あれやこれやと検討中です。

そして、いくつか候補先が絞れてきました。

1.草津温泉
2.銀山温泉
3.蔵王温泉
4.乳頭温泉
5.北陸

こんな感じ。
どこも、おいらが今行きたい場所です。
それにしても、温泉ばっかだね。(笑)

まあ、冬は温泉。
決まりでしょ!


草津温泉は、「草津良いとこ一度はおいで・・・」なのに、まだ行ったことが無い。
一度は行っとかないと。
でも、1月中旬、雪はあるかな?

銀山温泉は、最近テレビで頻繁に流れている「行くぜ東北!」のCMに感化されてです。
ここ、一度行ったことはあるんですが、雪の銀山温泉ならもう一度行ってみたいな。

蔵王温泉は、雪遊びと樹氷でしょうか。
スキー場なら間違いなく雪があるでしょうから、きっと友人も喜んでくれるでしょう。
おいら、スキーは卒業したんで、樹氷がメインです。

乳頭温泉は、やっぱり鶴の湯の露天風呂がいい。
ここも一度行ったことがあるんですが、雪見風呂としては、格別な温泉です。
でも、混浴だったっけ。タイ人入れるかな?

北陸は、「カニ食べ行こう!」です。
友人、カニが大好きなもんで。
って、おいらも食べたい!



2泊3日くらいで周ろうと思っているので、周辺の観光地も含めて検討しています。

でも、そろそろ決めないと。
最終決定まで、あと4日しかないんです。

えっ!友人が来るのは来年だよね。
まだ時間はあるじゃん!
普通は、そう思うよね。

じゃ、なぜ?

それは、新幹線を利用しようと思っているからなんです。

新幹線のチケット販売は、1ヶ月前からなんですね。
1月9日に新幹線を利用する場合、そのチケットの販売開始日は12月9日。

もちろん、1ヶ月前ちょうどに買わないと行けないわけでは無いですよ。
1月9日当日に購入しても、全然問題ありません。

でも、1ヶ月前ちょうどに買うと、かなりのメリットがありましてね。

JR東日本の「えきねっと」を利用して新幹線のチケットを購入すると、最高で50%割引なんてのも有るんです。
他にも、30%とか35%の割引とかね。
なるべく早く買わないと、割引対象のチケットが無くなっちゃうんです。
だから1ヶ月前が、とても重要なんです。

あと、新幹線の切符を買う前に、宿泊先も決めないと。
温泉地の場合は、そこそこ人気のある宿じゃないと、行ってガッカリなんてこともあるからね。

まずは、目ぼしい宿を見つけて。
そして、新幹線の割引切符を確保して。

う~ん、慌ただしい数日になりそうだ!

にほんブログ村

 

2019年11月27日 (水)

友人、また日本に来るんだって

「また日本に行っていい?」
友人から、そんな連絡がありました。

1月8日~1月15日の予定だそうです。

おいらの返事は、もちろんOK。

日程的には、今年の1月と同じですね。
あの時は、長野にスノーモンキーを見に行ったし、白川郷にも行ったし、大相撲を観たりして、日本の冬を一緒に楽しんだっけ。

温泉に浸かるお猿さん、可愛かったなぁ。↓
Img_20190110_1316511
(2019年1月撮影)

次も、楽しい思い出をたくさん作ってあげたいね。

どこに連れて行ってあげようかな?
日本の冬、やっぱり雪と温泉は、欠かせないよね。

って、おいらが行きたいだけですが。(笑)

友人に楽しんでもらうのはもちろんだけど、自分も楽しまないとね。

これから、いろいろと計画を立てましょう。
なんか楽しくなってきたぞ。

友人、日本にはすでに10回以上は来ています。
それでも何度も来たくなるって、日本、やっぱり魅力的なんだね。

それもまた嬉しい。

にほんブログ村

 

2019年8月31日 (土)

行き先不明の1泊旅行(2)

前回記事のつづきです。

8月27日 
行き先不明の1泊旅行の始まりです。

待ち合わせ場所である東京駅へ行く途中、旅の行き先を想像してました。
まず思いついたのが、箱根。
この連中と最も多く行った場所なんです。

でも、すぐに否定。
箱根だったら、新宿を待ち合わせ場所にするはずだからね。

じゃ、どこ?
待ち合わせが東京駅だから、新幹線か?
それも、東北新幹線か上越新幹線か北陸新幹線?
東海道新幹線は、たぶん無いと思う。
だって、おいらは横浜住まいだから、わざわざ東京駅を待ち合わせ場所にしないよね。

いろいろ考えているうちに、待ち合わせの東京駅に到着。
みんな遅れることなく、集合。
そして、今回の旅行の幹事から切符を渡され、行き先が判明です。

その行き先は・・・。

焼津

あはっ、見事に予想は外れました。

それにしても、なぜ、焼津?
焼津って、何があるのかな?
漁港のイメージしかないもんね。

まあ、なんでもいいか!
まずは新幹線で、静岡に向います。
Img_20190827_0858021

それにしても、ほんとにタダでいいの?

その理由を聞いたところ・・・。

会社員時代に、年に数回ゴルフ旅行に行ってたんですが、そのための積立金がまだ余っていたそうです。
それは、おいらが退職する時に同僚に引き継いだお金なんだって。
そんなのすっかり忘れてたわ。

使わないで、取っておいてくれたのね。
律儀な奴らです。



新幹線の中で、おしゃべりしてたらあっという間に、静岡駅に到着。
まっすぐ焼津に行くと思いきや、「日本平」と「久能山東照宮」に立ち寄る予定だとか。

おいら、「日本平」も「久能山東照宮」も、初めて訪れる場所です。

静岡駅からバスに乗って日本平へ。

日本平夢テラス↓
Img_20190827_1136111

ここからは、富士山の眺めが素晴らしいらしいんですが・・・。
この日はあいにくの曇り空。

残念ながら富士山は、うっすらと見えるだけでした↓
Img_20190827_1131351


そして、日本平からロープウェイで、久能山東照宮へ

Img_20190827_1159011

そして、なぜ焼津に宿をとったのか?も、ここで判明です。

実は、以前に同じメンバーで「日光東照宮」に行ったことがありまして・・・。

その時に、「久能山東照宮にも行って見たいね」そんな話になったらしいんです。
おいら、ぜんぜん覚えていませんが。(汗)

だから、今回の旅の目的地は、ここ「久能山東照宮」だったのです。
みんな歴史好きだからね。

焼津は、久能山東照宮から比較的近いので、オマケってことですね。(笑)

まずは、本殿でお参りから。

本殿↓
Img_20190827_1203542

そして、家康公の眠る墓所へ。
家康公のお墓は、一番奥の一番高いところにありました。

お墓は、高さ5.5m、外回り8mの石造りの塔で、西向きに建てられているんだって。
西向きは、家康の遺言によるらしいですが、その意味は「西の勢力に睨みをきかすため」だそうです。
ロマンだね~。

そのお墓の写真をお見せしたいところなんですが・・・。

お墓の写真が、1枚も無いの。
今、ブログを書いてて初めて気が付きました。

何枚か撮ったはずなのに、どうして?

スマホに残っていた写真は、これだけ↓
Img_20190827_1213151

家康公の愛馬を埋めたという場所の写真です。

なぜ家康公のお墓の写真が1枚も撮れて無いのか?
これって、家康公の呪い?

なんかキツネにつままれたようで・・・。
ちょっと怖い!



久能山東照宮の観光を終え、宿泊先に向いましょう。
宿は「アンビア松風閣」という、高台にある海沿いのホテルでした。

豪華なロビー↓
Img_20190827_1459412

部屋に入って、驚かされたのが、その眺望。
海沿いに建っているだけあって、さえぎるものが無しの大海原。

Img_20190828_0741221_20190831102201

天気が残念でしたけどね。

ホテルでの楽しみは、風呂と食事。
風呂は温泉で、結局3度も入ってしまいました。

食事の方は・・・。

前菜盛り合わせ↓
Img_20190827_1749381

吸い物(ねぎまの土瓶蒸し)↓
Img_20190827_1809172

南鮪握りずし3種↓
Img_20190827_1754041

海鮮の盛り合わせ↓
ゴメンナサイ、写真無しです。

車海老の天婦羅↓
Img_20190827_1811181

牛ロースステーキ↓
Img_20190827_1816131

鰻とろろご飯↓
Img_20190827_1826051

デザート↓
Img_20190827_1837221

久しぶりの豪華な食事に、もう腹パンです。

食事のあとは、カラオケで2次会。
食べて飲んで騒いで、もうすっかり会社員時代に逆戻りです。

あ~、楽しかった。



翌日は、雨風が強くなり、どこにも寄らずに帰宅することに。

帰りの新幹線の中で、
「1年に1度くらいは、こんな旅が出来ればいいね。」
そんな話に。

おいら、会社を離れて、すでに5年。
一時期、会社関係の人とは距離を置いていたこともあります。

それでも誘ってくれた同僚たちには、もう感謝しかありません。

基本、一人が好きなんだけど、結局一人じゃ生きられないんだよね。
日本でもバンコクでも友人たちに助けられています。

おいら、幸せもんです。


にほんブログ村

 

より以前の記事一覧

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック