« 新年の挨拶 二題 | トップページ | 初詣は、ワットダーン »

2023年1月11日 (水)

勝手に完治宣言!

病院で処方された薬(スプレー系は除く)は、昨日ですべて飲み終えました。
そのお陰で、気管支炎の咳は治まり、扁桃腺の痛みもなくなりました。

咳が出始めてから、約3週間。
いや~、長かったです。

こんなに長い間、体調不良だったのは、64年間で初めてかも?
覚えていないだけかもですが。(笑)

とりあえず、時系列で今回の件を、残しておきましょう。



12月9日に、バンコク入りして・・・。

約1週間後の12月17日~18日ごろから、咳が出始めました。
タイ友が、コンコン咳をしてたので、それがうつったと思われます。

しばらく、パブロンやタイ友から貰った薬を飲んで耐えてはいたんですが、咳は、一向に治まらず。
特に夜中の咳は、ひどくなるばかりでした。

あまりに満足に眠れない日が続いたので・・・。

12月27日(火)
意を決して、サミティベート病院へ。

その時の記事は、ここ↓
「バンコクで初めて病院へ(サミティベート病院受診編)」

そこで、気管支炎の診断を受け、1週間分の薬を処方して貰えました。
そして同時に、1週間後の再診を決められました。

薬を飲み始めて、3日~4日には、咳は落ち着いてきて、夜も咳で起こされることも、少なくなってました。

ところが・・・。

病院に行ってから、1週間後に今度は扁桃腺が腫れてきて、喉の痛みが発生。
でも、その日は、ちょうど病院で再診を受ける日だったので、ラッキーでした。

1月3日(火)
再びサミティベート病院へ。

その時の記事は、ここ↓
「再びサミティベート病院へ」

その時の診断は、特に病名を伝えられることなく「扁桃腺が腫れてますねぇ」でした。
おそらくただの「扁桃腺炎」と思われ、薬を1週間分処方されました。

この頃には、気管支炎の咳は、出なくなってまして。
扁桃腺炎の痛みも、薬を飲み始めて、二日後くらいには、治まってました。

ってことで、1月5日ごろには、ほぼ完治してたってわけです。
ただ、医者からは、「処方した薬は、すべて飲み切ってください」って、言われていたので。

その薬も昨日ですべて(タブレットのみ)飲み切ったので、ここで「完治宣言!」って、ことで。
ただ、医者のお墨付きをいただいたわけでは無いので、タイトルには「勝手に」も付けました。(笑)

それにしても、やっぱり病院処方の薬って効きますねぇ。
それまでのの苦しみは、なんだったの?
今更ながら、そう思います。

今まで、ちょっとやそっとのことでは、病院に行くことは無かったんですが。
今後は、クレジットカードの付帯保険の利用の仕方も覚えたので、ちょっと何か有れば、病院へ駆け込めます。(笑)



ところで、病院から処方された薬なんですが・・・。

タブレット系の薬は、医者に言われた通りに、すべて飲み終えたんですが。
ただ、スプレー系の薬は、まだ残ってるんですよね。

それが、この3種類↓
Dsc_6610

一番右は、鼻にスプレーする薬。
薬と言っても、ただの「生理用食塩水」って言ってから、何度使っても問題ないとのこと。
鼻糞が鼻の中で固まって、それを無理やり取ろうとすると、鼻の粘膜を傷つけてしまうこともあるらしく。
そこからウイルスが入ることもあるらしいので、そんな時は、生理用食塩水をスプレーして、鼻糞を柔らかくして取るのがいいらいいです。

真ん中は、喉にスプレーする薬。
使用方法は、朝昼夕食後に2回程度喉にスプレーするんですが、喉の炎症を抑える効果があるのかな?
使用期限を見ると、2026年7月まであるので、ちょっと喉に違和感があったら、プシュプシュするために、取っておきましょう。

一番左は、気管支まで吸い込む薬。
この薬が、気管支炎には、一番効く薬のようで。

医者が言うのは、「ステロイド」だそうです。
「ステロイド」、なんか聞いたことあるなぁ。

それで、ネットでググると・・・。

「ステロイド」って、結構、危険らしいですね?
副作用に気を付けないといけないらしくて。
吸い込んだあとは、必ずうがいをするようにって、書いてあったし。

まあ、基本、薬は毒ですからね、
強力はウイルスには、強力な毒で立ち向かう。
そんな強力な薬でしょうか。

箱の中は、こんな感じ↓
Dsc_6611_20230111120001

なので、かなり気を遣って、吸い込んでました。
朝食後と夕食後の1日2回、気管支まで吸い込むんですが。
大きく息を吐いて、口の中に、プシュ!
今度は、薬が肺に届くように、大きく吸い込み。
最後は、しっかりうがいを忘れずに・・・です。

それで、余ったこの薬(ステロイド)は、どうしようかな?

使用期限を見ると、2024年5月まで。
まだ捨てるのは勿体ないので。(デタ!モッタイナイビョウ)

しばらく、お守りとして、取っておきましょう。(笑)



バンコクに戻ってきて、早1ヶ月。
ブログ記事も、なんかずっと、病気の話ばかりでしたね。m(__)m

気管支炎も完治したことだし、ようやくバンコク暮らしを楽しめそうです。

ってことで、今後は、病気の話はナシ!
に、したいよねぇ。

でも、最近、バンコクの大気汚染(PM2.5)が、悪くなってきているようで。
それと、コロナ陽性者多数っぽいC国人も、これからどんどんバンコクに来るらしいので。

大丈夫かな?
一難去ってまた一難?

とにかく、いろいろ気を遣って、暮らさないと。
もう、あの苦しみは、まっぴらごめんですから。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

« 新年の挨拶 二題 | トップページ | 初詣は、ワットダーン »

健康について」カテゴリの記事

バンコク暮らし」カテゴリの記事

コメント

>kou63さん
こんにちは。
先日読者さんから「処方された薬のパッケージを持って行けば、薬局でも買えますよ」って、教えていただきました。
もし同じような症状が出たら、軽いうちは薬局で同じ薬を買って、早期に対処することにします。
日本で市販されている同等の薬、調べていただきありがとうございます。
ステロイドは、調べると結構ヤバそうな薬だったので、医者に処方されたものを使うのが良さそうですね。
今回は熱が出なかっただけでも、有難かったです。
「熱っぽいなぁ」と思って、体温を測ったら、37度でした。
ただ、咳のしすぎで、喉から血が出るんじゃないか?くらい、咳き込んでました。
胃の方は、今のところは大丈夫そうです。
そもそも、常用薬で胃の薬も飲んでいます。(気管支炎の薬を飲んでいる時は、勝手に止めてましたが。)

こんにちは。
タイだと市販薬品を病院で処方される場合があるのでドラッグストアで買えるかもです。
日本だと市販薬品と病院処方用薬品、同じものでもパッケージが違っていると
聞いたことがあります。
日本で市販されている同等品を検索してみました。
・サイナスミスト(125ml) / 鼻スプレー ノーズスプレー 鼻詰まり 生理食塩水ミスト 鼻うがい 鼻洗浄
 花粉症 感染症対策 鼻炎 副鼻腔炎 上咽頭 無添加 乾燥 保湿【ニールメッド】
・のどぬ~るスプレー【小林製薬】
ステロイド系の薬はお医者さんの指示に従うのが無難ですね。
(勝手に)完治宣言 おめでとうございます。
咳がひどいと腰痛になっちゃうことがあるのでいやです。
日本だと胃薬も処方されることが多いんですが
タイの飲み薬で胃の調子悪くなりませんでしたか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新年の挨拶 二題 | トップページ | 初詣は、ワットダーン »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30