« 4度目のウドンタニー(5) | トップページ | 年末は医者通いの日々、そして来年も? »

2023年12月28日 (木)

4度目のウドンタニー(6)

12月11日(月)

ウドンタニー旅六日目、最終日になります。
今日は、ウドンタニーの有名観光地「テレ―ブアデーン」に寄ってから、バンコクに戻ります。

タレーブアデーンの地図↓




「タレーブアデーン」は、朝陽が昇るタイミングが一番美しいらしいんで。
5時に起きて5時40分に、ホテルをチェックアウトです。

まだ暗い中、車を走らせ↓
Dsc_0003_20231228155701

6時40分、「タレーブアデーン」のボート乗り場に到着↓
Dsc_0007_20231228160101
太陽は、すでに昇ってしまいました。( ゚Д゚)

気を取り直して。
まず船のチケットを、ここで購入↓
Dsc_0008
二人乗りの小さなボートは、300バーツ。
六人乗りの大きなボートは、500バーツ。

おいら達は二人なので、小さいボート?
と思いきや、タイ友が500バーツのボートを選択です。

理由は、「小さいボートは危ないから!」だそうです。
転覆が怖いのかな?

この屋根付きが、500バーツのボート↓
Dsc_0011_20231228160901

この屋根のないボートが、300バーツ↓
Dsc_0010_20231228161001

船頭さん、安全運転で頼みますよ↓
Dsc_0012_20231228161301

船乗り場の近くは、睡蓮は咲いていません。
だから、睡蓮の咲いているエリアまでは、ボートに乗って行くしか方法がありません。

睡蓮のエリアに向う途中↓
Dsc_0015_20231228161701
朝陽が眩しい。

ボートに乗って10分くらいたったところで。
睡蓮の咲くエリアに、到着↓
Dsc_0020
逆光で見えない?( ゚Д゚)

それでは太陽を背にして・・・。
どうぞ↓
Dsc_0029_20231228162401

Dsc_0036_20231228162601

Dsc_0037_20231228190701
中々、美しいでしょ?
でも、船頭さんの話では、これでまだ30%程度の開花だそうです。

睡蓮の花の中を進む、500バーツのボート↓
Dsc_0028_20231228163001

300バーツのボートの方が、開放感があって良さそうだけど↓
Dsc_0034_20231228190901

船の上での移動は、かなり危なっかしい↓
Dsc_0033_20231228163001
どっちを選ぶかは、それぞれの判断で。( ´艸`)

睡蓮がたくさん咲いている場所で、しばし停泊↓
Dsc_0049_20231228163401

綺麗な睡蓮の写真が、撮れました↓
Dsc_0031_20231228193301

Dsc_0026_20231228191401

Dsc_0046_20231228163701

普通なら、ここまで。
この後は、船乗り場に戻るそうなんですが・・・。

タイ友と船頭さんが、なにやら話をしてまして。
別の場所に連れて行ってくれることになったようです。

もっと綺麗な場所があるのかな?



睡蓮の咲くエリアから、更に沖に進むと・・・。

睡蓮、もう無い。😢
Dsc_0058_20231228164301

そして、到着したのが、ここ↓
Dsc_0059

ここどこ?
グーグルマップで位置を確認したら・・・。

こんな場所でした↓

湖の中にある、小島。

その小島に上陸↓
Dsc_0061_20231228164901

Dsc_0070_20231228165001

Dsc_0069_20231228165501

Dsc_0067_20231228165601

ここに有るのは、仏像とかパヤナークとか・・・。

おいらは、タイ語が達者じゃないので、この島の由縁を聞くことが出来ませんが。
たぶん、この湖の「守り神」的な場所なんじゃないでしょうか?

睡蓮がずっと咲き続いてくれれば、船頭さん達にとっては安心なわけで・・・。

船頭さん達は、いつもここで、お参りしているんだろうな?

「今年も、いっぱい花が咲きますように」って。

なんか秘密の場所に連れて来てもらったような、そんな錯覚に陥りましたよ。
だって、睡蓮のエリアには何隻ものボートがいたのに、ここに来たのは、おいら達のボートだけでしたからね。

「特別扱いしてくれて、ありがとう」です。

ポツリと一隻だけ、おいら達の船↓
Dsc_0072
船着き場も何も無くて、まるで無人島。
いや、まさしく無人島ですけどね。( ´艸`)

さて、そろそろ戻りましょうか。

ところで、ボートの周りにある植物は、何?↓
Dsc_0075_20231228170401

これね↓
Dsc_0074_20231228170601

Dsc_0073_20231228170901
なんか気持ち悪いんですけどぉ。( ´艸`)

そんなことを考えていたら、そろそろボート乗り場です↓
Dsc_0079_20231228171101

6時40分にボートに乗り。
戻ってきたのは、8時30分でした。

例の小島に寄ったので、1時間50分も案内してもらっちゃいました。
通常は、1時間くらいじゃないのかな?

船頭さんには、お礼に、チップを100バーツ渡して。
「タレーブアデーン」を後にしたのでした。



いつかは、行きたいと思っていた「タレーブアデーン」。
今回、願いが叶いました。

睡蓮の花は30%程度しか咲いて無かったので、「一面の紅い海」では無かったけど、それでも充分美しかったし楽しめました。

100%なら、きっとこのベンチの写真みたいに、なるんでしょうね?↓
Dsc_0080
100%は、次の機会に取っておきましょう。
1月~2月が、その時期だそうです。



あとは、ひたすらバンコクに向けて走るだけです。

コーンケーン市街で、渋滞に嵌まり↓
Dsc_0084_20231228172501

昼メシは、途中のショッピングセンターのフードコートで、クイジャップユアンを食べ↓
Dsc_0088_20231228172801

また、ひたすら走り↓
Dsc_0092_20231228172801

このあと、カオヤイ辺りで、大渋滞に嵌まってしまいましたが。

晩メシは、ガソリンスタンドのフードコートで、ガオラオとライスを食べ↓
Dsc_0093_20231228172901

21時、バンコクの自宅に無事到着です。
早起きすると、1日が長いねぇ。( ´艸`)



6回にわけて書いた「4度目のウドンタニー旅(5泊6日)」の記事は、これにてすべて終了です。

ウドンタニー、さすがに4度目ともなると、目新しさはあまり感じませんでしたが。
今旅は「タレ―ブアデーン」に行くことが、一番の目的でしたからね。

大満足の旅になりました。

ところで今旅は、カオヤイの「向日葵」で始まり、ウドンタニーの「睡蓮」が締めでしたね。
どんだけ花が好きなんだか!( ´艸`)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

« 4度目のウドンタニー(5) | トップページ | 年末は医者通いの日々、そして来年も? »

バンコク暮らし-旅行-」カテゴリの記事

コメント

>スイカさん
こんにちは。
タレ―ブアデーン、良かったですよ。
1月~2月にかけては、もっと見ごたえある光景が、見れると思います。
私も機会があれば、満開時に再訪したいです。
気温、行った時は、ちょうど良い感じでした。
ただタイミングによっては、寒くなる日もあるようなので、行かれる時は事前にチェックされた方が良さそうです。

こんにちはです。
タレーブアデーンに行かれたのですね、私も一度は行ってみたい場所です。
たはり満開にあんるのは1月に入ってからなんでしょうかね。
船を見ると確かに、6人乗りの方が安定感はありますね。参考になります。
ちなみに寒くはなかったですか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 4度目のウドンタニー(5) | トップページ | 年末は医者通いの日々、そして来年も? »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30