« タイ友、再び故郷のウドンタニーへ | トップページ | ドンキからジブリ展、そして・・・。(2) »

2022年3月17日 (木)

ドンキからジブリ展、そして・・・。(1)

一昨日のこと。
バンコク在住の知人(日本人)に会ってきました。

ずっと、お互いのタイミングが合わなくてね。
ようやくって感じです。

待ち合わせは、MBKに11時半。
昼飯でも一緒に・・・です。

東急が撤退して、その後にドンキが出店したんでしたよね。
どんな感じかも、見てきました。



現在のMBKの外観↓
Dsc_1983

品の無い「ドンキ」の看板が、やけに目立ちます。(笑)

入口↓
Dsc_1985

東急の入口だったところを、デザインを変えただけですね。
やっぱり品が無い。(笑)

中に入って、値段チェック。

なにしろ、おいらの日本の自宅は、ドンキのすぐ近くなもんで、毎日のように通ってますから。(笑)

まずは、ここ↓
Dsc_1987

マルちゃん正麺。
日本では、買い置きしています。

日本のドンキだと、290円だったかな?
ここのドンキは、199バーツ(約700円)
きっちり200バーツにしないところも、ドンキのいやらしいとこ。(笑)

日本の約2.3倍、話になりませんなぁ。

次は、ここ↓
Dsc_1990

サバ水煮缶とサバ味噌煮缶。
これも、良く買いますね。
サバ缶は、体に良いっていいますからね。

日本のドンキだと、100円。
ここのドンキは、39バーツ(約140円)。
きっちり40バーツにしないのは、さすがドンキ。(笑)
少しでも安くみせようと、必至です。(笑)

日本の約1.4倍。
これなら、買ってもいいかな?
缶詰は、日本から持っていくと重いからね。

ただタイのサバ缶は、もっと安いし、種類もたくさんあるから、わざわざドンキで買うことはないかな。

他にも・・・。

スパゲティー(ポポロスパ)とか↓
Dsc_1991

キューピーあえるパスタソースとか↓
Dsc_1995

Calbeeフルグラとか↓
Dsc_1988

りんごとか↓
Dsc_1993

日本のドンキでは、同じものを良く買うんですけどね。
やっぱり日本での価格を知ってると、買う気は起きないや。

それにしても、価格表、※※9バーツの多いこと。
あざといよね~。(笑)

タイのドンキ、メインターゲットは、やっぱりタイ人なんでしょうね。
だって、寿司はサーモンばっかりだもん↓
Dsc_1992

少なくとも、おいらみたいな、日本とタイを行ったり来たりしている人は、間違いなくターゲットにはならないよね。
あと観光客も。

いや、観光客だと、「あっ、バンコクにもドンキがあるんだぁ」で、買っちゃうのかな?

MBKに出店だと、日本人の在住者だと、あまり行かなそうな気もするけど・・・。
どうなんだろうね?

まぁ、ドンキはお金持ちだから、多少失敗しても問題ないのかな?
MBKへの出店で、すでに3店舗目だしね。

ちなみに、東急の後釜のドンキなんだけど・・・。

何フロア―使っているのかと思ったら、1フロア―だけでした。

他のフロアーは↓
Dsc_1996

ガラ~ん!
観光客が戻らないと、どうしようもないよね。



ドンキを一通りチェックして、MBK内を少しぶらついたところで、知人と合流。
昼飯は、MBKのフードコートで↓
Dsc_1998

う~ん、やっぱり人が少なくて、寂しいね。

MBK内の至る所が、こんな感じで↓
Dsc_1999

観光客が復活したら、かつての雑然として活気あるMBKに戻るんだろうか?
それとも、プラトゥナムのパンティッププラザ(電脳モール)のように、このまま凋落していくのか?

すごく気になるんですけど。

ちょっと長くなったので、「ジブリ展、そして・・・。」は、次回の記事で。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

« タイ友、再び故郷のウドンタニーへ | トップページ | ドンキからジブリ展、そして・・・。(2) »

バンコク暮らし」カテゴリの記事

コメント

>hirotanさん
こんにちは。
バンコクでドンキ、通ってましたかぁ。
近くにあれば、どうしても行ってしまいますよね。
そして、見ると買いたくなる・・・その気持ちも充分にわかります。
私の知人も、結構買ってましたし。(笑)
私も日本では徒歩圏内にあるので、毎日のように通ってます。
ドンキ、なんだかんだ気になる存在です。(笑)
そう、ダイソーも2倍なんですよね。
実は、日本の自宅、ダイソーも徒歩圏にありまして、必要なものは極力日本で買っていくんですが、買い忘れがあるとついバンコクのダイソーに行ってしまいます。
高いのはわかってるんですが、なんとなくの安心感でしょうかね?
ほとんどが、中国製なんですけどね。
物価については、まさしくそう思います。
「バンコクで暮らす方が、安く暮らせる」これはもう当てはまらなくなってきました。
今は、日本での生活費の方が、安いくらいですから。

MBKのドンキは、すでに4号店でしたかぁ。
店舗展開のスピードが、すごいですね。
でも、どこもあまり客がいないように見えるんですが、あれでやっていけるの?って、感じです。
もしあれでやっていけるのであれば、日本のドンキは、すごい儲けなんだろうなぁ?  
来月のソンクラーン、正直、どうしようかな?と、考え中です。
飛行機のチケットは、ソンクラーン明けなんで、そのままにするか?また変更するか?どうしようかなです。
バンコクの日常生活・・・最近は、日本の生活とほとんど変わりなくて、何を書こうか?絞り出すのに必死です。(笑)

こんにちは。
バンコクのドンキーは時々お世話になっていました。
長期に滞在していると、時々日本の食べ物が無性に食べたくなります(笑)。
ドンキーは品揃えが豊富で、セントラルワールド向かいにある2号店に通っていました。
でも、同じ製品でも日本の価格と比べて約2倍と高く、あっという間に1万円を超えてしまいます。
最近読んだ世界の物価を比較した新書本によると、ダイソー価格は日本の100円均一がバンコクでは60バーツ(約210円)に相当するようですね。主たる価格差の要因は人件費の高騰で、確かにタイ人の給料は目まぐるしく上昇しているようで、日本人以上に豊かなタイ人が増えて来ているように感じます。
さらに、最近はバーツ高もあり日本人にとってはタイでの生活費は高くなる一方ですね(泣)。
  
MBKセンター店は確か4号店です(3号店はシーコンスクエア店)。
それにしてもセンター内の悲惨な状況には驚くばかりです。
バンコクは観光客もかなり増えて往時に戻りつつあると思っていましたが…。
4月のソンクラーンはどうなるんでしょうかね。
その頃、Oininさんは既に帰国の途についているんでしょうが…(笑)。
これからもバンコクでの何気ない日常生活のブログを楽しみにしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タイ友、再び故郷のウドンタニーへ | トップページ | ドンキからジブリ展、そして・・・。(2) »

フォト
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31