« 夕涼みに「アジアティーク」へ(1) | トップページ | 3月30日は・・・。 »

2022年3月29日 (火)

夕涼みに「アジアティーク」へ(2)

前回記事の続きです。

アジアティークに、到着して。
そこで、日本軍の防空壕を見て。
そのあと、平和のお祈りをして。

次は「アジアティーク」内の散策です。

観光客がほとんどいない状況、どんな雰囲気でしょうか?



メインの通りは、ライトアップもあってか、まあまあ華やいでいる印象↓
Dsc_2282_20220329184001

でも、端っこの方は、クローズのお店多し↓ 
Dsc_2280_20220328155301
これが、現実なんでしょうね。

でも、壁に絵を描いたりして、賑やかさを演出したりして↓
Dsc_2320
工夫を凝らしていました。



そんな閑散とした状況で、楽しめるのか?

おいらが「面白いなぁ」と感じたのは、ところどころに置かれている、モニュメント。

こんなやつね↓
Dsc_2287

Dsc_2290
(ちなみに、人力車に乗ってるのは、本物の人です。笑)

チャルンクルン通りは、昔は路面電車が走ってたそうです↓
Dsc_2284

でっかいチェス?↓
Dsc_2313
これは、前には無かったような?

タイ人と中国人と西洋人の像↓
Dsc_2295_20220328160401

何を意味しているかと言うと、これ↓
Dsc_2297

ここは、シャムの時代の最初の貿易地だったようですね。

ほとんどのモニュメントに、このような説明版がありまして。
それを読んで回るだけでも、ミュージアムに来ているようで、楽しめます。



まぁ、それよりなにより、ここの魅力は・・・。

やっぱり「チャオプラヤ川」の景色ですけどね。

チャオプラヤ川の夕景↓
Dsc_2293

Dsc_2299

Dsc_2307_20220328161601

Dsc_2316

Dsc_2317

薄暮から暗くなるまで・・・。
ずっと眺めていられます。

夕涼みには、アジアティーク!
間違いないです。



でも、思っていたよりも、人が出ている印象でしたね。
もう少し閑散としていると思ってた。

でも、人が出てるのは、川沿いのエリアだけですけどね↓
Dsc_2298

Dsc_2291_20220329194302

川沿い以外のエリアは↓
Dsc_2321

ダメだこりゃ!



約2年ぶりに訪問した、アジアティーク。
やっぱり観光客が戻らないと、厳しい状況に思います。

流行ってたのは、ほんの一部のレストランのみ。
撤退を余儀なくされた店舗も、たくさんあることでしょう。

強きものは生き残り、弱きものははじかれて・・・。
なんか空しいよね~。

それもこれも、すべてコロナのせい!

コロナの起源については、未だに蓋をされたまま。
一体いつになったら、真相が解明されるのでしょうか?

また頭に血が上ってきたわ。(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

« 夕涼みに「アジアティーク」へ(1) | トップページ | 3月30日は・・・。 »

バンコク暮らし」カテゴリの記事

コメント

>サムライコボリさん
そうです。
この方のブログでした。
なんか懐かしい。555
トンチャイ版を見終わったら、翻訳なし版を見てみて、チンプンカンプンだったら、翻訳版ですね。
また、クーカム熱の再燃かな?555

>サムライコボリさん
トンチャイ版、3話まで見ました。
若い時のトンチャイを見ようと思ってね。3話目で出てきました。555
ヌーナー、ビーのテレビドラマ版のクーカム、URL貼っていただきありがとうございます。
今、ちょっとだけ拝聴しました。
さすがに映像が、綺麗ですね。
タイ語がわからなくても、話の筋はわかっているので、問題ないんじゃないでしょうか?555
私が以前見たのは、日本人の方が翻訳してブログにUPしてたのを、見た記憶があります。
クーカム、観だすと止まらなくなりますね。555

度々投稿ですみません。
デイリーモーションで検索しても非公開なのかTVドラマ2013年版(アンスマリン・ヌーナー&コボリ・ビースクリット)は見ることが出来ないようですね。
ですが、下記で見れそうです。
クーカム主題歌 คู่กรรม บี้-หนูนา 【OFFICIAL MV】 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=tMhSlmO1Eeo&t=3s
クーカム~運命の2人~(日本語字幕完)|タイにできごころ  1話~4話
https://ameblo.jp/naaruk/theme2-10064000630.html
クーカム~運命の2人~(日本語字幕完)|タイにできごころ 5話~24話最終回
https://ameblo.jp/naaruk/theme-10064000630.html


ちなみにTVドラマ・クーカム 2013年版(アンスマリン・ヌーナー&コボリ・ビースクリット)のタイ語版を見つけました
https://www.youtube.com/playlist?list=PLXopbKxiivxo78L46R85yqNyWv9iR7sAi
さすがにタイ語のみで詳細は理解できませんね。555

>サムライコボリさん
トンチャイのクーカム1話、今、ちょうど見終わりました。
まさしくチャルンクルン通りの路面電車ですね。
最後は、渡し船でトンブリー地区に渡る様子ですよね。(ワットアルンが見えましたから)
コロナにしてもプーチンにしても、頭に血が上ることばかりですね。
為替レートも悩みのタネ、まさしくそうです。
ただ、日本の場合、デフレが続きすぎましたよね。
ここで金融緩和を引き締めちゃうと、相変わらずのデフレ経済のままになるし、舵取りが難しい局面ですね。
ここは我慢して、早くインフレターゲットを達成して、そこで金利を上げて、円高に・・・そんなシナリオでしょうかね?
なので当面は、節約生活継続ってことで。555

チャルンクルン通りの路面電車は、トンチャイ映画版クーカムの1話にその光景が映像として写し出されていますね。
コロナの起源もプーチン戦争もどれもこれもウヤムヤで世の中は動いて行きそうです。
それにしても為替レートどうにかならないかな?
生活厳しいで~す。
生活防衛・キーニャオ節約生活をしないと。555
旅行者じゃ無いんだから。生活者ですからね。555
とは言っても日本では体験出来ない事にはメリハリをつけてプチ散財もOKかな。555

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夕涼みに「アジアティーク」へ(1) | トップページ | 3月30日は・・・。 »

フォト
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31