« 「SUSHi PLUS」は「スシロー」の脅威になるのか? | トップページ | 泰緬鉄道に乗りに行こう!(2) »

2023年8月 1日 (火)

泰緬鉄道に乗りに行こう!(1)

「泰緬鉄道に乗ってみたいなぁ。」
以前、タイ友にそんな話をしたことがありました。

カンチャナブリーには、一度連れて行ってもらったことはあるんですが、その時は日帰りだったので「泰緬鉄道」には乗らなかったんですよね。
だから機会が有れば一度乗ってみたいなと。

そして、その機会は急に訪れました。

先日、タイ友が「時間が取れたので、泰緬鉄道に乗りに行かない?」って。
そして、それから3日後には、念願の「泰緬鉄道」に乗ってしまったのです。
タイ友からの話は、いつもいつも急ですが、それはそれで有難いと思っています。

「泰緬鉄道」は、すでに乗り鉄してきて、今現在は、バンコクに戻っています。
大きな感想で言えば、「行って良かった!」です。

どんなとこが良かったか?
などの詳細は、これから何回かに分けて記事にしていきますね。

題して「泰緬鉄道に乗りに行こう!」です。



7月17日(月)、出発当日。

出発時刻は、9時45分。
バンコクは朝から雨ふり↓
Dsc_1549_20230801120201

幸先悪しです。😢
でも、こればかりは仕方ないです。

自宅からカンチャナブリーのメイン観光地(クエー川鉄橋)までの距離は、約140キロほど。
車で2時間半くらいかな。

バンコクを離れたあたりで、雨は止んでくれました。
このまま降らないで欲しいところです。

カンチャナブリー県に入ったのが、ちょうど12時頃。

まずは、昼メシ。
立ち寄ったのは、この店↓
Dsc_1552

店内↓
Dsc_1556

食べたのは、これ↓
Dsc_1559

おいらは、カオパットグン(海老チャーハン)。
タイ友は、カオクルックガビ。
二人シェアで、ソムタム。

メニューにソムタムがあれば、ソムタムを頼む。
これ、鉄板です。(笑)

味は・・・普通
この店の売りは・・・景色?

窓越しからの、景色↓
Dsc_1555

窓越しじゃ良くわからない?

安心してください。
外にも出られるので、ちゃんと撮ってきましたよ。

Dsc_1554

田園風景と丘の上に建つお寺。
この景色を見に、たくさんの方が訪れるようです。

タイらしい撮影スポットを、パチリ↓
Dsc_1562_20230801204402

Dsc_1571

Dsc_1574

丘の上のお寺をちょっとズームで、パチリ↓
Dsc_1561
なかなか立派そうなお寺です。

あの寺にも、ちょっと寄ってみましょうかね?
こういう時は、車での移動が便利ですよね。

食事した店の地図↓




あの丘の上にある、お寺の名前は?

「วัดถํ้าเสือ」(ワットタムスア)って、言うそうです。

วัด(ワット)=寺
ถํ้า(タム)=洞窟
เสือ(スア)=虎

タイガーマスクの「虎の穴」を連想してしまいました。

13時30分、ワットタムスアの駐車場に到着↓
Dsc_1577

近くで見ると、結構、高い位置に建ってますね。

ここ登るの?↓
Dsc_1581_20230801130101

いや~、ムリムリ。
それは勘弁してほしいわ。

そんな人のためにケーブルカーも有ったらしいんですが↓
Dsc_1578
只今、工事中!_| ̄|○

階段を登るしか無いのかぁ。
行くの止める?
なんてことを、言ったりして。(笑)

そしたらタイ友が青い看板を指差したので↓
Dsc_1579

早速、グーグルレンズで訳してみると・・・。

「路面電車が故障しているので、こちらの坂を上ってください。」って。

あはっ!
助かった!

捨てる神あれば、拾う神ありでしょうか。

矢印の方向に進むと↓
Dsc_1582

ここが「虎の穴」の入口かぁ。
「虎の穴」の刺客は、どいつもこいつも強いんだよなぁ。

いつまでもタイガーマスクが頭から離れない、おいらです。( ´艸`)

現実に戻って・・・。
結局、階段を登るのね(笑)↓
Dsc_1583_20230801131201
少し緩やかなので、なんとか登れました。

登りきった所には、干支の置物が↓
Dsc_1584

おいらは、戌年生まれなのでイヌの置物だけ、パチリ↓
Dsc_1585

さっき登るのを躊躇した階段を、上から覗き込むと↓
Dsc_1586

お~、怖っ!
金玉が縮み上がるわ!Σ(・□・;)

丘の頂上にある、お寺の様子↓
Dsc_1588_20230801132101

Dsc_1587_20230801132101

Dsc_1589_20230801132101

Dsc_1592
それなりに見応えがありました。

お寺から下界を見下ろし、昼メシを食べた店を探してみましょうか↓
Dsc_1594

ありました(赤矢印)↓
Dsc_1594_20230801133101
意外と遠いのね。

帰りは↓
Dsc_1606_20230801133501
急な階段を下りることにしました。
下りは、得意なので。(笑)

転げることなく無事に下まで降りられて、一安心。

寺院を離れる前に車の中から、パチリ↓
Dsc_1611

やっぱり階段、すごいわ。(笑)

ワットタムスアの地図↓




ワットタムスアを後にして・・・。

次は、カンチャナブリーの有名観光地「クエー川鉄橋」へ。
でも、今日の記事はここまでにしておきます。m(__)m

次回の記事も読んでね。(^_-)-☆

つづく

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

« 「SUSHi PLUS」は「スシロー」の脅威になるのか? | トップページ | 泰緬鉄道に乗りに行こう!(2) »

バンコク暮らし-旅行-」カテゴリの記事

コメント

>スイカさん
こんにちは。
はいそうです。
今回はクエー川鉄橋駅から泰緬鉄道に乗りました。
最初は、バンコクから鉄道で行くことも考えたんですが、自由度を考え車を出して貰いました。
ワットタムスア、中々面白いお寺でしたが階段がきついので、老人には厳しいお寺です。(笑)
ぜひ足腰が健康なうちに、行ってください。
昨日の夜は、近くのお寺に参拝に行きました。
満月は、時折顔を出す程度でしたが、普段よりも大きく見えました。

こんにちはです。
海外で鉄道に乗るのは、なんかいいですよね。何か旅しているって感じになります。
この記事からすると、バンコクから鉄道ではなく、カンチャナブリー近くに行って
電車に乗るのでしょうか。楽しみにしてます。
私もクエー川鉄橋に行ったさいは、バスで近くまで行って、鉄道にのりました。
ワットタムスアはなかなか、良さそうなお寺ですね。見てみたくなります。

昨日8月1日は アサラハプーチャ(三宝節)のようでしたが、どこかお寺に
いかれましたか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「SUSHi PLUS」は「スシロー」の脅威になるのか? | トップページ | 泰緬鉄道に乗りに行こう!(2) »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30