« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »

2022年7月の24件の記事

2022年7月31日 (日)

Maleeの季節限定「青森りんごジュース」

先日、昼メシを食べにロータス(ラマ3)へ。
ロータス(ラマ3)は、BRTバスのナララーム3駅から、徒歩で5分ほどのところにあります。
Dsc_3573

昼メシは、毎度のフードコートで↓
Dsc_3578

この日に食べたのは、これ↓
Dsc_3576
ラートナームーセンヤイ 50バーツ
もちろん、美味しくいただきました。



折角、ロータスに来たんだから、ついでに買物でも。
店内をぐるっと一回りして・・・。

足が止まったのは、ここ↓
Dsc_3579
ジュース売り場です。
たまに「1本買うと1本タダ」の、スーヌンフリーヌン商品があるので、それ目当てにね。(笑)
でも、今回は、スーヌンフリーヌン商品はナシ。

残念!

まあ、そう言うこともありますよね。

ただ・・・。

商品棚の一部分だけ、やけに商品が少ない箇所があるでしょ?
わかりますか?

赤丸を付けたところです↓
Dsc_3579_20220731205101

奥に手を伸ばして、商品を手に取ってみると・・・。
それは、初めて見るパッケージでした。

Maleeのジュースのパッケージにしては、斬新なデザインでした。

では、その斬新なデザインを、ご覧ください↓
Dsc_3586
季節限定「青森りんご」。
果汁100%とも書いてあります。

まず、限定商品に弱い、おいら。
値段も49バーツと、この手のフルーツジュースにしては、割安だし。(プロモーションだった?)
しかも、「青森りんご」とくれば、買わない理由がありませんよね。(笑)

輸入品だったら絶対に買わないけどね。(高いから)

裏側のデザインは、もっとシュールで↓
Dsc_3585
青森のおじさんが、真っ赤なりんごを持ってる絵?(笑)
日本の地図も書いてあるし、青森県の場所もわかるようになってる。

このデザインを見て、なんか嬉しくなった、おいらです。

ところで、味は?

はい、普通に美味しいリンゴジュースです。

「季節限定商品」っ書いてあるので、飲んでみたい人は、急いでロータスへ。
いや、Maleeのジュースを売っている店なら、ロータス以外でも売ってるかな?



あっ、そうそう。
「りんごジュース」の他に買ったものも、一応紹介しときますね。

それが、これ↓
Dsc_3599
タイでは、超有名な「ユーロケーク」
これ、好きなんですよねぇ。(笑)

そのまま食べても旨いけど、暑いタイならでの食べ方は・・・。

冷凍庫で、凍らせる!

Dsc_3631

アイス感覚で食べる「ユーロケーク」。
そんな食べ方も、中々、乙なもんです。(笑)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2022年7月30日 (土)

チャオプラヤ川は氾濫するのか?

先日、読者さんからコメントをいただきまして。

8月1日まで高潮でチャオプラヤ川の水準が海抜1.9-2.1メートルまで上昇して護岸に守られていない地域が氾濫する可能性あるみたいです。
洪水被害が無ければ良いのですが・・・。
よろしければチャオプラヤ川の様子をブログにUPしてください。 m(_ _)m


実は、私も同じ内容の情報を見たところでして・・・。

タイランドハイパーリンクスによる7月29日配信記事で。
こんな内容でした↓

バンコク、ノンタブリ、サムットプラカン県のチャオプラヤ川沿いの住民は、チャオプラヤ川の水準が海抜1.9-2.1メートルまで上昇すると予測されているため、2022年8月1日まで高潮に備えるよう警告されています。
8月1日までの午後7時から午後10時の高潮は、バンコク、ノンタブリ、サムットプラカンでは、河川が増水し、護岸に守られていない地域が氾濫する可能性が高くなります。
チャッチャート・シッティパン都知事7月27日、ボートで洪水防止壁の点検を行い、多数の隙間を確認しました。都知事は、隙間は最も溢れやすいと述べ、高潮の間、職員に待機するよう命じました。一部の地域ではすでに氾濫に備えて準備をしているとのことです。


8月1日までの午後7時から午後10時は、高潮によってチャオプラヤ川が氾濫する可能性が高い・・・。

チャオプラヤ川沿いに住んでいる身としては、かなり気になる記事です。

まぁ、おいらの住んでいる部屋は、ある程度高層階なので、直接影響することは無いとは思うんだけど、インフラに影響があるのも困りますからね。
注視する必要がありそうです。



そこで、チャオプラヤ川の水位を、昨日からチェックすることに。

どんな形でチェックしているのかと言うと・・・。
写真を撮るだけですけどね。

おいらの部屋から見える、チャオプラヤ川↓
Dsc_1120

これで水位がわかるの?

桟橋に船が1隻止まっているでしょ?
手前にも、二つばかり桟橋があります。

拡大すると↓
Dsc_11202

三つの桟橋、わかりますか?

これらの桟橋よりも水位が上がると、氾濫の危険性が大だと思われます。
なので、桟橋が見えているうちは、大丈夫。
それが判断材料です。

ちなみに、上の2枚の写真は、昨日(7月29日)11:21撮影です。
まだ引き潮の時なので、水位はかなり低いです。
チャオプラヤ川の底が、一部見えてますからね。

でも、こんなん状況でも、氾濫するのかな?
いつもと同じようにしか見えませんけどね。


昨日(7月29日)16時40分撮影↓
Dsc_3587440
水位は若干上昇したものの、桟橋は、見えていますね。
まだ安心していいのかな?
でも、氾濫の危険は、19時~22時ですからね。
更に水位があがるのかなぁ?


昨日(7月29日)19時05分撮影↓
Dsc_3591
あらら、暗くて見えない。(汗)
でも桟橋は、まだ大丈夫みたいです。

結局、この時間帯になると、水位がわからなくなることが、判明です。(笑)

とりあえず・・・。

昨日(7月29日)23時24分にも撮影↓
Dsc_2324_20220730220601
なんか夜景が綺麗!(笑)

船の明かりで、桟橋もかろうじて見えます。
結局、昨日は、無事だったようです。



今朝(7月30日)6時30分撮影↓
Dsc_6321
桟橋の上が、濡れてるのは、なんでだろう?
夜中のうちに、水被ったのか?それとも雨が降ったのか?

今日の昼(14時31分)撮影↓
Dsc_3609
この時間帯は、干潮時なので、まったく問題なしです。
昨日と同じように川底も一部見えてます。

そう言えば、桟橋の周辺に水草が見えるでしょ?
この水草、数日前から、上流から流れてきてるんですよね。
チャオプラヤ川の上流で、何が起こってるのかな?
ちょっと気になります。

でも、この水草のおかげで、水の流れがよくわかるんですよね。
引き潮の時は、上流から下流へ流れて行って。
満ち潮になると、下流から上流へと流れていきます。

それで、桟橋周辺に引っ掛かって貯まる。
ちょっと前までは、水草、一切無かったですから。


そして、今夕(18時58分)撮影↓
Dsc_1900_20220730221701
水かさは増してきましたが、桟橋は見えてますね。

この後も大丈夫だと良いんだけど・・・。



そんなわけで、チャオプラヤ川の水位、今のところは問題なしです。
でも、8月1日までは、注意が必要とのことなので、もう少し見守ることにします。

なんか大丈夫そうな気はしてるんですけどね。
油断は禁物です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2022年7月29日 (金)

チャオプラヤ川に虹が架かったのに・・・。

昨日のバンコクの午前中は、嵐のような天候でした↓
Dsc_3552

チャオプラヤ川も、煙って良く見えないほど。
それでも、午後には晴れてきたので、いつものことですね。



そして、今朝のこと。
夜明け頃は、雨音が聞こえていたんですが、おいらが起きた時には、雨はすでに止んでしました。

爽やかな朝だったので、たまにはバルコニーで朝食を↓
Dsc_3562

コーヒーと、卵サンドの質素な朝食です。
でも景色もおかずなんで。
なんて、ちょっとキザなことを言ってみたりして。(笑)

それで、その食事をしながら外の景色を眺めていたら・・・。

あれ?
なんと、虹が架かってるじゃありませんか。

写真を撮らなけきゃ!

早速、パチリ↓
Dsc_3568

ん?
どこに虹?

さっぱりわかりませんね。(汗)
せっかく、チャオプラヤ川の架かる虹を、読者のみなさんにお見せしようと思ったのに。(ガックリ)

一応、赤の矢印あたりを、左上に向って架かってるんですけどねぇ↓
Dsc_3568_20220729220501

肉眼ではもっとくっきり見えたんですけど。
やっぱり、おいらの安いスマホカメラでは、虹を写すのは無理があるようです。

残念!



ところが、それから数時間後。

タイ友から、LINEがありまして。
送ってきた写真が、これ↓
9917653_20220729221001

これこれ!
こんな綺麗な虹が架かったんです。

これなら、見えますよね。

良かった、読者さんに見せられて。\(^o^)/

あれ?
でもなぜ、タイ友が、こんな写真を持ってるの?
今、ウドンタニーにいるはずなのに。

その理由は・・・。

コンドー住人達でLINEグループと言うのがあるらしく、タイ友、そこに参加しているんだそう。
そこに送られてきた写真なんだって。

納得!

それにしても、綺麗に撮れてますよね。
撮った人、良いカメラ持ってるのかな?

厳密に言うと、今回の虹は、チャオプラヤ川に架かった虹ではありませんね。
チャオプラヤ川の向こう側に架かった虹です。

もし、虹が、本当の橋のように、チャオプラヤ川に架かったら・・・。
そんなロマンチックな光景、絶対に観てみたいよね。

おいらは、その奇跡の一枚を、写真に収める。
そして、読者さんに見せびらかす。(笑)

でも、おいらのスマホカメラじゃ、永遠に無理だろうなぁ。(笑)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2022年7月28日 (木)

10時から5時まで(後編)

昨日の記事の続きです。

ちょうど午後1時。
バークレーホテルのロビーでくつろいでいたおいらに、知人から電話がかかってきました。

内容は・・・。

待ち合わせ場所を、パラディウムからウォターゲートビルに、変えて欲しいとのことでした。
それは、全然構わないんだけど・・・。

ウォーターゲートビルって、どこ?

パラディウムからだと、北に向って歩いて2~3分のところにあるビルだそうです。
知人が丁寧に教えてくれました。

そして、すぐに見つけられました。
このビルです↓
Dsc_3514

ウォターゲートビルに向かう途中。
プラトゥナム交差点付近の雑居市場が、すっかり取り壊されていたのには、驚きました↓
Dsc_3515

あの怪しくも雑多な雰囲気が、好きだったんですけどねぇ。
どんどん様変わりして行く、バンコク。
昔の面影も、どんどん無くなってしまいます。



知人とは、ウォーターゲートビルの前で、無事に合流して・・・。

知人、このビルに用が有るらしく、おいらも付いて行くことに。

このビルが、どんなビルなのか?
まったく知らなかったんですが・・・。

テナントは、こんな感じの店ばかり目につきます↓
Dsc_3506

Dsc_3510

Dsc_3511

Dsc_3509

Dsc_3513

Dsc_3512

写真だけをずらっと掲載しましたけど、ショービズ御用達の店でしょうかねぇ?
夜の匂いが、プンプンしますね。(笑)

実際、タイのニューハーフショーとか、みなさんこんな衣装を着てますもんね。
知人曰く、日本のショービズ界の人たちも、かなり買い付けに来るそうです。
日本で買うよりも、値段がかなり安いんだそうです。

ところで知人、このような店に何の用?
そっちの方が気になるから。(笑)

お店で、ウエディングドレスみたいな豪華な衣装を2着ほど、受け取ってました。
誰が着るんだろう?
ニューハーフの、オネエ様達かな?
まあ、そのような人たちが似合うような、衣装でした。

知人、日本のショービズ界にも、顔が広いようで。



受け取った衣装の日本への送付手続きも終えて・・・。

次は、日本大使館に向うそうです。

知人とは、まだゆっくり話もしていないので、おいらも付いて行くことに。
おいら、どうせ暇ですから。(笑)

バス停がビルの目の前にあるので、そこからバス乗ります。
Dsc_3520

13番と17番のバスなら、日本大使館の前を通るそうです。

バスを待っている間・・・。

バス停の日よけ用の樹木に、注目。
この樹木のことを知っている人は、もう、このブログマニアです。(笑)

なんのことか、わからない人は・・・。

まずは、これを読んでね↓
『夜の花、「ガラウェイ」を探そう!(1)』
『夜の花、「ガラウェイ」を探そう!(2)』
『夜の花、「ガラウェイ」を探そう!(3)』
ガラウェイ3部作です。(笑)

あれから、もう4年半も経つのかぁ。
ラマ3に引っ越してからは、見かけることがなくなってましたからね。

今また、こんなところで、出会えるなんて。
ちゃんと、花も咲いてましたよ↓
Dsc_3524_20220728170201
相変わらず、匂いはわかりませんでしたが。(笑)

何枚か写真を撮ってたら、13番のバスが来ました↓
Dsc_3527

バスに揺られること、約20分↓
Dsc_3530
赤バス、相変わらずオンボロですね。(笑)

事故も起こさず、無事に日本大使館前に到着です。



ところで、日本大使館での用は、何?

ここも頼まれごとのようです。
もうすぐタイに来られる予定の方がいて、その方の銀行口座開設のお手伝いだそうです。

今、タイで銀行口座を開設するには、戸籍謄本の英文翻訳が必要らしくて。
日本大使館に、それを依頼するんだって。

おいらが、タイで銀行口座を開設した時なんて、簡単に出来たのにね。
今は、中々難しく複雑になっているようです。

それにしても、知人、いろいろ忙しいねぇ。

実は、12時の待ち合わせに遅れたのも、タイの学生との交流イベントに参加して、終了時間が予定の時刻よりも押してしまったんだそうです。

顔が広いって、いろいろ大変だねぇ。

日本大使館での用も無事に済ませた、知人。
これで予定していた、本日の予定もすべて終了だそうです。

時刻は、午後3時でした。



この後は、サラデーン駅まで一緒に歩いて行くことに。
途中、某ホテルのロビーで、休憩がてら少しおしゃべりして。

午後4時、サラデーン駅でまたの再会を約束して、解散です。

そして、おいらの自宅に到着したのが、午後5時ってわけ。

10時に自宅を出て、戻ったのが、午後5時。
7時間の外出のうち、知人に会ってからは、ほとんど知人の後をついていく金魚の糞状態でした。(笑)

それでも、なんか楽しかったなぁ。
どこかに行く用があれば、また連れてってもらおう!
邪魔じゃなければね。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2022年7月27日 (水)

10時から5時まで(前編)

「9時から5時まで」
昔、そんな映画がありましたよね。
今日の表題は、それに影響されてです。(笑)

今日は、朝10時に自宅を出て、帰って来たのが夕方5時。
ただ、それだけです。(笑)

7時間の外出。
今回のバンコク滞在では、一番長い時間の外出になりました。

何してた?
気になるのは、そこですよね。

日本人の知り合いと、会ってました。
ただ、それだけです。(笑)

それで終わらせちゃ、ブログ記事にならないので、頑張って内容を膨らませましょうかね。



知り合いとの待ち合せは、12時にプラトゥナムのパラディウムなので・・・。

朝10時に自宅を出発。
BRTバスでサトーン駅へ行って、チョンノンシー駅からBTSに乗り換えです。
Dsc_3481

ちょうどBTSに乗車したところで、知り合いから「遅れます」のLINEメッセージ。

おいらは、別に遅くなっても何ら問題なし。
最初からセントラルワールドで、時間を潰すつもりだったので。

そして、サイアム駅で降りて、セントラルワールドに着いたのが、11時頃でした。

セントラルワールドの今は、どんな感じかな?
まあ、気になるのは、食堂街くらいですが。(笑)

時間もあるので、ゆっくり周ってみましょう。

アイススケート場は、まだありました↓
Dsc_3484

紀伊国屋は、場所が変わって、雰囲気も開放的に↓
Dsc_3489

「JAPAN AVENUE」、日本らしさを残したのは、伊勢丹撤退の名残でしょうか↓
Dsc_3491

食堂街は、写真を撮り忘れ(汗)

とんかつ和幸、ラーメン山頭火・・・今までの場所には、無かったような?
撤退したのかな?それとも移動した?
小籠包で有名なディンタイフォンも、見当たらなかったし。

もしかしたら、だいぶ様変わりかもしれません。
(よく見て無いので、間違ってたらゴメンナサイ)

11時50分。
待ち合わせ場所の、パラディウムへ向かいましょう。

セントラルワールド前の広場では、こんなイベントも行われていました↓
Dsc_3492
「BANGKOK'S STREET FOOD MARKET」
美味しそうな食べものがいっぱいありましたが、昼飯は、知り合いと共にする予定なので、ここはパス。

そして、パラディウムへ。
正面のビルですね↓
Dsc_3495

ちょうど12時に入口に到着↓
Dsc_3496

ところで・・・。

「遅れます」の連絡は頂戴したけど、どのくらい遅れるのか?聞いて無かった。(笑)

そこで「どのくらい遅れそうですか?」って、LINEしたら。
「ちょっと用事が長引いていて、13時頃になりそう」との返信。

まだ1時間あるので、それぞれが昼飯を食べてから、会うことに変更です。

さて、プラトゥナムで、一人メシ。
何食べましょうかね?

まあ、頭の中では、すでに決まってましたが。

どうせあそこでしょ?
すぐピンと来た方は、かなりのバンコク通のようで。(笑)

そうです、いつも行列の出来てる↓
Dsc_3499

ピンクのカオマンガイでした↓
Dsc_3500

カオマンガイ、50バーツ↓
Dsc_3502

ナムチムを適度にかけて↓
Dsc_3503

美味しくいただきました。

でも、旨いことは旨いけど、並んでまで食べるほどか?
は、いつも感じること。

まあ、おいらも、並んで食べましたけどね。(笑)



カオマンガイを食べ終えたのが、12時40分ごろ。
待ち合わせ時間まで、あと20分ほど時間があります。

何しよう?
でも、歩き周るのも疲れるので、パラデゥウムの隣のバークレーホテルのロビーで一休みすることに。

ロビーで、パチリ↓
Dsc_3498
ソファもゆったりだし。
こりゃ、のんびりできるわ。(笑)

そして、ちょうど13時。
知り合いから、電話が・・・。

長くなったので、後編につづく。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2022年7月26日 (火)

初めての「牛野家」

昨日の記事では、両替をしにシーロムのスーパーリッチに行ったことを書きました。
今日は、その続き記事になります。

スーパーリッチで両替を終え、バンコク銀行で預金して。
すべて終えた時刻が、AM11時30分頃でした。

そろそろ昼飯の時間です。

どこのフードコートで食べようかな?
そんなことを考えていたところ・・・。

急に頭に浮かんだのが「牛野家」だったんです。
なんででしょうね?
何も思い入れも無いのにね。

まあ、長い間、タニヤで商売が出来ていると言うことは、それなりに支持されているんでしょうね。
美味しいから?
安いから?

そんな興味がムクムクと。

バンコク銀行からも、目と鼻の先だし。
一度くらいは、行っときますかね。

ってことで、昼飯は「牛野家」で決定です。



タニヤに到着↓
Dsc_3430
なんかすっかり綺麗になっちゃって。(笑)
タニヤプラザが、新しくなりましたからね。

牛野家↓
Dsc_3436

AM11時40分頃に着いたんですが、客は一人だけ。
しかも持ち帰り客でした。

あれ?あんまり人気無いのかな?
12時過ぎれば、混んでくるのかな?

店に入って・・・。

さて、何食べよう↓
Dsc_3431
へえ~、いろいろ種類があるんですね。
迷うなぁ。

でも、やっぱりここはオーソドックスに牛丼ですよね。

ってことで、牛丼(並)をオーダー。

でも、値段を見て、ちょっとビックリ!
180バーツだって。

1バーツ3.8円で換算すると、684円。
もう後には、引けませんが。(笑)

牛丼が来ました↓
Dsc_3434
まあ、良くある牛丼ですね。

紅ショウガをたっぷり乗せて↓
Dsc_3435

美味しくいただきました。

が・・・。

普段、タイ飯の値段に慣れてしまっている、おいら。
やっぱり高いよなぁ・・・です。

で、ふと壁のポスターを見ると↓
Dsc_3433

無料とか、50%OFFとか、の張り紙が。

何々?

右側の張り紙は・・・。

牛丼もしくは豚丼 1杯無料
250バーツのお会計につきステッカー1枚進呈
ステッカー合計10枚が必要だって。
そんなに食べに来れないから、無理だぁ!

左側の張り紙は・・・。

毎月、10日・20日・30日は、牛丼の日
牛丼と豚丼が、半額(ただし、17時~21時)
おっ!これはいいかも。
でも、夜だけかぁ。
夜にタニヤに来ることなんてないから、これも無理だぁ!

残念!

やっぱりおいらには、屋台のぶっかけタイ飯が、お似合いの様です。(笑)



お腹も膨れたことだし、帰りましょうか。

帰り道に↓
Dsc_3438
そう言えば、ここ(鶏そば 七星)も、有名なんでしょ?
まだ一度も入ったことが無いけど。

日本人の間で有名な店って、ほとんど行ったことが無くて。(汗)

ほんとうにバンコクで暮らしてるの?
そんなことを言われないように・・・。

次、またシーロムに両替に来た時は、ここで食べて見ますかね。
話題に乗り遅れないようにしないとね。(笑)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2022年7月25日 (月)

今日は両替日和だったので

今朝起きて、カーテンを開けたら、快晴!
気持ちいい朝です↓
Dsc_3420

洗濯日和ですね。

早速、洗濯して
朝飯を、食って
日課の両替レートをチェック

レートは、ちょっとだけ円高に振れてました。
手元には、現金で17千バーツほど残っているので、すぐに両替に走らなくても、まだ問題はないんですが。
天気も良くて、円高基調のレートを見れば、両替に行きたくもなりますわ。(笑)
あくまで前回両替したレートよりも良いレートであることが前提ですが。

前回両替した7月15日時点のレートは、0.263。
10万円が26,300バーツにしかなりませんでしたから、多少は挽回しておきたいところです。



両替は、毎度のスーパーリッチ(シーロム)へ。
自宅からは、BRTバスでサトーン駅まで行って、そこから歩きます。

チョンノンシー(サトーン)駅前の広場では・・・。
何かイベントかな?↓
Dsc_3421
リングが設置してありました。
ムエタイの試合?

その看板↓
Dsc_3441

早速、グーグルレンズを使って、翻訳↓
File_20220725141731

NETFLIXの最新のタイ限定シリーズの章。
ボクシングのリングの四隅に隠された痛みを自分の目で証明してください。
ストーリーをQRコードで表すオブジェクトを介してスキャンし、「CUTSCENS」を確認します
いくつかの例は、痛みを伴う暗いコーナーを反映しています。
シリーズのタイのボクシング業界の人々の痛みと死を経験する前に1列の全話、4ラウンド4EP。
今日見ることができます。
XETFLIXでのみ

翻訳が滅茶苦茶で、何のことだか、さっぱりわかりませ~ん。
NETFLIXの番組の宣伝かな?
おいら、そもそもNETFLIXに加入してないので、チンプンカンプンです。

まあ、あまり興味も無いので。
スーパーリッチへ、急ぎましょう。

マハナコンタワーを横目に↓
Dsc_3424

歩くこと数分で、スーパーリッチに到着↓
Dsc_3426

さてさて、今日のレートは?↓
Dsc_3427

日本円は、0.268。
朝レートチェックした通り、7月15日よりも、0.003良くなってる!\(^o^)/

たかが0.003ですが、されど0.003です。

10万円両替で、26,800バーツ
前回より、500バーツほど、得するわけですからね。

こんなんじゃ、まだまだ喜べませんが、頻繁に両替して徐々に挽回していけばいいかなと。

ってことで、今回も、10万円を両替。
その全額をバンコク銀行の口座に、すぐさま預金したのでした。



ここのところ、バーツが若干弱含みなので、中々良い傾向かも。
ただ、ちょっとしたことで、またすぐに円安になるのが、為替。

常にレートチェックはしないとね。

おいらの次の両替予定は・・・。

1.レートが0.270に届いたら。
2.今の手持ちの現金が、無くなりそうになったら。

この二つの内、どっちか早く来た方で。

もちろん手持ち金が無くなる前に、0.270に届いて欲しいところですが、どうなりますやら。
そんなこと言ってるうちに、明日、0.270に届いたりして。
そうなったら、どうしようかな?

でも、こんなチマチマした両替じゃなくて、本当は、一度にドカ~ンと、全力両替したいんだけどなぁ。

それには、最低でも0.30。
いや、0.33かな?

でも、そのくらいのレートに戻った時は、それはそれで「もう少し!」って気持ちになるのは、明白ですが。
人間って、欲深い生き物ですから。(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2022年7月24日 (日)

ワットダーン、ちょっと怖いんですけど

今日は、お寺参り。
ラマ3通り沿いにある、ワットダーンへ。
このブログでは、毎度お馴染みのお寺ですね。

今回のバンコク暮らしの無事をお祈りして↓
Dsc_3410

その後は、前回この寺を訪れた時に気になったことの確認です。

その時の記事は、ここ↓
「リクエストにお応えして、ワットダーン」

その時に、特に気になったことが、2つほどありまして。

一つ目は、これ↓
Dsc_2179_20220724180301
(2022年3月撮影)

なにやら仏像を作ってましたね。

その仏像が、完成したのか?
その確認が、一つ。


二つ目は、ここ↓
Dsc_2181_20220724180601
(2022年3月撮影)

お寺の敷地で、何やら建築中。
これが何なのか?

それと、ついでにこれも↓
Dsc_2183_20220724180601
(2022年3月撮影)

その建造物の隣に造っていた、階段状の何か?
これも確認しないとね。



ってことで、4ヶ月ぶりのワットダーンです。
それで、その気になってたことを確認すると、あっと驚くことが!

まず、一つ目↓
Dsc_3409

ん?
あれ?
仏像が無い!

その代わりに、大きなナーガが造られていました。
ビニールで覆われている所が気になって、ちょっと覗いたみたところ、そこにも仏像はありませんでした。

仏像、どこ行った?
仏像、ナーガに化けた?

摩訶不思議な展開に、ちょっとビックリです。


二つ目↓
Dsc_3405
建物は、まだ建設途中でした。
なんか普通のアパートのような?そんな気がしないでもない。
僧侶用の住宅かな?

それで、あの階段状だったところは?

こうなってました↓
Dsc_3407

あはっ!
まさしく、ただの階段でした。(笑)

建物の完成までは、もう少し時間がかかりそうですが、まあ、あまり面白みはなさそうです。



ところで、今回、別なことで気になることがありまして・・・。

まず、この写真の赤丸部分に注目してみて↓
Dsc_3405_20220724182401

あれ?
仏像の頭だよね?

近寄って、パチリ↓
Dsc_3406

間違いない!

でも、なんで逆さまにしてる?
わざわざ不安定な状態で置く意味あるの?

それとこの仏頭、まさか「あの仏像」(上から2枚目の写真)じゃないよね?
でも、そうじゃなかったら、どこから持ってきた?
しかも、この逆さまの仏頭の他にも、周りには台座らしきものもすべて逆さまに、そしてバラバラに置かれているんですが。

一体何が起こってる?



そこで思い出してしまったのが、「逆さ事」。
「あの世は逆さまの世界である」、そんなことを聞いた覚えが。

葬送の時って、いろいろ「逆さ」で行いますよね。
死に装束を、普段と逆さまの「左前」に着せて送り出すとか。

他にも、何かしら恨を持ったまま亡くなった人や変死した人などは「逆さまにして埋める」とか。
逆さに埋めるのは、この世に2度と出てこないようにするためらしい。
そんなことも聞いたことがあるような。

もしかして、不要になった仏像、逆さまに埋めようとしているんじゃないの?
でも、仏像が不要になるって、そんなことあるの?

ここからは、おいらの妄想ね。

3月に来たときに造っていた仏像、完成前に「何かしらの災難」が起こって、制作を中止せざるをえなくなった。
代わりに災難除けの意味合いで、ナーガ像を造った。
制作を中止した仏像は、しきたりによって逆さまに葬ることになった。
だから、今は埋める前の逆さまな状態で、そこに置いてある。

あながち、そんなことかも?

「何かしらの災難」は、それぞれで想像してみてね。
わざわざ作ったばかりの仏像を壊すって、よほどのことが起こったんじゃないの?

夏の夜の怪談話にするには、そこが重要だからね。

うわ~、想像しながら書いてたら、鳥肌が立ってきた。(笑)

おいら、日本に帰る前に、もう一度確認に行かないとね?
ちょっと怖いけど。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2022年7月23日 (土)

壮行会、ついでに誕生会

おいらのバンコク暮らしに欠かせないのが、タイ友。
何から何までお世話になりっぱなしです。

今回も、おいらのバンコク到着に合わせて、わざわざウドンタニーから来てくれたし。
もう感謝しかないです。

そのタイ友ですが、本日、ウドンタニーに帰って行きました。
ちょっと寂しいけど仕方ないです。
タイ友もビジネスで、忙しいようなので。



それで、昨晩は、タイ友のために壮行会です。

場所は、ここ↓
Dsc_3361

ラマ3通り沿いにある「肉だけ」。
笑っちゃうような店名ですね。(笑)

料理は店名どおり、ほぼ肉だけです。↓
Dsc_3367

Dsc_3383

Dsc_3372

ついでに、おいらの誕生日だったので、そのお祝も兼ねてです。
おいら64歳、お祝いって歳でもないですが。(笑)

それに代金は、おいら持ちだし。(笑)

それにしても、最近、肉ばかり食べてるような・・・。

まあ、今日からの食事は、いつも通りの節約メシになりますが。
それと、これからは足(車)も無いので、タイ友がまた戻って来るまで、マジ(歩き)の【バンコク散歩】になるはずです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2022年7月22日 (金)

雨季、チャオプラヤ川にかかる雲の変化

バンコクは雨季、真っただ中。
一昨日の夜なんかは、ものすごい雷鳴と稲光と豪雨で、部屋にいても怖いくらいでした。

バンコクのあちこちで、道路も冠水したらしいし。
毎年のことながら、バンコクの治水は心配ですね。



おいらの部屋から、チャオプラヤ川が良く見えることは、何度かブログに書きました。

今は、いつ雨が降るかわからないので、部屋にいることが多いんですよね。
だから、毎日、チャオプラヤ川ばかり眺めてる。(笑)

今朝のチャオプラヤ川の空と雲は、こんな感じでした↓
Dsc_3329

天気は良さそうでしょ?
確かに、朝は天気が良かったです。

でも、夕方になると、一転して↓
Dsc_3357
かなり雲が出てきて

そして、すぐに黒い雲に覆われて↓
Dsc_3360
今日も、やっぱり雨が降ってきた。

まあ、刻々と変わる雲の様子を見てるのも、中々楽しくもありですが。(笑)



ちょっと前には↓
Dsc_3274
上空は雲に覆われているのに、遠くは晴れて、夕陽がくっきり見えたり。

こんなおどろおどろしい雲が現れたり↓
Dsc_3259

毎日、見てて飽きません。
このあと、大雨になったので、こんな雲が出てきたら要注意です。



バンコクに戻って、まだ10日しか経ってませんが、だいたい2日に1回程度は雨が降っていると思います。
ただ、降るのは夜や夜中が多いので、あまり昼間に降られてはいませんが。

しばらくは、こんな天気が続くんでしょうね。

チャオプラヤ川の氾濫だけは、勘弁して欲しいですが、今年は、どうなりますかねぇ?
しばらくは、川の水位にも眼が離せません。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2022年7月21日 (木)

「BAR・B・Q PLAZA」って、今流行ってるの?

今日は、「Tree on 3」に行って来ました。
バンコク在住の方でも、あまり馴染みが無いかもしれませんが、ラマ3通り沿いにある、小さなショッピングモールです。

今日は、朝から曇天。
いまにも雨が降りそうです↓
Dsc_3303

おいら「昨晩の雨と雷すごかったねぇ!」
タイ友「今日も、かなり降るらしいよ!」
おいら「洪水、大丈夫かねぇ?」
タイ友「やばいかもよ」

タイ友とそんな会話をしてたら・・・。

目的地の「Tree on 3」に到着↓
Dsc_3306

ショッピングモール内は、こんな感じ↓
Dsc_3307

人も少ないし、たいしたもの売ってないし。
わざわざ来る価値もないショッピングモールです。(汗)

そんなショッピングモールになぜ行った?

それは、ここに来るため↓
Dsc_3310

「BAR・B・Q PLAZA」

へっ?
「BAR・B・Q PLAZA」なんて、どこのショッピングモールにもあるし。

ここに来なくても・・・。



おいらがバンコクに戻ってきて、早1週間が過ぎたわけですが・・・。
何カ所かのショッピングモールに行った時に、ちょっと気になる現象を見つけまして。

ちょっと気になる現象?

それは・・・。

何カ所か行ったショッピングモール。
その中に出店している「BAR・B・Q PLAZA」が、どこも満席大盛況だったんですよね。
しかも、どの店も入口には、必ず数人が待っているという。
今まででは、考えられない状況を目のあたりしましてね。

どうしちゃったの「BAR・B・Q PLAZA」?
その真相を知りたくて。

それなら「Tree on 3」の「BAR・B・Q PLAZA」なら、さすがに空いてるでしょ?ってことで。
来店した次第です。



この店では、おいらの読み通り特に待つことなく、すんなり店内に入れました。

あはっ!
やっぱりここは、いつもの「BAR・B・Q PLAZA」ってことね。(笑)
他のショッピングモールの「BAR・B・Q PLAZA」が一杯だったのは、たまたまだった?

ところが・・・。

店内に入って、ちょっとビックリ!
店内は、すでに満席に近い状態なのでした↓
Dsc_3320

ありゃ?
まだ、12時前なのに。

「BAR・B・Q PLAZA」で、いったい何が起こってる?
ここでも、こんなに混むなんて!

やっぱり、オカシイよ。



まずメニューでオーダーするわけですが・・・。

以前と違ってたのは、これ↓
Dsc_3314

食べ放題のメニューが、新たに加わってました。
今までは、セットメニューは有ったんですが、食べ放題は、無かったように記憶してます。

食べ放題が、人気の原因?
まだ、ちょっと半信半疑ですが。

食べ放題で一番安いのが、333バーツ。
これにドリンク・ライス・アイスクリームの食べ放題も追加して、402バーツ。
そんなに安いってこともないよね。

とりあえず、食べ放題をオーダーして。

キャベツを周りに敷き詰めてから↓
Dsc_3315

あとは、お肉を焼いて食べるだけ↓
Dsc_3319

今までと変わったところは、特になし。
いつも通り、美味しくいだたきました。

ってことは、やっぱり「食べ放題」を取り入れたのが、人気に火をつけたのかな?
よくわからないや。



お会計を済ませ、店外に出てみると・・・。

やっぱり並んでる↓
Dsc_3325

まさか「BAR・B・Q PLAZA」が、こんなに人気店になるなんて!

未だに腑に落ちない、おいらです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2022年7月20日 (水)

【バンコク散歩】メガバンナー

今日のバンコク散歩は、メガバンナー。
って、メガバンナーがあるのは、バンコクじゃなくてサムットプラカーンでした。
まぁ、隣接県なんで大目に見てね。(笑)

メガバンナーは、ここね↓


なぜメガバンナーに行ったのか?
今日は、ちゃんと目的を持って行きました。

その目的とは・・・。

「物干し台」を買いたいなぁ、と。

約4年前に今のコンドーに引っ越してきたんだけど、その時にイケアで買った物干し台が、ボロボロになってしまったので。
でも、使い勝手は中々良いので、今回も同じようなものを買うつもりで。
(折りたたみが出来るやつです)

車は、タイ友が出してくれるしね。



いざ、出発↓
Dsc_3290

自宅を出発して、約40分後に、イケアに到着です。
Dsc_3291


まずは、腹ごしらえ。
メガバンナーにはたくさんのレストランがあるので、どこで食べよう?
たくさんあると悩むよね。

結局は、ここで↓
Dsc_3294

Dsc_3298

Dsc_3297

毎度の「ShabuShi」(シャブシ)。
食べ放題で、一人399バーツ。
肉に野菜にキノコに・・・鍋は栄養バランスが良いからね。

腹パン状態で、イケアへ↓
Dsc_3292

イケア、歩くルートが決まっていて、目的の売り場まで行くのに、いろんな商品を見せられるんですよねぇ。
Dsc_3299
いろいろ見させて購入意欲を刺激する戦略ね。
中々の商売上手です。

いかにその誘惑に負けずに、目的の売り場に辿り着くか?
これ、重要ね。(笑)

そして、見つけました、折りたたみ式の物干し台↓
Dsc_3300
今使っているのとは、多少形状が違うけど、これにしましょう。
お値段は、590バーツ。

これをショッピングカートに乗せて、そのまま、レジへ向かいたいところですが。
途中、イケアの戦略?誘惑?に負けてしまいました。

ブランケットとか、クッションとか、テーブルクロスとか・・・。
余計なものを買う羽目に。(笑)

結局、イケアでの出費総額は、1423バーツ。

物干し台だけだったら、590バーツで済んだはずなのにね。
833バーツも余分な出費となってしまいました。(笑)

見なきゃ買うことも無かったのにね。
見ちゃうとつい欲しくなってしまうのは・・・それが、おいらの弱点です。(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2022年7月19日 (火)

【バンコク散歩】アイコンサイアム

前回の記事で「クローンバーンルアン水上マーケット」を、訪れたことを書きました。

「クローンバーンルアン水上マーケット」に2時間ほど滞在して、次に向かったのが・・・。
「アイコンサイアム」です。

「アイコンサイアム」は、2018年の11月にオープンした、バンコク最先端のショッピングモールです。
オープンして、約4年。
現在は、どんな感じになっているのか?
賑わっているのか?それとも寂れているのか?それが、ちょっと気になりまして。
ちょっと寄ってみることにしました。

場所は、ここ↓


なんてったって、アイコンサイアムには、日本を代表する百貨店「高島屋」が出店してますからね。
伊勢丹、東急・・・次々とバンコクから撤退する日系のデパート。

「高島屋」には頑張って欲しいところですが。
どうなってますかねぇ?



アイコンサイアム全景↓
Dsc_3194

何度見ても洗練された外観ですよね。
夜になるとライトアップされて、それもまた素敵です。

内部も相変わらず、ゴージャスでして↓
Dsc_3163

Dsc_3171

Dsc_3169

でも、なんだろう?
初めてここに来たときは、それなりに見応えを感じたんですが・・・。

初めてアイコンサイアムに訪れた時の記事は、これ↓
「ICONSIAM」に行ってきた」

今回は、特に目を引かれる物もなく、特に買物をするでもなく。

あっ、そうそう。
夕飯だけは、食べて帰りましたが。

その店は、ここ↓
Dsc_3172
「ゆずすき」と言う店。
名前からして日本の店だと思うんですが、有名なのかな?
おいらは、初めて聞きました。

しゃぶしゃぶ?鍋?↓
Dsc_3178

味は、可も無く不可も無く・・・そんな感じです。
でも、二人で1500バーツを超えてしまったので、ちょっとした出費となってしまいました。
立ち寄らなければ良かったかなぁ。(笑)

それにしても、肉は、やっぱり高い!



ところで、「高島屋」は、どうだった?
そりゃ、気になりますよね。

先に謝っておきます。
ゴメンナサイ。m(__)m

髙島屋の写真は、これだけ(汗)↓
Dsc_3165

しかも、高島屋内には、一歩も入ることなく・・・です。

何しに行ったんだか!
これじゃ、レポーター失格です。(笑)

それにしても、こういうショッピングセンターって、何か目的を持って行かないとダメですね。
何かに拘りがあるとかね。
単に見学だけだと、ぐるっと回って、疲れてオシマイ。

でも、そんなに観光客が来てない今でも、それなりには混雑しているようには感じました。
普通のデパートと一線を画した感がある「アイコンサイアム」。

真価が問われるのは、やっぱり観光客が全面的に戻ってからなんでしょうね?

おいらは、しばらく行くことは無いと思いますが。(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2022年7月18日 (月)

【バンコク散歩】クローンバーンルアン水上マーケット

昨日は、タイ友と「クローンバーンルアン水上マーケット」というところに行って来ました。

それどこ?って方は、マップを参照のほど↓


おいら、タラートプルーやワットパクナムへは、何度も行っているのに、ここに行くのは初めてです。

有るのは知ってたんですけどね。
ワットパクナムに行ったついでに、何度か行こうとしたんですが、つい面倒で行きそびれてました。

昨日は、タイ友が車を出してくれると言うので、おいらがリクエストした次第です。



ここは、そもそもどんなとこ?

説明は、バンコクナビさんから引用↓

チャオプラヤー川の支流、バーン・ルアン運河沿いにある「クローン・バーン・ルアン」はトンブリー王朝が開かれた200年以上も前に作られたコミュニティ。昔ながらのタイ家屋が多く並んでおり、地元のタイ人からは癒しスポットとして人気になっています。アーティストの集う「アーティスト・ハウス」という建物もあることから「アーティスト・ヴィレッジ」とも呼ばれています。

だそうです。

簡単に表現すると・・・。

”運河沿いの古い家屋群が、おしゃれ(アーティスティック)に大変身!”

こんな感じじゃないでしょうか?

まあ、言葉で説明するよりも、写真を見て貰う方が、手っ取り早いですね。
Dsc_3247

Dsc_3201_20220718223601

Dsc_3222

Dsc_3255

Dsc_3257

Dsc_3228

Dsc_3249

こんなんで、多少は雰囲気が伝わるかな?

アート的なやつとしては、こんなのが置かれてたりしてます↓
Dsc_3250

Dsc_3251

時間によっては、ここで何やらショーが観られるらしいんですが↓
Dsc_3218
タイミングが合わず、ショーを観るのは、断念。

舞台で、子供たちが踊りの稽古をしてたので、それを少しだけ見て↓
Dsc_3233

近くのお寺をお参りして↓
Dsc_3243

昼飯を食べて↓
Dsc_3239

滞在時間、約2時間。
たった2時間だったけど、観光客も少なく(今だから?)のんびりした時間を過ごせました。

バンコクは、どこに行っても川や運河があって。
その水は、決して綺麗じゃないんだけど・・・。

水辺に佇ずんでいるだけで、なぜか心が落ち着くんですよねぇ。

ここ、バンコク都内だし。
MRTバーンパイ駅からも15分程度で歩けるらしいし。

ちょっと散歩でも・・・。

そんな感じで、気軽に訪れてみてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2022年7月17日 (日)

間に合って良かったぁ\(^o^)/

何が間に合った?って。

これですよ、これ↓
Dsc_3160_20220717210801

そう、ドリアン。
前回のバンコク暮らしでは、1度しか食べる機会が無かったんですよね。

その時の記事は、ここ↓
「タイ友と昼メシそして初ドリアン」

それで、今回のバンコク暮らしでは、ドリアン食べまくりを決めてました。

でも、ドリアンシーズンが、終わってるんじゃないかと?
それだけが、心配でした。

調べてみると、ドリアンの旬は、4月~8月とのこと。
心配ご無用でした。

早速、お買上げ↓
Dsc_3161

これで値段は、600バーツ超。
1キロ159バーツですから、4キロ近くあったってことですね。

ちょっと高いけど、美味しいドリアンを食べられるなら。
ドリアンに関しては、結構、太っ腹なのです。
普段は、ケチケチなのにね。(笑)

半分は、タイ友にお裾分けして。
残りは、おいらがすべていただきます。

でも、食べ過ぎは、禁物ですよね。
高血圧に高脂血症、痛風持ちに糖尿病予備軍。
その上、胃にはポリープが有って、ピロリ菌まで住んでるし。

大丈夫かなぁ?

でも、ちょびちょび食べる分には、大丈夫でしょう・・・と、勝手な判断をしています。(汗)
毎日、これくらいづつね↓
Dsc_3162
(食べかけ、見苦しくてゴメンナサイ!)

ドリアンの臭いが、ダメ!
そんな話をよく聞くんだけど、そんなに臭いかなぁ?
良い匂いだと思うんですけどね。

おいらの鼻がおかしい?

そんなわけで、しばらくは、ドリアン三昧です。
毎日、ドリアンを食べられる幸せ。

わかるかなぁ?(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2022年7月16日 (土)

えっ!バーツ安だって?

今、バーツ安が、進んでいるようです。

ってことは・・・。

円高に振れた?
喜んでいいの?

そんなわけないですよね。
残念ながら、対USドルでです。

昨日のレートでは、1ドル⇒36バーツ程度でした。
これがほんとうにバーツ安?
ドル=バーツのレートなんて、普段ほとんど見て無いし、よくわかりません。

そこで、過去のレートをチェックをしたところ、確かにここ10年では、一番安くなってました。
ちなみに、2021年1月あたりで1ドル⇒30バーツくらいでした。

今、100ドルをバーツに両替すると、3,600バーツ。
2021年1月の時だったら、3,000バーツ。

今は、アメリカ人の旅行者、タイに来ても、日本に来ても、ウハウハですね。(笑)

でも、おいらも、確かいくらかUSドル持っていたはず。
かき集めたところ、550ドルくらい有りました。

なぜ、USドルを持っていたかと言うと・・・。

以前、ラスベガスに行った時に、余ったドルを日本円に両替せずに、そのまま持っていたんです。
いつかまたアメリカへ、なんてことを考えていたんですけどね。

今、アメリカには、さすがに行く気が起きないので、バーツに替えちゃおうかな?
そんなことを思った次第です。



ってことで、向った先は、毎度お馴染みシーロムのスーパーリッチ。
Dsc_3148

中に入ると、結構な人↓
Dsc_3147

みんなバーツ安のニュースを見て、両替に来たのかな?

自分の番号が呼ばれるまで、30分は待たされました。
前回のバンコク暮らしの時も、何度かここに両替にきたけど、ほとんど待たされませんでしたからね。
観光客が増えたからかな?

そんなわけで、手持ちの550ドルをバーツに両替。
約2万バーツを手にしたのでした。

なんか、ちょっと得した気分です。



この2万バーツあれば、しばらくは暮していけるけど・・・。
どうせ足りなくなるのも目に見えてますから、ついでに円をバーツに両替です。

昨日の、対円のレートは、0.263。
10万円だと、26,300バーツです。

う~ん、やっぱりしょぼい!

ドルをバーツに両替して少し得した気分だったのに、一気に現実に引き戻されて。(笑)
でもまあ、円だけの独歩安じゃないのが、まだ救われます。

しばらくは、レートとにらめっこしながらの。
多少でも円高に振れるようなら、再びスーパーリッチへ。

相変わらずのナンピン両替で、しばらくしのぎます。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2022年7月15日 (金)

バンコクに来て最初のタイ飯は・・・。

バンコクに戻ってきて、真っ先に何がしたいって・・・。

やっぱりタイ飯が食いたい!

ってことで、栄えあるバンコクに来て最初のタイ飯屋は、ここに決定↓
Dsc_3146

ニッタヤガイヤーン(セントラルプラザラマ3内)

このブログでは、何度も取り上げている店ですね。
店名の通り、ガイヤーンで有名な店ですが、他にも何食べても旨いです。

オーダーしたのが、こちら↓
Dsc_3138

タイ友と二人分です。
今日は、1品づつ大きな写真で、紹介しますね。

◇ソムタムタイ↓
Dsc_3144
パパイヤサラダ、もう定番ですね。
イサーン料理屋に来たら、必ず頼む1品です。
時に塩漬け卵(カイケム)入りを頼む場合もありますが、昨日は普通のやつをオーダーです。

◇ソムタムプーパラー↓
Dsc_3145
これはタイ友が必ずオーダーします。
沢蟹入りなので、腹を壊しそうで、ちょっと怖い。
でも、癖になる味ですよね。

◇サイクロークイサーン↓
Dsc_3143
イサーンのソーセージです。
ちょっと酸味があるので、最初食べた時は「腐ってる?」って思うほど微妙な味でしたが、今は大好きになりました。

◇ナムトックムー↓
Dsc_3142
ブタ肉のハーブサラダ?
辛いけど旨い。
これもイサーン料理屋の定番料理ですね。

◇ガイヤーン(半身)↓
Dsc_3141
この店に来たら、やっぱりガイヤーンだよね。
皮はパリッと、身はジューシー。
食べる時に手が汚れるのが玉に瑕ですが、旨いんだから許せます。



他に、カオニャオ×2、水×2、氷も頼んで、〆て540バーツ。(約2,000円)
屋台飯と比べると、やっぱり少しお高いですが、そこは安心料ということで。

バンコクに来てそうそうから、すでに腹パン状態。

胃にポリープが有るっていうのに・・・。
先が思いやられます。(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2022年7月14日 (木)

ジップエアでバンコクへ

昨日の夜、約3ヶ月半ぶりにバンコクに戻って来ました。
ってことで、前回記事の正解は、7月13日でした。\(^o^)/

最近はずっとJALばかりでしたが、今回は初ジップエアです。
JAL、あまりに高くなりすぎましたからね。

成田発17:05発、バンコク(スワンナプーム)21:45着が、フライトスケジュールです。

成田空港でのチェックイン開始時間は、出発時刻の3時間前からと聞いていたので、PM2時頃には成田空港に到着しておきたいところです。



7月13日

横浜は、朝から雨模様。
ちょっと早いかな?と思いながらも、一時的に雨が止んだのを見計らって、自宅を10時30分頃出発です。
雨の日にスーツケース、それだけは勘弁して欲しいですからね。

成田空港へは、東京駅からバスを利用します。

東京駅のバス乗り場にて↓
Dsc_3103

11時40分発のバスに乗れました。
料金は、1300円。
以前は、1000円だったのにね。
値上がりしたようです。

道すがらは特に渋滞もなく、13時頃に成田空港の第一ターミナルに到着です。
Dsc_3106

ジップエアのチェックインカウンターがある、第一ターミナルの北ウィングは、なんか暗くて閑散としてました↓
Dsc_3109

チェックインカウンターが開くまで、まだ1時間くらいあるので、昼飯でも食って時間つぶします。

PM2時過ぎに、ジップエアのチェックインカウンターに行って見ると↓
Dsc_3110

50~60人くらいは、すでに並んでました。
チェックイン手続きのスタッフは、わずか二人。
かなり時間がかかりそうです。

30分くらいは、待ったでしょうか?
ようやく、おいらの番に。

一人一人に時間がかかってたのは、預け荷物と機内持込荷物の重量をすべて測っていたからですね。
しかも、重量がオーバーしている客もちらほらといて。
その対応に時間がかかってる感じでしょうか?

おいらは、自宅で荷物の重量を測ってきたので。
預け荷物は、23キロまでのところ、15キロでなんなくクリア。
手荷物は、7キロまでのところ、6キロでこちらも問題なしです。

あとは、パスポートをワクチン接種証明を見せて、スムーズにチェックイン完了です。



そして保安検査(なぜかゲートで2回ほどピーピーと 汗)。
どうやらベルトのバックルが問題だったみたいです。
バンコクの保安検査は、最初からベルトは外されるし、靴も脱がされますからね。
日本、緩いんだか?厳しいんだか?(笑)

まあ、無事に通過出来たので良しとしましょう。

イミグレは、自動ゲートを利用して、なんなく出国です。(出国印だけは押して貰いました)
制限エリア内では、お土産を買い足したりして、あっという間にボーディングタイム。

おいら、事前に座席を予約してまして。
座席番号は、56K。
後ろから2番目の窓側座席を選びました。

なぜ、そんな後方の席を選んだのか?

ジップエアの座席、ほとんどが3×3×3なんですね。
こんな感じの座席配置↓
Dsc_3114

ただ、最後方の2席だけが、例外でして。
2×3×2なんです。

こんな感じ↓
Dsc_3113-1

これなら、窓側を選んでも通路への出入りも楽かな?と思って選びました。
この席、中々良い席でした。
窓との間が、半席分くらい空いているので、圧迫感はないし。
手荷物を前の座席の下に入れても、邪魔にならないしね。

こんな感じで、手荷物を収納です↓
Dsc_3116
上の棚にしまうと、取り出すのが面倒でしょ?
次も空いてたら、この座席にしようっと。(笑)

飛行機は、定刻から約5分程度遅れて動き始めました。

結局、隣席は誰も来ること無く、2席独占。
おそらく、全体でも30%~40%程度の乗客だったんじゃないでしょうか?
航空会社にとっては、満席で運航したいところでしょうが、利用する側としては、空席が多い方が有難いよね。
相反する言い分、なんか申し訳ないです。(笑)

今までトイレの心配もあって、通路側を選ぶのが多かったけど、最近は結構な頻度で窓側を選んでます。
だって、こんな景色を見ながらのフライトは、何物にも代えられませんから。
Dsc_3124

Dsc_3134

刻々と変化する景色、時間が経つのを忘れてずっと眺めていられます。



ところで、ジップエアの機内食ですが・・・。

もちろん有料。
おいらは、事前にバターチキンカレーをオーダーしてました。
単体で頼むと、確か1100円だったような。
おいらは、座席選択とか、預け荷物とか、セットだったので、半ば強制です。(笑)

これ↓
Dsc_3127

レンチンカレーだね。
でも、おいらはこんなんでも美味しくいただけるのです。(笑)

ただ、量が少なそうだったので、飛行機に乗る前にコンビニで、アンパンと缶コーヒーを調達しときました↓
Dsc_3136

これで、ひもじい思いをしなくて済みました。(笑)

それと、ジップエアの売りの一つは、やっぱりフリーWIFIでしょうか?
JALみたいに、モニターで映画を観れないので、本当に使えるWIFIなのか?気になる所でした。
暇を潰せるか?
快適なフライトのためには、重要なことですからね。

パソコンでWIFIに接続↓
Dsc_3125

ニュースを読むとかは、問題なく出来ました。
ユーチューブとかの動画も、多少はギクシャクしてたけど、なんとか見れる感じですね。
結局、映画を観なくても充分に暇を潰せたので、大満足です。

それと、スマホでフライトマップを見てたんですが・・・。
ちょうど台湾上空あたりですね。

これね↓
Screenshot_20220713174746

これには、ちょっとビックリしまして。

何がビックリって。

「2時間58分以降の着陸」の表示、わかるかなぁ?
そして、その時の時間が、左上の17:47分(タイ時間)。

17時47分、到着まで2時間58分と言うことは・・・。

えっ?
20時45分?

ちょっと待って!

到着予定時間、もともと21時45分でしょ?
なんでそんなに早いの?
何か違うんじゃないの?

頭の中が、????マークだらけに。
もしかして、台湾の時間で表示されてるのかしら?

そんなことを考えながら、しばらくネットサーフィンをしていたら、降下のアナウンスが。
そして、スワンナプーム空港に到着したのが、確か21時頃。

それでも、予定時刻よりも45分も早く到着したのでした。
定刻より数分遅れで出発して、45分も早く現地に到着するなんて、今までで初めてかも。

結局、イミグレを抜けて、スーツケースを拾って、外に出たのが9時45分頃。
こういうこともあるんだね。

あっ、そうそう言い忘れてたけど、入国カード、一時的に中止の報道がありましたよね。
その通りでした。
イミグレでは、指紋を撮られただけ。
あとは、何もなしです。

こりゃ、楽だわ。
入国カード、いっそのこと廃止にしてくれればいいんだけどね。



ってことで、初ジップエアで、無事にバンコク到着です。
今回のバンコク暮らしは、約2ヶ月とそんなに長くはありませんが。

ここのところ日本では気が滅入るニュースがあまりに多くて、そこから目を背けるには、ちょうど良い期間かも知れません。

臭い物には、蓋を
イヤな物には、目を背ける

ストレスを溜めないための、処世術です。(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2022年7月12日 (火)

今日か明日か明後日か?

7月12日~14日、この3日間のいずれかの日で、タイに向います。

さて、いつでしょうか?
なんて、クイズにしてもしょうがないですね。(笑)

とりあえず、出発間近ということで。



昨日で買い出しも終えました。
ショッピングセンターに行くと、いろいろ買い込みたくなるんですが・・・。

今回は、ZIPAIRを利用するので、預け荷物や手荷物に重量制限があるんですね。
機内預け荷物は23キロまで、機内持込手荷物は7キロまで。
もちろん重量オーバーしても、追加料金を払えばいいらしいんですが、それも勿体ないですからね。

なので、今回は最低限の買い出しに留めました。

◇タイ友らへのお土産
Dsc_3098_20220712073001

左から
・崎陽軒のシウマイ、2パック
・侍ハーバー勝栗抹茶味(鎌倉殿の13人タイアップ商品)
・濱うさぎのうさぎ餅

横浜土産と言えば・・・。
そんな商品を揃えてみました。

タイ人にしてみれば、知ったこっちゃないでしょうけどね。(笑)
まあ、おいらの自己満足ってことで。

でもまだこれでは足りないので、あとは、空港で買い足します。


◇自分用の食糧
Dsc_3100_20220712074101

・コーヒー
バンコクでももちろん買えるんですが、バンコクで買うとちょと高いので持ち込みます。

・カップ焼きそばとパスタソース
安売りしてたので、衝動買いです。
どっちもたま~に、食べたくなるんですよね~。

・キューピーマヨネーズとゴマニンニクと小魚アーモンド
ドンキで購入です。
タイにもドンキは進出してるのにね。
でも、バンコクのドンキで買うよりも、おそらく安いはずです。(現地の値段はチェックしてません)
ゴマニンニクと小魚アーモンドは、健康にも良さそうでしょ?(笑)


◇生活用品
Dsc_3099

・歯磨き粉と歯ブラシ
これは普段使っているものを。
「生葉」、歯槽膿漏に良いらしいです。
まだ、歯槽膿漏にはなってませんが、あくまで予防として使ってます。

・マスク、66枚入り
マスクは、タイでもたくさん売っているんですけどね。
今時、いくらあってもいいですから。

・トイレクイックル
これも普段から使っているので。
厚手で丈夫、トイレ掃除には、やっぱりこれがいい。(笑)

・ウェットティッシュ数種、ティッシュペーパー、床掃除用シート
ダイソー商品です。
タイのダイソーは、60バーツ均一ですからね。
今のレート(円安)じゃ、タイのダイソーでは、買う気になりません。



以上が、今回バンコクに持って行く品々です。
でも、こうやって見てみると、別にわざわざ日本から持って行かなくても事足りそうな・・・。(笑)

バックパックだけで、日本とタイを行き来するようになる日も、近いかもです。

で、次回のブログ更新は、バンコクから?
どうなりますかねぇ~?(ナンカイミシン)(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2022年7月10日 (日)

ワクチン接種証明と医療保険

今年2回目のバンコク暮らし、数日後に始まります。
今回は、7月中旬~9月中旬の約2ヶ月間の予定です。

日本の盛夏を避けてのバンコク暮らし。
今回は、特にやることもないので、のんびり滞在するつもりだけど、どうなるかな?



それで、タイへの入国に関してですが・・・。

7月1日からタイランドパスが不要になりました。
準備するのは、ワクチン接種証明だけ。
ずいぶんと気軽になりました。

だって、前回(今年の1月)は・・・。

・タイランドパス申請
・ワクチン接種証明書
・5万ドル以上補償のコロナ保険への加入
・フライト72時間以内のPCR陰性証明
・タイ入国後1日だけ隔離ホテルに滞在してのPCR検査

こんな感じで、日本を出国する前の準備が、なんだかんだ面倒でしたからね。



そして、そのワクチン証明ですが・・・。

前回は、デジタル証明と紙のワクチン接種証明の両方を準備したんですが、今回はデジタル証明だけでいいかな?
そう考えていました。

今回準備した、デジタル証明↓
Screenshot_20220710071338

ワクチン3回接種後に、再取得しました。
デジタル証明、意外と便利なんですよね。

前回は、入国時のみ紙の接種証明を見せましたが、タイ滞在中は、デジタル証明を見せるだけで済ませました。
(ワクチン接種証明を見せるように、何カ所かで言われたので)



これで準備万端。
あとは、タイに行くだけ。

ずっと余裕をかましていたんですが・・・。

もし、スマホを失くしたら?
もし、スマホが壊れたら?

急にネガティブな思考になってしまいまして。
急遽、紙のワクチン接種証明も取得しようと思ったのが、6月28日のことでした。

ただ、横浜市の場合、紙のワクチン接種証明の取得、結構面倒なんですよね。
郵送でしか受け付けて無いんです。(涙)

しかも、「発行まで2週間くらい見てくれ!」だってさ。

至急に
・申請書
・パスポートの写し
・マイナンバーカードの写し
・返信用封筒
これらを揃えて、郵送。

まあ、「間に合わなければ間に合わないでいいや!」そんな心境でいながらも、届くのを心待ちにしていました。

そして、一昨日に、無事に届きました。

これね↓
Dsc_3093

これで、もし急にスマホを失くしたり壊れたりしても、タイには入国出来そうです。

「石橋を叩いて渡る・・・」
おいらの性格です。ホント?(笑)



それと、もう一つタイランドパスの時に必要だったのは、医療保険。
前回は、5万米ドル以上の補償が必要だったんですが、途中で1万米ドル以上の補償に変わりましたね。

そして、7月1日からは、タイランドパスが必要なくなったことで、医療保険への加入義務も無くなりました。
なので、保険に加入していなくても、タイへの入国は特に問題はないはずです。

だからと言って、保険無しでは、やっぱり不安ですよね。

おいらの場合は、クレジットカード(JALカード)の付帯保険があるので、万一、不測の事態が起きたら、それを利用するつもりですが。
改めて補償内容をチェックしてみました。
如何せん、一度も利用したことが無いもんで。

JALカード(CLUB-Aカード)の保険・・・。

傷害死亡 5000万円
傷害後遺障害 150万円~5000万円
傷害治療費用(1事故の限度額)150万円
疾病治療費用(1疾病の限度額)150万円
賠償責任(1事故の限度額)2000万円
携行品損害(1旅行/年間限度額)50万円/100万円
救援者費用(年間限度額)100万円

こんな感じでした。

ところで・・・。

もし、タイランドパスがまだ有ったとしたら、この保険でタイランドパスの申請は出来たのかな?
そこが気になりまして保険会社に電話してみました。

そしたら「付保証明」なるものを、郵送してくれまして。

届いたのが、これ↓
Dsc_3091

英文での証明書が届きました。
そして、重要なのは、コロナにかかった場合も補償されるのか?
ですよね。

(3)のところに
”Sickness”under this policy includes "Covid 19"
(Approximately 11,011US$)
こう書かれていました。

コロナにも対応してくれるようです。
保険額は、今のレートでも、1万米ドルは超えているので、ちょっと安心。

タイランドパス復活!
もし、そうなったとしても、この書類で対応できそうですよね。
当初の「5万米ドル」には遠く及びませんが。

これで、いつでもタイランドパスが復活したとしても、OKです。(笑)



今現在、タイに入国する場合、紙のワクチン証明も医療保険の書類も、特に必要ありませんが。
手元にあるだけで、なんとなく安心ってもんです。

コロナ以外でも、もし急に病院に行くことがあっても、英文の証明書を見せれば病院だって治療拒否はされないでしょうからね。(笑)

当初、ワクチン接種のデジタル証明だけで、タイに行くつもりだったけど。
安心してバンコク暮らしが出来るように、念には念を入れて・・・。

これでようやくタイ行きの準備万端でしょうか?

いや、まだ買い物が・・・。(汗)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2022年7月 8日 (金)

運転免許の更新!

先日、神奈川県運転免許センターに行って来ました。
運転免許証を更新するためです。

一応、優良運転者なので、5年ごとの更新です。
って、退職して車を手放してからは、ほぼペーパーなもんで。(笑)

免許の更新いつだったかなぁ?
つい忘れがちですよね。

でも、通知が届くので、安心です。

更新通知書↓
Dsc_3094

更新手続きは、最寄りの警察署でも出来るんですが、おいらの住む最寄りの警察署は、即日発行じゃないんですよね。
受け取りは、約1ヶ月後になるとのことで、即日発行してくれる免許センターに、わざわざ出向いたわけです。



免許センターでは、流れに任せるままです。

申請証に必要事項を記入
3000円の証紙を購入
視力の適正検査
写真撮影
30分の講習受講
新免許証の受け取り

こんな順番だったかな?
免許センターの着いたのがAM9時頃で、すべて終わったのがAM10時半ごろでした。

講習を待つ面々↓
Dsc_3079

講習の内容は、今までは、不注意の事故のビデオが多かったようにな印象ですが、今回の講習では「煽り運転」のビデオが多かった感じです。

講習を受けて、改めて「気を付けないと!」と、思わせてくれました。
「煽る」ことは絶対にしない自信はあるけど、「煽られる」ことは、あるかもです。

今までだって、それっぽいこと、何度も経験してるしね。
短気の人は、車を運転しないで欲しいよなぁ。

あっ、そうそう。
今回の更新で、ちょっとやばいかも?
そんなことを思ったのが、視力検査でした。

「C」こんなマークが表示されて、開いている方向を答える、そう、一般的な視力検査。
裸眼では、絶対に見えないので、最初からメガネをかけて検査に臨んだわけですが・・・。

以前なら、はっきり見えていたのに、今回は、あまり良く見えなくて。
なんとなくで答えて、無事に通過は出来ましたが、視力、確実に悪くなっているようで。

メガネ、そろそろ作り直しかなぁ?
それとも、そろそろ免許返納?
今後、車を所有することは、おそらく無いと思うんで。

次の免許更新は、69歳。
その時に、考えますかね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2022年7月 6日 (水)

なんか変だよ、ネーションズリーグ

前回の記事で、日本とタイの女子バレーボールチームが、ネーションズリーグで決勝ラウンドに進出したことを書きました。

最終的な予選ラウンドの順位は・・・。

1位 アメリカ(11勝1敗 勝点32)
2位 ブラジル(10勝2敗 勝点29)
3位 イタリア(10勝2敗 勝点29)
4位 中国(8勝4敗 勝点26)
5位 日本(8勝4敗 勝点25)
6位 セルビア(8勝4敗 勝点23)
7位 トルコ(7勝5敗 勝点23)
8位 タイ(5勝7敗 勝点15)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
9位 ドミニカ共和国(5勝7敗 勝点14)
10位 ドイツ(4勝8敗 勝点14)
11位 オランダ(4勝8敗 勝点14)
12位 カナダ(4勝8敗 勝点12)
13位 ポーランド(4勝8敗 勝点12)
14位 ブルガリア(4勝8敗 勝点12)
15位 ベルギー(4勝8敗 勝点8)
16位 韓国(0勝12敗 勝点0)

こうなったわけですが・・・。

順位は、勝敗⇒勝点⇒セット率で決まるらしいです。

10勝2敗が、2チーム 
8勝4敗が、3チーム
5勝7敗が、2チーム
4勝8敗が、6チーム

力の差が拮抗しているのがわかります。
タイは、4位の中国と5位のセルビアに勝利したけど、15位のベルギーには負けましたからね。

そんな中で、8強に勝ち進んだ、タイチーム。
とりあえず、アッパレでした。

Dsc_3077



ところで、表題の「なんか変だよ、ネーションズリーグ」なんですが・・・。

何が変なのか?

それは・・・。

決勝ラウンドの組み合わせが、なんか変なんです。

予選リーグの、1位vs8位、2位vs7位、3位vs6位、4位vs5位。
普通は、こうなると思いません?

だから、
8位のタイは、1位のアメリカと対戦。
5位の日本は、4位の中国と対戦。
こうなるんだろうな?と、勝手に思っていました。

ところが、どうでしょう・・・。
日程と対戦相手を調べて、ビックリ仰天です。

7月13日
21時 ブラジル(2位)vs日本(5位)
翌0時30分 アメリカ(1位)vsセルビア(6位)

7月14日
21時 イタリア(3位)vs中国(4位)
翌0時30分 トルコ(7位)vsタイ(8位)

※時間は、日本時間です。

こうなってました。
でも、なんでこうなるの?



ここからは、あくまで、おいらの推測!

それは、トルコの影響力じゃないの?
決勝ラウンドの開催地は、トルコだからね。

トルコ、普通に考えたら2位のブラジルとの対戦だと思うんだけど・・・。

でも、そうなると負ける可能性が、高い。
地元で早々と姿を消すのは、いろいろ都合が悪い。
だから、トルコは、開催地特権?で勝てそうなタイを選んだ。

そんなことなんじゃないの?

そんな気がしてならないのです。
もしそうだとしたら、ゲンナリですよね。

まぁ、タイにしてみてれば、アメリカよりもトルコの方が戦い易そうなので、良いのかも知れませんが。

この組み合わせで、割を食ったのは、やっぱり日本かなぁ?
2位のブラジルとの対戦することになっちゃったからね。

対戦相手は、いろんな思惑や利権が絡んで、決まるんでしょうね?
そんなのを露骨に見せられた日には、たまったもんじゃありませんが。

FIVB(国際バレーボール連盟)、なんか真っ黒な気がする・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2022年7月 4日 (月)

祝、決勝ラウンド進出!

5月31日から接戦を繰り広げてきた、女子バレーボールのネーションズリーグ。
本日、予選ラウンドが終わりました。

そしてタイチームは、5勝7敗で決勝ラウンド進出が決まりました。👏👏👏
毎試合、パソコンの前で、応援した甲斐があったってもんです。

タイ vs アメリカの試合を、パチリ↓
Dsc_3052



そもそも、ネーションズリーグとは?

2018年から始まった国際大会でして、出場チームは、世界の強豪16チーム。
そのうち8チームが、決勝ラウンドに進めます。

ちなみに、タイチームの過去の成績は・・・。

2018年、15位
2019年、12位
2020年、中止
2021年、16位(最下位)

そんなダメダメチームなのですが・・・。
そんなチームが、決勝ラウンドに進めるなんて、もう感無量です。



今年の予選ラウンドの対戦成績は・・・。

第 1戦 勝 3-0 対ブルガリア  
第 2戦 勝 3-2 対セルビア 
第 3戦 負 2-3 対ベルギー 
第 4戦 勝 3-2 対中国 

第 5戦 勝 3-0 対カナダ 
第 6戦 負 2-3 対ポーランド
第 7戦 負 0-3 対日本
第 8戦 負 1-3 対アメリカ

第 9戦 勝 3-0 対韓国
第10戦 負 1-3 対ドミニカ共和国
第11戦 負 1-3 対ブラジル
第12戦 負 0-3 対イタリア

尻下がりに弱くなってる。
5戦目までは、4勝1敗だったのにね。
持久力が・・・。(笑)

そこがまたタイチームらしいところです。(笑)

こんな成績じゃ、今年も決勝ラウンドに進むのは無理かな?
そう思っていたんですが・・・。

結果、5勝7敗でドミニカと並びまして、勝点の差でタイが8位に滑り込みです。
ドミニカとの直接対決では、負けたんですけどね。
順位の決め方が、勝点優先だったので、命拾いです。
負け試合でも、2-3のフルセット負けが2試合あったので、それが結果的に大きかったですね。



決勝ラウンドは、7月13日~17日に行われるとのこと。
ノックアウト方式のトーナメントなので、たぶん最初の試合で負けちゃうとは、思いますが・・・。

今回は、決勝ラウンドに進めただけで、万々歳です。

ちなみに、日本は・・・。

8勝4敗の5位で、もちろん決勝ラウンドに進出です。
ただ、8戦連勝のあとに4連敗したので、こちらはガッカリですね。

決勝ラウンドでは、せめて4強には入って欲しいかな。

とりあえず、今日のところは・・・。

タイチーム、おめでとう!


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2022年7月 1日 (金)

ピロリ菌の薬を飲み終えて

「7日間、朝夕食後に飲むこと!」そう言われた、ピロリ菌の除菌薬。
今朝、飲み終えました。

その薬は、これ↓
Dsc_3064
「ボノサップパック400」って、言う薬。

この薬、下痢とかの副作用が出やすいらしいんですが、おいらの場合は、特に気になる副作用はありませんでした。
飲み忘れることもなく、無事に飲み終えて一安心です。

ただ、この薬の飲めば、すべてのピロリ菌が除菌されるわけでも無いらしく・・・。

除菌失敗!
なんてこともあるらしいで、まだまだ安心は出来ませんが。

除菌の成否がわかるのは、次回のバンコク暮らしを終えて日本に戻って来る、9月中旬。
それまでは、胃をいたわりながら、バンコク暮らしを楽しみたいと思います。

次回のバンコク暮らしは、7月中旬~9月中旬。
約2週間後には、バンコクに向けて、出発します。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30