« 【2024年冬】タイ友との東北旅(序章) | トップページ | 【2024年冬】タイ友との東北旅(宮城蔵王の樹氷観光) »

2024年2月23日 (金)

【2024年冬】タイ友との東北旅(横浜⇒仙台)

1月28日(日)、東北旅一日目

今日は、新幹線で仙台に向います。
東京駅9時24分発のやまびこ131号、仙台駅には11時13分到着予定です。

東京駅で朝飯を食べて、新幹線のホームで写真を撮っていたら・・・。

立っていても感じる、大きな揺れ。
ホームのアナウンスでも「只今、地震が発生しました、うんぬんかんぬん」の放送がありました。
ググったら、東京湾を震源とする震度4の地震が発生したようです。
なんか先行き不吉な予感。

それでも、さすがの新幹線。
遅れることなく、無事出発です。

座席は「えきねっと」で事前に指定したんですが・・・。

おいら達の座席の前の席には、若いお嬢さんたちが対面で4席(対面で)陣取ってまして。
それはもうペチャクチャと煩いこと煩いこと。
旅行でテンション、爆上がりなんでしょうね?

ただ、その中の一人のお嬢さんが、自分たちのあまりの煩さに気が付いたか?
口に一本指を立てて(シー)って、やってくれたのは、ちょっと救いでしょうか。

でも結局、仙台に到着するまで、そのお喋りは続きましたけどね。

おいらは、空いてる席に移動して、タイ友をパチリ↓
Dsc_0310_20240222185701
タイ友は、煩くなかったのかな?



定刻に仙台駅に到着。
地震の影響はまったくありませんでした。

仙台駅を、パチリ↓
Dsc_0311_20240222172601

まずは、今日と明日の二日間宿泊するホテルに行きましょうか。
「モントレ仙台」という、仙台駅からすぐ近くのホテルを予約してたので。

ホテルの地図↓


ホテルを選んだ基準は・・・。

・仙台駅から近いこと
・大浴場があること

この2点で決めました。

12時ごろに、ホテルのフロントへ行ったものの、まだチェックインは出来ず。
荷物だけ預かってもらい、昼飯を食べに行くことに。

昼飯は、仙台名物の牛タンを食べましょうか。

アーケード街をぶらついて、目に入ったここで↓
Dsc_0322

もちろん、牛タンを↓
Dsc_0320_20240222173701
美味しくいただきました。



14時、ホテルに戻りチェックイン。
ずんだシェーク引換券(二日分4枚)と大浴場利用券(二日分4枚)を貰いました↓
Dsc_0323_20240222174101

部屋で少し休憩した後に、仙台観光へ。

おいら、仙台城跡にある有名な「伊達政宗像」を、まだ見たことがなかったので見に行くことに。
仙台駅から「るーぷる仙台」という、観光地を巡るバスが走っているとのことだったので、それに乗ることにしました。

「るーぷる仙台」のバスの中↓
Dsc_0324_20240222174701

まずは、伊達政宗の眠る「瑞鳳殿」に立ち寄りです↓
Dsc_0327_20240222174801

Dsc_0329_20240222174901

時間が無くて、中には入りませんでした。
そして、バス停に戻り、再び「るーぷる仙台」に乗り↓
Dsc_0331_20240222175001

仙台城跡へ。

ただ、このバスが最終バスでして。
「伊達政宗像」を見れたのは良かったんですが↓
Dsc_0335_20240222175401

仙台駅まで、どうやって帰るの?
路線バスを調べてもよくわからなかったので、「国際センター」という駅まで歩くことにしました。

駅までは、ほとんど下り坂だったから助かったものの。
寒い中20分くらい歩く羽目になってしまいました。_| ̄|○

「仙台城跡」って、仙台でも屈指の観光地じゃないの?
もっと簡単に行き来できると思ってました。
勝手な思い込みは、ダメですねぇ。(*-ω-)ウンウン♪

駅への道すがら、一人歩いているのが、タイ友です↓
Dsc_0344_20240222175801
「寒い中たくさん歩かせて、ゴメン!」です。



夕飯は・・・。

ホテル近くの「パルコ2」の中で、簡単に済ませることにしました。
選んだ店は「博多もつ鍋 おおやま」という店。
結構、混んでたので。
人気店かな?

でも、仙台で「博多もつ鍋」?( ´艸`)

その、もつ鍋↓
Dsc_0347

中々、美味しそうでしょ?

それと「馬刺し」も頼みました↓
Dsc_0348_20240222180701

タイ友、「馬刺し」は初めてだったようで、おそるおそる口に運んでました。
「美味しい」とは、言ってくれたけど。
積極的には箸を伸ばしてなかったので、たぶん「お世辞」だったと思う。( ´艸`)



夕食後は・・・。

ホテルで貰った「ずんだシェークの引換券」を使うべく、仙台駅に行ったんですが。
店の前は、長蛇の列↓
Dsc_0350_20240222181401

みんな無料券を使うのかな?
並んでまで飲みたくもないので、今日は諦めましょう。

ホテルに戻り、ゆったりと大浴場の風呂に浸かり、東北旅一日目は終了したのでした。
東北旅二日目は、宮城蔵王に樹氷を見に行く予定です。

つづく

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

« 【2024年冬】タイ友との東北旅(序章) | トップページ | 【2024年冬】タイ友との東北旅(宮城蔵王の樹氷観光) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

>BBさん
タイ友は、日本に初めて来た頃は、多少抵抗があったらしいですが、今では全く問題ないです。
私よりも、長湯ですし。笑
まあ、慣れでしょうね?

>スイカさん
こんにちは。
重い腰をあげて、ようやく書き始めました。笑
タイ友は、寒さを楽しんでましたよ。
どちらかというと、私の方が寒さに弱いかも。笑
馬に乗った像、私も何カ所かタイで見たことがあります。
タイ友は、特に何も言ってはいませんでしたが、「どこも似たようなもんだな!」くらいは思ったかもです。
肩は、まだまだですね。
どうしても耐えられ無ければ病院に行きますが、微妙な痛みなんですよねぇ。
日本の友人は治るのに1年かかったって聞いてるので、そのくらいは覚悟しています。
とりあえず、大量のロキソニンの飲み薬と貼り薬を医者に処方してもらったので、バンコク滞在中はそれでしのぐつもりです。

タイ友さんは温泉で裸になるのには抵抗ないのですか?タイにはない習慣なので恥ずかしいのではないかと思いました。

こんにちはです。
ついに、東北の旅ブログが始まりましたね。楽しみにしてます。
おいおい見ていきますが、タイ友さん寒さは大丈夫だったのでしょうか。
タイ友さん伊達政宗像を見て、タイにも同じような像があると言ってませんでしたか。
ラーマ5世像とか似ていると思うのですが。

肩の方はまだまだですか。費用はかかりますが、バンコクにも
日本の整体屋さんはあるので、そこに試しに行ってみては。
夜も痛みで起きるようであれば、楽しめないですからね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【2024年冬】タイ友との東北旅(序章) | トップページ | 【2024年冬】タイ友との東北旅(宮城蔵王の樹氷観光) »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30