« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »

2022年6月の12件の記事

2022年6月29日 (水)

パキラ、植え替えました

2021年コロナ禍真っただ中は、自宅に引き籠る日々。
そな時は、気分転換が必要ですよね。

そこで、考えたのが、部屋の模様替え。
でも、大掛かりな模様替えは面倒なので。

部屋に「緑」が、ないなぁ・・・。
急にそんなことを思って。

昨年の4月、ホームセンターで観葉植物を購入。
当時は、その観葉植物の名前さえも知らずに、見た目と値段で衝動買いでした。

そして、どんどんと大きくなるのが嬉しくて、もう一鉢、翌月の5月に購入です。

部屋に「緑」があるだけで、気分が落ち着いてくるってもんです。

購入当時の、2鉢のパキラ↓
Img_20210510_191609_20220629074701

黒い鉢が、昨年の4月に購入した、パキラ1号。
ピンクの鉢が、それから1ヶ月後に購入した、パキラ2号。

手前の二つの葉っぱは、水耕栽培にも挑戦しました。
(水耕栽培のは、枯れてしまいましたけど)



購入して1年たって、今も順調に成長してまして・・・。
そろそろ鉢替えが必要かな?と。

鉢の植え替えにあたって、グーグル検索してみると、たくさんヒットしました。
毎度のことですが、ホント、便利な世の中になったもんです。

鉢替えの際に、注意することは・・・。

・鉢は、一回りだけ大きいのにする(大きすぎても、ダメ)
・土は、培養土を使う
・土をしっかりと乾かせた状態で植え替えること
・水やりに注意(パキラを育てる上での、最も重要なのは、水の量とタイミングです)

こんな感じですね。
素人でも簡単に出来そうです。

まずは、鉢と培養土を買わないと。

これもホームセンターに行けば、簡単に揃えられます。
100均のダイソーでも買えちゃいます。

Dsc_3012

Dsc_3013

鉢も土も、どれを買うのか?迷うほど、たくさんの種類がありました。

そこで鉢の選択で、ちょっと悩みまして。
何に迷ったのか?と言うと・・・。

「鉢は、一回り大きいやつにする」
これが、グーグル先生の教えだったんですが・・・。

バランス的に、もう少し大きい方が、いいかな?
グーグル先生の教えを無視して、ちょっと大きいのを選んでしまいました。

これが成功だったか?失敗だったか?は、今後のパキラの成長次第ですね。
枯らさないように、育てないと。



そして、自宅のバルコニーで、植え替え作業して↓
Dsc_3032

左側の鉢は、今回買った、ちょっと大きめの鉢。
右側の鉢は、パキラ1号の、お古の鉢です。

全体像は、こんな感じ↓
Dsc_3067

これで、パキラと鉢のバランスが、なんとなく良くなったような気がします。
パキラも、喜んでくれているんじゃないでしょうか?

それにしても、葉っぱが、デカい!(笑)
デッカイ葉っぱは、順調に成長している証です。

ついでに・・・。

前回失敗した、水耕栽培にも、再挑戦↓
Dsc_3075

Dsc_3076

根が張ってきたら、パキラ2号が使っていたピンクの鉢に植え替える予定です。
上手く行くかなぁ?

ってことで、室内を緑でいっぱいにする「ジャングル化計画」、着々と進行中です。
パキラ、3~4mは、平気で伸びるらしいですから。

でも、3mも伸びたら、天井に届いちゃうね。
とりあえず、伸ばせるところまで、伸ばして見ますかね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2022年6月27日 (月)

今後も航空券購入のタイミングに悩まされる?

今まではバンコクへの往復は、ほとんどJALを利用していました。

ただ、JALなどのレガシーキャリアの航空会社は、燃油サーチャージが航空代に与える影響が大きくて、今は閑散期でさえ、東京⇔バンコクの往復チケットは、10万円超えですからね。
とてもじゃないけど、買う気が失せますよね。

そこで今回、初めてZIPAIRでチケットを購入してみたわけですが・・・。

購入のタイミング、中々難しかったですね。

・出来るだけ安いチケットを買いたい
・でも、キャンセルリスクは、あまり負いたくない

この相容れない二つの要素に、どう折り合いをつけるか?
そこのところが、JALで購入するのと勝手が違ってたので。



JALのチケット購入方法は・・・。

1.JALのサイトで、その時点での最安値を確認
2.そのまま最安値のチケットを予約(予約の段階なので、金銭の発生はありません)
3.予約出来る期限が1週間ほど(出発日が近付くと3日になります)なので、予約期限が来たら再度運賃を確認
4.運賃に変化が無ければ、キャンセル手続き(運賃が高くなっていたら、その時点で購入手続き)
6.再度、同じ便を予約
7.以降、3.と4.を繰り返す

こんな感じで、最安値のチケットを押さえながら、キャンセルリスク(キャンセル料が発生する)を軽減していたわけです。
この方法だと閑散期の場合は、出発日ギリギリまで予約の段階のままでも大丈夫だったことが多々ありましたからね。

特段の悩みは無かったわけです。



ZIPAIRのチケット購入方法は・・・。

そもそも「予約」って概念が無いんですね。
買うか?買わないか?
いたってシンプルです。
だから、購入した時点で、キャンセルリスクも発生するわけです。

それで、いつ買ったらいいの?
悩みは、そこ。

折角なら、出来るだけ安いチケットを購入したいからね。
そこから毎日のように、ZIPAIRのサイトで運賃を確認していました。

そして・・・。

7月中旬の成田⇒バンコクのチケットを購入したのが、5月中旬のことでした。
出発の約2ヶ月前に購入です。

購入した時点で、キャンセルリスクの発生です。
キャンセルする場合は、購入代金すべて没収。

それも厳しいよね~。

そんな中で、おいらの身に起こった、いきなりの吐血。
もしかして、バンコクに行けないかも?
そんなことも、頭を過ったりして。

だから、安さに拘るのもほどほどにしないと!
いつ何が起こるかわからないから!

自分に言い聞かせて見たものの・・・。

それでも、ついこの前、バンコク⇒成田(帰路便)を購入しちゃったわけで。(汗)
どうなってるの?おいらの精神状態?
安さに拘っちゃうのは、貧乏人のサガでしょうか。(笑)

もし、これで本当にバンコクに行け無くなったら、往復のチケット代、すべてパーになります。
やっぱり、ハイリスクだわ~。

今後も、日本とタイの往復には、JALの燃油サーチャージ代を気にしながら、航空券を購入するようになると思うんですが・・・。

多少高くなっても、JALに戻すか?
それとも、あくまでも安いチケットに拘るか?

考えどころですね。



ちなみに、今朝ほど、現時点でのZIPAIRの運賃を確認してみました。

7月の成田⇒バンコク(往路)の運賃は、こんな感じ↓
3

ほとんどの日にちが、34,864円ですね。
出発日が間近になると、かなり高くなるようです。

おいらが5月中旬に手に入れたチケットは、16,360円だったから、出発間近での購入だと倍以上かぁ。


9月のバンコク⇒成田(復路)の運賃は、こんな感じ↓
2

現時点での最安値は、23,898円。
つい先日に購入した、おいらのチケットは、20,311円。

もし、今日まで購入を先延ばししてたら、3,587円高く買うことになったわけで。
まあ、まだ3千円程度だけど、これが出発近くになると、当たり前のように倍以上になるんでしょ?



それにしても、今回の訪タイに向けては、いろんなことで悩まされっぱなしです。

でも、今後もずっと、悩むんだろうなぁ?
燃油サーチャージさえ、あんなに高騰しなければ、迷わずJAL一択だったのに。

燃油代金が下がるのは、一体いつになることやら?
それとも、もう下がらないのかなぁ?

そうなると、おいらの日本とバンコクの2拠点暮らしにも、当然に影響が出てくるわけで。
困ったなぁ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2022年6月24日 (金)

ピロリ菌の検査結果と今後のスケジュール

今朝ほど、ピロリ菌検査の結果を聞きに、病院まで行って来ました。

その結果は・・・。

見事に”陽性”でした。

それもかなりの数のピロリ菌が、おいらの胃の中に住み着いているようです。

2年前の胃カメラ検査の時には、「ピロリ菌はいません」みたいなことを言われた記憶はあるんですけどねぇ。
ちゃんと調べなかったのか?はたまた、この2年で増殖したのか?よくわかりませんが。

これで吐血の原因と思われる「胃過形成性ポリープ」を切除する前に、ピロリ菌の退治を先にすることが決定です。
ピロリ菌を退治しないで、ポリープ切除を行っても、すぐにまたポリープは出来る可能性が高いそうなので。



それで、ピロリ菌退治のスケジュールですが・・・。
まずは、薬を7日間飲み続けるそうです。

処方された薬が、これ↓
Dsc_3058

「ボノサップパック400」を7日間分。
そして、約1ヶ月後に「尿素呼気ガス検査」ってのを受けて、ピロリ菌が退治できたのか?の検査するそうです。

「尿素呼気ガス検査」は、こんなんだそうです↓
Dsc_3059

ここで、問題になるのが、7月中旬から予定している、おいらのバンコク暮らし。

薬の飲み終えるのが、今月末。
それから約1ヶ月後の検査だと、7月末。

次回のバンコク暮らしと、丸被りじゃないですか!

そこで医師に相談です。

おいら「7月中旬から9月中旬までの2ヶ月間、タイに行く予定なんですが・・・」
医師「お仕事ですか?」
おいら「いえ、すでにリタイアして、今は、日本とバンコクで半々で生活しているんです。」
医師「それはいいですね。それじゃ、9月中旬に帰ってきたら、検査をしましょう。」

あっさりと、OKでした。\(^o^)/

薬の飲み終えて、1ヶ月以上の期間を開ければ良いらしくて、約2ヶ月半先でも問題ないみたいでした。

ってことで、日本に帰国後すぐの日程で、医師の予約も完了です。

あとは、9月中旬にちゃんと日本に戻ってきて、検査日を忘れなければ・・・ですけどね。
予定は、しっかりとカレンダーに書き込んでおきましょう。



そんなわけで、吐血から始まった一連の不安要素は、一旦、先送りできました。

あとは、9月中旬に日本に戻ってきて、「尿素呼気ガス検査」をして。
その先のことは・・・。

なるようになるさ・・・です。

これで、7月中旬からのバンコク行きの障害が無くなったので、助かりました。
ここ数日、ずっと気になってましたからね。(帰路便も予約しっちゃったし)

あっ!
そうそう、あと医師から言われたことがありまして。

「タイでは、くれぐれも食べ物と飲み物には、注意してくださいね」
「日本と衛生観念が違いますから」って。

はい、ガッテン承知の助です!(死語?)

だから、次回のバンコク暮らしは、口に入れる物は、いつもよりちょっとだけ気にして生活しないと・・・です。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2022年6月22日 (水)

食事制限を勝手に解除!

すでに記事にしている通り・・・。

吐血したのが、6月8日。
それにビックリして、クリニックを訪ねたのが、翌日の6月9日のことでした。
そして、胃カメラ検査を受けたのが6月15日だったわけですが・・・。

何を食べたらいいの?

医師に尋ねたら「しばらくは消化の良い物を・・・」でした。
まあ、そう言うわな。(笑)

まぁ、当然に食欲があるわけもなく、消化の良さそうな「お粥」とか「うどん」とかを中心に、食いつないでました。
(そのおかげ?か、体重も2キロ減量です 笑)

それで、胃カメラ検査を受けて、吐血の原因が「過形成性ポリープ」と分かり、胃の中の状態が血で真っ赤になっているわけでもなく。
ちょっと安心して今に至っているわけですが。

食事の方は、相変わらずの病人飯を続けていたんですね。

「とある食品」を目にするまでは・・・ですが。



「とある食品」って?

お粥を作るにせよ、うどんを作るにせよ、材料の買い出しにスーパーマーケットに行った時のこと。

こんな看板を発見↓
Dsc_3029

・広島流お好み焼き
・これが本物の広島お好み焼きじゃけぇ~!
・広島お好み焼きの元祖!
・みっちゃん総本店監修

いや~、懐かしいなぁ。
そして、食べた~~い!

何が懐かしいって・・・。

あれは、2020年の10月~11月にかけて友人とドライブ旅をしている途中に立ち寄った、広島でのこと。
昼飯で食べたのが「お好み焼き」でして。

この記事です↓
「中国・九州地方ドライブ旅(9日目 宮島⇒岡山)」

「広島そごう」の中に出店していた「雅」って店で食べたお好み焼きが、衝撃的に旨かったんですよね。
その「雅」が、まさに「みっちゃん総本店」だったのです。

あの「みっちゃん総本店」のお好み焼きかぁ。
そりゃ「食べた~~い!」になるわな。

でも、でも、でも、「お好み焼き」って、なんか消化には悪そうでしょ?
ってことで、その時は、泣く泣く買うのを断念したのでした。



それからは、少しづつ病人食から通常食に戻しているところですが・・・。

食欲もだいぶ戻ってきたので。

先日、ついに我慢しきれず、買っちゃいました↓
Dsc_3041

「みっちゃん総本店監修 広島流お好み焼き」(税込494円)

レンジでチンして↓
Dsc_3043

いや~、旨かったですよ~。
もちろん、本場の広島で食べたのよりは、味は、かなり落ちるけど、我慢して我慢して食べたお好み焼きですからね。

不味いわけないです!

でも、また広島で食べたいなぁ。



食べたいものを食べられ無い、ジレンマ。
これってやっぱり辛い。

バンコク暮らしに戻っても、大好きなタイ飯が食べられないなんて、考えたくもないし。

早く体調を万全に戻さないと。

健康の大切さを実感している、今日この頃です。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2022年6月20日 (月)

バンコク⇒成田の航空券も購入

以前、7月中旬の成田⇒バンコク便のチケットをZIPAIRで購入したことを書きました。

この記事です↓
「航空券、ジップエアで購入しました」

とりあえず片道切符を購入したわけですが、今回のバンコク滞在日数は、約2ヶ月と決めています。
ってことは、帰国便(バンコク⇒成田)も、いつかは買わないといけないので、ジップエアのサイトをずっと注視していまして。

出来るだけ安いチケットを手に入れるには、「なるべく早く購入した方が良い!」に、決まっていますが。
キャンセルリスクをあまり負いたく無いので、ズルズルと購入を先延ばしです。

ジップエアは、キャンセル不可なもんで、帰路便は出来ればバンコクに行ってから買いたいかなと。

特に今は、病院通いの日々で、本当に7月中旬にタイに行けるのか?
それさえも微妙な状況ですからね。



それで、今朝。
いつも通り、ジップエアの9月の運賃をチェックしたら・・・。

こんな状況に↓
Photo_20220620082701

最安値、20,311円。
相変わらず、2万円越えですね。

少し円高に振れれば、19千円台に戻るとは思うんだけど・・・。
(運賃の微妙な変化は、為替の影響なのは、ほぼ間違いないようです)

こんな記事も書いてました↓
「ジップエアの最安値、あっという間の2万超え」

問題は別のところに。

画像を見てもらうとわかるんですが、9月は最安値の日が、9月12日~14日と9月27日~9月30日の7日間しかないじゃないですか。
ちょっと前までは、半分くらいの日数が最安値日だったんですけどね。
あっという間に最安値の日が、残り僅かになってました。

これには焦りました。

次に安い価格は、約4千円ほど高くなって、24,003円ですからね。
最安値よりも、4千円くらい高くなってしまいます。

数百円安くなるのを待って、4千円高いチケットを購入する羽目になったら、本末転倒ですよね。

もう体調不安などと、言ってられません。
すかさずポチって、チケット購入です。

これで次回のバンコク暮らしは、7月中旬~9月中旬の約2ヶ月間で確定したわけですが・・・。



でも、やっぱり気になるのは「胃過形成性ポリープ」の、行く末。

バンコクに行く前に切除をするのか?
もし切除した場合は、アフターフォローはどんな感じなのか?
そもそもバンコクに2ヶ月も行って大丈夫なの?
病院の先生に確認もせずに、チケットを購入しちゃったけど、怒られるかなぁ?

もうここまで来たら、予定通りタイに行くしかないですけど・・・。

一抹の不安を抱えながらも、運賃の変動が怖くてポチってしまった、今朝なのでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2022年6月17日 (金)

大病院のプライドか?

昨日、クリニックが紹介してくれた病院に、早速行って来ました。

早いとこ決着しておきたいですからね。
ぐずぐずして7月中旬のタイ行に影響が出ると困りますから。

紹介状を持って、町一番の大病院へ。
Dsc_3037-1

朝8時半の受付に合わせて、訪問。
さすが大病院だけあって、かなりの人数が受付に列をなしてました。

聞くところによると、初診の場合は、紹介状が無いと5500円必要らしいです。
町医者救済策でしょうか?

今は、直接大病院に行くのは、ちょっとハードルが高いようです。
それでも、たくさんの人がいましたけどね。



久しぶりの大病院。
ちょっとキョロキョロしながら受付を済ませ、次は○○、次は○○、次は○○・・・あっちに行ったり、こっちに行ったり。
もう、流れ作業台に載っているようなもんです。(笑)

結局、医師の問診に入ったのが、病院に到着してから、2時間半後の11時頃でした。
待ち時間が、長いこと長いこと。

そして、問診で・・・。

ポリープの切除手術を、いつするか?
そんな話になると思っていたんですが。

医師「ピロリ菌の検査はしたことがありますか?」
おいら「2年前の胃カメラ検査の時に、ピロリ菌はいないって言われたような気がします」
医師「ポリープは、ピロリ菌が影響していることが多いんで、まずはピロリ菌検査をしましょう」

そんな話の展開に。

ピロリ菌を退治すれば、ポリープが無くなることもあるそうで。
まあ、ここは医師の指示に従うしかないですよね。

クリニックの紹介状では、たぶん「ポリープ切除」をお願いするような内容だったんだと思うんだけど。
医師としては、自分の眼で確認しないと、すぐに切除ってわけには行かないのね?

なんか大病院のプライドを垣間見たような。(笑)



ピロリ菌の検査は、採血と検便でわかるそうです。

早速、採血して。
検便は、「明日持ってきたね」となりました。(その場ですぐには出ないからね 笑)

ってことで、ポリープ切除手術日を決めるつもりだったんですが、切除の日程は決まらず、先延ばし。
まずは、ピロリ菌の検査次第となったのでした。

次に病院に行くのは、6月24日(金)。
おそらく、この日にピロリ菌の有無がわかり、次の対策が決まるんでしょうね?

さっさと切ってくれれば良かったんだけど。
長引くと、7月中旬のタイ行に間に合わなくなっちゃうよ!

う~ん、困ったもんだ。



そして、今朝。

久しぶりの「うんち採取」です。
会社員時代以来ですね。

Dsc_3040

「うんち」をスティックに適量採取するわけですが、これが意外と難しい。
「うんち」を便器から救い取っている姿は、誰にも見せられませんよね。(笑)

「おえっ!」ってなって、また血を吐かないように注意しながら、無事採取です。

そして、今朝ほど「うんち」を病院に届けてきたのでした。



昨日今日、いろいろ考えたんですが・・・。

普段なら絶対に居て欲しくない「ピロリ菌」。
今回は「ピロリ菌」、居て欲しいんですけど。

なぜって、ピロリ菌がいれば、まずはその退治が先になるわけで。
薬で対応になるんじゃないのかな?

そうなれば、7月中旬のタイ行き前のポリープ切除も無いはず。

さて、どうなりますやら?

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2022年6月15日 (水)

吐血の原因は・・・。

前回の記事の通り、本日、胃カメラ検査を受けてきました。

Medical_ikamera_kuchi_20220615132801

その結果ですが・・・。

「胃過形成性ポリープ」が、吐血の原因だそうです。

嘔吐する時にポリープを刺激して、出血したんじゃないかと。
癌とかの重篤な病ではなく、少しほっとしました。

ただ、今後のことを考えたら、切除した方が良いとのこと。
それで、切除手術が出来る病院を紹介してくれたので、そこで再検査して手術になるのでしょうか?

とりあえず、紹介してくれた病院に、近々行って見ることにします。
その結果によっては、7月中旬に予定している、タイ行を断念しないといけなくなるかもですが。

どうなるのかなぁ?



ところで・・・。

「胃過形成性ポリープ」って、どんな病気?

ネットで検索すると。

胃の過形成性ポリープとは、内視鏡検査(胃カメラ)で、高い頻度で遭遇するポリープです。
過形成性ポリープは概ね赤色で「傷んだイチゴ」のような見た目のポリープです。
胃のどの部位にもみられ、大きさは大小様々で、単発の場合もあれば複数みられることもあります。出血やびらんも多くみうけられます。高さが高くなり、大きさが増したりして進行していきます。普通、直径2~3センチどまりです。
これは癌化のリスクのあるポリープとしても知られており、「過形成性ポリープの1.5~4.5%に癌が併存していた」と報告されています。
過形成性ポリープの発生は30歳以上で年代と共に増加する傾向にあり、腸上皮化生(ちょうじょうひかせい)(胃がんと非常に関連のある組織)との関連はあまりありません。

だそうです。
癌化の可能性もあるってことですね。

だから、まだまだ安心は出来ないのかな?



そう言えば・・・。

2年前に受けた胃カメラ検査で、その時も、「胃過形成性ポリープ」を指摘されてました。

その時の記事は、ここ↓
「エコーと胃カメラの話」

ずっと、ポリープ持ちだったようです。
今まで、悪さをしていなかってだけで、ほっておいても治らないんですね?

次からは、クリニックから病院に格上げ?(笑)になるので、病院の先生にもお話を伺ったうえで、今後の行く末を決めたいと思います。

う~ん、まだまだ気持ちが落ち着かないなぁ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2022年6月10日 (金)

また嘔吐そして吐血も

5月27日の記事で、下痢と嘔吐で体調が最悪だった日のことを書きました。

その記事は、ここ↓
「服用薬の遍歴と体調不良な一日」

摂った食事が原因、そう思いつつも何が悪かったのか?よくわからないままでした。
ただ、体調が悪かったのは、あの1日だけ。
最近では、そんなこともすっかり忘れて、普通に生活していました。

それも昨日の、夕飯前までは・・・ですが。



昨日のこと。
夕飯を買いに、行きつけのスーパーマーケットへ。

そこで見つけたのが、半額になってた「カキフライ」でした。
7個入りで428円のところが、214円。
半額表示に弱いおいら、すかさずお買上です。

そんなわけで、昨日は、カキフライの夕食。
美味しくいただいたんですが・・。

食べ終えてすぐに、胃が、なんかムカムカしてきて。

あれ?
カキにあたった?
いや、油が悪かったのかも?
(前回の体調不良の時も、原因不明とは書いたんですが、前日の夜に揚げ物を食べてました。)

そんな時は、胃の中を空にするに限る。
ってことで、トイレに籠り、無理やりに嘔吐です。

いつもなら、これでほとんど治るはずだったんですが、昨日はちょっと違いました。

胃の中の食べ物とともに、口から吐き出されたのが、真っ赤な液体。

あら?
赤い食材、何か食べたっけ?

それで、よくよく便器をのぞき込むと・・・。

・・・でした。

そう、吐血したのです。
もう驚いたのなんのって。
人生で初めてのことかも。

一通り吐き出せるものは吐き出して・・・。

さて、どうするか?

病院に行くにしても、いちいち調べないと行けないし。
救急車を呼ぶのは、大袈裟かな?と。

だって、熱は無し。
下痢も無し。
出すもの出したら、とりあえず胃のムカムカも収まったので。

でも、吐血は、やっぱり気になるところ。

出した結論は「今夜は様子見して、明日、病院に行こう!」でした。

そう決めて昨晩は、長い夜を過ごしたのでした。



そして、今朝。
昨晩は、ちょっと寝たり起きたりを繰り返したけど、まあまあ、大丈夫でした。

朝食にヨーグルトだけ摂って、朝一番で、かかりつけのクリニックへ。
(食欲は、あるんですよねぇ。笑)

そう言えば・・・。

ここのクリニック、先々週は、ワクチンを接種しに行って。
つい先日は、血液検査の結果を聞きに行って。
ここ2週間で、3回も訪問だわ。

歳と共に、病院が身近に感じる今日この頃です。(笑)

Medical_byouin_machiaishitsu_mask

年寄りばかり、14人くらいは待っていたでしょうか?
1時間ほど待って、医師の診察に。

診察、って言っても症状を伝えただけですけどね。

医師「血の色は、どんな感じ?」
おいら「真っ赤でした」
医師「鮮血の場合は、肺かもしれないよ」
おいら「でも、肺って感じはしないんですよね。おそらく胃か食道が原因だと思うんですが。」
医師「とりあえず、胃カメラ検査をしてみましょう」

こんな感じの会話を交わして、胃カメラ検査をすることになったのでした。

それで、検査日ですが・・・。
来週の15日(水曜日)に決定。

胃カメラ自体は、すでに何度も経験しているので、怖いことはないんですが。
気になるのは、やっぱり吐血の原因ですよね。

なにか重篤な病が潜んでいるかも?
これは頭にいれておかないと。

もしもの時は、バンコク暮らしどころか、人生の終わりにもなりかねませんからね。
もしそうなったとしても、冷静な心持で入れるように。

でも、やっぱり結果がわかるまでは、しばらく気が重い日が続きそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2022年6月 8日 (水)

ストレスが体を蝕んでいる?

昨日は、かかりつけのクリニックへ行って来ました。

体調が悪いとかではなく、常用薬を処方して貰うため。
それと、5月上旬に採血した結果を聴くためにです。

血液検査、日本にいる時は、だいたい2ヶ月に1回程度行い、その結果に、いつも一喜一憂しているんですが・・・。

今回は、昨年の11月上旬に検査して以来、5ヶ月ぶりの検査でして。
しかも、当時よりも体重が、3キロほど増加しての検査でしたから、数値の悪化を懸念してました。



そして、その結果↓
Dsc_3025

優秀な結果でした。

唯一、基準外だったのは、血糖値。
でも、118程度(基準値70~109)なので、おいらの中では合格点です。
まあ、糖尿の薬を飲み続けているからですけどね。

それと、コレステロールと尿酸の数値も基準内。
まあ、これも薬の成果でしょうか。

ただ・・・。

意外だったのは、肝機能の数値(AST、ALT、γ-GT)と、中性脂肪の数値。
これらは、薬を飲んでいないので、体重の増加と共に、数値が悪くなる可能性が高い項目なのです。

それが、すべて基準内に収まっていたとは。
自分でも意外な事でした。



1月中旬から4月中旬まで、約3ヶ月ほどタイに戻ることができて。
その間は、食事制限を一切することもなく、食べたいものを食べた、3ヶ月。

その反動は、ちょっとばかり覚悟してたんですけどね。
良い方に、裏切られました。

タイでの生活と食事が、自分の体には合っているのかも?ですね。

だって、タイに行けなかった2020年は、肝臓にしても中性脂肪にしても、数値が悪かったし。
薬を飲んでいるコレステロールの数値さえも、ダメダメだったし。
更に、糖尿の数値も悪くなって、新たな薬を飲むようになったし。

タイに行けないストレスが、血液に影響を及ぼしていたんじゃないかな?
やっぱり、そう思う。

そう言えば、会社員時代のおいらは、健康診断のたびに・・・。
血液検査の結果を見て、「こんな数値なら、いつ死んでもおかしくないよ!」そんなことまで言われてました。
会社員時代は、ストレスばかりでしたから。

ストレスって、血液にもかなり影響を及ぼしている?
今回の数値を見て、改めてそう思った次第です。

ストレスを感じない生き方、とても大事です。
難しいことですけどね。

まぁ、いろんなことに振り回されず、お気楽に図太く生きましょうや。(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2022年6月 6日 (月)

ジップエアの最安値、あっという間の2万超え

前回の記事で、バンコク⇒成田便(ジップエア)の運賃チェックをしたことを書きました。
7月にバンコクに行く予定なので、その帰国便のチェックでしたね。

そして、その時に確認できた最安値は、19,993円でした。
でも、それ以前に確認した時の最安値は、19,716円。

微妙に値上がりしてましたよね。
で、最期に「最安値が2万を超えてきたら、かなり焦るかも」って、結びました。



そして、今朝。
ジップエアのサイトで、バンコク⇒成田の運賃チェック(9月分)をしたところ↓

20229

最安値が、20,201円。
あっという間に、2万円を超えてきました。

なぜ、毎日のように値が上がるの?
このまま、どんどん上がっちゃうの?

不安は、やっぱりそこ。

早く購入した方がいいのかなぁ?

でも、ここはちょっと冷静になって。
もう少し様子見することにしました。

と言うのも・・・。



7月の成田⇒バンコクの航空券を購入するにあたり、何日か検討してたんですね。
その時に、気がついたことがありまして。

おいらが、購入した往路便の運賃は、16,360円でした。
その時点での最安値で購入です。

でも、その後にチェックすると、微妙に運賃が変わるんですよね。
時に、16,359円だったり、16,361円だったり。

何、この1円の違いは?

そう思ったものです。

まあ、1円程度の違いですから、どうでもいいことなんですが、やっぱり気になりますよね。
最安値で買ったつもりが、最安値じゃ無かったんですからね。

それで、今さっき、往路便の運賃もチェックしたところ、最安値は16,364円でした。
おいらが購入した時よりも、4円ほど値上がりです。



そこで、おいらの仮説!

ジップエアの運賃の値上げは、為替の影響じゃないの?です。
単なる値上げなら、こんなチマチマと上げないんじゃないかな?

ここにきて、円がタイバーツに対して、更に円安傾向にありますよね。
航空運賃には、空港利用税とかも含まれているので、円安がそれに影響しているんじゃないかということ。

その結果の、運賃アップ。

違うかなぁ?

とりあえず、今後、今よりも多少円高に振れることもあるでしょうから、その時に、再度運賃チェックしてみればわかりますよね。

為替の影響であって欲しい・・・。
そんな願望を込めて、今すぐのバンコク⇒成田の航空券の購入は、様子見です。

そんな仮説を立てて、もし違ったら・・・。
それはそれで、諦めるしかないです。

あとは、更に円安に振れたら・・・。
それもそれで、諦めるしかないです。

とにもかくにも、バンコク⇒成田便の運賃が、2万円以下になるのを我慢強く待ちますわ。
その条件は、今よりも円高に振れること。

これって、あくまでおいらの願望も入っての仮説です。
更に値上がりを不安があるかたは、すぐに購入しちゃってくださいね。

「言う通り待ったけど、もっと値上がりしたじゃないか!」

そんなこと言われても、責任持てませんから。(笑)



今、気がついたんだけど・・・。
もし、おいらの仮説が正しければ、バーツで購入なら値下がりしているんじゃないの?

早速、バーツでの運賃チェック。
9月のバンコク⇒成田の最安値は、4,950バーツでした。

でも、今までの最安値運賃は?

わかりませ~ん。(笑)

でも次、円高でも円安でも、どちらかに振れればわかること。

おいらの仮説が正しいのか?
そんなのは関係無くての値上げなのか?

果たして、どっち?

次の検証が、楽しみだったりして。(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2022年6月 3日 (金)

日本への帰国便(ジップエア)の運賃チェック

次回のバンコク暮らしは、7月中旬~9月中旬の約2ヶ月間を予定しています。
バンコクの住処は、ずっと借りっぱなしなので、特に手配の必要はなし。
準備するのは、航空券だけです。

その航空券、往路(成田⇒バンコク)は、すでに購入したことを記事にしました。

その記事は、ここ↓
「航空券、ジップエアで購入しました」

いつもJALを利用していましたが、さすがに高くなりすぎたので、初めてジップエアで発券です。

ジップエアの良いところは、往復購入でも片道購入でも、運賃が変わらないところでしょうか。
JALの場合は、片道だとかなり高くなるので、日本への帰国日をあらかじめ決定して、往復の航空券を購入する必要がありましたからね。



ってことで、次に考えることは、日本への帰国日をいつにするか?ということ。
折角なら、運賃が安い日を選びたいですよね。

それで今朝ほど、9月のバンコク⇒成田の運賃をチェックしてみました。

こんな感じでした↓
Photo_20220603091701
最安値が、19,993円
すでにそれより高くなっている日は、9月23日、24日、25日ですね。

シルバーウィークを見越して、高くしているんでしょうね?

それ以外の日なら、慌てなくてもまだまだ最安値で購入できそうです。



でも、この最安値(19,993円)、以前も同じだった?

なんか高くなっているような気がするんだけど・・・。
確認してみましょう。

そのために、5月23日に記事にしてました↓
「発券、結構ギリギリのタイミングだったようで」

あの時の最安値は、19,716円でした。

やっぱりねぇ、277円、高くなってるわ。
こうやって、じわりじわり高くなるってのも、なんかイヤらしいよねぇ。(笑)

いっそのこと、ポチっちゃう?
ちょっと気持ちに迷いが。(笑)

でも、ここは一旦冷静に。
もう少し様子見してから、決めましょう。
日本への帰国は、まだ3ヶ月以上先ですから。

先延ばしすれば、更に値上がりしちゃうかも知れませんが、それも覚悟のうえで。

でも、最安値が2万円を超えてきたら、かなり焦るかもですが。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2022年6月 1日 (水)

味は見た目じゃわからない

先日のこと。

姪が「冷凍マンゴーを貰ったんだけど、食べる?」って聞いてきたので・・・。
折角だから、貰っておきました。

なんでマンゴー?
会社(商社)で、配られたらしいです。

その冷凍マンゴーが、これ↓
Dsc_2974

こんなのが、6切れほど↓
Dsc_2981

オレンジ色に熟していて、中々美味しそうです。



マンゴーと言えば、思い出すのがバンコクで食べた、3個20バーツのマンゴー。
「1キロ20バーツのマンゴー(黄色編)」
あのマンゴーは、旨かったなぁ。

でも、姪が持ってきてくれたマンゴーだって、見た目では、決して引けをとりません。

早速、ヨーグルト―に入れて、食べて見ましょう↓
Dsc_2976_20220601091801

パクっと、一口。

あれ?
あれあれ?

まったく甘くない!

それどころか、酸っぱさが。
しかも、青臭さえ感じるし。

姪には申し訳ないけど、こんな不味いマンゴー、初めて食べたわ。
マンゴー初体験が、このマンゴーだったら、おそらく「マンゴー=不味い」そう刻まれることでしょう。(笑)

売り物にならないから、従業員に配った?
そんな気がしないでもない。

どこの国から仕入れたのかな?
タイじゃなければ、いいんだけど。

熟しているのに酸っぱいマンゴー・・・。
裏切られた感、満載です。(笑)

姪も、このマンゴー、もう食べたかなぁ?
マンゴー、嫌いにならないといいんだけど。

甘くて美味しいタイのマンゴー、食べさせてあげたいわ。

さて、残りの5切れ、どうやって食べよう?
捨てるのは、しのび無いし。

シロップ漬け?
やったことないけど、やってみるか!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30