« 泰緬鉄道に乗りに行こう!(5) | トップページ | 散髪してから電気ケトルを買いに行った話 »

2023年8月 7日 (月)

泰緬鉄道に乗りに行こう!(6)

前回記事のつづきです。

泰緬鉄道の列車が「アルヒル桟道橋」を無事に通過したのを見届けて・・・。

時刻は13時45分。
そう言えば、まだ昼メシを食べて無かったわ。

タムクラセー駅は観光客で賑わっていますが、周辺はこんな状態↓
Dsc_1865

まるでシャッター商店街のようでした。
土日は、ここも賑わうのかな?

唯一、開いていた店で↓
Dsc_1863_20230806175801

昼メシのパッタイ↓
Dsc_1864_20230806175901

とりあえず、腹は膨れました。(笑)



ここタムクラセー駅からバンコクの自宅までは、約200km。
3時間半くらいは、かかるかな?

時刻は、14時15分。
どこにも寄らずに戻れば、18時頃にはバンコクの自宅に戻れそうですね。

グーグルマップで、帰りのルートをチェックしてたら、ちょっと気になる場所を見つけてしまいました。

その場所は、ここ↓


「巨大な合歓の木」とかいてあるところ。
方角的にはバンコクに戻る方向なので、ちょびっと立ち寄れるかな?

タイ友に聞いたら、「マイペンライ」(問題ない)だそうです。

「巨大な合歓の木」で、思い出すのは・・・。
♪ この木 なんの木 気になる木 名前も知らない木ですから・・・♪ の、CMソング。
確か日立のCMだったような。

CMの映像を見て「なんて大きな木なんだろう!」って、思いませんでしたか?
あの木が「合歓の木」って知ったのは、随分先のことでしたが、一度は見てみたいと思ったもんです。
それで、どこにあるかを調べたら、ハワイのオアフ島らしいですね?
おいら、ハワイには、まだ一度も行ったことがないので、未だ見る機会はありません。

たまたまグーグルマップで「巨大な合歓の木」なんて表示を見てしまったばっかりに、そりゃ見に行きたくもなりますわ。



タムクラセー駅から、車で走ること1時間15分。

途中、こんな牧歌的な所を走って↓
Dsc_1867_20230806233701

Dsc_1868_20230806233701

Dsc_1869_20230806233701

「巨大な合歓の木」がある場所に到着です↓
Dsc_1870

はたして、どんな姿を見せてくれるのか?
ワクワクドキドキです。

それでは「巨大な合歓の木」をたっぷり鑑賞ください。(笑)

第一印象は・・・。

あれ?CMとはちょっと違う?↓
Dsc_1871

確かに大きいんですが。
木の周囲が、ちょっと邪魔をしている感じかな。

CMの木は、大草原の中に1本だけ立ってたので、大きさが際立って見えましたよね。

ただ、角度を変えて見たら↓
Dsc_1890

Dsc_1891

CMの木と、まあまあ似た感じに見えるのは、写真マジックでしょうか?(笑)

幹の方に徐々に寄ってみますね↓
Dsc_1878

Dsc_1879

Dsc_1880

やっぱり写真よりは、この目で見た方が大きさを感じます。
もちろん、あのCMの木ほどではありませんけどね。

でもまあ、タイのカンチャナブリに「この木 なんの木 気になる木」が、有るということで。
興味がある方は、カンチャナブリ観光に加えてみたらどうでしょうか?

もちろん、タイ友はそんなことは知ったこっちゃなくて↓
Dsc_1897

「巨大合歓の木」の下で、イヌの撮影に夢中でした。(笑)



これにて、今回のカンチャナブリ観光は、すべて終了です。
あとは、バンコクに戻るだけ。

帰路の楽しみは、各地の名産品を知る(買う)ことでしょうか。

今回知ったのは・・・。

ナコンパトム県の名産品は、ソムオーだそうです。
道路沿いに、ソムオーを売る店が連なってました↓
Dsc_1903_20230806185701

もちろん、お買上です。
3個、200バーツでした。
(タイ友に言わせると、そんなに安くはないみたいです。 _| ̄|○ )

ソムオーは、あまり珍しさは無いですが、「産地」って聞いたら買いたくなるってもんです。(笑)

バンコクに戻って来たので、夜メシは、いきつけのイサーン料理店で↓
Dsc_1911_20230807001501

美味しくいただいたのでした。

やっぱりバンコクに戻ると、落ち着くわ~。(笑)



今回のカンチャナブリの旅は、二泊三日でしたが、ブログでは6回に分けて書かせていただきました。
長々とお付き合いいただき誠にありがとうございました。
そして、拙い文章で読みにくいところも、多々あったとは思いますが、その辺のところはご勘弁を。

この旅を終えたのが、7月19日。
なので、すでに2週間以上も前のことでしたね。

この2週間は、普通にバンコクで暮らしていました。
なので、次回からはまた「バンコク暮らし」の日常の記事に戻ります。

次の旅に出るまではね。(^_-)-☆

オシマイ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

« 泰緬鉄道に乗りに行こう!(5) | トップページ | 散髪してから電気ケトルを買いに行った話 »

バンコク暮らし-旅行-」カテゴリの記事

コメント

>スイカさん
楽しんで読んでくれて良かったです。
「巨大な合歓の木」は、カンチャナブリの旅行のついでに立ち寄るくらいが、ちょうど良いですね。
それでも足が無いと、厳しいかもです。
停電、バンコクでは何回か経験しましたが、事前に知らされているケースが多いので、それに合わせて外出しました。
突然の停電もあるんですが、短時間だったのであまり苦にはならなかったです。
ただ、いつ停電になっても被害を最小限にするために、冷蔵庫の中身はいつもかなり少ないです。(笑)

カンチャナブリの旅、楽しく読ませていただきました。
この木、なんの木、気になる木もいいですね。なかなか行く機会はありませんが、
バンコクの近くにあったらいくのでしょうが。

沖縄は台風で大変だったみたいです。そのTVを見てて思ったのですが、
夏の停電の対策で、電池式もしくは充電式の扇風機があった方がいいかなと
思いました。夏に停電になったら暑さは大変ですからね。
oininさんはバンコクで暮らして、停電の時はどうしているのでしょうか。
停電の無い場所に移動するとかでしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 泰緬鉄道に乗りに行こう!(5) | トップページ | 散髪してから電気ケトルを買いに行った話 »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30