« チャンタブリー観光 | トップページ | バンセン観光 »

2024年2月19日 (月)

ラヨーン観光

チャンタブリー県を後にして・・・。

次は、チャンタブリー県の隣接「ラヨーン県」を訪問です。
「ラヨーン県」は、パタヤのあるチョンブリー県の隣接県でもあるので、行ったことがある方も多いのかな?

ちなみに、おいらは、初ラヨーンです。



宿泊先は、シーサイドの予定たんだけど・・・。

ビーチ沿いを車で走ってみると、あまりに活気がなくて。
急遽変更して、市内の中心部に宿泊することになりました。

宿泊したのは、このホテル↓
Dsc_0933_20240219191201
「スター コンベンション ホテル」です。

地図↓


ホテルの近くにはナイトマーケットもあり、変更して正解でしょうか↓
Dsc_0934_20240219191801

Dsc_0935_20240219191801

ナイトマーケットを少しぶらついて・・・。

晩メシは、どこで何を食べよう?

タイ友が「しゃぶしゃぶ食べたい」って言うもんだから。
ホテル近くの「MANA SHABU」という店にしました。

地図↓


食材がグルグル回る、回転寿司のしゃぶしゃぶ版ですね↓
Dsc_0939_20240219192801
タイでは、よくあるスタイルです。

スープは、2種類選択↓
Dsc_0938_20240219192901

料金は、一人299バーツ(約1,200円)。
ただ、60歳以上は、199バーツ(約800円)でした。

それで、お味は・・・。

いたって普通。
でもまあ、野菜もたっぷり摂れるし、良いんじゃないでしょうか。
生ものじゃないので、安心して食べられるしね。(*-ω-)ウンウン♪



そして、翌日。

朝メシ↓
Dsc_0940_20240219194101
ホテルのビュッフェです。

ホテルをチェックアウトして・・・。

車で20分くらい走ったでしょうか。
工場地帯に入りました↓
Dsc_0944

Dsc_0945

Dsc_1026_20240219194401

まるで、京浜工業地帯のようです。

ラヨーンって、工場が多いんですね?
日系企業も多いのかな?

ドリアンが有名なので、ドリアン畑とかがたくさんあるイメージでした。

こんな工場地帯に来て、何があるんだろう?
そして、到着したのが、ここ↓
Dsc_0946_20240219194601

Dsc_0949_20240219194901
このマーク、タイで車を乗る人なら見覚えあるでしょ?

そう、「PTT」(ガソリンスタンド)のマークです。
ここは「PTT LNG」の工場でした。

でも、なんでここに?

まず入口で「VISITOR用のバッジ」を受け取り↓
Dsc_0947_20240219195401

工場の敷地内に入ります↓
Dsc_0950_20240219195501

建物が見えてきました↓
Dsc_0954_20240219195601

中に入ってみましょう。
真っ先に目に付いたのが、大画面↓
Dsc_0958

画面は、いろいろ変わって↓
Dsc_1012_20240219203201

Dsc_1013_20240219203401
会社の紹介ですね。

他には、こんな展示も↓
Dsc_1008_20240219203501

Dsc_1018_20240219203701

Dsc_1014_20240219203801

ただの工場見学?
ここだけ見れば、そう思いますよね。( ´艸`)



一通り見終わったら、別の建物に移動して。
Dsc_0965_20240219204101

入口↓
Dsc_0969_20240219204201

中に入ると↓
Dsc_0971_20240219204401
うわ~、綺麗!

いろとりどりのチューリップが咲いていました。
Dsc_0974_20240219204301

Dsc_0975_20240219204501

チューリップの他にも・・・。

紫陽花↓
Dsc_1004_20240219231201

シクラメン↓
Dsc_0980

ユリ↓
Dsc_0978_20240219204701

ピンクのユリ↓
Dsc_0997_20240219231701

他にも、たくさんの花が咲いていて↓
Dsc_1005_20240219204801
それはそれは、見事でした。

この部屋は、常時14度にしているようで↓
Dsc_0989_20240219205301
花の鮮度を、保っているんですね?
「PTT LNG」だけに、液化天然ガスで冷却しているのかな?

チューリップは、1本50バーツで売っていました↓
Dsc_0992_20240219205001
おいら達は誰も、買わなかったけど。( ´艸`)

ちなみに、この施設への入場は無料です。

地図↓



「PTT LNG」の施設を出て・・・。

ガソリンスタンド(もちろん「PTT」笑)併設の、バーガーキングで昼メシ↓
Dsc_1028_20240219210101

Dsc_1029_20240219210201

ラヨーン県を離れたのでした。
結局、ラヨーン県も、たいして観光してませんね。(;^ω^)

次は、チョンブリー県のバンセンに向います。
パタヤを飛ばして、ゴメンナサイ。m(__)m

次回につづく

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

« チャンタブリー観光 | トップページ | バンセン観光 »

バンコク暮らし-旅行-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« チャンタブリー観光 | トップページ | バンセン観光 »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30