« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021年11月の18件の記事

2021年11月29日 (月)

洗脳成功か?

先週の木曜日のこと、四国・九州に一緒に行った友人と昼食を共にしました。
もう1ヶ月にもなるんですね。

会ったのは、毎度のバーミヤン。
バーミヤンは、ドリンクバーが充実してるんで好きなんですよね。
いつも2時間くらい、滞在してしまいます。

食事は、日替わりランチ。
木曜は、これ↓
Dsc_0009

チキンのトマト煮だったかな?
美味しく頂戴しました。



そして、友人と話をしていて、ちょっと驚いたことがありまして・・・。

友人、11月28日~12月1日の4日間、一人で旅行に行くんだとか。(今日は、旅行の真っただ中だね。)
行き先は、北海道の函館。
大人の休日倶楽部を使ってだそうです。

なので今回は、電車旅ですね。

方法は、東京から青森は、新幹線。
青森から函館は、フェリーだそうです。

それで・・・。

新幹線の中での過ごし方の話になったんですね。

駅弁食べて、小説を読んだり、音楽を聴いたり、車窓から外を眺めたり・・・。
まあ、そんなところだよね。

ここでおいら、ピンっと閃きました。
もう一度、「村下孝蔵」を洗脳するチャンスかと。(笑)

洗脳、一度失敗してますからね。

詳しくは、ここを。

おいら「車窓からぼ~っと、風景を眺めてる時に、ぴったりの曲があるんだけど」そう切り出しまして。

村下孝蔵の
♬この国に生まれてよかった♬と♬夕焼けの町♬
抒情的な、この2曲を大推薦です。

そうしたらね。
あっと驚く為五郎!(若い人は、知らない? 汗)

友人、あれから(九州旅行)村下孝蔵を聴きだしたんだって。
「お前が、あんなに言うもんだから、ちょっと聴いてみたら、中々いいかも・・・」とかなんとか。

”友人とは、感性が違うようだ!”
なんて、勝手に決めつけちゃって、ゴメン。
友人、おいらと友達になるだけの感性は、ちゃんと持ち合わせていたようです。(笑)

今回の旅から戻って、友人から村下孝蔵の話を持ち出してきたら、洗脳、大成功・・・だね。(笑)
そうなったら、おいらも、天国の村下孝蔵も、どっちも報われるってもんです。



もし、今回の洗脳大作戦が、上手く行ったら・・・。

次は、タイ友を洗脳してみようかしら?

日本語のわからない、タイ友に、村下孝蔵の良さがどれだけ伝わるか?
大挑戦です。

メロディーラインと声質、勝負は、これだけ。
あっ!ギターテクもあったね。

まあ、英語がわからなくても、洋楽好きっていっぱいいるんだから、可能性はゼロではないよね。
タイ友とのドライブ中にかける曲は、ずっと村下孝蔵で・・・。

タイ友の反応が、楽しみです。

ちなみに、タイ友の好きな曲は、ジョンデンバーの「カントリーロード」。
なんか洗脳出来そうな予感が・・・。(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2021年11月27日 (土)

横浜市のワクチンパスポート

今、タイ渡航する人は、ワクチン接種とワクチンパスポートは、必須アイテムですよね。
接種していなくても、渡航できないことは無いけど、隔離期間が長くなるなど、いろいろ面倒ですからね。

なので、おいらも、仕方なし(笑)に、ワクチンを接種しました。
1回目は、9月16日。
2回目は、10月7日。

そして次は、ワクチンパスポートの取得ですね。

のはずが・・・。

1ヶ月以上も、取得せずに放置してました。

その理由は、本家本元の旅券(パスポート)のせいです。
以前、「どうするパスポート?」って、記事を書きました。

そう、今所持しているパスポートの期限が1年未満になり、新しいパスポートで渡航するか?現状のパスポートで渡航するか?悩んでいたからです。
それもこれも、タイイミグレが突然公表した「期限切れリエントリーパーミットの救済があるような言い回し」のせいです。

何んらかの進展を期待してたんですが・・・。

でも、その後は、何ら音沙汰無し。(残念!)
それで、決めました!
新たなパスポートを作らずに、今回の渡タイは「今のパスポートのままで行こう!」です。

タイに行くまでの間に、新たな情報が入ってきても、如何様にも対応できるように・・・ってことで。
パスポートを新しくしたら、どうしようも出来ないですからね。



「新たにパスポートを更新しない!」そう決めたら、次は、ワクチンパスポートの取得です。
ワクチンパスポートは、各行政機関によって、取得方法がマチマチみたいですね。

おいらが住む、横浜市の場合は、郵送でしか、対応してくれません。
面倒くせい、市だなぁ!

役所に直接行ったら、そこで作ってくれればいいのにね。
郵送以外、ダメだってさ。

しかも、申請してから10日くらいは、かかるらしい。

準備するのは・・・。

・申請書(行政のHPからダウンロード)
・パスポートのコピー
・接種券と接種済証のコピー
・返信用封筒(84円切手貼付)

これらを揃えて、郵送したのが、11月18日のことでした。
遅くても、12月初旬には、届くはず・・・そう見込んでのことです。



そして、一昨日の11月25日。
送られてきました、ワクチンパスポート。

約1週間ででした。
良かった良かった。

それが、これ↓
Dsc_0011

これで、バンコクに戻るのに、1歩前進です。

あとは・・・。

航空券を購入
コロナ保険の加入
隔離ホテル1泊分の手配
タイランドパスの申請と許可
渡航前72時間前のPCR検査と英文の陰性証明取得

必須事項は、こんな所でしょうか?

そう思っていたところに、新たな情報が飛び込んできました。
なんと、「12月16日から、隔離ホテルに1泊する必要がなくなるらしい・・・」って情報が。

隔離ホテルで1泊するのは、PCR検査が目的だったのですが、検査方法をATK検査に切り替える予定なんだそうです。
ATK検査だと、結果がすぐに出るので、わざわざ1泊しなくていいと。

まだ検査方法等の詳細は出ていないし、今後どうなるかわかりませんが・・・。

一応、タイ行のエアチケットは、出発日を12月16日以降にしておいた方がいいよね。
今日明日中には、チケット購入するつもりです。
(11月30日までに購入すれば、無料での日程変更が可能なんです。それと、今、ブラックフライデー企画もやってまして。)

ってことで、出発日は、12月16日~1月10日の間のどこかで・・・で、決まりかな。
(1月10日は、JALコロナカバー対応の最終日なんでね。)

なんか、お得な情報満載の今日この頃だね。

ついでに、「リエントリーパーミット救済」の話も、進展してくれればいいんだけどなぁ。
だって、3,800バーツ(約13,000円)も支払って取得したのに、1度も使わないうちに期限切れなんだもん。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2021年11月25日 (木)

散歩中の出来事

散歩が日課の、おいら。
もちろん、天気の良い日だけですが。

昨日は、いい天気だったので、いつもよりちょっと遠くまで。

もちろん「村下孝蔵」を聴きながらね。
やっぱり、いつどこで聴いても、心に響くんだなぁ、これが。

最近のリピート率ナンバー1は、「駄目な男」。
おいらにピッタリな、題名だわ。(笑)
気になった人は、ユーチューブで聴いてみてね。

って、今日は、村下孝蔵の話をするつもりじゃなくって・・・。

散歩の話でしたね。(汗)



とある住宅の前を歩いた時のこと。

目に飛び込んできたのが・・・。

あれ?
誰か倒れてる?

一旦は、素通りしてやり過ごそうと思ったんだけど、やっぱりちょっと気になりまして、後戻りです。

それで、目を凝らして、よく見てみると・・・。

Bikkuri_me_tobideru_man

ビックリ仰天!
やっぱり誰か倒れてるわ。

門扉から玄関までの間に、階段があって、その横にスロープがある家なんですね。
そのスロープのところに、うつ伏せ状態で倒れている人が。

こりゃ、放っておくわけにはいかないよね。

すぐに門扉を開けて、倒れている人のところへ。
倒れていたのは、”おばあちゃん”でした。
ぱっと見、80歳くらいかな?

「どうした?」
「救急車呼ぶ?」

そう声掛けしたら・・・。

「救急車は、呼ばなくていい」だって。
会話は、出来そうです。

「起き上がれないの?」には、「起き上がれない」。
「家の人は?」には、「誰もいない」。
「それなら救急車を呼ばないと!」再び、そう聞いたら、「起こして」だって。

うつ伏せ状態の”おばあちゃん”を、どうやって起こそうか?
とりあえず、脇の下に手を差し込み、そこから力技で持ち上げて、立ち上がらせようとしたら・・・。

「痛い!痛い!足が痛い!」って。

こりゃ、困ったぞ。
骨が折れてたら、大変だからね。

誰か手伝ってくれないかなぁ?
そんな時に、救いの神が。

50歳くらいの女性が、通りかかったのです。
「すみませ~ん、おばあちゃんが倒れてるので、ちょっと手伝ってくれませんか~?」
快く、手伝ってくれました。

二人がかりで、上体を起こして、おいらが、背負うことに。

ただ、ちと不安が。

おいら、腰に爆弾を抱えてましてね。
いくら”おばあちゃん”とはいえ、背負える?
もし、腰砕けになったら、”おばあちゃん”と、共倒れだわ。

一瞬、そんなことが頭に過ったものの、そんなこと言ってられないよね。
もうやるしかないか!です。

比較的小さめな”おばあちゃん”だったので、玄関まで背負って無事救出です。

良かった、良かった。



”おばあちゃん”と玄関で、ちょっとお話。

おいら「なんで倒れたの?」
おばあちゃん「買物から帰ってきて、スロープを登ろうとしたら、滑っちゃってね」
おいら「どのくらい倒れてたの?」
おばあちゃん「30分くらい」

えっ?30分もあの状態?

おいら「どうするつもりだったの?」
おばあちゃん「誰かくるを待ってた」
おいら「誰も来なかったら、どうすんのさ!!!」
おばあちゃん、ポッケからスマホを出して「これは、持ってるんだけどね」だって。

持ってたんか~い!!!!!
何で使わんのさ!

おいら「ケガは?」
おばあちゃん「大丈夫と思う」
おいら「家の人は、誰もいないの?」
おばあちゃん「一人暮らしなの。でも、昨日まで息子がいてくれたんだけどね。帰っちゃった。」
おいら「息子さんは、遠くなの?」
おばあちゃん「仙台で仕事してるの」

そんな話をしてたら・・・。

おばあちゃん「私、いくつに見える?」って。
おいら「80歳くらいかな」
おばあちゃん「私、90歳なの」

え~!!!!!!
またもや、ビックリ。

今の90歳、元気だね~。
でも、90歳で一人暮らしって、大丈夫なんだろうか?

一応、スマホを持ってても、使わないなら意味無いし。
息子さんは、心配じゃないのかな?



しばらくお話して、歩くことも出来たので。
「じゃ、行くね。なんか有ったら、息子さんに電話するんだよ!」
そう言って、お別れしたんですが・・・。

今の時代、一人暮らしのお年寄りって、たくさんいるんだろうなぁ?
って、おいらだって、一人暮らしのお年寄りの部類に足を突っ込んでるんだけどね。(笑)

村下孝蔵は、46歳で亡くなってるし。
63歳のおいらなんて、いつ逝っても、全然おかしくないんだよね。

それなら「駄目な男」のように、未練たらしく、死んでやろうじゃないか!

ふ~む、昨日の散歩、いろいろ考えさせられたわ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2021年11月23日 (火)

サンディ、星になる

ちょっと前、タイ友から短いLINEメッセージ。
そこに書かれていたのは・・・。

「RIP-Sandy」

サンディーとは、タイ友の愛犬の名前です。
たぶん、12~13歳だったと思う。

「ウドンタニーで元気に暮らしている」
そう聞いていたんだけどね。

ちょっと悲しい・・・。



サンディは、真っ黒なパグ犬。
友人が飼い始めたのは、今から10年くらい前だったでしょうか?
子犬で譲り受けて、タイ友の家族になりました。

顔は、カワイイって感じじゃなくて、ブサカワの部類だったでしょうか。
おいらも、タイ友の家に遊びに行くたびに、一緒に遊んだりしたことが懐かしい思い出です。
その愛らしい姿は、今でも脳裏に焼き付いています。

洗濯中のサンディ↓
Sandy2

真っ黒すぎて、顔がどこかわからないでしょ?(笑)

そんなサンディですが、2年くらい面倒みただけで、タイ友の実家(ウドンタニー)に預けられることになってしまいました。
タイ友、一人で育てるのが、やっぱり大変だったんでしょうね?
タイ友も仕事が有ったし、サンディをいつも独りにしておく時間が多かったからね。
それも可哀そうだよね。

ウドンタニーに搬送中の、サンディ↓
Sandy1

なんとも愛らしいこと。
「どこ連れて行くの?」、そんな目をしてるよね?

その後、おいらもサンディのことが気にかかっていて、タイ友がウドンタニーに帰るたびに「サンディは元気?」そんなやり取りが当たり前になっていました。

そして返答は、いつも「サンディ、デブになった!」でしたが。(笑)
ウドンタニーで元気にしていた、サンディの様子を聞いて安心したものです。

そんなサンディが死んだ・・・。

せめてもの救いは、「老衰で」って言われたこと。
事故とか病気とかだったら、やっぱり辛いからね。

まあ、デブったサンディの話を聞かされていたから、病気の可能性も捨てられませんが、これ以上聞くことは止めておきましょう。

たかが、犬。
だけど、悲しい。



サンディが亡くなって、1週間ほどして、タイ友から、また写真が送られてきました。

その写真は、これ↓
Koinu

子犬4匹。
タイ友の実家で、新たな命が生まれたようです。
どんだけ犬を飼ってるんだか?(笑)

この犬たちは、サンディとは、まったく関係ありませんが、タイミング的に、サンディの生まれ変わりのような気がしてなりません。
黒いのがそうかな?

Dogs

ミルクをたくさん飲んで、4匹とも元気に育って欲しいものです。

ただし・・・。

おいらが、この犬たちに合う頃には、絶対に成犬になってるよね。
子犬の時は、可愛いけど、大人の犬はね・・・。

せめて吠えないでね。(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2021年11月21日 (日)

タイ友のローイクラトン

一昨日タイは、ローイクラトンでした。
タイのお祭りの中で、おいらが、一番好きなのがローイクラトンです。

だけど、2年続けて参加できず。(涙)
すべてコロナのせいだわ!!!!

2年前のローイクラトンは、コンドーの仲間たちとクラトン(灯篭)を、自作してチャオプラヤ川に流したんだよなぁ。
もう、遠い昔だわ。

その時の様子は、ここ



一昨日、タイ友に「ローイクラトン、おめでとう!」「今年は、どこで?」って、LINEメッセージ。

友人から、写真付きで返信がありました。
「今年は、ここで」だそうです。↓
Mecon

メコン川です。

タイ友、まだ故郷ウドンタニーにいて、バンコクに戻っていなかったみたい。
ただ、ウドンタニーにはメコン川に接していないので、ノーンカーイにいるんだね。
いいなぁ。

ノーンカーイでの、ローイクラトンは、どんな感じなのかな?

ちなみに、写真に見える対岸は、ラオス。
ラオスも行ったことないわ。

国境の県、ノンカーイ。
一度は、行って見たいね。



そして、夜になって。
再び、友人から写真付きでLINEメッセージが来まして。

川に流す前、クラトンにお祈りする、タイ友↓
Roi1_20211121095201

「就職出来ますように・・・」かな?

そして、クラトンを流します↓
Roi2_20211120181801

お祭り騒ぎなバンコクローイクラトンじゃなくて、静かなローイクラトンだったようです。
ロウソクに火が付いた、たくさんのクラトンが流れる様が、幻想的で圧巻なんですけどね。

クラトンがぽつんと一つは、ちょっと寂しいかも。

そう言えば、この川(メコン川)。
確か、陰暦11月の満月の夜(ローイクラトンの1ヶ月前)に、火の玉が上がる不思議な現象が起こるんだそうです。

タイ友、先月もここメコンにいまして、その現象を見てきたそうです。
で、その時の動画も送ってもらったんだけど、確かに、火の玉らしきものが上がる様子が映っていました。
ローイクラトンと同じく満月の夜ってのが、なんか神秘的だよね。

その現象、自分の目で見たくなるわ。



おいら、ローイクラトン発祥の地「スコータイ」で、イベントに参加したいと、常々思っています。

今年こそは・・・。
そう思ってたけど、結局、無理でした。

来年こそは、是非!
とは思っているけど、どうなるだろうね~?

メコンの火の玉現象も見てみたいし、来年の今ごろは、タイ北部周遊?
まあ、タイ友次第だね。
連れてってもらわないと、自分一人じゃ、行けそうもないからね。

一人じゃ、絶対に「面倒くさがり病」を発症しますから。(笑)
「面倒くさがり病」、この2年で、どんどん進行しているようです。

ある意味、コロナより怖いかも・・・です。

まあ、歳を取るって、そんなもんなんだろうなぁ。
日々実感です。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2021年11月19日 (金)

「くらしのTEPCO」のサービスもすごいよ!

「JALのサービスがすごい!」って記事を、先日書きましたが・・・。

今回は「くらしのTEPCOも、すごいんだぜ!」の、記事です。

その前に「くらしのTEPCO」って何?ですよね。
おいらも詳しくないけど、簡単に言うと「東京電力と東京ガスの検針が一緒になった」ってことかな?
ようわからんわ。(笑)



それでは、サービスの話を。

ちょっと前のこと、友人から、こんなチラシを見せられて↓
Img_20210907_120123

「くらしのTEOCO」の「生活かけつけサービス」ってやつね。
友人、このサービスをで、蛇口からの水漏れを治してもらったらしい。

よく聞くいてみると「くらしのTEPCO」と契約していると、月330円の支払いで「生活かけつけサービス」というのが、受けられるんだそうです。
そして、そのサービスを使うと、電気設備・水回り・カギ・窓ガラスに、不具合が有った場合、2万円までの範囲で無料で出張・応急措置をしてくれるんだとか。
しかも、何度でも。

へ~、中々良さそうなサービスだね。

っていうのも、おいらの自宅は、築25年以上の古いマンションでして。
いろいろ不具合箇所があるのです。

友人と同じく、蛇口からの水漏れが2ヵ所(キッチンと風呂場)。
まぁ、水漏れって言っても、蛇口をひねると繋ぎ目から、じわ~っと水が染み出る程度なんだけどね。
パッキンを交換さえすれば、簡単に治せると思うんだけど、つい面倒臭くてね。(ここでも面倒臭がり屋の本性が出てます。笑)
放置していました。

ただ、もう一つ気になっている箇所がありまして。
こっちが、中々の大物でしてね。(とてもじゃないけど、自分では手に負えません)

それが、これ↓
Img_20211014_110151

掃き出し窓のガラスのヒビ割れ。
ねっ、すごいことになってるでしょ?(笑)

ここも、気になってはいるものの、放置してました。
万一、ガラスが割れて破片が部屋に散乱しないように、100均で買ったステンドグラス風シールで応急手当をしているだけです。

このヒビ割れ、治したいなぁ。
ずっと思いながらの、放置です。(汗)



それで、友人の話を聞いていて・・・。
もしかして、おいらも確か「くらしのTEPCO」と契約してたんじゃないかな?

自宅に戻って、契約書を引っ張りだしてみたら、やっぱり「くらしのTEPCO」と契約していました。
なんで、そんなこと知らないの?そう思いますよね。(汗)
実は、この契約、おいらの兄がやってくれたのです。
おいらが、タイにいる時にね。

と言うのも、兄は電気関係の仕事をしていましてね。
「東京電力と東京ガスの検針を一つにしていい?」そんな話が、有ったような無かったような・・・曖昧な記憶が。
すべて兄に任せていたもんで。

ってことで、おいらも月額330円を支払えば「生活かけつけサービス」、使えるのかな?
早速、「くらしのTEPCO」に連絡して確認です。

そうしたら、な、なんと!
おいらの契約、すでに「生活かけつけサービス」を無料で受けられるタイプでの契約なんだそうです。
へえ~、知らなかったわ~。
でも、なんかラッキー。(笑)

それじゃ、不具合箇所を治してもらいましょうか。
一度にたくさん頼むのもどうかと思うんで、まずは、キッチンの蛇口から。

手続きは、簡単。
「くらしのTEPCO」に電話して、「”生活かけつけサービス”を使いたいんだけど・・・」でOKです。
そうすると、電話口で本人確認やら現状の状況やらを聞かれて、あとは日程の打ち合わせをして業者に来てもらうだけです。

それで、治してもらったキッチンの蛇口が、これ↓
Img_20210907_183303

結局、新品に交換です。
パッキン交換だけで、治せるものと思ってたんですが、そんな簡単なことでは無かったです。

交換前の蛇口、今では適応出来ない蛇口だったらしいです。
レバーを下にすると、水が出るタイプだったんですが、今はそのタイプのレバーは、ダメなんだそうです。
阪神大震災だったかな?上から物が落ちてきて、レバーが押し下げられ、水が出っぱなしになったことが有ったからだとか。
なので、今の蛇口のレバーは、上にあげると水が出るタイプになったそうです。(水道屋さんの話では・・です)

それで新品に交換。
無料とはいかず、16,300円の出費になってしまいました。
(総額36300円の工事で、2万円を超えた分が自己負担です。)

まあ、しょうがないよね。
新品になったので、良しとしましょう。

ちなみに、風呂場の方は、別日にお願いして、パッキンの交換だけで無事終了です。
なので2万円以内に収まったので、自己負担は無しでした。



そして、後日・・・。

次は、本命の窓ガラスを頼んでみましょう。

水道の時と同じように「くらしのTEPCO」に連絡して、状況を説明。
サービスが受けられるかどうかで、水道の時よりちょっと難癖がついたんですが、一応、ガラス屋さんが来てもらえることになりました。
(電話に出た人、網入りガラスは、ダメとかぬかしましてね。いやいや、ホームページに載ってるひび割れ写真、網入りですよ・・・とかね。)

まずは、ガラス屋さんが状態を下見。
窓ガラス交換できそうなので、ちょっと安心。

そして、後日に再来して貰って、工事。
結局、1時間ほどで、新品のガラスに交換してくれました。

新しくなった、窓ガラス↓
Img_20211102_143540

長年、気になってたヒビ割れが治って、良かった良かった。
もちろん、タダだしね。
(窓ガラスの交換も、2万円以内で出来るんだね。もう少し高いのかと思ったわ。)



それにしても、「JAL」といい、「くらしのTEPCO」といい、中々サービスがいいね。
かなりの恩恵です。
こんなサービスがあるのを知らないままなら、勿体ないもんね。

タダより怖い物は無い!
昔は、よく言われていたけど、やっぱりタダは、いいわ。(笑)

これからは、サービスの内容で、選ぶ時代に突入?
いや、いや、やっぱりそうじゃないよね。

サービスに目がくらむと、本質を見間違う恐れあり!
だよね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2021年11月17日 (水)

今さらの「村下孝蔵」

ここ数年、特に若者のテレビ離れが、進んでいるらしい。
そして、映像媒体の主体は、NetflixやYouTubeに代わって・・・。

そりゃそうですよね。
テレビ、つまんないもんね。
若者じゃなくても、そう思うわ!

Tv_monku

おいら、昔はテレビっ子だったんですけどね。
今は、御多分に漏れずテレビより YouTube の視聴時間の方が、断然に長くなっています。

散歩中も、YouTubeで、音楽を聴くことが多いかな。
誰かが言ってたんですが、好きな音楽を聴きながら歩くと、疲労も少なく感じるんだそうです。

そこで、最近嵌まっているのが「村下孝蔵」。
たまたま YouTubeで、彼のいくつかの歌を知ったのが、きっかけです。

なぜか彼の歌は、心に沁みるんですよね~。

なんでだろう?
きっと、彼の使う美しい日本語の響きと、メロディーラインがマッチして、心地よさを生み出しているんだと思う。

極端かも知れませんが、彼の歌は、童謡に通ずるような気がしていましてね。
みなさん「ふるさと」って童謡を聴くと、なぜか郷愁を感じますよね?
思い浮かべるのは、それぞれの原風景でしょ?
原風景は、みんな違うはずだから、「ふるさと」を聴いて想像しているのは、似て非なる風景なんですよね。
でも、みんながその歌を聴いて、懐かしさを共感しているわけ。
面白いよね、他の人の想像している風景なんて、知る由もないのにね。

歌って、そういうもんで。

村下孝蔵の歌を聴いていると、その歌詞に自分の人生の”あれやこれや”を、つい重ね合わせて聴いてしまうのです。
それは、子供の頃の思い出だったり、青臭い青春時代の日々だったり、恋人との甘い時間だったり、切ない別れだったり・・・。
実際は、歌詞にあるようなドラマティックな経験なんて、ほとんどして無いんだけどね。
それでも似たような体験を思い出しては、美化して懐かしんでいるのだ。
彼の作った歌詞には、それだけ共感できる部分が多いってことかな?
まぁ、人生を振り返って懐かしむなんて、歳をとった証拠なんだけどね。(笑)

それと彼を語る上で外せないのが、超絶のギターテクニックでしょうか。
なにせアコースティックギターでベンチャーズを弾いちゃううんですからね。
それがすごいのなんのって。
YouTubeでも、そのテクニックを垣間見る映像が残っています。
ぜひ探してみてくださいね、必見ですよ。

それにしても、今ごろ村下孝蔵の才能に気付くなんて・・・。
今さらですよね。

遅すぎました!

だってもう ♪君はいない♬ んだから。
(「ロマンスカー」の歌詞の一節です)



彼のこと、少し調べてみました。
もちろん、wikipedia で、ですが。(笑)

1953年2月18日生まれ
おいらの、5歳先輩です。

プロデビューは、1979年とのこと。
26歳の時ですね。
結構、遅いデビューだったんだね。

1983年、5作目の「初恋」がヒット。
おいら、彼を知ったのは、この曲からでした。

翌年に、次作の「踊り子」を発表。
この曲には、カラオケでたいへんお世話になりました。
おいらの十八番です。(笑)

その後の彼は、体調の悪化もあって入退院を繰り返していたそうですが、たくさんの素晴らしい曲も残してくれました。
その曲の数は、毎日聴いても、中々追いつかないほどです。

そして、1999年6月20日
スタジオでコンサートのリハーサル中に倒れて、その4日後に逝去されたそうです。
脳梗塞だったようですね。
46歳の若さでした。
まだまだこれからって時に、無念だったろうなぁ。

今ご存命なら、68歳かぁ。
どんな曲を残してくれたのかなぁ?

考えれば考えるほど、無念です。

「天才は、早く逝く」かぁ。



ここ数年の俄かファンだけど、村下孝蔵の歌の虜になってしまった、おいら。

その良さを人に伝えたくなるのは、人間の性ってもんです。
だって、自分だけ知ってるんじゃ、勿体ないでしょ?(笑)

手始めに・・・。

先日の友人との旅行中、車の中で村下孝蔵の曲を、何曲か友人に聴いてもらいました。
友人を洗脳しようの企みです。(笑)

そうしたら・・・。

友人「なんか眠くなる曲だね」だってさ。(ガクッ!)
なんてこった!
車の運転中に、眠られたりしたら、たまったもんじゃないので、すぐにサザンに変更。

友人とは、どうも感性が、違うようです。(笑)

まぁ、村下孝蔵の曲は、どっちかと言うと、物悲しい感じの曲が多いからね。
眠たくなるのも、分からなくもないけど、ちゃんと歌詞を聴きなさいよ!だよね。(笑)

ただ、村下孝蔵の歌は、一人だけでひっそりと聴いた方が心に響くと思うんで、車の中でかけてしまったのは、おいらの失敗です。(笑)

でも、言っておきます。
一人でひっそり聴いたけど、やっぱりイマイチだったわ!って方は・・・。

一度じゃダメよ。
聴けば聴くほど、味が出てくるのが、村下孝蔵ですから!
彼の歌は、スルメみたいなもんなんです。(笑)
何度も何度も繰り返し聴くと、きっと嵌まりますから。

って、読者さんまで、洗脳しようとしてる?(笑)

それでも、ダメだった、人は・・・。
仕方ない、洗脳は諦めます。(笑)

まぁ、「村下孝蔵の歌、いいよね」って、共感してくれる人が一人でもいれば、ブログを書いた甲斐があるってもんです。

村下孝蔵のこと、こんなに書いたんだから、最低でも1曲は、無理やりでも聴いてもらいたいなぁ。(笑)
何がいいかな?

そうだ💡

村下孝蔵が「いい曲が出来た!これは絶対ヒットするはず!」そんなことを言ってた曲なんて、どうでしょう?
結局、ヒットはしなかったんですけどね。

その曲名は・・・「ロマンスカー」(YouTubeで、「村下孝蔵 ロマンスカー」で検索して聴いてね。)
高音部のファルセットが、たまらんのですよ。(笑)

おいら、ロマンスカーに乗って、海(江の島)にも山(箱根)にも、何度も行きましたよ。
但し、隣の席は・・・会社の連中でしたけどね。(残念!)
そんなつまらんことまで、思い出してしまうんだから、それが彼の歌の力です。

それと、彼の出棺の時に、この曲でお見送りしたそうです。
そんな話を聞いてしまったら、もう涙なしでは聞けないわ。

それにしても、YouTubeって、すごいよね。
20年以上も前の曲が、今でも鮮明に聴けるんだから。
しかも、無料だぜ。

テレビ、どんどん廃れていくはずだわ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2021年11月15日 (月)

至れり尽くせりな、JALのサービス!

ずっと「12月中には、バンコクに戻る!」って言ってたんだけど、ちょっとだけ方向転換です。
「遅くとも1月10日までには・・・」と。

まだ12月中の可能性もありますが、詳細日程はまだこれからです。
何故「1月10日までに・・・」なのかの理由をお話ししましょう。



おいら、JALのマイルを貯めているので、日本とタイの往復は、JALがほとんどです。

先日、久しぶりにJALの予約サイトにアクセスしてみたんですね。
そろそろ日程を決めようと思ってね。

もちろん最安値狙いです。

東京⇔バンコクの往復で、チケット代が、52,000円
それに「税金・燃油特別付加運賃など」が、17,030円
合計、69,030円

これが、今現在の最安値運賃でした。
一部マイルで補完して、5万円くらいで購入かな?
そんな想定です。

そして、チケットは、11月末日までに購入するつもりです。
JAL、11月末日までに購入すれば、変更料なしで日程変更が可能なサービスを実施していまして、今回のバンコク滞在では、その恩恵もたぶん受けることになりそうです。

そして、サイト内をいろいろ見ていたら、JALのもう一つのサービスを発見です。
そのサービスは、おいらにとって、とても魅力的でありがたいサービスなのです。

どんなサービスなのか?というと。これ↓

Mv_210823

「JAL国際線コロナカバー」

どんな内容なんだろう?
早速、確認です。

そして、そこに書かれていたのは・・・。

JALはAllianz Travelと提携し、国際線ご利用のすべてのお客さまに渡航時の新型コロナウイルス感染症陽性判定時に医療費・検査費・隔離費がカバーされるサービスを期間限定で無償で提供いたします。また、世界のどの場所でも渡航先で新型コロナウイルスの感染が疑われる場合に24時間無休で相談ができる窓口を設置し、コロナ禍における旅を全面的にサポートいたします。

ふ~ん。
最初は、その程度だったんですけどね。

更にその先を読み進めて行くと、「よくあるご質問」っていう項目の中に、
「他国に入国する際にコロナがカバーされている保険に加入する必要がありますが、コロナカバーで代替できますか?」
そんなQ&Aがありまして。

その回答が・・・。

いいえ。以下を除き本サービスでは代替できませんので、ご自身で新型コロナウイルス感染症に対応した海外旅行保険(医療保険)に加入していただく必要がございます。

やっぱりねぇ、だと思ったわ。(笑)

しかし、更に読み続けると・・・あら!ビックリです。

そのビックリな内容とは・・・。

※Thailand Passご申請のお客さま(2021年11月1日現在)

Thailand Passの申請に必要な医療保険の証明書は、「JALコロナカバー証明書」での代替が可能です。ご希望の方はコロナカバーサポートにご連絡ください。
Thailand Passの運用開始後、大変多くの証明書発行のご依頼を頂戴しております。JALコロナカバー証明書の発行には最大で7日間頂いておりますので、あらかじめご了承願います。
また、タイ政府よりThailand Passの申請はご出発の7日前までとなっておりますので、ご出発の14日前までにコロナカバーサポートにご連絡ください。
タイが居住国*1の場合はコロナカバー適用外となります。
居住国とは、陽性判定時に過去1年遡り365日の内合計で180日間滞在している国を指します。

 

えっ?
目を疑いましたよ、Thailand Pass カバーしてくれるって。

それに補償額は、15万ユーロ(15万ユーロは、約2000万円です。)なんだってさ。
タイが要求している、5万ドル以上補償なんて、大きく超えてるわ。

しかも、保険料無料。

なんて、素晴らしい!
痒いところに手が届くサービスだわ。

ただし、このサービス、対象搭乗期間は「2020年10月23日~2022年1月10日ご出発分」です。

これで、お分かりですね。
1月10日までには、出発する理由。



で、行くのはいいけど、いつまでタイにいるの?
これも考えとかないとね。

この「コロナカバー」の補償は、出発後31日間だけ。
なので、仮に1月10日出発なら、2月9日までが補償期間だそうです。

そこで、おいらの目論見は・・・。

航空チケットは、30日後に帰国で購入
ノービザで、タイ入国(滞在30日)
ノービザ期間中に、リタイアメントビザが再取得出来そうなら、JALのサービスを使って帰国便の期間変更
医療保険は、必要に応じてタイの保険会社で加入を考える

そんな感じかな。

ってことで・・・。
リタイアメントビザの再取得で、何か問題が発生したら、30日で日本に帰ってもいいし。
リタイアメントビザの再取得が、何ら問題が無さそうなら、日本への帰国は延期する。

柔軟に対応できるね。

今回のタイ滞在は、短くて1ヶ月、長くて半年(7月には日本で野暮用があるんで)。
実際に何日間になるのか?は、タイに行ってからの、お楽しみ。

「バンコク暮らしに飽きたら、帰って来る」ってのも、いいね。(笑)

それにしても、JALのサービスは、至れり尽くせりだわ。

あっ、そうそう。
JALのサイトで、出国前のPCR検査をしてくれる医院の紹介もありました。
PCR検査と英文の陰性証明書の発行が、1万5千円からでした。

こんな紹介もありがたいよね。
JALの紹介した医院で受けたPCR検査なら、JALでの搭乗拒否は無いだろうからね。
とりあえず、タイまでは飛べそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2021年11月13日 (土)

「iPhon」にする?

おいら、スマホは「ZTE blade v8」という、中華系を使っています。
購入したのが、2017年12月なので、来月で丸4年。

購入当初は、格安スマホだし、中華系だし、果たして1年持つのかな?
そんな感じで、期待は、かなり低かったです。(笑)

実際、4年使ってみて・・・。

「格安スマホでも、意外と使えるもんだね」が、正直な感想です。

ただ・・・。

4年も使ってると、さすがにバッテリーが・・・です。
バッテリーが暴走して、50%の残量があるはずなのに、いきなり1%になったりして。
「こりゃ、ダメだ!」状態です。

そろそろ変え時だよね?
良く持った方だと思います。

それに、今、タイに戻ったら、いろいろなアプリを入れさせられるんでしょ?
タイに戻る前に、新しいのを買っておいた方が、いいよね。

それで決断しました。
スマホの買い替えを。



そうは言っても、スマホ探しは、中々面倒なことで。
何を購入の根拠にしたらいいのか?
スマホの機種、数が多くて、さっぱりわかりません。(笑)

何を買ったらいいの?
一度は「i Phon」ってやつも、使ってみたいんだけどね。

まずは「OCNモバイルONE」のサイトへ。
おいらが、通信の契約している会社なもんでね。
ここで買えば、今のシムカードを入れ替えれるだけで、そのまま使えるらしいんで、面倒臭くないしね。

おいら、相変わらすの、面倒臭がり屋です。(笑)

サイト内で、「おトクに機種変更」って、バナーを見つけて↓
Img_main_model_change_202008

機種は、安いのや高いのが、30種くらいありました。
もちろん「iPhon」も、ありましたよ。

でも「iPhon」って、やっぱりお高いのね。
「iPhon12 256GB」で、118,041円(税込)。
表示されている全機種の中では、これが一番高かったです。

みんな、良くこんな高いの買えるよね。
しかも、1年ごとくらいに、新しいのが出るんでしょ?

「iPhon」の中で、一番安かったのは「iPhon SE(第二世代)64GB」の、58,096円(税込)。
おっ!、これなら買えるかも?

で、他のスマホもいろいろ見ていたら・・・。
余計に訳が分からなくなってきて。(笑)

ここで、自問自答。

 スマホにわざわざ高機能を持たせる必要ってある?
 ゲームもやらないし、動画も取らないしね。
 安いのと高いので、違いは何なの?

 そもそも人間って、欲深く自慢したがりだからね。
 良い物や便利な物を一度所有すると、次以降、ランクを落とすのが難しくなる生き物のなんだよね。
 だからメーカーは、次から次へと魅力ある商品を作って、人の心を搔き乱してさ。

 どっちかって言ったら、一度買ったら愛着を持って使い続けてあげたいじゃん。
 ”壊れるまで使い切る”その方が、おいららしいよね。

そんな自分勝手な答えを導き出して・・・。(笑)

結局「格安スマホ」を選んでしまったわ。
(「そうだと思った!」って方は、おいらの性格をよくご存じで 笑)

で、決めたスマホが、青矢印を付けた、やつね↓ 
Inkedocnkisyu_li

「AQUOS sense4」
AQUOS でも、1年前に発売したやつね。

今回は、日本製にしました。
中華系も、たくさんあったけどね。

ただ、今のスマホの前は、ソニーのエクスペリアだったんですが、それもバッテリーがダメダメだったんですよね~。
日本製だからって、安心感は無いよね。

決め手は・・・。

「価格が安かったから」と「長時間の電池持ち」って、書いてあったから。
1代目のエクスペリア、2代目のZTEともに、バッテリーの持ちが買い替えの切っ掛けだからね。

「バッテリー」って、言葉に反応してしまいました。

価格は、28,600円(税込)。
そこから4,000円引きで、24,600円でした。
(写真には、最大6,000円OFF って書いてあるけど、今のおいらのOCNとの契約だと、最大の割引ではありませんでした。)

一番安かった「iPhon SE(第二世代)64GB」の半分以下の値段だからね。
あまり期待はせずに、大事に使っていきますわ。

また4年くらい使えると、いいだけど・・・。
どうなりますかね?



11月8日に申し込んで、二日後の10日に届きました。

Img_20211111_145308

確かに、SIMカードを入れ替えただけで、そのまま使えはしたんだけど・・・。

いろいろと、やらなきゃいけないことが有るのね?
メールの設定やら、連絡帳の移行やら、LINEの設定やら・・・をね。

悪戦苦闘してたんだけど・・・。

結局、LINEのトーク履歴の移動は、失敗してしまいました。(涙)
若い人なら簡単なことなのかも知れないけど、おいらにはハードルが高かった。

まあ、LINE自体は、普通に使えるように設定できたので、良しとしますか。



バンコクに戻る前に、やっておきたかった事。
スマホの買い替えも、その一つ。

バンコクへ戻るための準備は、着々と進行中なんですが・・・。

一体、いつ戻るのさ?ですよね。
でも、いまだ「決められない、決まらない」状態が続いていて。

おいら、優柔不断すぎて、困ったもんだわ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2021年11月11日 (木)

えっ!ラマ3が洪水だって?

先日、ラマ3通りが、洪水になったとニュースで見ました。

ラマ3通りは、おいらのバンコクの拠点。
どんな状況なのか?やっぱり心配だよね。

普段、部屋からチャオプラヤ川を見ながらの生活は、とても快適なんですけどね。

おいらの部屋からの眺め↓
Img_20200216_103611

だけどチャオプラヤ川が氾濫すると、すぐに影響を受けてしまう。
そんな場所なのです。

ラマ3通りは、こんな感じで真ん中に運河が流れていて↓
Img_20191111_132002

このエリア、ほぼゼロメートル地点だよね。
バンコク暮らしは、常にリスクを伴うのです。



ちょっと心配だったので、友人に早速連絡してみたら・・・。

おいら「ラマ3、洪水なんだって?大丈夫?」
友人「今は、平気。ちょっと前までは、すごかったけどさ」って。

洪水の状況の写真と動画を送ってきてくれました。
それを見る限り、コンドーの敷地内は、今のところは大丈夫そうかな?

ちょっと安心。

おいら「ところで、パトゥムタニの自宅の方は、どうよ?」
友人「たぶん、大丈夫と思うよ?」

「たぶん」って、何だよ?ですよね。(笑)

思い起こせば、2011年の10月だったかな?
友人の自宅、かなり被害を受けましてね。

当時の写真が、これ↓
Flooding-1

床上浸水の大被害でした。
あの二の前は、二度とゴメンだけど、治水対策、何か改善されたのかな?

今回の洪水で、もしまた床上浸水にでもなろうものなら・・・。

心配して電話してあげたのに、それが「たぶん」って。(笑)



友人、おいらがバンコクに居ない時は、ラマ3のコンドーと自宅を行ったり来たりしているようなんだけど、ほとんどコンドーの方にいるのかもね。

で、「今どこにいるの?」って聞いたら。

こんな写真を送ってきました。↓
1636495125195

そして・・・。

友人「ウドンで飯食ってる」って。
(うどんじゃないのかい!そこは、うどん食わないと!)は、おいらの心の声です。(笑)

おいら「えっ、ラマ3のコンドーにいるんじゃないの?」
友人「11月5日に、ウドンに来たんだ」だってさ。

おいら「じゃ、あの送って来てくれた動画は、今現在のじゃないの?」
友人「今現在のだよ」

おいら、ラインの「クマが?マーク付きで首ひねってるやつ」を、送りつけたやったわ。(笑)

そうしたら友人「あの写真と動画は、友だちが送ってきてくれたんだ。それを再送したのさ」だってさ。
友だちが、ちゃんとケアしてくれてるのね。
それなら、まぁいいかっ!

友人、この一大事って時に、ウドンタニーに帰ってる模様です。
バンコクから、また逃げやがったな?
コロナがひどかった時も逃げてたし。(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2021年11月 9日 (火)

どうするパスポート?

10月末で四国・九州の旅を終え、11月からは、本格的にバンコクに戻る準備を始めました。
今のところ、12月中旬には、バンコクに戻るつもりでいるもんでね。

そのために、まずは、パスポートの切り替から。
おいらが、現在所持しているパスポートは、2022年11月6日が期限です。(来年ですね)

次のリタイアメントビザの再取得を考えたら、今、パスポートを切り替えていた方が、何かと都合いいのかな?と、思ってね。
だって、来年のどこかでは、必ずパスポートの切り替えが発生するし、今のパスポートで中途半端な期間のビザを取っちゃうと、それも損だしね。
しかも、パスポートを新しくしたらビザの移し替え手続きも、しないといけなくなるし。
いろいろ面倒そうだわ。

だから、今この時期でのパスポートの切り替えは、グッドタイミングだよなぁ。

そんなことを考えながら、パスポートを眺めていたら・・・。

この9年で、日本とタイを何回行き来したのか、気になってしまいました。(笑)

この三角のスタンプを数えれば、わかるよね。↓
Img_20211109_101857_20211109122601

押された三角スタンプの数は、23個でした。
9年で23個だと、1年で2.55回かぁ。
思ったより少ないなぁ?
年に4回くらい行き来していたと思ってたわ。

まあ、でも昨年の3月にタイから戻ってきて、今年は1度もタイには行けてないから、実質7年だよね。
とすると、3.28回。
まぁ、そんなもんかな。(納得)

そう言えば、タイ出国のスタンプ、デザインが変わったらしいよね。
昨年の8月からだったかな?
ってことは、次からは、三角のスタンプじゃないのね?
ちょっと寂しいね。

って、初っ端から、話が脱線しちゃいましたが。(汗)

パスポート更新の話でしたね。

パスポートの切り替えが出来るのは、一応決まりがありまして。

1.残存有効期限が1年未満になった方
2.結婚や養子縁組等により戸籍上の氏名が変わった方
3.家庭裁判所の許可により戸籍上の氏名が変わった方
4.本籍の都道府県が変わった方
5.旧姓を別名として併記または削除する方
6.国際結婚等で外国の氏名等を別名で併記または削除する方
7.査証欄の残りが少なくなった方
8.パスポートを損傷した方
9.既に訂正申請をして追記欄に訂正事項が記載されている方
10.就労や留学目的などで査証(ビザ)を取得するにあたり、パスポートの残存期間不足している方
11.ICチップが機能していない方

神奈川県パスポートセンターのサイトを見る限り、この11項目です。

おいらは、1.の、残存有効期限が1年未満になったので、大手を振ってパスポートの切り替えができるようになったのです。

早速、手続きに行こうと思い、パスポート用の写真も用意して、準備万端だったのですが・・・。



先日、読者さん(サムライコボリさん)から、衝撃のコメントを頂戴しました。

な、なんと、タイイミグレから「2020年3月26日以降に失効したリエントリーが可能に」との報道があったと。

一瞬、何のことか分からなかったんだけど、記載されていたURLのサイトで、内容を確認してみると、確かにそのような事が書いてありました。
タイイミグレからの発表なので、おそらく間違いではないでしょう。
ただ、具体的な手続き方法は追っての発表みたいなので、今の段階では詳細は不明です。

この一報を聞いて、おいら、パスポートの切り替えに行くのを、とりあえず取り止めました。

だって、新規にパスポートを切り替えたら、リエントリーのスタンプも、おそらく失効しちゃうよね?
危機一髪で難を逃れました。
教えてくれたサムライコボリさんに感謝です。

パスポートを確認すると、おいらのリエントリーパーミットは、2020年1月31日に取得して、その有効期限は、2021年2月13日まででした。
せっかく取得したのに、コロナのせいで1度も使わずじまいだったので、もしかして日の目をみることが出来るかな?
マルチプルだから、3800バーツも支払ったんだからね。
少し希望の光が。(笑)

でも、まだ不透明なことだらけで、いつ更なる具体的な報道があるのか?それが問題なのですが。
タイのことだから、うやむやになっちゃうかも知れないしね。

そんなわけで、おいら、12月中旬には、バンコクに戻るつもりで準備を始めたのに、最初にすべきパスポートの切り替えで待ったをかけられ、今は、お預け状態です。

あんまり待たされたら、発狂しちゃうかもです。(笑)



それと・・・。

パスポートを切り替えるか?切り替えないか?で、ワクチンパスポートの取得にも影響するんですよね。
ワクチンパスポートは、パスポートと連動するので、取得手続きが進められないでいます。

横浜市の場合、ワクチンパスポートの取得は、郵送でしか受け付けて無いし、期間も10日以上はかかるらしいんですよ。
遅くとも12月早々には、ワクチンパスポートの申請をしないと、12月中旬の訪タイは、難しくなりそうです。

今回、パスポートの切り替えを「する」「しない」で、いろんなところに影響があるんだよね。

もちろん今のパスポートでタイに入国することも出来ますが(有効期限が、まだ1年あるんでね)、来年のどこかで切り替えしないといけないし、どのタイミングで?どこで?・・・それも、悩みそうだわ。
その場合、タイの日本大使館でパスポートを切り替え、そのままビザの移し替え手続をした方が良さそうな気もしますが、どうでしょうね?

いずれにせよタイイミグレが、11月中に具体的な方針を示してくれれば、12月中の訪タイも悩まずに済みそうですが・・・。

11月中に何ら進展が無ければ・・・。

さて、どうしたもんかな?

〇12月中の訪タイを、伸ばす?
〇パスポートを切り替えて、予定どおり12月中に訪タイ。真っ新なパスポートでリタイアメントビザを再取得する?
〇今のパスポートで12月中に訪タイ。イミグレで確認しながらリタイアメントビザの取得手続きをすすめる?

選択肢は、この3っつかな?
いずれにしても、何かしら心に引っ掛かる物が・・・。

今月末頃には、決断が迫られそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2021年11月 8日 (月)

四国・九州ドライブ旅(7)

10月30日(土)
今日が旅の最終日。
門司港から横浜まで、約1000キロを車で移動します。
1日で走る高速道路の距離では、今までで最長になります。

それに加え、高速料金の深夜割引を使うためには、自宅の最寄りIC(横浜町田IC)を、真夜中の0時以降じゃないと出れません。
早くついたら、ダメ。
そんな苦行の1日になりそうです。(笑)

まあ、最悪かなり疲れたら、どこかで宿泊するという選択肢をいれておきましょう。
事故を起こしたら、深夜割どころじゃありませんからね。



門司港で宿泊したホテル(ルートイン)は、朝食付きでした。
Img_20211030_071227

これは、1回目。
バイキングなので、食べ放題。
何度、取りに行ったことか。(汗)

ホテルをチェックアウトして・・・。

高速道路を乗る前に、1ヵ所寄りたいところがありまして。

それは、下関の唐戸市場の馬関街。
旨い寿司が、食えるらしいんでね。

今旅、最後の思い出作りです。

門司港から唐戸市場は、下道で行きます。
わざわざ高速道路を使うこともないからね。

って言っても、関門海峡があるので、そこは有料道路を使うしかありません。
関門海峡の下をくぐる道で、料金は、110円でした。

この日は、土曜日。
馬関街の営業時間は、10時~15時とのこと。

とりあえず、唐戸市場には、ちょっと早めの9時すぎに到着。

ちょっと早かったけど、寿司が売ってる馬関街に行って見ると・・・。
Img_20211030_092910

うわ~、すでにすごい人!

たくさんある店の前には、すでに行列も出来てまして↓
Img_20211030_092847

システムが良くわからないけど、とりあえずおいらたちも並びましょうか。(笑)
でも、買えるのは10時から?
となると、1時間近く並ぶの?

参ったなぁ。

と、思ったら・・・。
なんと、この日は、9時半からOKだそうです。
たくさん人が並んでたからかな?
とりあえず、20分程度なら、待てそうです。

どんなものを売ってるのかな?
友人が列に並んでいる間に、見てきましょう。

寿司とか↓
Img_20211030_092856

揚げ物とか↓
Img_20211030_093732

美味しそうなものが、たくさんありました。
値段も安いんだろうね?

おいらの番が来たので、見た目で美味しそうなのを、適当に注文↓
Img_20211030_124954

Img_20211030_124958

全部で8貫。
どれもネタが大きくて旨そうでしょ?

お値段は、1500円。
1貫当たり、188円だね。

寿司1貫、100円~400円だったので、おいら、100円のを多く選んだようです。(笑)

みんな、買った後は、こんな所で海を見ながら食事してました↓
Img_20211030_100110

おいらたちは、朝メシをたらふく食べてしまったので、ここでは食べずに持ち帰りです。
高速道路のどこかのサービスエリアで食べることに。

駐車場も、1時間なら無料だったんですよね。
ちょうど1時間以内に間に合って、ラッキーでした。

ここから高速道路の入口(下関)ICは、目と鼻の先。
高速に乗る前に、ガソリンを満タンにして、約1000キロのロングドライブ、スタートです。



下関ICに入ったのが、午前11時ごろ。
何時間運転すれば、横浜に到着するんだろう?

100キロで走り続ければ、10時間かぁ。
でも、途中休憩しながらだと、それは不可能だね。
しかも軽だし。(笑)

80キロ換算だと、12時間半。
ちょうど0時頃の到着だね。

そんな試算をしながら、高速道路を走り始めたのでした。

高速道路の楽しみは、SAに立ち寄るくらいしかないですよね。
12時を過ぎたくらいで、寿司タイムです。

Img_20211030_125010

ちょうど良いベンチがあったので、ここでいただきましょうか。
寿司の他に、ふぐのから揚げも買ったので、豪華なランチになりました。

お味は?
そんなの旨いに決まってるよね。(笑)



寿司を食っちゃたら、楽しみが無くなった。(笑)
往路と同じく、約2時間おきにドライバーを交代しながら、東へ東へと進みます。

暗くなるのは、どの辺りかな?
明るいうちに、大阪は抜けたいよね。
そんな思惑だったんですが、姫路あたりで、暗くなってしまいました。

暗い中を走るのは、余計に疲れるからね。

あと気になっていたのが、中国池田⇔吹田ICの通行止めが、どうなっているのか?ですね。
往路で失敗しちゃいましたからね。

早めに情報を察知したところ、まだ通行止めだそうです。
ってことは、高速道路を降りずに迂回路を探さないとね。
往路の失敗を、繰りかえすわけには行きませんから。

山陽道の三木SAで、情報収集です。

インフォメーションのお姉さん、親切に教えてくれました。
神戸JCTが、運命の分かれ道だそうです。(笑)

神戸JCTで方向を間違えちゃうと、渋滞には嵌まるし、下道に降ろされちゃうんだって。

よ~く、わかりました。
聞いて良かったです。
慣れない道は、聞くに限りますね。(笑)

今回は間違えずに、神戸JCTからE1Aっていうルートに入ったんですが・・・。

往路でナビが機能せず失敗した理由が、ここで判明です。
なんと、ナビが道に迷っている。(笑)

そう、ナビの機能が古かったんでしょうね。
友人、車を買ったのは3年前だったかな?
それから1度もナビのアップデートをしていなかったんだって。

日に日に新しく道が作られてるけど、ナビもアップデートしないと、認識しないんだね。
困ったもんです。(笑)

まあ、帰路は間違えずに走れたので、良しとしましょう。



帰路の高速道路で、一つ楽しみな事がありまして・・・。
それは、「551蓬莱の豚まん」を食べることなんです。

2年前のこと。
このブログで、姫路と大阪に行くことを書きましてね。
その時、読者さんから「大阪に行ったら、551蓬莱の豚まんを是非食べて」って、そんなコメントだったと思う。
だけど、大阪には立ち寄ったんですが、お好み焼きを食べてしまい、腹がいっぱいになってしまったんですよね~。

あれから2年「蓬莱の豚まん」のことが、ずっと気になってました。
「大阪に行ったら、次こそ食べよう」って。

でも、今回は、高速道路で大阪を通り抜けるだけ。
今回も、無理かなぁ?
そう思っていたところ、SAで売ってないのか?
で、調べました。

そうしたら、大津SAの上り線だけに、店舗が出ていると。
いや~、調べてみるもんですね。

その上り線の大津SA、もうすぐ到着です。

で、大津SAで、すぐに発見↓
Img_20211030_194520

やっぱり人気あるんだね。
結構、並んでる。
見てると、みんな何箱も買ってるし、どんだけ旨いんだろう?
並んでいるだけで、ワクワクです。

で、おいらの順番がきて。
2個入り(380円)を、購入。
友人と一つづつね。

車に戻って、一口。
最初の感想は、「へぇ、こんなやつか?」(汗)です。
でも、1個なんてペロリと平らげ、「中々旨いじゃん!」です。
とりあえず、初めて蓬莱の豚まんを食べられて、満足満足です。

あと気になったのは、「シューマイ」かな?
「シューマイ」も結構売れてたようなんでね。

ただ、横浜には「崎陽軒のシウマイ」があるからね。
それとどっちが旨い?
おそらく「崎陽軒のシウマイ」は、どこにも負けないと思うんだけどね。
買いかぶりすぎ?(汗)



高速走行、もう楽しみはありません。
淡々と気を付けながら、走るだけです。

途中、夕飯は岡崎SAで、ラーメン↓
Img_20211030_215843

これも、旨かったなぁ。
食べる事しか興味の無い、高速道路です。(笑)

そして、途中での宿泊なんぞは、まったく考えることも無く、なんとか「横浜町田IC」を降りたのが、午前2時近くになっていました。

0時頃には到着するんじゃない?
ちょっと甘かったようです。

でも、約15時間の超ロングドライブ、無事踏破です。
自宅についたのは、2時半ごろ。

友人は、更に30分ほど運転して、自宅に着いたのは、3時だったそうです。



これで、四国・九州ドライブ旅、終了です。
振り返れば、やっぱりロングドライブは、きつかったけど、それでも楽しさの方が勝ってたと思います。

だって、「また行きたい!」って、思えるからね。

次は、来年?
いや、バンコク暮らしも始まっていると思うので、どうなるかな?

日本に戻ってくてるタイミングで、また行けるといいな・・・。


最後に・・・。

今旅のお土産↓
Img_20211031_095837

左から、「玉ねぎの佃煮」。
どこかの道の駅で、半額セールをやってたので、購入。
「酒蒸しきんつば」は、中津駅で。
「丸ぼうろ」と、「とり天せんべい」は、中津のショッピングセンターで購入です。

あっ、それと。
Img_20211101_152811

友人の故郷の庭になってた柿。
見映えは悪いけど、甘くて美味しいです。
プライスレスが、嬉しいね。(笑)

そして、今旅の費用は。
すべて込みで、70,715円でした。

1日、約1万円。
GoToトラベルはまだやってなかったけど、まあまあ、安上がりな旅行に仕上がったと思ってます。
ガソリン代は、高かったけどね。

参考:

高速代
横浜町田⇒西宮 6,190円
淡路島自動車道 2,360円
関門道路 110円
下関⇒横浜町田 11,480円
計20,140円(一人当たり10,070円)

ガソリン総給油量 93.52リットル
ガソリン代 14,609円(一人当たり7,304円)
1リットル当たり、約156円

3~4人の車旅なら、かなり安上がりでできそだね。
って、軽じゃ無理かぁ。(笑)

おしまい

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2021年11月 7日 (日)

四国・九州ドライブ旅(6)

10月29日(金)
今日は、中津を離れ門司港へ。
距離は、そんなに遠く無いので、ドライブも楽ちんです。

朝は、のんびり起きて、ゆったり朝食↓
Img_20211029_070538

この後に、朝カレーまで食べてしまい、朝から腹パン。(笑)

今日は、友人に二つほどお願いしてあります。

一つは、期間限定のコスモス園に連れて行ってもらう。
もう一つは、「日田焼きそば」を食べにいく、です。

「日田焼きそば」は、以前、テレビだったか?誰かが、絶賛してまして。
それを見たとき、次に中津に行ったら”日田焼きそばを食べよう”って、思っていたわけです。

なぜ中津で、日田焼きそば?

昨年、中津の街を車で走っていた時に、友人が、ここ「日田焼きそばの店だよ」って、言ってたんですよ。
それを覚えていたんで、中津に行ったら「日田焼きそば」です。(笑)

なので、この日の昼メシは、「日田焼きそば」に、決めていました。



ホテルをチェックアウトして、まず向かったのがコスモス園。
Img_20211029_102159

八面山を正面に、広大な土地一面、コスモスが満開でした↓
Img_20211029_101129

Img_20211029_100919

綺麗だね~。
心が洗われるわ。

コスモスと言えば・・・。

真っ先に思い浮かぶのが、山口百恵の秋桜でしょうか。
秋桜と書いて、コスモス。
この歌で、コスモスの漢字を、始めて知りました。
こんな曲を作った、さだまさしは、天才です。(笑)

そして、つい鼻歌で口ずさんだのは・・・。

秋桜ではなく、♬コスモスの花は 今でも咲いていますか~♬です。
このフレーズだけで、何の曲がわかったあなたは、70年代の歌謡曲通に認定です。(笑)

この歌には、おいら、かなり思い入れがありましてね。
それは、おいらが19の時・・・。
って、この話は長くなるので、やめときましょう。(汗)

おいら、「コスモス街道」(by狩人)は、思い出の歌の一つです。



コスモスで心が満たされたので、次は腹を満たしに「日田焼きそば」です。
だけど、日田焼きそば屋さん、開店が11時だったので、道の駅でちょっと時間つぶし。

Img_20211029_105543

朝から地元客で大人気の道の駅です。
昨日食べた「かしわ飯」も、ここで売っています。

そして、11時になったので、「日田焼きそば」の店へ。
店の名は「想夫恋(ソウフレン)」。
九州で多く展開している、チェーン店のようです。
(調べたら、横浜の青葉区でも、出店してました。)

初めての「日田焼きそば」、どんなんかなぁ?

メニューを見たら↓
Img_20211029_113103

第1印象は、高っ!!!
焼きそばで、1000円越え?
ありえねぇ・・・です。

でも、もう店に入っちゃったからね。
食べるしかないです。

頼んだのは、直感で、生玉子乗せ1000円。

来ました、日田焼きそば↓
Img_20211029_113158

見た目は、普通の焼きそばです。(アタリマエカ!)笑
もやしが、ちょっと多目かな。
小ライスは、サービスです。
炭水化物+炭水化物、デブる元だわ(笑)

今回の旅で、どれだけ体重が増加したか?
気になるわ~。(笑)

で、お味は・・・。

中々、美味いわ!
生玉子も絡まって、絶妙の味に仕上がってました。
テレビで誰かさんが絶賛していただけありますね。
今後も、リピートありです。

ただ、1000円が、ちょっとねぇ。
おいらの評価は、800円かな。(笑)

これで中津でのミッションは、すべて終えたので、門司港に向かいましょう。
ナビで距離を確認すると、中津から門司港は、下道で2時間程度。

14時すぐには、宿泊するホテルに到着できそうです。



14時頃、予定どおりホテルに到着。
今宵の宿は、ここ↓
Img_20211029_135558

ホテルルートイン門司港。
シングル一泊朝食付きで、5700円。
今回の旅行で、一番高かったホテルです。
(どれだけ、安いホテルばかり泊まってんだか!だね。 笑)

チェックインタイムよりも、早く着いたので、車だけおかしてもらい街中の散策へ。
中心地までは、徒歩15分くらい。
ちょっと遠かったです。

門司港は、古いけどお洒落・・・みたいな感じです。
なんか、横浜に似ているように思います。

門司港駅↓
Img_20211029_141619

この駅は、重要文化財に指定されているそうです。
駅舎の重要文化財は、東京駅と門司港駅の二つだけだって。

駅内も、いい感じ↓
Img_20211029_141710

Img_20211029_141738

駅って、旅情を誘うよね。
車の旅もいいけど、電車旅もまた良しです。

次に向かったのは、九州鉄道記念館↓
Img_20211029_142428

おいらは、中に入りたかったんだだけど、友人は、興味が無さそうだったので、入口に飾ってあった機関車だけパチリ↓
Img_20211029_142340

そして、次↓
Img_20211029_154806

「旧門司三井倶楽部」
建物のデザインに、ハーフティンバーが多用されていて、ブリティッシュ風なのかな?
ここ、アインシュタインが来日したときに、宿泊されたそうです。

ってなわけで、こんなモダンな建物がたくさんで、それが門司港のようです。

Img_20211029_144615

Img_20211029_152406

あっ、そうそう。
門司港は、バナナの叩き売りの発祥でもあるんだって。

だから?こんなモニュメントも↓
Img_20211029_153204

街を散策中、こんな看板を発見↓
Img_20211029_163437

「上戸彩さん、大絶賛!!のスーパー焼カレー」だってさ。
絶賛って言葉に、弱いおいら。(笑)
「食べた~い」です。

で、そのまま店に引き寄せられて(笑)
Img_20211029_161029

初「焼カレー」です。

「焼きそば」を食ったあとに「焼カレー」。
今日は、「焼〇〇」の日のようです。

しかも、朝カレーを食ったので、カレーの日でもあるかな?(笑)

お値段は、935円。
観光地のカレーなら、こんなもんかな。

で、お味は・・・。

大絶賛?って、感じはしたけど、旨いは旨いよね。
普段から食べたいとは思わないけど、門司に行ったらまた食べたい!そんな感じでしょうか。

まあ、上戸彩ちゃんと同じものを食べれたので、良かった良かった。(笑)



歩き疲れたので、そろそろホテルに戻りましょうか。

途中、停泊していた「にっぽん丸」を見ながら↓
Img_20211029_164228

ホテルにチェックイン。
ここで、ラッキーなことが起こりました。

シングルルーム、すでに満室になってしまったようで、ツインルームにグレードアップです。
一人でツインルームを使えるって、いいよね。

部屋から見た、門司港の夕景↓
Img_20211029_171251

「にっぽん丸」も見えるでしょ?

最後に、このホテルで起こったことをお話しして、終わりにしましょう。

8時ごろだったでしょうか。
このホテル、大浴場がついてましてね。

その時間、大浴場には、誰も入浴してませんでした。
大きな風呂を、独り占め。
気分いいよね。

しばらく湯船につかってたら、脱衣場の方がガヤガヤしてきまして・・・。

誰か来たんだなぁ。

そしてすぐに、3~4人が若者が風呂場に入ってきました。
普通なら別に不思議でもなんでもないんですが、みんな服を着たままだったんですね。
しかも、話している言葉は、日本語では無くて、東南アジアのどこかの国の言葉っぽかったです。
(タイ語でも無かったです。)

風呂の中の様子を伺いに来たって感じでしょうか?

そして、風呂に入っていたのが、おいら一人ということがわかって・・・。
数分後に、再び脱衣場が、ガヤガヤと。

そして、また風呂場に入ってきたんですが・・・。

一人は、下着姿。
一人は、水着姿。
そして、もう一人は、服を着たまま。

おいら、眼が点状態です。

そしたら、下着姿の一人が自分の下着を指さしながら、おいらに向って「OK?」って、聞いてくるじゃないですか。
たぶん「下着のまま入っていい?」ってことかな。

もちろん、おいらの答えは「NO!!!」「All Take off, Naked!!!」。
咄嗟に出た言葉は、こんな感じ。(笑)
そうしたら彼ら、悲しい顔して、風呂場から出ていってしまいました。

そ全裸になって戻ってくるだろうな?
そう思っていたんですけどね。
その後は、一切の音沙汰無しでした。

風呂に入りたかったのかな?

でも、全裸は、いやだなぁ・・・。
そんな感じだったのかな?

なんか可哀そうだったかな?
でも、しょうがないよね。

「日本では、全裸で風呂に入るんだ」ってことを、しっかりと教えてあげないとね。

そんな風呂場での出来事でした。
それにしても、あの若者たち、このコロナ禍に、なんであのホテルにいたんだろう?
今時、観光客じゃないとは思うんだけど・・・。
日本で働いているのかな?
それとも、留学生で旅行?
でも、それなら日本での風呂の入り方は、知っているいるはずだよね?

不思議だなぁ。

ちょっとそんなことが、気になったのでした。



さて、今旅もいよいよ明日が最終日。
1000キロ越えのロングドライブが待っています。

今日は、早めに休んで、明日に備えることにしましょう。

つづく

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2021年11月 6日 (土)

四国・九州ドライブ旅(5)

10月28日(木)
今日は、友人がいないので、一人フリータイムです。
どこに行こうか?は、前日の夜に検討しましてね。

その結果、「宇佐神宮に行こう!」です。
中津駅から電車で宇佐駅に行って、そこからバスに乗って・・・。
準備万端です。

で、朝。
朝食場所で友人と会った時に・・・。
友人「どこ行くか決めた?」
おいら「宇佐神宮に行くつもり」
と、ここまでは、行く気満々だったんです。

ところが・・・。

朝食を食べ終え部屋に戻って、電車の時刻までは、少し時間がありましてね。
ベッドでゴロゴロしてたら・・・。

なんか面倒くさくなってしまいました。(汗)

まあ、宇佐神宮を調べた時に、そんなに魅力を感じなかったこともあるし。
電車とバスを時間通りに乗らないといけないのも、なんか縛られているみたいでね。
なにせ、バスは、1日数本しか出て無くて、乗り遅れたら面倒だな・・・って。

前夜、あんなに調べたのに、あっさりと、「行くのや~めた!」です。

おいら、生来の面倒くさがり屋。(汗)
特に会社を辞めてからは、それに拍車がかかっているような気がします。
会社員時代は、面倒な事ばかりやらされてましたからね。
その反動で、余計に?

でも、1日中部屋にいるのも、どうかと思うんで・・・。
去年と同じく、中津の街を散策することにしました。

最近のおいら、ダメだなぁ。
まあ、一方では「感情のまま自由に生きてる」ってことで。(笑)



散策は、中津駅前の福沢諭吉像からスタート。
Img_20211028_095035

赤い欄干が目立つ、こんな場所を通って↓
Img_20211028_100203

中津城まで↓
Img_20211028_110829

中津城の内部は、去年見たので、今回はパス。

そして、中津歴史博物館まで行ったところで↓
Img_20211028_101801

ちょうど、こんなイベントをやってまして↓
Img_20211028_101830

「西向くサムライ」
鎌倉幕府と豊前国の何か?らしい。

そんなに興味深い内容では無さそうだけど、まあ、知識のアップデートってことで、入ってみるか。
時間は、たっぷりあるしね。

入場料は、300円。

で、中に入ってみたら・・・。
いや~、全然面白くなかったわ。(汗)
企画した方、ゴメンナサイ。

歴史は、好きなんですが、何が何でも好きなわけじゃないんだよね。
鎌倉時代は、ちょっと苦手かも。

ただ、この博物館、去年も入ったんですが、その時に気に入ったのが、これ↓
Img_20211028_103355

中津城の石垣を、スクリーンの映像で詳しく説明してくれます。
勉強になるわ~。

そして、映像が終わると、スクリーンが上がって↓
Img_20211028_104034

実際の石垣を見せるという演出も。
去年に続いて、今年もみてしまいました。
面倒くさがり屋でも、興味があることは、とことんと・・・。
そんな性格です。(笑)

だから、中津城の石垣と黒田官兵衛のこと、更に詳しくなりましたよ。
石垣マスターにでも、なろうかしら?(笑)



歴史博物館をあとにして・・・。

山国川沿いを散歩↓
Img_20211028_112153

川の向こうは、福岡県です。
そう、中津は福岡に近いのです。

散歩の途中で、発見したのが、ここ↓
Img_20211028_113901

ちょうど良いところに、コメダ。
ちょっと疲れたし、休憩しましょう。

オーダーしたのは、もちろん↓
Img_20211028_114756

コーヒーとシロノワールをセットで。
ただ、シロノワールは、ミニにしましたよ。
一応カロリーを気にしてね。

でも、久しぶり食べたシロノワール。
旨かったなぁ。

しばし休憩して・・・。

時刻は、12時ごろ。
次は、どこ行く?

とりあえず、駅の観光案内所に立ち寄ってみましょうか。

観光案内所で、目にしたチラシが、これ↓
Img_20211106_093253

三光コスモス園のチラシ。
コスモスかぁ、綺麗そうだね。
しかも、10月20日~11月7日の期限限定だし。
こりゃ、行くしかない?
相変わらず期限限定に弱いおいらです。(笑)

でも、どうやって行くのかな?
観光案内所のお姉さん、バスでの行き方を詳しく教えてくれました。

それで、余計に行く気満々になったんですが・・・。

ちょっと待てよ!
地図をよく見てみると、ここ「道の駅中津」のすぐそばなんですね。

「道の駅中津」と言えば、友人の故郷の近くです。
一人で、わざわざバスに乗って、行く?
明日、友人に連れて行ってもらえば、いいんじゃない?

そんなあざとい考えが頭を過ってしまい、ここでもまた面倒くさがり病の発症です。(笑)

午後の時間は、まだたっぷりあるのにね。
おいら、やっぱりダメダメです。(笑)



午後、何もすることが無くなった、おいら。
向った先は、「ゆめタウン」っていう、ショッピングセンター。

何もすることが無い時は、部屋でゴロゴロするか?ショッピングセンターをうろつくか?が、定番ですよね。(笑)

昼メシも食べたいしね。

で、昼メシは、センター内の「大阪王将」で。
餃子を食べるつもりで入った「大阪王将」。
メニューを見たら、こんなのが↓
Img_20211028_133627

またまた期間限定。
「ふわとろ天津飯」のふわとろ卵がもう1枚サービスだって。
だから期間限定には弱いって、言ったでしょ。(笑)

餃子は止めて、もちろん、ふわとろ天津飯です↓
Img_20211028_134021

これで税込み438円。
安いよね。

でも、最初は旨かったんですが、あまりに卵の量が多すぎて、最後の方はちょっと苦しかった。
って、さっきコメダで「ミニシロノワール」を食べたばかりってことを忘れてたわ。(汗)

もうお腹いっぱい!
もう行くとこも思いつかないし、早々と部屋に帰って一休みです。



部屋でのんびりしてたら、夕方、友人から電話。
「用が済んだので、17時ごろには戻れる」と。

そして、友人が戻ってきて、一言。
「宇佐神宮どうだった?」って。

へっ?うっ?ちょっと口ごもるおいら。

友人、それを察したようで・・・。
「さては、行かなかったなぁ?」
友人、おいらの性格をよくご存じで。(笑)

次に、コスモス園のチラシも友人に見せて。
「ここに行こうと思ったんだけど、ここにも行かなかった。」
「ここ、道の駅の近くだよね?明日、連れてってもらおうと思ってね。」
そう言ったら、あっさりOKしてくれました。
優しい友人です。

そして、夕飯。
何もしてないと、食う話ばかりですね。(笑)

この日の夕食は、「から揚げ」って決めてました。
中津のから揚げは、超有名だからね。

中津に行ったら、から揚げを食べる!
当たり前だよね。

そして、数あるから揚げ屋の中から、今回友人がセレクトした店が、こちら↓
Img_20211028_181835

中津駅近くの「彩鶏々」(イロトリドリ)って、店。
なんかの賞を取った店なんだって。

一応、メニューはこんな感じ↓
Img_20211028_181844

これが高いのか?安いのか?良くわかりませんが・・・。
おいらが買ったのは、骨なしミックス(100g/3個)と、手羽先(100g/2個)。

これを、友人が「道の駅中津」で買ってきたくれた「かしわ飯」と一緒に、ホテルの部屋でいただくことに。
Img_20211028_184014

まあ、「普通のから揚げ」と「普通のかしわ飯」なんですけどね。
どっちも、なんか旨いんですよねぇ。



ほとんど食べてばかりの1日は、これでオシマイ。

横浜に戻るまで、あと2日。
最終日は、ほとんど1日中走る予定なので、観光できる日は、明日が最後です。

明日の宿泊先は、「門司港」。
初めて行く場所だし、どんなところかな?

ちょっと楽しみ。

つづく

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2021年11月 5日 (金)

四国・九州ドライブ旅(4)

10月27日(水)
今日は、四国を離れ九州へ。
方法は、フェリーで。
特に観光地を巡る予定もなく、単なる移動の1日になりそうです。

利用するのは「国道九四フェリー」。
このフェリーは、愛媛の佐田岬と大分の佐賀関を1時間10分で結ぶ、四国⇔九州フェリーの中では、最短航路です。

何時のフェリーに乗るか?

佐田岬の出航時刻は、7時半、8時半、9時半、10時半、11時半・・・と、1時間刻みにあります。
宇和島のホテルから佐田岬のフェリー乗り場までのは、車だと2時間くらいの距離。
8時にホテルを出たとすると、フェリー乗り場に到着するのは、10時ごろかな。

10時半にするか?11時半にするか?ちょっと迷いましたが、渋滞とかで遅れたらマズいと思って、11時半の便を予約です。



予定どおり朝8時に、ホテルを出発。
途中、若干渋滞があっても、そんなに慌てなくてもいいようにね。
おいらたち、結構慎重派です。(笑)

道の駅には、2ヵ所くらい立ち寄ったかな?
ここでは、みかんを購入↓
Img_20211027_085931

そう言えば・・・。

フェリー路に場に向う途中、「佐田岬メロディーライン」って道路を通るんですが、それが面白くてね。
車が通ると、車と道路の摩擦音が、メロディーを奏でるんです。

最初、何の曲だか良くわからなかったんですが、他の車が通る音を聞いて、はっきりわかりました。

その曲は・・・「みかんの花咲く丘」
♪み~かんの花が~咲いている~♪ってやつね。
車が連続して通ると、輪唱ぽくなって、更にユニークでした。

ちなみに、道の駅「瀬戸農業公園」にいると良く聞こえますよ。

そして、道すがら、渋滞が少しあったものの、フェリー乗り場に10時に到着です。
Img_20211027_101833

10時半の便でも間に合ったね。
結果論ですが。

まずは、チケット発券のためにカウンターへ。

そこで・・・。
「11時半の便を予約しているんですが・・・・。」って言ったら。
「10時半の便も、まだ乗れますよ」って。
ラッキーですね。

簡単に10時半の便に変更できました。
1時間半の待ち時間をどうすごすか?悩まなくてもよくなりました。

早速フェリーに乗り込み出航。

出航して間もなくのところを、パチリ↓
Img_20211027_103335

最短航路だけあって、乗船時間1時間10分。
やっぱり近いよね。
ボケっとしてれば、着いちゃいます。

船内のモニターで、現在の居場所を確認↓
Img_20211027_105414

そして、道の駅で買った弁当とかみかん等を食べてたら↓
Img_20211027_103529

あっと言う間に、佐賀関に到着です。
フェリー代金は、軽自動車と2名乗船で、7920円でした。



佐賀関フェリーターミナル近くの道の駅「さがのせき」で、パチリ↓
Img_20211027_120405

赤いバイクが、素敵だったので。(笑)

あとは、友人の故郷の中津まで走るだけです。

途中、別府駅に立ち寄り↓
Img_20211027_132735

「湯けむり展望台」から、別府の街並みを、パチリ↓
Img_20211027_135805

ところどころ湯けむりがあがっているんですが、写真じゃよくわからないですね。(汗)

少しズームしてみました。
湯けむりが上がっているのが、わかるかな?
Img_20211027_135941

さすが湯の街ですね。
でも、おいらたちは、温泉には入らず、地獄めぐりの観光もせず、ただ通り過ぎただけです。

そして、無事中津に到着。
ホテルは、昨年も泊った中津駅近くの「中津スーパーホテル」です。

Img_20211029_090414

今回は、このホテルに2泊です。

そして、夕飯も去年と同じ、宝来軒のちゃんぽん↓
Img_20211027_182358

うまいんだなぁ、これが。
ボリューム満点、野菜たっぷり、そしてお値段は650円。
すっかりリピーターです。

だけど「宝来軒」って店名、なんか陳腐でどこにでも有りそうな名前ですよね。
あくまで中津にある宝来軒が、おススメです。(笑)

食後は、腹も満足したので、部屋に戻ってのんびりです。

そして、明日は、友人は故郷の所用があって、別行動。
おいら、何する?

寝る前にちゃんと考えないと、ずるずると過ごしちゃいそうです。(笑)

つづく

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2021年11月 4日 (木)

四国・九州ドライブ旅(3)

10月26日(火)
朝起きたら、天気予報どおりの快晴!
一昨日の寝ずのドライブの影響もまったく無く、”気分爽快”です。

♪飲もう!今日はとことん飲み明かそう!♪(by森高千里)
つい鼻歌が出ちゃうのは、気分が良い証です。
飲めもしないのにね。(笑)

今日の予定・・・。
まずは、桂浜へ。
そして、四万十川を下流から上流に辿って。
最終目的地(宿泊地)、宇和島へ。



朝7時半ホテルをチェックアウト。
この日は、いつもより少し早く出発です。

急ぐ旅でも無いのに、なぜ?

桂浜公園の駐車場は、8時半前に入場すれば無料なんだってさ。
本当かいな?
友人がネットで調べた情報なんで、半信半疑でしたが、8時すぎ、桂浜公園駐車場に到着。

結局、無料でした。
ネットってすごいね。(笑)
駐車場代400円得しました。

桂浜といえば、龍馬像。
早速、ご対面です。

Img_20211026_082106

昔来たときも見ているはずなのに、どんな場所に建っていたか?すっかり記憶も無くしており、なんか新鮮でした。
前に誰かに聞いたのは、「室戸岬に建つ中岡慎太郎像の方を向いて建っている」ってことだったんですが、本当なのかな?
真偽は調べていませんが、そう思っておきましょう。
ロマンですねぇ。(笑)

そして、桂浜↓
Img_20211026_082451

Img_20211026_083741

雲一つない晴天で、海の青さが際立っていました。

桂浜をしばし散策して、駐車場に戻り、先に進みましょうか。
次の目的地は、四万十川。
河口近くの「中村駅」にナビを設定し、桂浜を離れました。

しばらく走って・・・。

友人が「あっ、傘忘れた!」だって。
やらかしてしまいました。(笑)

昨日が大雨で、濡れた傘を、駐車場で乾かしていたんだっけ。
友人もおいらも、そのことをすっかり失念してしまって、傘を駐車場に置き去りにしてしまったのです。

共に63歳の二人。
やっぱり、ボケてるね。(笑)

結局、取に戻ることはせずに、桂浜公園駐車場に献上してしまいました。
ビニール傘なんで、取に戻らなくてもいいかっ・・・です。(笑)

タダで駐車させてもらって、ゴミ(傘)まで置いてきてしまうとは。
駐車場の管理人さんに申し訳ないことしたなぁ。



しばらく走って、中村駅に到着。

途中、「仁淀川」も渡りましたよ。
(※仁淀川は、読者さんから勧められた川で、四万十川よりも綺麗な川らしいです。)
でも、下流の「仁淀川」は、その辺の川と変わらなかったので、美しい景色を見るのは、上流に行かないとダメですね。

そして、昼メシ。
四万十川なら、もちろん”うなぎ”ですよね。

おいらたちも、うなぎを食べる気満々でした。
でもね、うなぎの値段、調べたら・・・。

うな丼、3000円~4000円だってさ。
う~ん、考えちゃうよね。

結局・・・
「ウナギはうなぎ、横浜で食べるウナギとそんなに違わないんじゃない?」
「昨晩の夕飯だって、鰹は鰹だったよね」
なんて、屁理屈を言って、お互い納得するという、ケチが前面に出たおいらたちなのでした。(笑)

で、何を食べたかと言うと・・・
大きな声ではいいにくいんだけど。

公園のベンチで、道の駅で買った弁当を食ったのでした。
(恥ずかしいので、写真はナシですm(__)m)

気晴らしに、四万十川の写真をどうぞ(笑)↓
Img_20211026_124021

四万十川名物?沈下橋↓
Img_20211026_124106

下流でも、川の水は、確かに綺麗ですね(写真でわかるかなぁ?)↓
Img_20211026_124332

沈下橋に車を置いて、パチリ↓
Img_20211026_130800

Img_20211026_135938

橋の幅は結構あるのに、欄干が無いだけで、なんか怖いもんですね。
橋の上で車から降りるのも、少し恐怖を感じました。

このあと、四万十川の支流に入りこんだりして、四万十川を堪能したのでした。



四万十川を離れたら、あとはこの日の最終目的地「宇和島」へ向かうだけです。

ホテルに行く前に・・・。
地図を見てたら、気になる場所を発見。

「遊子水荷浦の段畑」ってところ。
陽も、まだ明るかったこともあって、行って見ることに。

柔軟に対応できるのが、車旅のよいところですね。

宇和島駅から、小一時間かかって到着したのが、ここ↓
Img_20211026_164810

急傾斜の海が見えるところに、段々畑はありました。
時期的?何も栽培はしていませんでしたが、「こんなところに良く作ったなぁ」が、感想。(汗)

陽も傾いてきたので、急いで戻りましょう。
今宵の宿泊は「宇和島ターミナルホテル」
名前の通り、宇和島駅近くのホテルでした。

シングル1泊4300円。
なんか古臭いホテルでしたけどね。(汗)
まあ、駅近だけが、売りですね。(笑)
(なので写真はナシ 笑)

その代わり、宇和島駅構内をパチリ↓
Img_20211026_174754

そして、夕飯。
宇和島と言えば・・・。

友人曰く「鯛めし」なんだってさ。

ホテルの人に、おススメの「鯛めし」を食べさせてくれるお店を聞いたところ・・・。
このパンフレットをくれました↓
Img_20211104_080204

でね、「”鯛めし”もいいけど”さつま”も、美味しいよ」って。

さつま?
何それ?
初めて聞いた料理です。

このパンフレットに書いてあるのが・・・。
「白身魚を焼き、身をほぐしたものと麦味噌をすり合わせただし汁を麦飯にぶっかけて食べる南予の素朴料理です。」だってさ。

おいらも友人も、興味津々。
でも、やっぱり「鯛めし」も捨てられないよね。
どうしよう?

まあ、店に行って考えるか!
「ほづみ亭」って店を紹介してもらったので、その店へ。

で、「鯛めし」か?「さつま」か?
どっちを食ったのか?というと・・・。

これ↓
Img_20211026_181526

あはっ。
「鯛めしさつま欲張りセット」なるメニューがあったので、それにしました。
両方食べられるんなら、やっぱりそれだよね。(笑)

それと「太刀魚竹巻」ってのも、初めてみたので、これも二人で1本オーダー↓
Img_20211026_181718

結局、鯛めしでご飯を2杯、さつまでご飯2杯、いや~、喰いすぎでしょっ!
でも、旨かったなぁ。

「鯛めしさつま欲張りセット」が、1650円
「太刀魚竹巻」が、1本1100円

一人当たり、2200円。
うなぎを食べるより安く済みました。(笑)

で、「鯛めし」と「さつま」どっちが旨かったかというと・・・。
個人的には、「さつま」に軍配を上げたいと思います。

今度もし宇和島周辺に行く機会があれば、「さつま」だけを食べたいかな。
「さつま」まったく知らなかった料理に出会えただけで、宇和島に行って良かった。

それにしても、郷土料理って、素朴でいいね。

そうそう、「太刀魚竹巻」は?ですよね。
見た目のインパクトは、充分なんですが、これ、どうも食べずらいです。
竹から太刀魚を上手く引き離せずに、ぐちゃぐちゃになってしまいました。(笑)

味は・・・まぁまぁまぁ、でしょうか。
美味しいんだけど、特筆すべきことではないかな。(笑)

わかったことは、太刀魚って高いんだね・・・です。

メシを4杯も食ったら、もう腹パンです。
宇和島の街を少しだけ散策して、あとは、部屋でのんびりすごして、明日に備えましょうか。

明日は、いよいよ九州上陸です。

つづく

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2021年11月 3日 (水)

四国・九州ドライブ旅(2)

10月25日(月)
完徹ロングドライブの影響で、昨晩は、21時頃には寝落ち。
電気もテレビも付いたままの状態で、目が覚めたのが真夜中の2時ごろ。

電気とテレビを消して、トイレに行って、再び睡眠に入るものの、なんか寝付けなくなってしまいました。
それでも、ベッドに横になっていると、なんか変な夢(内容はわかりません)を見続けていたような。
気がついたら、朝になっていた感じです。

そして、カーテンを開けたら、外は雨。
テレビの天気予報も、今日は夕方まで、雨降りだそうです。

う~ん、残念!

この日の当初予定は・・・。

まずは、うどんを食って。
金毘羅さんにお参りに行って。
また、うどんを食って。
次の目的地、高知へ移動です。
高知への道すがらは、祖谷峡を通り、崖の上に立つ小便小僧と、有名なかずら橋を見る。

そんな予定だったんですが・・・。

9時半、最初のうどん店に到着。
数あるうどん屋さんの中から、友人がセレクトしたのが、「山越うどん」ってところ。
「かまたまうどん」の発祥の店だそうです。

Img_20211025_101133

なんか雰囲気が良さそうですね。

入口側は↓
Img_20211025_101244

昔ながらの・・・って、感じでしょうか。
普段は、入口にずらっと人が列をなすそうですが、この日は朝一番ってことと、雨降りってことで、外までは並んでいませんでした。
すんなり入れたのは、雨のおかげですね。

雨降り、残念じゃなかったです。(笑)

店の中に入ると↓
Img_20211025_095437

数人が並んでました。

ここで注文ですが・・・。
オーダーしたのは、もちろん「かまたま」。
発祥の店っていわれたら、それを食べないわけにはいかないよね。

値段は、300円。
うどんって、安くていいね。(笑)

その「かまたまうどん」が、これ↓
Img_20211025_100248

シンプル~!
(たまごを、自分でかき混ぜたあとの写真です。)
生姜は、お好きなだけ。

お金を払う前に、トッピング棚がありまして↓
Img_20211025_095623

誘惑だよね。
このあと、もう1店行くつもりなので、我慢です。

こんな庭先の屋根のあるところで、いただきました↓
Img_20211025_100938

”たかがうどん”なんだけど、旨かったなぁ。
何かが違うんだよね。
でも、その何かがわからないのが、おいら、バカ舌なもんで。m(__)m



次のうどん屋に行く前に、腹ごなしで金毘羅さんに行く予定だったんですが・・・。

雨が激しくなってきたので、中止にしてしまいました。
雨のなか、あの階段は登りたくないもんね。
金毘羅さんは、昔、一度行ったこともあるし、「今回は、行かなくていいか!」で、友人と意見が一致です。

ってことで、次のうどん屋へ向かいましょう。
山越うどん、一玉にしておいて良かったね。(笑)

次は、「やまうちうどん」ってところ。
ここも友人セレクトです。
店は、いつも友人が選んでいますが、おいらは、食べる専門です。(笑)
おいら、食に拘りがあまりないもんで。(笑)

「山越うどん」から、30分くらい走ったでしょうか。
到着した場所は、かなり辺鄙な場所でした。

「やまうちうどん」の外観が、これ↓
Img_20211025_111337

看板が無ければ、うどん屋ってわからないです。
でも、こういう雰囲気、好きだわ~。

中は、こんな感じ↓
Img_20211025_110051

「ザ・食堂」って、感じでしょうか。

「ここでは、何頼んだらいい?」そう、友人に聞いたら。
「トッピングのゲソ天が旨いらしいよ」って。
友人、よく調べてくれてます。(笑)

それと友人曰く、この店”ひやあつ”を最初に始めた店らしい。
おいら「????????」
「”ひやあつ”って何さ?」です。

うどん店では、
「冷たいうどんに冷たい汁」をかけてもらう場合は、「ひやひや」
「温かいうどんに温かい汁」をかけてもらう場合は、「あつあつ」
そして、「冷たいうどんに温かい汁」をかけてもらう場合が、「ひやあつ」なんだってさ。

まあ、友人も聞きかじりなんで、本当かどうか?は、眉唾ですが。(笑)
とりあえず、「ひやあつ」発祥の店なら、「ひやあつ」を食してみましょうか。

なので、注文は「かけ小(一玉)ひやあつ」で。
普段言いなれていないので、なんか恥ずかしい。(笑)

トッピングは、もちろんゲソ天で↓
Img_20211025_110105

ゲソ天・・・でけぇ(笑)
これで、360円。
こんな大きなゲソ天がのって、360円でいいの?
そんな心配までしちゃうよね。

味は、もちろん美味しくいただきました。

続けてうどんを2杯食って、すでに腹パン。
「もう食えねぇ」状態になってしまいました。(笑)

それにしても、昨日から、うどんしか食ってないような。(笑)
でも、香川に来たなら、それが普通のこと?



さて、名物の”うどん”も食ったことだし、この辺で香川県とは、おさらばして高知に向いましょう。

予定では「祖谷を抜けて」でしたが、相変わらずの雨模様で、祖谷の道を通るのが少し不安だったので、少しはマシな大歩危周りに急遽変更です。
なので、小便小僧とかずら橋は、今回はパスしました。

ただひたすら、高知に向って走り・・・。

途中、大歩危の道の駅で、休憩。
雨に煙る「大歩危峡」の風景も、中々おつなもんです。
Img_20211025_123556

その後も、何カ所かの道の駅で、休憩を取って、高知のホテルに到着したのは、チェックインタイムちょうどの15時でした。

今宵の宿は、「ベストプライス高知」っていう、ビジネスホテルで、シングル1泊3900円でした。
(このホテルは、駐車場代が別で350円です。)

写真は、取り忘れ。m(__)m
高知駅からはちょっと離れているけど、中々綺麗なホテルでしたよ。

チェックイン後、しばらく室内でグダグダしてたら、雨が上がりました。
17時ごろだったかな。

外出(夕飯)するのもちょうど良い時間です。

路面電車を使って、高知駅方面へ。
Img_20211025_175815

高知駅では、土佐の三英傑が、待ち受けてくれました。
右から、中岡慎太郎・坂本龍馬・武市半平太ですが、写真だと何が何だか・・・ボケボケです。(汗)
Img_20211025_182927

おいら、高知駅には、思い出がありまして。
30~40年くらい前のことですが、ちょうど「よさこい祭り」にぶつかりましてね。
高知駅前の広場をエネルギッシュの踊る人たちに、びっくりさせられました。
駅員さんも制服姿で混ざって踊ってたりして、駅前でその光景を眺めていたことを、鮮明に思い出しました。

その後、一人の若者によって「よさこい祭り」が北海道に渡り、北海道で「よさこいソーラン祭り」が、根付いたんですよね。
北海道に広めた若者も、あのエネルギシュな祭りに、惹かれたんでしょうね。
なんかわかる気がします。

「よさこい祭り」もう一度、生で観てみたいかな。
出来れば一緒に踊りたいけど、もう無理だろうなぁ。(笑)

そんな物思いに耽り、懐かしい高知駅をあとにして・・・

貧相
有名な「はりまや橋」へ↓
Img_20211025_175513

夕飯は、もちろん「かつおのたたき」が食べたいよね。

で、探し当てたのが、ここ↓
Img_20211025_195410

「明神丸」って、店。
看板に「藁焼き鰹たたき」って書いてあるし、店構えになんか趣を感じたもんで。(笑)

で、頼んだのが、これ↓
Img_20211025_192950
「鰹の藁焼き」と「鰹のたたき」が3切れずつの定食と、他にもう1品(何頼んだか、もう忘れた 笑)。
二人で3546円(一人当たり1782円)でした。

おいらたち、酒を飲まないので、いつも安上がりです。(笑)

鰹のたたき、味は、まぁこんなもんだよね。
そんな感じです。(笑)

誤解の無いように言っておくと、決してマズいわけじゃないですよ。
鰹は鰹、横浜で食べる鰹と高知の鰹の違いがわからなかっただけですから。

更に申し添えると、おいら、味音痴なバカ舌の持ち主です。(笑)



夕飯のあとは、ライトアップされた高知城を外周から眺め、てくてくと歩いてホテルへ。

ホテルでは、友人と翌日の予定の打ち合わせ。
明日は、四万十川見学をする日ですが、読者さんから「仁淀川も綺麗らしい」って、コメントを頂戴していたので、寄れるかどうか検討です。

いろいろ検討した結果、仁淀川の綺麗な場所には、時間的に寄れそうもありません。
残念ですが「仁淀川」は、またの機会ということで。
それにしても「仁淀ブルー」見たかったなぁ。

ちょっと心残りですが、天気予報を見ると、明日は、1日晴れマーク。
初めて訪れる「四万十川」だし。
とても、楽しみだわ。

つづく

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2021年11月 2日 (火)

四国・九州ドライブ旅(1)

先の日曜日、1週間の四国・九州のドライブ旅を終え、自宅に戻りました。

旅行記は、記憶が新鮮なうちに書かないと・・・。
1週間前のことが、すでに怪しくなってきてるので、頑張って書くとしますか。(笑)



10月23日(土)の23時半。
普段なら、そろそろ寝る時間ですが、この日は、長距離ドライブのスタートタイムです。
ガソリンを満タンにして、東名高速の横浜町田インターに入ったのが、0時過ぎでした。

どこで仮眠する?

とにかく”眠気が襲ってくるまで、行けるところまで行こう!”です。
今日の最終目的地は、香川県の高松。
先が長いからね。
元気なうちに、少しでも先に進まないと。

いくつかのSAでトイレ休憩と運転を交代しながら、なんと一度も仮眠を取ることなく、最初の給油地「草津SA」に到着です。
朝6時ごろのことでした。
二人とも、すごい体力です。(63歳なのにね 笑)

草津SA↓
Img_20211024_063511

ここで、朝飯にそばを食べて↓
Img_20211024_061710

久しぶりの完徹は、多少頭が朦朧としているものの、なんとかなるもんですね。
”まだまだ若い”を実感です。(笑)

ガソリンは、10リットルだけ入れました。
(高速道路内のガススタは、高いからね)
それでも、草津SAのガススタは、安い方です。
ちなみに、ガソリン代は、1700円(1リットルあたり、170円)でした。

ここで、先のルートを、ナビで確認。
吹田JCTで中国道へ入り、三木JCTで淡路島を横断して、四国(徳島)に入れば良さそうです。

簡単簡単!

日本ってすごいね。
下道を一度も通ることなく、高速道路だけで横浜から高松に行けちゃうんだからね。
しかもナビが方向をアナウンスしてくれるので、自分で地図を見なくてもいいんだから、こりゃ楽だわ。

しか~し!

今旅、そう簡単には行かなかったのです。(ヤバっ!)



何があった?

なんと、中国自動車道路の「吹田JCT~中国池田IC」間で、通行止め表示。
たぶん迂回ルートもあったと思うんだけど、おいらたち、それに全然気がつかず、吹田JCTまで来てしまったのです。

すぐに地図を確認。
どうも西宮ICで高速を一度降りないといけないみたいです。

えっ?
ってことは、高速道路の深夜割もここで終わり?
高松まで深夜割を使おうと思っていたので、ちょっとショック。

どうする?

で、出した結論が・・・。
西宮ICで一旦下道に降りたら、再度高速には乗らずに、”下道で行けるところまで行こう!”です。

でも、関西の地理に疎い、おいらたち。
しかも徹夜の運転で、頭も朦朧。

大丈夫かな?
まあ、高速道路よりも緊張感が持てるので、眠気も感じないかもですね。

地図でとりあえずの目的地を「舞子公園」に決めて、下道ドライブに変更です。
「舞子公園」は、明石海峡大橋を真下から眺められることが出来るそうで、一見の価値はありそうです。

そしてナビを頼りに、無事舞子公園に到着したのでした。

舞子公園から、明石海峡大橋を望む↓
Img_20211024_085652

真下からも、パチリ↓
Img_20211024_090835

いや~、絶景、絶景!
この景色は、ずっと高速で高松まで行ってたら、出会えなかったわけですから、これこそケガの功名でしょうか。

舞子公園で、少しだけウトウトして・・・。

「明石海峡大橋」を渡って、淡路島へ。
Img_20211024_100054

淡路島を横断して・・・。

そして、四国に渡る「大鳴門橋」↓
Img_20211024_114113

ちなみに、明石海峡大橋も大鳴門橋も有料です。
下道のまま、行くことが出来ないんですね。

残念!

「大鳴門橋」の下は、「鳴門の渦潮」が発生する場所です。
折角だから、見て行きましょうか。

四国に入り、有料道路を降りて、再び下道へ。

看板を頼りに、渦潮が見える場所に到着。
橋の下あたり、なんとなく波が立ってるのがわかるかなぁ?
Img_20211024_122144

渦潮が出来るのは、干潮と満潮の時だけらしいです。
おいらたちが行った時は、干潮まで2時間くらいあるらしくて、2時間は待ってられ無いので、なんとなく雰囲気だけ味わってきました。(笑)



この時の時刻は、ちょうどお昼ごろ。
さすがに、丸1日ほとんど寝てないので、かなり辛い時間帯です。

鳴門から高速道路で、高松へ向かうか?
下道で行くか?

究極の選択です。(笑)

気持ちは、「早くホテルで休みたい!」だったんですが、高速だとホテルに早く着きすぎちゃうんですよね。
なにせホテルのチェックインは、15時なもんで。

で、下道で時間検索したら、ホテルの到着時間が、ちょうど15時ごろ。
なら、下道でいいんじゃない?
ってことで、ここでも高速は使わずに下道利用です。

香川県に入ると、さすがにうどん県、「うどん」の看板が目立ってきました。
昼メシは、やっぱりうどんだよね。

とおりすがりの、この店で↓
Img_20211024_145149_20211102101201

うどん二玉とちくわを↓
Img_20211024_143603_20211102101301

お値段は、450円。
やっぱ、安いわ。

二玉は、ちょっと多すぎましたが。(笑)

腹がいっぱいになると、余計に眠たくなるもんで・・・。

ここは、友人に運転を任せて、おいらは、助手席でうとうとタイム。
友人もうとうとしたら、二人であの世行だけど、友人、なんとか堪えてくれたようです。(笑)

ホテルに無事到着↓
Img_20211024_160510_20211102103501

「高松マリンパレス」ってホテルで、シングル一泊3700円。
高松駅からは、ちょっと遠いけど、室内は綺麗なホテルでした。

ベッドに横になったら、爆睡間違いないところですが・・・。

ホテルにチェックインしてすぐに、高松駅へ↓
Img_20211024_170629

高松駅で特に何するわけでもないんですが・・・。
とりあえず、高松に行った証ってことで。(笑)

夕飯は、外を出歩く元気もなく、スーパーでお弁当で、済ませてしまいました。
(弁当の写真も撮ってないし、相当疲れていたのかも)

それにしても、長い1日だったなぁ。
徹夜ドライブ、後日に影響が出ないといいんだけど・・・。

つづく

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30