« ギリギリセーフかな? | トップページ | タイ友、農家になる? »

2021年12月24日 (金)

クリスマスと火災保険

昨日のこと。
カレンダーを眺めながら・・・。

今年も、もう終わりかぁ。
何もしなかった1年だったなぁ。

そんな感慨に耽っていたら。

明後日は、クリスマスイブ?

ん?

クリスマス?

クリスマス、クリスマス、クリスマス・・・。

あれ?
何かあったぞ!!!

クリスマスで、急に思い出してしまいました。
そして、その後に大慌てです。(ヤバイヨヤバイヨ)



時を戻して、約3ヶ月前のこと。
おいらが加入している火災保険会社から、1通の封書が届きました。

封を開けて、内容を確認すると・・・。

それは、火災保険の満期のお知らせでした。
満期は、令和3年12月25日午後4時までとのこと。

おいら、今住んでるマンションを購入して、ちょうど20年になります。
20年前のクリスマスの日に、買ったんですね。
自分へのプレゼントだったのかな?(笑)

もちろん、20年ローンで、購入です。

ローンを組むにあたっては、ローン期間と同じ年数の火災保険に加入する必要がありまして。
銀行が質権を設定して、もし火災が発生しても、保険金は、銀行の返済に優先される・・・そんな銀行側を担保する仕組みです。

ローンは、すでに退職金で完済してるんですが、火災保険は、継続して加入してました。
万一、火災が起こった場合、保険金で、改修費に充てることができますからね。

その火災保険が、12月25日で満期を迎えるわけで・・・。

これから、どうする?
ちょっと考える必要がありそうです。

もちろん、火災保険会社も、商売です。
満期のお知らせだけでは、済ませませんよね。

「ご更新プランのご案内」、当然に同封されていました。

その内容は・・・。

今までと同じ条件で加入する場合、5年で43,560円の保険料だそうです。
金額を見ての第一印象は、「う~ん、高いなぁ」です。

そこから脳内で、白天使と黒悪魔の凌ぎあいの始まりです。

黒悪魔「高いねぇ、そもそもマンションに火災保険って必要か?」
白天使「もしものことがあるから、やっぱり必要だよ」
黒悪魔「でも、20年間無事だったじゃん!」
白天使「それだって、たまたまでしょ」
黒悪魔「もったいない、加入するな!」
白天使「いやいや、加入すべきだよ!」

そんな感じでね。(笑)

で、おいらが出した結論は・・・。

保険会社が提案してきた火災保険は、お断りすることにしました。

えっ?
黒悪魔の勝ち?

いえいえ、まだ時間もたっぷりあるし、他の会社の保険と比較してからでも遅く無いよね・・・ってことで。



そして、再び昨日へ、時を進めましょう。

保険会社にお断りして、約3ヶ月が経過。
他の保険会社、どうだった?

実は・・・。

一切、検討してませんでした。(汗)

ちょっと言い訳すると、バンコクに戻るための準備の方に、一生懸命になってしまって、火災保険のことなんて、すっかり失念してしまったのです。
痴呆、きてる?(汗)

それが、クリスマスで、急に思い出して。

やべぇ、火災保険、切れるじゃん!

クリスマスと火災保険の満期日が、同じだったからね。(笑)

でも、今から間に合う?
今さら他の保険会社を調べるのも面倒だし。
さりとて、一度お断りした保険会社に頼むのも、なんか癪に障るしね。

そこで、もう一つ思い出したのが・・・。

そういえば、以前、「火災共済のご案内」がポストに投函されてたよなぁ。
もしかして使うかも?そう思って、確か取っておいたはず。

探したら、出てきました。
これね↓
Dsc_0038

「神奈川県民のための火災共済」ってやつ。

年2800円で、家財700万円の保障。
火災保険って言っても、家財の保険なんですけどね。

この際、なんでもいいかっ!です。
保険なんて、精神安定剤のようなものだからね。

リーフレットには、「加入申込書」と「保険料の支払い用紙(ゆうちょ銀行用)」も、付いていて手間もかからなさそうなので。
早速、リーフレットに書かれていた電話番号に連絡です。

おいら「12月25日から、この保険に加入したいんですが、間に合いますか?」
担当「明日の12月24日までに、保険料を振り込んでもらい、申込書を送付してくれれば、加入できます」
って。

ちょっと、ほっとしました。

まあ、火災なんてそうそう起こるものでもないし、しばらく保険が未加入な時期があったとしても、どうってことないとは思うんだけど。
おいら、空白期間があると、どうも気になっちゃうんですよね~。

もし、空白期間に何か起こったら・・・絶対に後悔するから。
「後悔しない生き方」を目指している身としては、空白期間は、作っちゃダメなのです。

早速、申込書を作成し、ポストに投函。
そのついでに、ゆうちょ銀行で保険料を払い込んで・・・。

ふ~、間に合った!
昨日は、そんなバタバタな1日でした。

それにしても、普段ポストに入っているチラシなんて、ゴミばかりなのに、たまには役に立つものもいれてくれるんだね。
これからは、文句は言わずに、ゴミ捨てしますわ。(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

« ギリギリセーフかな? | トップページ | タイ友、農家になる? »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

>スイカさん
こんにちは。
火災共済のリーフレットにも、保険金が支払われたケース、全体の50%くらいが「水漏れ」みたいです。
地震保険は、保険料が高すぎです。
1戸建ての場合ならいざしらず、マンションが倒壊したら、もう諦めるしかないです。
そうなったら、タイに完全移住かな?(笑)

ローソンストアー100、お正月商品、昨日からでしたかね?
私の家の近くのローソンストアー100も、しょぼい大きさなので、あまり期待できないかもですね。
一度、のぞいてみます。
アワビがあったら、ラッキーってことで。(笑)
私が子供の頃は、正月三ヶ日は休みの店が多かったので、大晦日の内に、3日分くらいの食べ物は準備していたように記憶しています。
(母親がですが 笑)
コンビニが出てきた頃からでしょうかね?
あまり気にしなくなったのは。
便利になった代わりに情緒が失われた・・・そんな気がしないでもないです。

こんにちは、
個人的には、マンションに住んでいると、火災より水漏れのほうが心配です。
なので、地震保険は付けずに普通の火災保険に入ってます。地震保険を付けると
急に高くなり、全損しないとそれなりの金額がでませんから、やめました。
そんな大地震がきたら、地方へでも転居かな。
oininさんはタイに別宅があるので、ある意味安心ですね。

ローソンストアー100に行ってきました。実際に見ると、それぞれ単品なのですが、
ちょっとしょぼく感じました。まあー100円ですからね。TVではあわびが映っていた
ので探しましたがみつからず、結局、年越しおそば用に鴨肉のスライス、味付けホタテ、
かまぼこを購入。少しづつ正月3日分くらいを準備したいと思います。

コロナ前は、1/1からお店を開けているところも多々見られましたが、コロナになり
少しずれ1/2や1/3に開店がみられるようになりました。でも正月三が日ぐらいは
どのお店もお休みでいいのではないかと思ったりします。
神社やそれにともだったお店はしかたがないとは思うのですが。

>kou63さん
こんにちは。
入国情報、ありがとうございます。
今までとの違いは、自分でATK検査をすれば良かったのが、施設(病院)に出向いてPCR検査を受けるようになっただけのようです。
なので1/4の会議においても、私の場合は、おそらく影響がないんじゃないかと、楽観視しています。
どちらかというと、検査結果の方が気になりますかね。
無症状でも陽性結果なら、隔離ですから。

こんにちは。
CCSAの説明では、Test&Go 取得済み入国者の
2回目PCR検査は旅行者自身が政府指定の病院・検査施設
(タイ全国に468施設)へ出向いて検査しなくてはいけない。
県やホテルを移動していてもかまわない。
タイ全国どこでも自由に移動できる。
とのことです。
1/4の会議で変更がないことを祈りたいですね。
一昨日のニュース記事でホアヒンで英国人3名の
オミクロン感染を見ました。 プーケットサンドボックスで入国
約一か月滞在して帰国の為のPCR検査で陽性確認。
無症状感染者が増加しているのかもしれませんね。

>kou63さん
こんにちは。
家を建てる前の転勤で、良かったかもしれませんね。
家を買ったり、家を建てたら、転勤するって話、よく聞いてましたから。
今回の火災共済のリーフレット、普段ならすぐにゴミ箱行きなのに、どういうわけか手元に残しておいたんですよね。
700万円の保障付きで、年間2800円の負担なら安いかも?って、思いました。
結局、普通の火災保険には入らず、この家財保険だけになってしまいましたが。(笑)
マンションは、躯体までは燃えないので、まあ、いいかっ・・・です。
タイ人に限らず、この時期にパーティーをやる人は、もともとあまり怖がっていないんじゃないでしょうかね?
ワクチンが、免罪符みたいに思っている人も多いのかも知れませんね。
再びロックダウン、なんてならないことを、ただただ祈るだけです。

こんにちは。
30才の頃、土地購入し、40才の頃、家建てる直前に
タイへ転勤、タイから戻ってきたら、勤務地が土地から
遠くなり家建てずに定年退職。 今は実家に転がり込んで
いるので家の保険関係にはお金出してません。
アパート暮らしの時、当時全労災? の火災共済(家財)に
入っていた記憶があります。 共済は利益目的な
団体ではないので掛け金が安いのが魅力ですね。
話変わりますが、知り合いのタイ人たちからクリスマス
パーティーや旅行している写真が届いていますがマスクしてない。
ロックダウンでヒーヒーしてたのにワクチン打っているから
大丈夫だと思っている人が多いような感じがします。

>hirotanさん
こんばんは。
各保険の加入、ほんと悩みますよね。
私は、今まで保険をかけていても、実際に保険を使ったことが無くて、いつもかけ損な感じです。
だからといって、保険をかけないと、やっぱり不安だし、自分で払える範囲(捨てる覚悟)で加入するしかないです。
北海道だと雪の災害も考慮する必要があるんですね。
でも、保険をかけてたおかげで、いろいろ治せたわけで、保険も捨てたもんじゃないですね。(笑)
2年後に満期を向える、すまいの保険、今からいろいろ比較しておいた方が、良いかもです。
おそらく各自治体や共済の保険もあるんじゃないでしょうか?
1年更新は、面倒な感じもしますが、止める選択も簡単に出来るので、私は、それでいいと思っています。
いずれにしても、だんだん歳をとってきて(家も体も 笑)、いろいろなところにガタが来てるので、そろそろ保険の恩恵を受ける頃かもです。(笑)

こんばんは。
退職後の保険加入をどうするかは大いに悩みどころですね。
収入が年金だけのため、出来るだけ出費は控えたいですが、未加入だと万が一の時に心配です…。
私が現在加入しているのは、①住まいの保険、②生命保険、③自動車任意保険です。
このうち、今回oininさんが更新した①ですが、8年前に10年間分を18万円で契約。結構高かったですね。
補償の対象は、建物(一戸建て)だけで家財や地震特約はついていません。
今まで保険を利用したことはないのですが、昨年初めて雪災(屋根の軒や窓が一部破損)で見積もりしたところ、なんと40万円ほど保険金が下りました。
この保険金を使って雪災とは関係のない屋根塗装と雪止め工事(費用は約30万円、雪災補修はサービス)を行うことができました(ラッキー!)。
今回は支払った保険料以上のメリットがありましたが、満期となる2年後はどうしようか悩んでいます。
私も年払いにしようかなぁ~。北海道民のための火災共済ってあるのかなぁ~(笑)。
   
一方、生命保険や自動車保険は、時々内容を見直して保険料を切り詰めていますが、保険料以上に入院給付金や事故による修理費免除など、保険の恩恵を十分に得ています。
本来は、保険を使わないことが望ましいのですが…(汗)。

>ねまき猫さん
火災保険、意外と高いんですよねぇ。
しかも、地震保険も付けたら、とてつもない金額になります。
それに、完全崩壊しないと、保険金は全額出なかったり、問題な部分も多いかと。
一戸建ては、マンションと違って放火リスクもあるので、ある程度の保険金額をかけないといけないし、悩みどころじゃないでしょうか。
いくら安心料といっても、滅多に起きないことにかける保険としては、考えちゃいますよね。
マンションは、仰る通り水漏れの問題の方が、切実かもです。
築年数が古くなればなるほど、配管も老朽化しているわけで、やっぱり気になる所です。
今回加入した家財保険、一応、水漏れにも対応(加害者の立場でも)してあったので、それが決め手でした。
火災保険の損害って、確か相手に請求できないんですよね。
(加害者が、開き直らずに酒一升持ってきてくれただけで、良かったかもです。w)
自分の身は自分で守らないと・・・みたいです。

自分も家買った時不動産屋の勧めでそのまま損保会社の入りました。(ローンじゃなかったので要件じゃなかったですが)
数年後に年払いの保険料を見直したらえらく高いような・・・で、全労災の火災共済に入り直しました。ほぼ2/3くらいの負担で同程度の補償でした。でも戸建ては全焼時の建て替えもあるし、地震特約も付けるとやっぱ高いですね。
マンションは水漏れ被害(加害もw)がよくありますね。自分も公団に住んでる時やられました。幸いそんなに被害なかったので酒1升持ってきたので勘弁してあげましたがw

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ギリギリセーフかな? | トップページ | タイ友、農家になる? »

フォト
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31