« 北タイの旅から戻りました | トップページ | 北タイの旅二日目(ナコンサワン⇒スコータイ) »

2023年12月 1日 (金)

北タイの旅一日目(バンコク⇒ナコンサワン)

11月19日(日)、北タイの旅一日目

今日の宿泊地は、ナコンサワン。
バンコクから直接スコータイに向っても良かったんですが、バンコクからスコータイまでの距離は、約430km。
車で約5時間半ほどかかります。

「急ぐ旅でもないので、のんびり行きましょう」
タイ友とそんな話をして、バンコクとスコータイのほぼ中間点のナコンサワンに宿泊することにしました。



9時30分、自宅を出発
安全運転で行きましょう↓
Dsc_0925

ガソリンを満タンにして↓
Dsc_0929_20231201111801

ガソリンスタンド併設のクイッティアオ屋で腹も膨らまして↓
Dsc_0927

あとはひたすら走るだけです。



12時30分頃、昼メシタイム
車に乗っているだけでも、腹は空くもんで。(笑)

昼メシは、どこで食べよう?
食べることは、旅の楽しみでもありますからね。

グーグルマップでみつけたのが、この店↓
Dsc_0940_20231201112601
「クルアターナムオオイ」って名前の店。

地図↓


その時食べたのが、これ↓
Dsc_0934_20231201113201
トムヤムクン

Dsc_0935_20231201113301
サカナのカレー蒸し?

Dsc_0936_20231201113301
トートマンプラー

どれも美味しかったです。
特にトートマンプラーは、ふわふわで味も食感も最高でした。



14時30分頃、ナコンサワンのホテルに到着↓
Dsc_0962_20231201113901
アラミスホテル

地図↓


しばしホテルで休息して。

さて、どこに出かけましょうか?

ナコンサワンには、「パーサーン」というチャオプラヤ川の起点となる場所が観れるので、そこに行くのは必須です。
なにせ、バンコクではチャオプラヤ川沿いに住んでるもんで、チャオプラヤ川には思い入れも強いですからね。

ただ「パーサーン」は、夕陽の名所でもあるので、夕刻に行くのがベストです。

夕刻までホテル近くの公園を散策して時間つぶしましょうか。

サワン公園にて。
その公園にいたのは、パヤナーク(ナーガ)と思いきや、ドラゴンでした↓
Dsc_0955

Dsc_0948_20231201120801

Dsc_0951_20231201121101

そもそもサコーンナコンの街自体が、中華系の匂いがプンプンする街なんですよねぇ。(笑)
真っ赤な提灯も、そこら中に飾ってありますから。

だから、ドラゴン・・・。
なんかわかる気がします。



16時30分
そろそろ「パーサーン」へ向かいましょうか。

パーサーンの地図↓


上に貼り付けたグーグルマップを見て貰いたいんですが、パーサーンは三角州の先端に位置しています。

チェンマイ方面から流れて来るピン川と、ナーン方面から流れて来るナーン川が、ここで合流してチャオプラヤ川に名前が変わります。
だからここが、チャオプラヤ川の起点ってことね。

「The Origin of Chao Phrayariver」の碑も建ってます↓
Dsc_0974_20231201122601
「チャオプラヤ川、此処に始まる」
日本的に書くと、こんな感じでしょうか。
(あら?どこかで聞いたような?深く追求しないでね。( ´艸`))

写真の左側がナーン川、右側がピン川で、その二つの川が合流してチャオプラヤ川です↓
Dsc_0965_20231201123101

川の表面をよくみると、ナーン川とピン川の境目がわかります。
(ちょうど太陽の陽があたっているあたりが、わかりやすいですね)
わかるかなぁ?↓
Dsc_0971_20231201123401
ナーン川の方が狭いんですが、流れに勢いがあります。
ピン川がちょっと押され気味?(笑)
川幅からしてピン川の方が本流だと思うんですけどね。

ここを下って行くと、バンコクの我が家に到着するわけで。

どのくらいで家に着くかなぁ?
なんてことを想像したりして。(笑)

17時27分
もう少しで陽が沈みます↓
Dsc_0985

17時39分
ちょうど陽が沈みました↓
Dsc_0988_20231201130201

18時
完全に陽が沈み、辺り一面が真っ赤に染まりました↓
Dsc_0996_20231201130401
中々美しい光景が観れました。

流線形の建物もライトアップされ↓
Dsc_0998_20231201130801

Dsc_0999_20231201130901

やっぱり素敵な場所だわ。



陽も沈み・・・。

次は、夜メシ。
場所は、すでに決めてあります。

前回ここを訪れた時と同じ食事処に行きましょう。

その場所は、ここ(地図)↓


イートンリバーサイドレストラン
シーフードとタイ料理の店です。

ピン川沿いに建ってます↓
Dsc_1002_20231201131901

Dsc_1001_20231201132001

おいら達が食べたのは・・・。

プラームックカイケム↓
Dsc_1003

ヤムなんとか(笑)↓
Dsc_1004_20231201132301

プラーガポンヌンマナオ↓
Dsc_1005_20231201132301
唐辛子の量には、ちょっとビビったけど(笑)
美味しくいただきました。

赤いのを、少し避けながらね。( ´艸`)
だって、初っ端から腹を壊すわけには行きませんからね。



腹も膨れたことだし。
あとはホテルに帰って、明日以降の旅に備えて、ゆっくり休みましょう。

これにて、北タイの旅一日目は、終了。
二日目は、スコータイに向います。

つづく

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

« 北タイの旅から戻りました | トップページ | 北タイの旅二日目(ナコンサワン⇒スコータイ) »

バンコク暮らし-旅行-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 北タイの旅から戻りました | トップページ | 北タイの旅二日目(ナコンサワン⇒スコータイ) »

フォト
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31