« タイ入国後、2回目のPCR検査 | トップページ | 風まかせの旅(1) »

2022年1月18日 (火)

リタイアメントビザ(NON-O)再取得への道(1)

コロナのせいで約2年もの間バンコクに戻れず、すでに取得していたリタイアメントビザ(NON-O)も、失効。
今回のバンコク滞在は、失効したリタイアメントビザ(NON-O)の再取得が、最大の目的です。

ビザが無いと、満足な二拠点生活なんて、出来やしないからね。

それで、何をするのか?ですが・・・。

Ⅰ.ノービザ⇒90日滞在ビザへ切り替え 
Ⅱ.90日滞在ビザ⇒リタイアメントビザへ切り替え
 
ざっくりと、この2項目。

なので、まず始めにすることは、上記Ⅰ.の、ノービザから90日滞在ビザへの切り替え申請ですね。

そのために、必要な書類等は・・・。

1.申請書類(TM.87)
2.申請書に貼る写真1枚(4×6cm)
3.パスポート(原本)(コピー)
4.入国カード(TM.6)(原本)(コピー)
5.銀行預金通帳(原本)(コピー)
6.銀行残高証明書(原本)
7.賃貸借契約書(念のため原本)(コピー)
8.賃料領収書3ヶ月分(念のため原本)(コピー)
9.手書き地図(A4サイズ)
10.TM.30(タイ友が準備)
11.コンドミニアムの登録証の写し(タイ友が準備)
12.申請費用2000バーツ

こんなところでしょうか?

参考にしたのは・・・。

先にリタイアメントビザを再取得した方からいただいたコメントの数々。
それと、イミグレのサイトから入手した、一覧表です。↓
81_page0001
(見え難くてゴメンナサイ。はっきりしたのを見たい人は、イミグレのサイトで探してね。)

この一覧表をみてて、不可思議だったのが、8.の欄に赤字で書かれた「and a rental receipt Past three months」の一文。
これは、いつ準備するものなの?ってこと。

新規でリタイアメントビザを取得する人は、タイに入国してまだ間もないはずだから、3ヶ月分の賃料の領収書なんて、まだ無いよね。
ってことは、90日滞在ビザからリタイアメントビザに切り替える時に必要なのかな?

なんかよくわからないや。

まぁ、おいらは、ずっと部屋を借りっぱなしなので、領収書は、すぐに準備できるので、あまり深くは考えないことにします。
とりあえず、準備だけは、しておきますが。

必要無ければ、それに越したこと無いしね。

ってことで、上記書類を一式そろえて、いざ、イミグレへ・・・です。



先日のこと。
タイ友の車に乗せてもらい、チェーンワッタナーの政府総合庁舎へ行ってきました。
AM8時半に、到着です。

イミグレーションが入っている、タイ政府総合庁舎B棟↓
Dsc_0082

まず、入口で・・・。

こんな書類を渡され、書かされます。↓
Dsc_0083

なんか面倒だけど、これを提出しないと、庁舎内には入れません。

書類の内容は・・・。

ゴメンナサイ、おいら、読んでません。(汗)
タイ友に先に書いてもらい、おいらは、それを真似して書いただけなもんで。

それでも、問題なく庁舎内へ入ることができました。
セキュリティーチェックは、以前よりも厳密ではありましたが、まあ、たいしたことないです。(笑)

庁舎内でまずやることは・・・。

地階にある銀行で「残高証明書」の取得です。
そして、「残高証明」が取得できたら、コピー屋さんで預金通帳の必要ページをコピーして・・・。

これで、すべての書類の準備完了です。



イミグレで・・・。

普段なら、イミグレに入ってすぐのカウンターで、必要な申請書類(今回ならTM.87)を貰うんですが、今回は、イミグレサイトから事前にダウンロードして、記入までしておいたので、ここはパス。

中の受付で、申請書類(TM.87)と、パスポートを見せて、キューナンバーを受領。

そして、申請手続きを行うのは、Cカウンターです。
6年前に申請した時と、同じ場所でした。

違ってたのは、待ち時間でしょうか。
今回、キューナンバーを貰ってすぐに番号が呼ばれるという、早業です。
それだけ、「申請者が少ない」って、ことですね。

係員に書類一式を渡して、書類のチェックが始まりました。

チェックされている時が、ドキドキです。
不足書類があるんじゃないか?とか、何言われるかわかりませんからね。

何か1枚の書類に、サインするよう促され。
他、書類数カ所にサイン漏れがあったので、サインさせられ。
写真と指紋を撮られ(確認され?)、2000バーツを支払って、意外とあっけなく終了です。

準備した書類の中から、戻された書類も、一切なし。
書類、完璧に準備した結果ですね。(自画自賛 笑)

そうそう、3ヶ月分の賃料の領収書も、何も言われず、そのまま受け取られました。
一体なんなんだろうね?(まだ腑に落ちていない 笑)

それと、もう一つ腑に落ちないことが・・・。

タイ友が係員に言われたらしいんだけど、「銀行の預金には、一切手を付けないでね」ってこと。

「えっ?預金してもダメなの?」って、タイ友に聞いたら、「それもダメ」だって。
本当かなぁ?
たぶん違うと思うんだよなぁ。
でも、万一のことがあるとイヤなので、次回イミグレに行くまでは、銀行預金には、一切手を付けないでおくことにします。

これで、リタイアメントビザ(NON-O)取得の第一関門は、無事突破!
次は、15日後(日にちは、指定されます)に再訪して。
そこで、90日滞在可のスタンプを、パスポートに押して貰えるはずです。

でも、まだまだ油断は、出来ません。
ビザを、再取得するまではね。

※注:上記内容を、リタイアメントビザ取得の参考にする分には構いませんが、「同じことをしたのに、取得出来なかったじゃないか!」なんて、野暮なクレームは止めてね。
あくまで、自己責任ということで。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

« タイ入国後、2回目のPCR検査 | トップページ | 風まかせの旅(1) »

バンコク暮らし-ビザ関連-」カテゴリの記事

コメント

>スイカさん
こんにちは。
そうなんですよねぇ、ビザ取得の必要書類、揃えるのは結構面倒です。
最初は銀行口座を開設する必要がありますが、それさえも今は大変と聞いたことがあります。
確かにボケ防止にはなりますね。(笑)
BTSやMRT、この2年でかなり延伸したみたいです。
タイ友が、公共交通機関を利用するのを極端に嫌がるので、また乗ってはいませんが、コロナが落ち着いてきたらいろいろ周ってみたいですね。
ワットパクナムの大仏は、すでに完成しているようなので、たいぶ興味は薄れています。(汗)
私は、構造物の建設過程を見るのが好きなんで、完成しちゃうと途端にどうでも良くなってしまうのです。(笑)
まあ、滞在中一度くらいは見に行くとは思いますが。(笑)

こんにちはです。
90日滞在ビザの取得のためでも、こんなに書類が必要なんですね。
ちょっとおどろき。はじめての人は銀行口座を作ることから始めないと
いけないですね。
まあーボケ防止にはなりそうですが。

今は電車に乗るのも心配かと思いますが、oininさんがタイに不在の間
BTSもいろいろ延長などしているから、落ち着いたら乗って見て回るのも
いいでしょうね。ワットパクナムの大仏も見てみたいですね。

>HasseJさん
こんばんは。
とりあえず、申請が受理されて一歩前進です。
あの一覧表は、最近のものなんですね。
賃料の領収書は、イマイチ意味がわかりませんが、提出できるものは、言われた通りにするのがタイの場合は、一番いいですもんね。
多少理不尽に感じても、そのまま受け入れます。(笑)
でも、またすぐに変わるかも知れませんけどね。
1年ビザへの切り替えのタイミング、30日前からと言われましたかぁ。
情報がいろいろありますが、今まで通り30日前を目安に手続きした方が良さそうですね。
まあ、特に急ぐ必要もないので、私は、それで何ら問題はないです。
Test&Go、復活の話が出始めましたね。
このまま感染者が減ってくれれば、復活の可能性はかなり高まるんじゃないでしょうか。
どうしても、期待しちゃいますよね。
Test&Goでタイに戻れて、無事にリタイアメントビザへの切り替えが出来ることを、お祈り申し上げます。

>kou63さん
こんにちは。
パスポートの更新のタイミング、いろいろ考えているところです。
リタイアメントビザを先に取得しちゃうと、パスポートの期限の11月がビザの期限になってしまいますからね。
なので、今回申請した90日滞在ビザを取得後、リタイアメントビザに切り替える前のタイミングで、パスポートも切り替えようかと思っています。
あわよくば、新パスポートにビザを移し替えるのと同日に、リタイアメントビザを取得すれば、手間も少なくてすむかな?と。
そして、1年間の有効期間も合わせてゲットできますしね。
そう上手くいくかどうか?これからよく考えて結論を出します。
タイでのパスポートの更新ブログ、ご紹介いただきありがとうございます。
参考にさせていただきます。

こんばんは。
ビザ申請が無事受理されて一安心ですね。私も申請前にイミグレのサイトはチェックしましたが、このような一覧表の書類はありませんでした。今見たらこの一覧があったので私の申請の後ぐらいにサイトが改訂されたのでしょうね。PDFのファイル名から察するに2021年12月の8日に作成されてアップされたかと思います。
12月13日の申請時には家賃の領収書の最新分を提出させられたので、イミグレ側では改訂がなされていたと思います。
なお、私の場合90日ビザ受け取り時に、1年ビザへの延長は90日ビザの期限の30日前からと言われました。受付の期限はいつまでか伺ったところ、最初はあなた次第(p to you)と言われましたが再度といあわせたところ1、2週間くらいとあいまいな回答でした。 これもタイスタイルなのでしょうか。 せっかく受け取ったビザを失効させたくないので30日前には延長申請ができるように20日の会議で隔離なしのTest & Goが復活することを期待して準備を始めました。

こんにちは。
順調に進んで1年間のOビザ取得の次はパスポート更新
ですね。
パスポート実稼働日、4日で出来るようです。 
ビザスタンプ移しはイミグレで当日、かつ無料みたいです。
グーグルで 「タイでパスポート更新」 で検索
「タイでパスポートの更新とビザスタンプの移し替え(切り替え)をする手順」
日々のくらしと旅のこと さんのブログに詳しく記載があります。
以上、参考情報です。

>サムライコボリさん
入国時の指紋の取り方、時と場合によって、違うようですね。
なんかタイらしい。555
預金のことは、どうだったかな?って、いちいち考えるのも面倒なんで、常に80万バーツを下回らにようにする・・・これなら間違いようにないですからね。
私は定期預金はすべて止めて、今は普通預金だけです。
利息は微々たるもんですが、それでも日本で預金するよりかは利息がいいので助かります。
リタイアメントビザの更新時期、各イミグレで違いがあるのかも知れませんね。
1ヶ月半前というのも、どこかで聞いたことがあったんですが、確信を持てていなかったので、私もいつも1ヶ月前に更新です。
3ヶ月分の賃料の領収書、更新時に要求されるかもです。
それとも、これもイミグレで違うのか?もうわからないことだらけですが、都度対応ですね。555
イミグレスタッフ、90日スタンプの前に、居住確認に来るのかな?
楽しみに待ってみます。555
更新申請、以前と違いがあれば、また教えてくださいね。
参考にさせていただきますから。

今回の入国、スワンナプーム空港入国時は、以前はすべての指でしたけど、今回は、片方の4本指だけのチェックでした。
私も銀行預金の80万バーツは、常に80万バーツを下回らないようにしています。
定期預金で満期利子だけは毎年全額引き出してます。555
私は1月7日に90日滞在のスタンプが押されたパスポート返却時にイミグレ職員に「期限前の30日前に1年の延長手続きに来るように」と言われました。
8.賃料領収書3ヶ月分(念のため原本)(コピー)・・・
ですが、
これは私は一切持って行きませんでした。
oininさんここまでくればもう90日スタンプは間違え違いないですね。
私は、残り30日前の1年申請と90日レポートの2つを忘れないようにしないと。

>hirotanさん
こんにちは。
みなさんのお陰で、無事に一発申請で受理して貰えました。
Cカウンターは、ビザ新規取得と、リエントリーパーミットを申請するカウンターでしたかね?
今のこの時期じゃ、そんなにいないですよね。
Lカウンター、そんなに待ちましたかぁ。
更新手続きする人は、それなりに残っているんでしょうね。
心して臨まなければ。(笑)
銀行預金の80万バーツ、私は、考えるのが面倒なので、いつも80万バーツを下回らないようにだけ、注意しています。
いつ申請したのか?後日明かしますので、しばらくお待ちください。
まあ、推測された日の近くではありますが。(笑)
リタイアメントビザの延長手続き、45日前から可能でしたかぁ。
私は、その辺が良くわからずに、毎年1ヶ月前くらいに手続きしてました。
とりあえず、毎年3月中旬頃には、日本に戻れるようなタイミングの日程にしたつもりです。  
イミグレと言うより、庁舎への入館で、何やら書かされました。
ワクチン接種の有無の記載も確かあったように思います。
タイ友は、すでにブースター接種で3回、私は、2回の接種のとこにチェックマークを入れました。
申請時の写真と指紋チェック、hirotanさんの時は、無かったんですね?
最近なのかなぁ?それとも私だけ?(笑)
入国時の時に撮影される丸いカメラ、あれと同じやつです。
指紋の機械も、確か同じだったと思います。
ただ、入国時は、すべての指でしたけど、今回は、片方の4本指だけのチェックでした。

こんにちは。
ビザ申請が無事に受理されて良かったですね(スタンプが押されるまでは安心できませんが…)。
私も昨年申請した時はCカウンターで手続して、待ち時間はありませんでした。
コロナ以降にタイへ入国してビザ申請するような奇特な人は少ないってことなんでしょうね(笑)。
次回のリタイアメントビザ申請(更新)時はLカウンターですが、結構混みあっていて私は4時間も待たされました。
80万バーツの預け入れ期間ですが、90日の全期間ってことなんでしょうね。
リタイアメントビザを取得してからは、取得後3ヶ月と次回更新前の2ヶ月は80万バーツを下回ってはいけなくて、その間の7ヶ月間は40万バーツ以上が預金されている必要があります。
  
90日間の滞在ビザは申請日から90日間有効なので、1/14に申請したなら4/13まででしょうか。
リタイアメントビザ申請(更新)は45日前から可能なので、2/27以降なら申請できますね。
ということは、最短で2月末までには全ての任務完了ですね(笑)。
ところで、イミグレへの入館チェック厳しくなったんですね。
さらに、申請時に写真や指紋まで撮影されるなんて、もしかしてoininさんだけだったりして…(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タイ入国後、2回目のPCR検査 | トップページ | 風まかせの旅(1) »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30