« バンコク暮らしの原点を訪ねて | トップページ | タイ南部の旅、収支報告 »

2023年7月20日 (木)

暑い日は公園なんか行くもんじゃない!

7月のとある暑い日に。

どこに散歩に行こうかな?
たまには行ったことが無いとこがいいかな?

それで、地図を眺めていたら・・・。

「ベンジャキティ森林公園」というところが目に留まりました。
ここ行ったこと無いかも?

それで、公園の概要を調べたところ・・・。

「2022年2月に拡張工事が行われて、西側エリアが一般公開され、ベンチャキティ森林公園に生まれ変わりました」って。
へぇ、そんな公園があったんだ。
バンコクに住んでいながら、都心の事を全然知らない、おいらです。

しかも、「森林公園」って響きがまたいい。(笑)
樹木の木陰で涼しい風に吹かれて読書なんかしたりして。

ちょっくら行って見ますかね?

地図↓


散歩コースとしては・・・。

まずは、MRTのクイーンシリキットナショナルコンベンションセンター駅から「ベンジャキティ森林公園」を散策。
公園で少しのんびりして、遊歩道を利用して久しぶりに「ルンピニ公園」にも立ち寄ってみましょう。

そんなプランで、自宅を出発です。



BRTバスで、サトーン駅へ。
BTSチョンノンシー駅から、サラデーン駅へ。
MRTシーロム駅から、クイーンシリキットナショナルコンベンションセンター駅へ

おいらの家からは、2回も乗り継がないと行けない場所なんです。(涙)

いつも「バンコク暮らし」なんて言ってるけど。
「バンコクの端っこ暮らし」に、変えましょうかねぇ?(笑)

14時、「ベンチャキティ公園森林」に到着。
看板をパチリ↓
Dsc_1237
ここからスタートです。

まずは、新しく出来たという、遊歩道へ↓
Dsc_1238_20230720122301

Dsc_1239_20230720122401

快適、快適!

遊歩道の眼下には、広大な蓮の池や、たくさんの緑。
その先には、高層ビルが立ち並ぶ、コンクリートジャングル。

Dsc_1240

Dsc_1241

中々、良い所なんじゃないですか?
なんてことを、歩き始めは思たんですわ。

ところが・・・。

延々と続く、遊歩道↓
Dsc_1242_20230720123401

Dsc_1250_20230720123601

だんだんウンザリしてきました。(笑)
だって、遊歩道には休憩する場所も無いし、木陰も見当たりません。

先は、まだまだ長いようだし↓
Dsc_1248_20230720124601

一旦、遊歩道から降りて、木陰を探すことに。

でも、蓮の池で木陰を探すのは、ちょっと無理がありますよね?(笑)↓
Dsc_1251

有ったとしても、遊歩道の下の部分に、ちょっとだけ↓
Dsc_1256_20230720125201

当然、イスなんか無いし。(笑)
遊歩道の影を見つけては、少しだけ休憩するも↓
Dsc_1255
立ちっぱなしの休憩は、きついわ。
イスが欲しいところです。

上も下も遊歩道で、休憩場所どころか日陰を探すのにも苦労するなんて↓
Dsc_1258

木陰で読書?
完全に思惑が走れました。

でも、捨てる神あれば、拾う神ありで。
ようやく見つけました。

それが、ここ↓
Dsc_1261_20230720125901

ここ、展望台になってるんですが・・・。

その下が↓
Dsc_1263

木陰じゃないけど、まあ、いいかっ!
イスもあるし。
ここで、ようやく一息です。

持参したドリンクも、残り少なくなってたし↓
Dsc_1264

もう、死ぬかと思ったわ。(笑)

休憩後は、ルンピニ公園へ?

もちろん、行きませんとも。(笑)
ここに来たのと逆方向の電車とバスを乗り継いで、ふらふらで帰宅したのでした。



「ベンチャキティ森林公園」、ちょっと舐めてました。
デカすぎです。

教訓:公園には、夕方、ちょっと涼しくなった頃に行きましょう。
昼間は、絶対に行っちゃダメ!

えっ、そんなの当たり前?
どおりで、人がほとんどいないと思ったわ。( ´艸`)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

« バンコク暮らしの原点を訪ねて | トップページ | タイ南部の旅、収支報告 »

バンコク暮らし」カテゴリの記事

コメント

>kou63さん
こんにちは。
そうです、タバコ工場の跡地が公園になりました。
バンコク、どんどん変わってしまいますねぇ。
昔のバンコクを知っている人からすると、少し寂しい気持ちになるかもです。
公園は、ほんとデカすぎです。
もう少し趣向を凝らして有れば、少しは楽しめるんでしょうけどねぇ。
ちょっと残念でした。

こんにちは。
この場所は昔、国営のたばこ工場があった場所かなと
思い調べたら正解でした。 
駐在当時、この工場の横を朝8時に社有車で通過することが偶にありました。 
工場から大きな音で国歌がながれ、大きな国旗が掲揚されるのを車内から見ていました。
すごく大きな国旗だった記憶があります。
ほんと散歩するには大きすぎる公園ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バンコク暮らしの原点を訪ねて | トップページ | タイ南部の旅、収支報告 »

フォト
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31