« 「タイランドパス」を申請したら・・・。 | トップページ | クリスマスと火災保険 »

2021年12月22日 (水)

ギリギリセーフかな?

タイ入国、やっぱりオミクロンの影響が出てきましたねぇ。
ある程度は予想で来ていたとはいえ、あまりの急な話に右往左往です。

といっても、情報の収集をしているだけですが。(笑)
こういう時って、信頼のおける情報だけを収集すればいいんだけど、あっちこっち寄り道していると、フェイク情報も目に触れるわけで。
そんなインチキ情報に一喜一憂しないように・・・です。

とりあえず、信用のおける情報は、タイ政府の広報でしょうか。
(それさえも、急な変更があるので、都度、情報取得に努めなければなりませんが。)

タイ外務省の公表↓
269764970_2385573378246463_8884823814210


タイランドパスのTest&Goとサンドボックス(プーケットは除く)は、12月22日0時~追って連絡するまで停止する。

内容は・・・。
おいらに関係するのは、1.と 4.かな。

1.タイパスQRコードをすでに受け取った申請者は、スキーム通り入国可。
4.政府指定の施設で2回目のPCR検査を受ける必要がある。(追加費用なし)

この内容だと、PCR検査が1回増えるけど、あとは今までと変わらずに入国できそう。
ただ、1回目のPCR検査と2回目のPCR検査の間の過ごし方が、どうなるのか?気になるところです。

通常通り動き回れるのか?
自粛要請があるのか?
ホテルでの隔離?・・・これが最悪の事態ですかね。

いずれにせよ、これから徐々に明確になってくることでしょうから、新規情報を待つだけです。
もちろん、場合によっては、キャンセル止む無しも、頭の片隅におきながらね。

それにしても・・・。

おいら、なんて悪運が、強いのでしょうか?
タイランドパスの申請は、当初、12月22日ごろの予定だったんですよね。
それでも、今年中には、承認を得られるだろうと。

それが、コロナ保険(JALコロナカバー)が、申込から7日くらいかかるところを、たったの2日で書類を受け取れたことで、ホテルの予約も前倒し出来て、必然的にタイランドパス申請も前倒することに。

その結果が、今のギリギリセーフ?な、状況です。

もともとの考え通りに進めていたら・・・。
今ごろは、絶望で打ちひしがれていたかも。

まあ、今の状況が、本当に良かったのか?は、今後次第ですけどね。
これから、もっと大変なことが待ち受けてるかも知れませんが、今は、素直に喜んでおきましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

« 「タイランドパス」を申請したら・・・。 | トップページ | クリスマスと火災保険 »

バンコクに戻る準備」カテゴリの記事

コメント

>kou63さん
こんにちは。
月曜日に申請して、今日(木曜日)は、ずいぶん早く届きましたね。
これが無いと、バンコクは7日間の隔離になるから、今は、絶対に持っておいた方がいいですね。
デジタル発行、始まったみたいですね。
万一、紙のワクチンパスポートを紛失しても大丈夫なように、スマホにも入れておいたほうがいいかもですね。
私は、まだ内容を細かくみてないので、これからの判断です。

こんにちは。
月曜日にワクチンパスポート(紙版)申請をしてみました。
本日、郵便で届きました。 12/20から二次元コードが
追加記載された書式に変わったとのことでした。
訪タイの際には最近発行が始まったスマホ版二次元コード
も入れておいた方が提示を求められた時、便利かもしれませんね。

>スイカさん
こんにちは。
とりあえず今のところはギリギリサーフですね。
ただ、今後何が起こるか?まだまだ安心は出来ません。
オミクロン株、感染力が強いと言われていますので、感染拡大は有り得るでしょうね。
あとは、どの程度重症化のリスクがあるのか?ですね。
今現在の情報では、軽度なケースが多いようなので、そのままであって欲しいところです。
日本帰国時の入国規制、今後どうなるのか?気になる所ではありますが、現時点で深く考えてもしょうがないので、流れに任せるだけですね。
私の場合、どれだけ隔離されたとしても、何ら問題はないので、そういう意味では気が楽です。
近くに、ローソンストア100、ありますよ。
へえ、おひとり様用おせち料理でしょうか。
それでは私も行って見ますね。
教えていただきありがとうございます。

こんにちはです。
今のところ、ギリギリセーフという感じですね。無事入国できることを祈ってます。

日本でもオミクロン株の市中感染が確認されるようになってきて、今後増えるので
しょうね。テレビのニュースでは2,3月あたりにピークが出るのではと言ってましたが、
戻られるときの日本側の入国規制がどのようになっているか心配ではありますが、
今考えてもしかたがないですね。
暖かいバンコクで越冬を楽しんでください。

先日、正月の食べ物の話をしましたが、近くにローソンストア100があればですが、
12/25からローソンストア100では、おせち料理をそれぞれ単品を100円で
販売するそうです。自分の食べたいものだけ買えるということです。
見に行ってみようかなと思ってます。

>kou63さん
こんにちは。
私も同じように理解はしていますが、そこはタイですからねぇ。(笑)
おそらくイミグレ担当者が日にちを間違えて押してしまい、確認する人も気がつかずに・・・。
おそらくそんなんじゃないかな?とは思っていますが・・・果たして結論は?
1月4日以降のライコボリさんからのコメントを待ちましょう。

こんにちは。
規則が変わってなければ
最初の90日間Oビザ取得申請はビザ切り替え申請(change visa)の為
申請日が起点で90日になるかと思います。
 (スタンプ内の中断が申請日、下段が90日の日付)
次の1年間取得申請はビザ延長申請(visa extension)の為
90日満了から1年になるかと思います。
規則がころころと変わる国なので1/4のスタンプ情報
で自分も確認したいです。
受領日から90日だとちょっぴりうれしいですね。

>サムライコボリさん
私も1月10日までの入国情報を見ました。
その時、私もサムライコボリさんと同じようなことを考えました。
それと、もしかしてタイランドパス申請者の最も遅い入国日が1月10日だったのかなぁ?とも。
ただ外務省の情報には書いて無かったので、未だにどうなのかな?の疑問は残ったままです。
もし、1月10日以降に入国予定の人は、気が気じゃないでしょうね。

まだ日本帰国のことはまったく頭にありませんが、このままずっと続くようなら、悩まないといけないかもですね。
まぁ、その時はその時で、考えましょうか。(笑)
一番の問題は、身内に不幸があった場合ですね。
すぐに駆け付けることが出来ないので、その辺の覚悟は必要かもです。

パスポートの更新のタイミング、ありましたねぇ。(笑)
あれは、一体何だったんでしょうね?
あれもイミグレの公式情報だったんですけどね。
その後、まったく音沙汰無くなってしまい、そのまま消滅でしょうか。(笑)
申し訳なく思わなくても大丈夫ですよ。
私もあの情報を見て、自分で判断したわけですから。
それにしても、パスポート更新のタイミングとか、今回のタイランドパスのタイミングとか、なんか不思議な何かに導かれているような気がして、少しだけ気味が悪いです。

あら?12月17日から90日スタンプだと思いますが、パタヤは違うのかな?
私はブログ記事に残していますので、再度確認してみましたが、私は最初に申請したのが、11月16日。
12月1日に90日滞在スタンプを押してもらい、期限は2月13日で間違いなかったです。
11月16日から90日なんですよねぇ。
まあ、1月4日には、はっきりすると思いますので、また教えてくださいね。

昨日「承認済みのタイランドパスでの入国は1月10日まで」と言う情報もありましたが、
このタイ政府の広報ではこの点について言及なしですね。
今後変更があるのかは不明ですが。
もしこれが正式発表になったとしたら1月12日タイ入国の人はアワワ状態パニックですね。555
.
日本の水際対策は日本への帰国時も航空機内で感染者が出たら機内全員濃厚接触者扱いですからこれも悩ましいですね。
日本帰国も慎重に考えなくてはいけませんね。
.
そもそもoininさんはパスポートを新しくする予定だったのに余計な情報を投稿してしまったのも申し訳なく思っています。
もしそれが無かったら私と同時期か、その前にタイ入国が完了してたかもしれなかったのに。
だとしたら「余裕でセーフ!」な、状況だったはずですね。
.
ともあれ、私は1月4日の90日スタンプが待ちどうしいです。555
パタヤで2年前に自力で申請した人情報では、私に当てはめてみると「1月4日の90日スタンプ」が押された日から滞在90日間の1日目がスタートしてカウントが始まるとの事でした。
私が申請受理されて2000ℬを支払った日(12月17日)から滞在90日間の1日目がスタートしてカウントが始まると思っていましたが違うようです。

>hirotanさん
こんばんは。
まさかのギリギリでした。
間に合ったのが良かったのか?は、記事に書いた通り、今後に証明されることでしょう。(笑)
隔離については、正直、何がいいのか?よくわかりませんね~。
あっちを立てればこっちが立たずで、どこの国の政府も、一番の悩みどころではないでしょうか。
まぁ、私たちは決められたことを守るだけですから、ある意味楽ですね。(笑)
おそらく保健省のガイドラインで、その辺のところにも言及されるような気がしています。
隔離までは至らずとも、自粛をお願いされるんじゃないかと。
ビザ申請については、タイ友の予定とかもあるんで、調整して決めたいと思います。

タイ、いろいろ変化していそうですね。
まずは、自宅周辺の変化を楽しんでから、徐々に行動範囲を広げたいと思います。
感染者については、タイもかなり減っているようで、その辺は少し安心ですね。
ただ、問題はオミクロンでしょうか。
日本もタイも数十人みつかっただけで、大騒ぎしているような気がして。
感染力が強ければ、当然これから増えていくでしょうからね。
弱毒化しているウィルスであって欲しいものです。

こんばんは。
本当にギリギリセーフでしたね。
『タイへ入国するのは今しかない』という天の声ですね(笑)。
それにしても、同じ入国日でもタイパスQRコードをすでに受け取った人とそうでない人で隔離有無が異なるのは、どうなんでしょうね。
Covid-19は感染から発症までは最長2週間と言われていますから、最初の1週間は余り動き回らない方がいいかもですね(それでもビザ申請には十分間に合います)。

最近、ニュースで陸路でのラオス入国が隔離なしになったとか、ファランポーン駅の閉鎖が1月下旬以降に延期になったとか、ラマ9駅近くにナイトマーケットがオープンしたとか聞こえてきます(羨ましい~)。
バンコクは今年8月に1日あたり感染者が5千人を超えていましたが、本日発表分は10分の1以下の421人。
入国さえしてしまえば、タイ国内での感染リスクはかなり低くなったのではと思います。

>kou63さん
こんにちは。
今後の対応は、これから続々と情報があがってくると思いますので、それを参考に出来るのがありがたいです。
ただ、日々変わることも予想できるので、常に気に掛けて置く必要がありそうです。
PCR検査、陽性だった場合も想定しておいたほうがいいですよね。
無症状でも陽性はありますし、偽陽性みたいな、とんでもない事態も考えられますからね。
とにかく自分が出来ることは、感染に気を付ける行動でしょうか。
ただ、バンコク到着後1週間は、ビザ申請などで、結構動き回らないといけないので、余計に注意しないとです。

こんにちは。
ATK自主検査は一週間後でしたので一週間後に
PCR検査に出向くことになるようですね。 
ホテルに留まるとは書いてないので行動は自由ですかね。
二回目のPCR検査で、もし陽性になった場合、行動履歴は
細かく調査されるのでメモっておく必要がありますね。
以前チョンブリで日本人が感染した時、何日の何時から何時
どこの店で食事 とか細かかったです。 
ATK自主検査で陽性の場合でも行動履歴は細かく調査されるので
同じことか?
追加の締め付けがないことを祈っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「タイランドパス」を申請したら・・・。 | トップページ | クリスマスと火災保険 »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30