« 29バーツ飯の口実だったのに・・・。 | トップページ | あの工事現場から、あの寺へ »

2022年3月26日 (土)

「アリの巣コロリ」の効き目は?

先日「どうやって入ったの?」って記事を書いたら、読者さんが「アリの巣コロリ」って言う、商品を紹介してくれて。
ロータスに買いに行ったのは、前回記事の通りです。

今回の記事では、購入した「アリの巣コロリ」を、実際に使ってみて、その効果はどうだったのか?
そのレビューです。



3月24日(木)
ロータスで「アリの巣コロリ」を購入、53バーツでした。

これね↓
Dsc_2205

自宅に戻り、早速、アリが良く出るキッチンにセッティング↓
Dsc_2206

毒エサの粒が、アリよりもかなり大きいので、ちゃんと運べるかな?
ちょっと不安。
(読者さんから「ちょっと砕いた方がいい・・・」そんなコメントもいただいたんですが、この時点では知らなかったので、そのまま設置。)

設置後すぐに、アリが集まってきました。
きっと匂いの成分が、アリを引き寄せているんでしょうね?

しばし観察。

アリは、容器の中にも入り込み、自分の体よりも大きい毒エサを、どうやって運ぶか?考えている模様。(勝手な想像です。)
そして、数匹が協力して、一粒だけ容器の外に運び出しました。

容器の右側にある黄色いのが、その一粒の毒エサ。
そこに数匹のアリが群がっています↓
Dsc_2210

ちょっと拡大↓
Dsc_2214

一粒の毒エサに群がる、アリたち。(数匹どころか20匹は、いますね)
見えるかなぁ?

そして、この一粒の毒エサを一匹づつ運べる大きさに自分たちで砕いて、運び始めました。
アリの行き先が、アリの巣があるところでしょうから、もうしばらく観察です。

アリの行動、ずっと見てると、中々面白いです。
きっちり列を作って、動くんですね。(たまに、”はぐれアリ”もいますが 笑)
そして、毒エサに向うアリたちと、毒エサを巣に運ぶアリたちが、交差する時に触覚で情報交換しているような仕草をしたりして。

アリの行きついた先を、発見(赤い矢印の先端部分)↓
Dsc_2212

アリの行列は、こんな感じで(黄色い線を書いてみました)↓
Dsc_2212_20220326213201

タイルとキッチンカウンターの繋ぎ目(コーキング)のところ。
まるで忍者みたいに、そこで、アリが消えるんです。

消える場所を、凝視していると・・・。

目では穴は確認できませんが、アリが潜り込む姿は、はっきりとわかりました。
何匹も、そこから出入りしてましたから。

これには驚きましたねぇ。
こんな場所の先に、巣があるんですね。

そして・・・。

「アリの巣コロリ」を設置して2~3時間後には、精力的に働いていたアリたちが、いなくなりました。
力尽きて、その場で倒れこんでいるアリも、かなりいました。

巣に運んだ毒エサは、たぶん1粒か2粒程度だと思うんですけどね。

たったそれだけで、アリを撲滅できたのか?
翌日も、チェックです。



3月25日(金)
「アリの巣コロリ」は、そのままにしておいたんですが・・・。

動くアリは、一匹も確認出来ず。

完全に駆除できたのかな?

もう1日、様子を見ましょう。



3月26日(土)
「アリの巣コロリ」の毒エサを、アリが運びやすいように、ちょっと細かく砕いてから、置く場所を移動。
よりアリの通り道に近い所へね。

そして、しばし放置↓
Dsc_2227

今日も動くアリは、発見できず。
おいらの部屋に入って来る、アリは、駆除出来た模様。

そして、今さっき、再度確認したところ・・・。

動くアリは、いなかったんですが、容器の周辺に、数匹のアリの死骸はありました。
ってことは、まだいるってことだよね。

おいらが見ていない時に、うろちょろしているみたい。

まぁ、見えないとこでうろちょろする分には、一向に構わないので、アリの死骸も見なくなるまで、「アリの巣コロリ」は、しばらくそのままにして置くことにします。



正直、こんなにすぐに効き目が出るとは、思ってもいませんでした。
さすがの「アース製薬」ですね。

今回、アリを観察して感じたこと。

毒エサを運ぶアリの姿が、なんか、いじらしくてね。
一生懸命に働いている様子が、おいらの会社員時代とダブったりして。
働けど働けど、報われない・・・切ないねぇ。

一方では、働かないアリもいるわけで。
調子よく周りをうろちょろしてるだけの、アリね。
そんなアリには、おいらの鉄拳が。
指で、ぶちっとね。

アリ社会も、人間社会と、そう変わらないんじゃないの?
そんなことを思いながら、観察してました。

おいらの妄想・・・。
働きアリが、巣に毒エサを持ち帰って「女王様、美味しい食事をお持ちしました!」なんて、得意げに献上して。
毒エサを食べた女王アリは「中々、美味しいじゃな・・・ん?く、くるしい・・・」。
巣の中では、そんなことが起こってるんじゃないかと。(笑)

それしにても「アリの巣コロリ」で、こんなに楽しませてもらえるなんて。

存在を教えてくれて、使い方を指南してくれて・・・読者さんには、感謝です。
困った時の読者さん。
ほんと、頼りになります。

「アリの巣コロリ」の毒エサ、まだたくさん余っているので。
アリには、もう少し出てきて貰って、もう少し楽しませてもらいたいものです。(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

« 29バーツ飯の口実だったのに・・・。 | トップページ | あの工事現場から、あの寺へ »

バンコク暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 29バーツ飯の口実だったのに・・・。 | トップページ | あの工事現場から、あの寺へ »

フォト
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31