« 【2023年秋】タイ友との関西旅(京都編その1) | トップページ | 腹部エコーと胃カメラ検査 »

2024年1月10日 (水)

【2023年秋】タイ友との関西旅(京都編その2)

11月2日(木)
関西旅の最終日です。

8時20分、朝メシ
京都駅構内の喫茶店で、モーニングセット↓
Dsc_0839

一人980円。
モーニングセットって、もっと安く無かったか?( ´艸`)



11時、ホテルをチェックアウト。
荷物をホテルに預けて、京都観光に出かけます。

でも、どこ行こう?

京都って見所が多すぎて、どこをどう周るか?悩みますよね。
おいらは、市街よりも郊外の「大原」とか「鞍馬」とかが好きなんですが、11時スタートでは完全に遅すぎです。( ´艸`)

そこで考えたルートが・・・。

銀閣寺から、哲学の道を散策しながら、南禅寺へ。
そんな東山エリアを堪能するコースです。


Screenshot_20240110195036

距離は、約2km。
歩いて30分程度なので、中々良いルートです。(自画自賛 笑)



京都駅からバスを使って・・・。

12時、銀閣寺に到着↓
Dsc_0843_20240110192901

正式名称:東山慈照寺
派手な金閣寺とは正反対の落ち着いた雰囲気がこの寺の魅力でしょうか。

銀閣寺の高台から見る景色も中々良いです↓
Dsc_0847_20240110193301

紅葉も少し色づいてきてました↓
Dsc_0846_20240110193501

タイ友も、色づき始めたモミジにフォーカスです↓
Dsc_0848_20240110193701



銀閣寺からは「哲学の道」を散策しながら南禅寺を目指します↓
Dsc_0850_20240110193901

タイ友は、何を撮ってるのかな?↓
Dsc_0851_20240110194001

途中、法然院にも立ち寄りました↓
Dsc_0852_20240110194201



この時点で、すでに14時。

そう言えば、まだ昼メシを食べてません。
途中でソフトクリームは、食べましたが ( ´艸`)

哲学の道から一旦離れ・・・。

昼メシは、これを↓
Dsc_0856_20240110194501

腹が空きすぎて、食べることに一生懸命で。
店の外観の写真も撮ってないし、店の名前も覚えていません。m(__)m

通りすがりの洋食屋さんに、入っただけです。( ´艸`)



15時、南禅寺に到着です。

南禅寺と言えば、山門↓
Dsc_0858_20240110195601

天下の大泥棒、石川五右衛門がこの山門の楼上で「絶景かな、絶景かな」の言葉を残したのは、有名な話。

まあ、タイ友にそんな話をしても、わかるはずもなく。
「上に登ってみる?」って聞いたら、「行かない!」だって。

タイ友、すでに歩き疲れて、階段を登りたくなかったようです。
タイ人、歩くの嫌いですからねぇ。( ´艸`)

蹴上インクラインで、ちょっと休憩して↓
Dsc_0859_20240110200601

南禅寺をあとにしたのでした。

ちなみに、南禅寺近くの「天授庵」の紅葉は、だいぶ色づいていました↓
Dsc_0861_20240110200901

行く日が、もう少しあとだったら、南禅寺の紅葉が見られたのに。
それが残念でした。



京都駅に戻り・・・。

新幹線の切符を買ったり。
ホテルに預けた荷物を受け取りに行ったり。
友人たちへお土産を買ったり。
駅弁を買ったり。

なんだかんだいろいろやって・・・。

新幹線に乗り込んだのでした↓
Dsc_0862_20240110201401

京都駅で買った駅弁は、これ↓
Dsc_0863_20240110201501
「京都牛とだし巻き弁当」(京老舗居酒屋まんだら)
この弁当、結構、有名らしいです。

京都に来たけど京都らしい食事を、まったくしてませんでしたからね。
最後くらいは「京都らしく」ということで。( ´艸`)

ちなみに、中はこんな感じ↓
Dsc_0864

もちろん、美味しくいただきました。



これにて【2023年秋】タイ友との関西旅は、すべて終了です。
昨年の秋のことなので、写真を見ながら書きましたが、忘れていることも多く記事の内容はスカスカで、ゴメンナサイ。m(__)m

「早く書かないと!」


ずっとそんな強迫観念があったので、それでも、なんとか書けて良かったです。

そして、次回からの記事ですが・・・。

まったくの未定です。( ゚Д゚)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

« 【2023年秋】タイ友との関西旅(京都編その1) | トップページ | 腹部エコーと胃カメラ検査 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

>kou63さん
こんにちは。
駅や電車って、いいですよね。
そこにはいろんな思い出がありますもんね。
私は、タイに行き始めの頃は、成田エクスプレスか京成スカイライナーをよく利用してました。
あれに乗ると「海外旅行に行くんだぁ」って気持ちにさせられるんですよね。
最近は、東京=成田は、格安バスばかり利用しているので、乗ることはなくなりました。
今度、久しぶりに乗ってみようかな?

こんにちは。
京都駅は中学校の修学旅行で行った時の記憶がおぼろげながら
残っています。 
タイへ行くときは殆ど関空-バンコクを利用していました。
新幹線で新大阪、新大阪-関空は特急はるか(京都-関空)。
新大阪での乗り換え移動距離が短いのが好きでした。
(東京駅 成田エクスプレスのホームまで結構距離ありますね。)
一度だけ特急はるか 京都-関空 に乗車したことがあります。
その時、京都駅の変貌にちょっとびっくりしました。
そして特急はるかの出発ホームまでかなりの移動距離だったので
以降はなしでした。

>スイカさん
こんにちは。
関西、どこも外国人だらけでしたよ。
京都のホテルが取れたのは、紅葉の前だったからかな?
京都駅の変貌ぶりには、ほんと驚きました。
今回は、駅構内のホテルだったので、じっくり観察できました。

>次回は、寒い冬に雪見ですかね。温泉も入って。
あら?スイカさんは予知能力をお持ちですか?(笑)
実は今、雪見温泉旅を計画中です。
いずれ、記事にすると思います。

こんにちはです。
最近は外国人に関西が人気なんて話をよく聞きます。
京都もよくホテルが取れましたね。市内に取れなくて
隣の町にとる方もいるとか。値段もその方が安いの
でしょうが。
京都駅、ずいぶん変わってましたね。私も年々も
行ってません。oininさん的には駅の作りとかゆっくり
見たかったのではないですか。

次回は、寒い冬に雪見ですかね。温泉も入って。

>セントレアさん
こんにちは。
関西旅は昨年の秋のことだったので「今更感」があったんですが、お読みいただきありがとうございます。
旅は、私がタイにいる時は「タイ友任せ」、タイ友が日本に来た時は「私任せ」、そんな持ちつ持たれつの関係で、楽しくやってます。
551蓬莱の豚まん、残念ながら今回の旅では食べませんでした。
大阪の道頓堀に行った時が、唯一のチャンスだったかも。
その時は「たこ焼き」にするかで迷ったんですが、「たこ焼き」を選んでしまいました。
京都とかでは直接お店をみることがなかったので、すっかり忘れてました。(笑)

こんばんは、

更新お疲れ様でした。
毎日楽しく拝見しました!

タイ友さん、oininさんのナイスアテンドで関西旅を満喫出来たようですね!
ところで、551蓬莱の豚まんは食べなかったのですか? 笑

P.S. 気が向いたらブログの更新お願いしますね! m(_ _)m

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【2023年秋】タイ友との関西旅(京都編その1) | トップページ | 腹部エコーと胃カメラ検査 »

フォト
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31