« 【2024年冬】タイ友との東北旅(仙台⇒花巻温泉) | トップページ | 【2024年冬】タイ友との東北旅(乳頭温泉⇒角館) »

2024年2月26日 (月)

【2024年冬】タイ友との東北旅(花巻温泉⇒乳頭温泉)

1月31日(水)、東北旅四日目

今日は、花巻温泉から乳頭温泉に向かいます。
宿泊するのは「休暇村乳頭温泉郷」です。

乳頭温泉と言えば、「鶴の湯」が有名ですが。(おいらは、昔、一度だけ宿泊したことがあります)
「鶴の湯は」いっぱいで予約できませんでした。
なので、仕方なしの「休暇村」です。( ´艸`)

花巻温泉から乳頭温泉へは・・・。

花巻温泉⇒花巻駅は、バス
花巻駅⇒盛岡駅は、在来線
盛岡駅⇒田沢湖駅は、新幹線(こまち)
田沢湖駅⇒乳頭温泉休暇村は、バス

こんな交通機関を選びました。



花巻温泉(ホテル紅葉館)の朝。

朝飯前に温泉に入り。
そのまま朝食会場へ。

Dsc_0464_20240225212501
朝食もビュッフェです。

おいらの朝飯↓
Dsc_0465_20240225212601
貧相?
いや、もちろん2回目も取りに行きましたよ。( ´艸`)

チェックアウトタイムは、10時。
事前に手に入れた花巻駅に行くバスの時刻表↓
Dsc_0466_20240225213001

花巻温泉10時30分のバスで花巻駅に向かいましょう。

バス停付近から花巻温泉(ホテル千秋閣)を、パチリ↓
Dsc_0470

バスは、ほぼ時間通りに花巻駅に到着↓
Dsc_0472_20240225221801



花巻駅11時05分発の在来線で、盛岡駅に向かいます。
盛岡駅到着予定は、11時46分です。

花巻駅ホーム↓
Dsc_0473

在来線の一番後ろに乗り込み、何気なく線路をパチリ↓
Dsc_0475_20240225222401

新幹線もいいけど、在来線もいいよね。
旅情を、感じます。

この感覚、タイ人にわかるかな?
は、わかりませんが。

時刻通りに盛岡駅に到着して。
盛岡駅で新幹線に乗り換えです。

新幹線の時刻は、盛岡駅12時35分発です。

時間が50分ほどあるので、昼飯を食べることに。
盛岡駅構内の立ち食いソバ屋で↓
Dsc_0476_20240225223601
かき揚げソバ。

そして、盛岡駅12時35分発の新幹線(こまち17号)に乗り込んだところで・・・。

例の再び気が重くなるSMSが、おいらのスマホに届いたのです。

それ何?って方は、これを読んでね↓
「クレジットカードの不正利用で、てんやわんや(後編)」

「2月2日~3日ごろには、再発行のクレジットカードが届くように送付します。」って、言ってたのに「2月5日に発送かよ!」です。
でもまあ、旅行中はどうしようも出来ないので、あまり気にせず旅を続けることにしました。

13時10分、田沢湖駅に到着。
次は13時20分発の乳頭温泉行のバスです。

乗換時間は、10分しかありません。

バスの切符売り場(自動販売機)に並んだものの、機械が1台しか無くて、中々すすみません。
前に並んでいたのが、外国人でよくわからいみたいです。
そこにスタッフが来てお手伝いしてあげたんですが、なんか要領を得なくて時間ばかりが過ぎて行きます。

おいらは、時間を気にしてちょっとイライラ。
口に出しては言いませんが、心の中では「早くしてくれよ~」です。

結局、バスの発車時間の1分前に、おいらの番になり。
素早く切符を購入して、足早にバス乗り場に。
なんとかギリギリ間に合いました。

バスに乗り込むときに運転手にそんな話をしたら、「バスの中でも切符買えますよ!」だってさ。
「早く言ってよ~」でしょうか。( ´艸`)

バスの最後部に陣取り、パチリ↓
Dsc_0478_20240225230101

田沢湖駅から休暇村までの、バスの乗車時間は約45分。
トイレに寄らずにバスに乗っちゃったけど、トイレ、大丈夫かな?

そんな不安を感じたら・・・。

15分くらい走ったくらいから、徐々に尿意が。(マタカヨ!)
過去の教訓が活きてませんねぇ。

もう景色を楽しむ余裕もなく「早く到着してくれ!」です。

そして、またまたギリギリ漏れそうなところで「休暇村」のバス停に到着したのでした。
ふ~、助かったぁ。



乳頭温泉、休暇村前バス停↓
Dsc_0484

凄い雪でしょ?
田沢湖駅までは、雪はそんなに無かったのにね。

田沢湖駅=乳頭温泉のバスの本数は、1時間に1本程度しかありません。
1本乗り過ごすと、次は1時間待つことになります。

バスに乗り込むまえに、多少トイレに行きたくてもバスに乗っちゃう気持ち、わかるかなぁ?
45分を甘く見てました。

休暇村の外観↓
Dsc_0481_20240225231401

まずは、トイレに行ってスッキリしてから、チェックイン。

部屋からの眺め↓
Dsc_0479_20240225232001

部屋で少し休憩して、外に出てきました↓
Dsc_0488

Dsc_0490_20240225231801

こんな雪だと、身動きが取れませんね。

タイ友は、喜んでましたけどね↓
Dsc_0483_20240225232001

ちょっと外にいるだけで、凍えそうです。

早速、温泉に入りましょう。
温泉入口↓
Dsc_0492_20240225232501

写真右の数字は、温泉の温度です。
露天風呂もあって、気持ち良かったです。

そして、夕食。
ビュッフェです↓
Dsc_0493_20240225232801

こんな雪深い場所に来ると・・・。

温泉に入るか?
食べるか?

楽しみは、そんなもんでしょ?( ´艸`)

明日は、角館に行きます。

つづく

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

« 【2024年冬】タイ友との東北旅(仙台⇒花巻温泉) | トップページ | 【2024年冬】タイ友との東北旅(乳頭温泉⇒角館) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【2024年冬】タイ友との東北旅(仙台⇒花巻温泉) | トップページ | 【2024年冬】タイ友との東北旅(乳頭温泉⇒角館) »

フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31