« 多少無理してでもバンコクに戻ろうかな? | トップページ | あれ?なんか変だぞ! »

2020年12月 1日 (火)

タイの入国手続きを整理してみた

前回、来年の1月中旬頃に、バンコクに戻ろうかな?って、記事を書きました。

そこで、バンコクに戻るために・・・。

いつ何をすればいいのか?
書類等は何が必要なのか?

在京タイ大使館のサイトに書かれていることを、自分なりに精査し整理してみました。



まず、入国許可証(COE)の申請に必要な書類は・・・。

1.パスポート(顔写真のページ)
2.パスポートのビザ、もしくは再入国許可証印のページ
3.特別便の航空券もしくは予約確認書
4.入国許可申告書(サイトからダウンロードして記入)
5.滞在期間中の10万米ドル以上の英文医療保険証(新型コロナ対応)
6.14日間隔離施設(ASQ)の予約確認書
7.入国の理由を示した書類として、リタイアメントビザの再入国許可証

この7種類。
2.と 7.のダブリが気になるけど・・・。

これらが揃ったら、PDF形式にして、在京タイ大使館へメールで送信。
書類に問題なければ、出発日の4営業日前には、入国許可証(COE)が、メールで送られてくるらしいです。

ってことは、入国許可証(COE)申請のメールをする前に、事前に手配しないといけないのは・・・。

上記3.特別便の航空券もしくは予約確認書
上記5.滞在期間中の10万米ドル以上の英文医療保険証(新型コロナ対応)
上記6.14日間隔離施設(ASQ)の予約確認書

この3つだね。
他の4つは、パスポートのコピーとかだから、申請ギリギリでも問題なさそうだね。



入国許可(COE)申請の前に、やっておくことは・・・。

まず最初は、「搭乗便の予約」

現在タイへは、特別便しか飛んでいないので、特別便を予約する必要があります。
今日現在、1月の特別便は、まだ公表されていません。(例月通りなら、もうすぐ公表されるでしょう。)
公表され次第、予約です。


搭乗便が決まったら・・・。

次は、「ASQホテルの予約」

ASQホテル、価格が、ピンからキリまでなので、自分の身の丈に合った、ホテルを探さないと。
今から、検討開始です。


ASQホテルが決まったら・・・。

その次は、「新型コロナ対応の医療保険の手配」

まだ細かく調べていませんが、これもなるべく安い保険会社を探さないと。
ざっと見る限り、保険料、かなり高額そうなんで。


ここまで決まって、ようやく入国許可(COE)申請が可能となります。


あっ!各種手配をした後に入国許可(COE)申請をするわけで・・・。

もし、入国不許可だった場合、すべてキャンセルしないといけませんよね。
キャンセルポリシーも、ちゃんと確認しとかないと・・・です。

う~ん、大変だなぁ。



必要書類がすべて揃ったら、入国許可(COE)申請をタイ大使館にメールするわけですが・・・。

いつまでに、メールをしたらいいのかな?

そのヒントが、タイ大使館のサイト内にありました。
搭乗予定便のリンク先に「情報登録」をする必要があるようで、その締切日が決まっているようです。

例えば、12月27日便の情報登録の締切日は、12月18日というようにね。
どうやら出発便の、だいたい10日くらい前が、情報登録の締切日のようです。

そこには「メール送信後、すべての申請者はこちらのリンクにて必要情報をご登録ください」と書いてあるので、情報登録締切り前までには、入国許可(COE)申請を行う必要があるってことですね。

もし1月15日の便(仮定です)だとしたら、遅くとも1月5日くらいには、入国許可(COE)申請する必要がありそうです。

まあ、ギリギリだと、ちょっと怖いので・・・。

1月中旬の便に乗るつもりなら、12月中には、すべての手配をしておいた方が良さそうですね。


そうなると、12月は、かなり忙しくなりそう。
なにせ初めてやることばかりなので、今から不安でいっぱいです。

出来るかなぁ?



首尾よく出発日4日前に入国許可証(COE)を、取得出来たとしましょう。

でも、その後も、面倒なことが待っています。

それは、PCR検査。
出発日の前72時間以内に検査を行う必要があります。

そして「英文の新型コロナ非感染証明書」と「英文の搭乗可能健康証明書」を出して貰います。
搭乗前までに、新たに揃える書類は、この二つのようです。

でも、PCR検査で、もし陽性だったら、すべてがおじゃんだね。
無症状者の陽性者もかなりいるようなので、ちょっと心配。

日本、最近感染者がかなり増えてるし。
タイも、チェンマイで感染者が見つかって、大騒ぎしているようだし。

こんなんで、ホントに、バンコクに行けるのかなぁ?
まあ、どう転ぶにせよ準備だけは、しっかりやっておきますか。

それにしても、一体いくらかかるんだろう?
それも、心配。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

« 多少無理してでもバンコクに戻ろうかな? | トップページ | あれ?なんか変だぞ! »

タイ」カテゴリの記事

想い」カテゴリの記事

バンコク暮らし-ビザ関連-」カテゴリの記事

コメント

>kou63さん
こんにちは。
タイ大使館のサイトを、再度確認したところ・・・。
「滞在期間中の10万米ドル以上もしくはそれに相当する治療補償額の英文医療保険証。1年以上タイで滞在を希望する場合、医療保険は1年以上でなければなりません。」
と、書いてありました。
ということは、やっぱり滞在期間中は保険加入しないとダメみたいですね。
でも、片道切符で入国した場合は、どのくらい滞在するのか不明ですよね。
自己申告になるのかな?確認するしにても、メールで聞くしか手段がないようなので、困ったもんです。

こんにちは。
入国許可判断のみに使用されるので
現在所有のビザ有効期間が滞在可能期間と
判断してその期間の保険加入でいいのでは。
と勝手に個人解釈しています。
Oビザ更新時、保険加入義務は現在でもない
かと思います。(要確認ですね。)
ビザ有効期間で保険加入してCOE申請審査で
不具合指摘が出れば加入期間切り替えすれば
よいのではないでしょうか?
ほんとわからないことだらけですね。

>サムライコボリさん
医療保険の加入期間、現時点では、私も良くわかっていません。
数少ない情報から判断すると、実際に滞在する期間、医療保険に加入すれば良さそうですが、それもホントかどうか?
その場合、帰路のエアチケットを持っていないと、滞在期間を証明できないので、何か言われそうですしね。
リタイアメントビザの有効期間だけの加入でOKなら、私は、1ヶ月だけ加入すればいいことになるので、おそらくそれも無いと思います。
ただ、有効期間が半年以上とかある場合は、ごまかせそうな気もしないでもないですが。(笑)
おそらく「タイ滞在期間中は、ずっと加入」そんな設計だとは思うんですが、どうなんでしょうね?
いずれにしても、医療保険のことについては、もう少し調べる必要があります。
でも、情報が少ないんですよね~。困ったもんです。

「新型コロナ対応の医療保険の手配」の不明点ですが医療保険の加入期間です。
リタイアメントビザ保持者は現在持っているビザ有効期間まで加入すれば良いのか?単純に1年間の加入で良いのか?
現在訪タイ可能なのは「観光ビザを取得すればよい」という情報もありますが「観光ビザ」なら60日間滞在が可能で延長すれば更に30日延長滞在可能なので、医療保険の加入期間は60日?90日?で良いのか?
有無を言わさず単純に1年間の加入しなければいけないのか?
更に言えば現在日本はスペシャルツーリストビザ(STV)での訪タイは不可能ですがこれも「270日間滞在可能」ですので、医療保険の加入期間は270日?で良いのか???
いろいろわからないことだらけですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 多少無理してでもバンコクに戻ろうかな? | トップページ | あれ?なんか変だぞ! »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30