« クリスマスと火災保険 | トップページ | またギリギリ・・・。 »

2021年12月27日 (月)

タイ友、農家になる?

タイ友、昨年の9月(だったかな?)に、会社をクビになり、それからずっと無職のまま(たぶん)です。
もう(まだ?)55歳だから、サラリーマンに戻るのも、そう簡単じゃないのは、おそらくタイも同じなのでしょう。

タイ友に最近の様子を聞いてみると・・・。

どうやら、バンコクと故郷(ウドンタニー)を行ったり来たりしているようです。
あはっ!スケールは小さいけど、おいらの日本とバンコクを行ったり来たりを、真似てるのかな?
規模は小さいけど。(笑)



そして、ワクチンの3回目を接種したもよう。

1回目が、 6月14日 アストラゼネカ
2回目が、 9月 1日 アストラゼネカ
3回目が、12月20日 ファイザー
約3ヶ月ごとに、接種してました。
混合接種も、もう当たり前なんだね。

でも、3回目の接種後の副反応は、結構きつかったらしいです。
高熱が出て、病院にも行ったんだって。
アストラゼネカに比べて、ファイザーの方が効力がある証明なのかな?
いずれにせよ、よくわからんよね。

わかっていることは、タイ友、コロナをかなり怖がっているということ。
「コロナ、そんなに怖くないよ!」おいらが、そんなことを言おうものなら、「いや、やばいウィルスだから!」って、反撃されますから。(笑)

タイ友、タイ政府やマスコミに、すっかり洗脳されているようです。
きっと、素直な性格なんだね。

いや、おいらが天邪鬼?(汗)

まあ、いずれにしても、あまりコロナやワクチンの話は、あまりしない方がいいと思っています。
友人関係すら、分断される恐れがありますからね。

意固地にならずに、相手の話をちゃんと聞いてあげて、尊重してあげる。
それが大事。

だって、どっちも専門家じゃないんだから。



ところで、故郷のウドンタニーでは、一体何をしてるの?
最近は、バンコクにいるより故郷にいる方が、長いような気がするんだけど・・・。

で、送られてきた写真が、これ↓
269296647_10216740582742063_638153357761

267497257_10216740583382079_138075205234

ん?

花を育ててるの?
それとも、犬の世話係?(笑)

そう言えば・・・。

以前、タイ友に「老後は、何して暮らす?」そんなことを、聞いたことがありまして。

その時は、「ウドンタニーで農家でもやろうかな?」って。
そんなことを言ってたんですよ。

もしかして、それを実現しようとしているのかな?
来月、会った時に、ちゃんと聴きださないと・・・です。

タイ友が、バンコクで働かないなら、ウドンタニーに戻ることも十分に想定できるので。
そしたら、おいらも、ついて行こうかな?

352675

タイの田舎で、雄大な景色の中で暮らすのも、ちょっと憧れるかも。
おいら、犬の世話係ぐらいなら、出来そうだし。(笑)

なんか面白そう。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

« クリスマスと火災保険 | トップページ | またギリギリ・・・。 »

タイ」カテゴリの記事

コメント

>スイカさん
こんにちは。
タイ暮らし、最初は、やっぱりバンコク暮らしがいいと思いますよ。
何するにしても便利ですからね~。
ただ、バンコクでも日本人がたくさん暮らしている場所は、どうしても敬遠してしまう自分がいます。
折角海外にいるんだから、日本人とは少し距離をおきたいんですよね。
なので、タイに来たらみなさんが必ず行くであろう、スクンビットエリアは、用事がないとまず行くことがありません。
結局、タイに何を求めて行くのか?で、居住場所も変わってくると思います。
もし、来月以降ウドンタニーに行くようなことがあれば、ブログに写真をアップさせていただきます。

あの犬たちは、2ヶ月前くらいに生まれました。
(確か子犬の時の写真は、過去記事「サンディー星になる」でアップしています)
たった、2ヶ月でかなり大きくなりましたね。
すくすくと育って何よりです。
バンコクの野良たちは、確かに病気持ちやケガしているのが多いですよね。
狂犬病も怖いんで、触る事もできませんが、私は戌年生まれなんで、野良とも結構仲良くなれます。(笑)

>hirotanさん
こんにちは。
タイ友、農業を始めたのかは、正直言ってまだ分かりません。
「半分は自分の所有」とは言ってますが、ただ単に手伝っているだけのような気もします。(笑)
マリーゴールドの畑、綺麗ですよね~。
機会じゃ上手に刈り取れないでしょうから、手作業なんでしょうね。
あれは、スイートコーンなんですね?
「イサーンの土地はやせてる」って聞いたことがあります。
だからあまり生育が良くないのかな?
写真の川は、そう、メコン川です。
この畑が有る場所は、おっしゃる通りノンカーイで、対岸はラオスだそうです。
タイ友の実家は、ウドンタニーですが、ノンカーイにも親戚が住んでいるようで、頻繁に行き来しているみたいです。
私は農業は出来そうもありませんが、田舎暮らしは憧れです。
機会があれば、タイ友に頼んでしばらく暮らさせてもらおうかな?なんて企んでいます。(笑)
タレーブアデーン、1度は見に行かないと!・・・ずっとそう思ってはいるんですが、いつもタイミングが合わずに未だ行けずじまいです。
来年行けるかな?タイ友次第ですね。

2回目のワクチン、無事に接種できて良かったですね。
日本も来年早々くらいからは、3回目の接種も実施されそうですね。  
私は、オミクロンの実態がもう少しわかってから、考えることにします。
もし、タイ友がウドンタニーに帰るようなことがあれば、私は、日本とバンコクとウドンタニーの3拠点暮らしになるかもです。(笑)

こんにちはです。
自分が仮にタイで暮らすことになっても、たぶんバンコクのような都会になるのでは
ないかと思います。タイの田舎で暮らすイメージが現時点で浮かばないので。
旅行で行くのならいいのですが。
ウドンタニー行ったことがないから、oininさん行かれたら写真も含めアップをお願い
します。

写真で見る限り4匹も見受けられますが、飼っている犬なんでしょうか。
それにしても元気そうですね。
バンコクで見かける犬は、病気になっているのだったり、ケガしているのようなのを
良くみかけますよね。
畑を走りまわっている分には、車にひかれることもないでしょうから安心ですね。

こんにちは。
タイ友さん田舎で農業を始めたんですね。
私は40年近く農業関係の仕事をしていたので興味深々です。
広大なマリーゴールド畑ですが、刈り取りは手作業ですよね。
2枚目のスイートコーンは自給用なんでしょうが、赤土のせいか著しく生育不良ですね。
写真はメコン川のようですが、場所はノンカーイ県で向こう岸はラオスかな?
悠々と流れるメコンを眺めながら農業するっていうのも憧れますね~(笑)。
ウドンタニーにあるタレーブアデーンは1月前半が見頃なので、ビザ申請したら速攻で見に行くのがいいかもです。
  
ところで、24日に2回目ワクチンをやっと打つことができました。
翌日38℃近い熱が出ましたが、昨日から元気になりました。
コロナについてはタイ友さんと同じ意見ですが、特に高齢者や基礎疾患持ちの人は気を付けた方が良いです。
そういった意味からもウドンタニー移住は、コロナにも感染しないでしょうし、お金もかからないから、いい選択だと思いますよ(笑)。

>セントレアさん
こんにちは。
聞いてみると、たくさんの花と、いろいろな野菜を、作っているみたいです。
私には田舎がないので、田舎暮らしには、憧れがありますね~。
タイ友、バンコクでの老後の暮らしは、あまりイメージは無いみたいです。
やっぱり故郷に帰りたんだろうな?って、感じを以前から受けていました。
今度、タイ友に会った時に、ウドンタニーに連れてってくれるように、頼んでみます。

こんにちは、
2枚目の写真を見ると、トウモロコシを育てているみたいですね!
老後は田舎でのんびりと過ごしたいと思うのは万国共通の理想みたいですね!
ウドンタニーはセンタンもあるし大きな病院もあるから昔のように不便じゃないと思います。
来月のタイ滞在時に友人の実家を初訪問してください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスと火災保険 | トップページ | またギリギリ・・・。 »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30