« 一昨日のタレ―ブアデーン(赤睡蓮の海) | トップページ | しばらく冬眠に入ります! »

2020年12月31日 (木)

大晦日は無職記念日

2014年12月31日は、おいらが会社を辞めた日です
あの日からずっと無職
だから、大晦日は、おいらの無職記念日なのです

齢56の時でした

あれから、6年
貯金は、減るばかりだったけど、まあ、ほぼ望んでいた暮らし方が出来たので、総じて見れば、幸せな6年間だった思う

その6年間を、ざっと振り返ってみましょう



2015年 無職1年目 

まず、最初にしたのが、2度のバンコクお試し移住
1度目は、12月(前年)~1月にかけて、BTSアヌサワリーを最寄り駅とする、ホテルで
2度目は、3月~4月にかけて、BTSプロンポンを最寄り駅とする、コンドミニアムで

この2度のお試し移住をしたことで、バンコクで暮らすことへの不安が、解消されました
その時に、日本人がたくさん住んでいるプロンポンより、ちょっとローカルなアヌサワリーの方が、おいらにとっては、居心地が良いのがわかりました

4月からは、バンコクには行かずに、ハローワーク通い
多少なりとも、お金が入ってくると、安心!安心!
なにせ、この年の住民税と健康保険料が、大変なことになってましたから

そして、9月に1週間ほど、バンコクへ
11月から本格的にバンコク暮らしをするための、コンドー探しをするためです
で、決めたのがアヌサワリーより更にローカルな、BTSサパーンクワイを最寄り駅とする、コンドミニアムでした
本当は、アヌサワリーに住みたかったんだけど、ピンとくる物件を見つけられなかったからです

そして、11月から、本格的にバンコク暮らしを開始
リタイアメントビザ(NON-O)取得手続きに入り
並行してタイ語学校にも通い、バンコク暮らしをスタートさせたのでした

タイ滞在日数:105日

退職したばかりで、期待と不安が入り混じった複雑な心境の年でしが、ずっと念願だったバンコク暮らしを始められた、記念すべき年です



2016年 無職2年目 

この年から、本格的にバンコク暮らしを始めるはずだったんですが・・・

リタイアメントビザ(NON-O)を無事に取得できて、日本に戻ったのが、3月のこと
そして、4月か5月には、バンコクに戻る予定だったんですが、思いも寄らぬ事態にみまわれました

4月中旬 母、クモ膜下出血で倒れたのです
こうなると、もうバンコク暮らしどころではありません

入院、手術、そして介護の日々
とてつもなく辛い日々を過ごしてました

介護の合間をぬって、9月に、1週間ほど訪タイして、とんぼ返り

10月3日、母は、亡くなりました
すごく悲しいんだけど、どこかにホッとした気持ちも・・・
先の見えない不安から、解放されたような・・・そんな気持ちもあったかな

そして、11月下旬~12月下旬の、1ヶ月間の訪タイです

タイ滞在日数:109日

人生、順風満帆ばかりじゃないよ!
そう思い知らされた年でもありました



2017年 無職3年目 

実質的には、この年から、ようやくバンコク暮らしの始まりです
母の法事の兼ね合いとか、各種手続きのため、日本とバンコクを行ったり来たりの年になりました

1月中旬~3月中旬 バンコク
4月下旬~6月下旬 バンコク
7月下旬~9月初旬 バンコク
10月中旬~12月中旬 バンコク

行ったり来たりながらも、1年を通じてのサパーンクワイ暮らし
チャトチャックが近かったことも有り、ウィークエンドマーケットやチャトチャック公園など、入り浸ってましたね

タイ滞在日数:217日

会社を辞める時は、本格的なバンコク移住を視野に入れていたんですが・・・
行ったり来たりしているうちに、「こんな暮らし方も、快適じゃん!」それを実感した年でもありました

日本とバンコクの2重生活の土台になった年でしょうか



2018年 無職4年目

2重生活も安定期に入って、気持ち的にも余裕が生まれてきた感じでしょうか
働かなくなって4年ですが、仕事をしてたことなんか、すっかり忘れてしまったようです(笑)

1月中旬~3月中旬 バンコク
5月中旬~7月上旬 バンコク
8月下旬 バンコク
9月下旬~11月下旬 バンコク

3月、「毎月の家賃、勿体ないよね」タイ友と、そんな、話になりまして
タイ友、コンドミニアムを購入しようかな?が、引っ越しの始まりです

4月、おいらが日本にいる時に、タイ友から、ラマ3にコンドミニアムを購入するとの報告を受け、引っ越し確定です

5月、サパーンクワイからラマ3に、お引っ越し
ラマ3って、ぜんぜん馴染みが無かったけど、サパーンクワイよりも、更にローカルで不便な場所でした(笑)

まさかBRTバスを利用する毎日になろうとは・・・です(笑)
Img_20180506_141908

8月下旬に10日間ほど、バンコクへ行ったのは・・・
姪っ子が、「タイに行きたい!」って言うもんでね
優しい叔父さんが、バンコクに連れて行ってあげたのでした

タイ滞在日数:190日

引っ越しによって、今まで知らなかったバンコクを垣間見られた年になりましたね



2019年 無職5年目

すっかり板についてきた感じの、日本とバンコクの2重生活
ラマ3暮らしにも、すっかり慣れた年でしょうか

1月中旬~3月中旬 バンコク
5月上旬~7月中旬 バンコク
9月上旬~11月中旬 バンコク

タイ滞在日数:199日

特に何も無かった年
「♪なんでもないようなことが、幸せだったと思う♪」そんな年でした

平々凡々な暮らし・・・
そんな日が長く続くと思っていたけれど・・・



2020年 無職6年目

ご存知の通り、まさかまさかの年でした 

1月中旬~3月中旬 バンコク
バンコク暮らしは、たったこれだけ(涙)

タイ滞在日数:57日

絶望!



そして、明日からは・・・

2021年 無職7年目

タイ滞在日数が、57日より少ないなんてこと無いよね?
大丈夫だよね?

先が見えない、真っ暗闇な世の中

辛い!

希望の光が、見えてくるといいんだけど・・・

それでは、みなさん、良いお年を(@^^)/~~~

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

« 一昨日のタレ―ブアデーン(赤睡蓮の海) | トップページ | しばらく冬眠に入ります! »

タイ」カテゴリの記事

想い」カテゴリの記事

コメント

>ユーサンさん
明けましておめでとうございます。
会社員時代は、正月はずっとタイで過ごしていました。
そして、リタイア後は、日本で正月を過ごすようになって、1月中旬に渡タイ。
それが当たり前になっていたのに、悲しいかな今年は、先が全く見えません。
新型コロナウィルスは、そんなに危険なウィルスなのか?
ずっと疑問を持ちながら今に至りますが、世界中が大騒ぎしている現状を見ると、やっぱり危険なウィルスなんだろうな?って、思わされてしまいます。
まあ、自分ではどうしようも出来ないので、コロナに感染しないこと、それと、心が病まないこと、そんなことに気を付けるだけですね。
あっ!あと、血液検査の結果も、良くしないとですね。(笑)
ブログについては、バンコク暮らしのことは、しばらく書けそうにないので、何か書きたい話題が見つかれば、更新して行きます。

遅ればせながら、あけおめです。
今後ともよろしくお願い致します。
月日が経つのは早いものですね?
私はoininさんのブログを見ながら淡い夢を抱いておりました。
今となってはバンコクやパタヤに通っていた日々が懐かしい思い出となってしまいました。

皆同じでしょうが、先が見えないので今は夢や希望が持てなくなりましたね。
英語の勉強をするにしてもいつ行けるのか解らないのでやる気が出ないし?
でも朝の来ない夜は無いと言いますから、夢や希望だけは持ち続けたいですね。
早くバンコクへ行けると良いですね。
そしてまた実現出来た暁には、バンコクブログを楽しみにしております。


>スイカさん
明けましておめでとうございます。
退職して丸6年経ちました。
貯金の減りは、計画通りに進めば、まず大丈夫でしょう。
ってことは、最初の計画を厳しめにするといいですよ。
出費が計画よりも少なければ、使わなかった分は、貯金したような気分になりますから。
60歳から企業年金が入ってきて、来年の秋以降からは、老齢厚生年金も入って来る予定だし、更に2年後には、基礎年金の受給。
なので、ここまで来れば、もう安心かな。(笑)
リタイア生活を楽しむには、健康は、一番大事です。
もし病気にもかかってしまったら、出費もあるし、そもそもリタイア生活が楽しめませんからね。
私は、そもそも健康に自信が無くて、早く退職しないとマズいかも・・・そんなことを考えていたので、思い切りました。
英語の語学留学、いいですね。
私は、英語もタイ語も、未だ満足に話すことは出来ませんが、なんとかなっている感じでしょうか。
もう少し言葉がスムーズに出てくれば、もっと楽しめるのに・・・いつもそんなことを思っています。
英語の修得、頑張ってくださいね。
きっと世界が広がるんじゃないでしょうか。
リタイアした後でも、再び働くのは有りだと思いますよ。
生活に張りを持たせるためにもね。
実際にリタイア生活をしてから、気がつくことも有るでしょうからね。
今から決めつけなくても、大丈夫と思います。
住むところは、重要ですね。
日系の不動産屋さんだと、スクンヴィットエリアか、シーロムエリアが中心になるとは思いますが、いろいろ見てみるといいですね。
自分の生活に合った場所が、見つかるはずです。
今後、バンコクで暮らすことについて、不安なことなどがあれば、何なりと質問してください。
分かる範囲で、お答えさせていただきます。

>hirotanさん
明けましておめでとうございます。
ひえ~、マイナス10度とは・・・恐ろしや北海道です。
今日の横浜は、朝は冷えましたが、昼は天気も良く陽の当たる場所は、ポカポカでしたよ。
夕方になって、冷えて寒くなって来ましたが、北海道と比べたら寒いうちに入らないかもです。(笑)
タイと日本の半々生活だと、どちらも年に180日~190日くらい暮らすイメージですよね。
今はその通りになっていますが、私が退職前に考えていたのは、ほとんどをタイで暮らし、たまに日本に戻って来るようにイメージでした。
でも、実際に初めて見たら、半々が思いのほか快適だったので、今の2重生活に落ち着いた感じです。
これから比重がどう変わっていくのか?
まったく考えてはいませんが、自分の気持ちに正直に、暮らしていければと思っています。
新型コロナウィルス感染者数の増加は、気になるところですね。
私の場合は、仕事もしてないので、人との会話もほとんどありませんし、混雑している所にも出向かないので、感染対策はバッチリです。
ただ、自分だけ大丈夫でも、全体で減ってくれないと、当分タイには行けそうにありません。(汗)
タイ語学校は、私も通ったのは、3ヶ月ほどです。
ほとんど発音ばかりやってたような。
タイ文字は、独学で読めるようにはなりましたが、語彙があまりに少ないので、読めても意味がわからないという、ジレンマ発生中です。(笑)
もっと語彙を増やさないと!と思って勉強するも、覚えた端から忘れるので、まったくダメダメです。(涙)

2021年が始まりましたね。
今年もよろしくお願いします。
退職してから6年ですか。貯金が減るばかりというのは、ちょっと
不安もあるでしょうが、計画通りであれば不安も少ないですかね。
急な出費を抑えるためにも健康第一ですね。

個人的には今年の秋には退職を考えているので、その準備を少し
づつと思ってます。
今のところ予定でしているのは、退職後に英語の語学留学をしよう
かなと考えてます。
タイ語じゃないのかと言われるかもしれませんが、いろいろ他の国も
旅行するなら少しぐらい英語をできるようになりたいです。

その後に、
リタイヤメントピザを取得してタイで生活するのか。
1~2か月ぐらいタイと日本を行き来するのか、
仕事も働かない、働いたとしても定職ではなくアルバイトをするのか
選択はいろいろあり、模索中です。

次にいつタイにいけるのかわかりませんが、次回行った際は、前に
話もでました住むイメージでコンドなどの情報収集したいなと思ってます。
まずは日本人系の不動産屋かなと思ってます。
ただ物件的に高い物やエリアで偏りがあるかもしれませんが、それを
含めてみてきたいなと思ってます。
ネットでも英語やタイ語での物件だと範囲がさらに広がるようですが、
まずは入りやすい日本語でも物件探しをと思ってます。

ブログ継続大変でしょうが、楽しみにしてます。
私も何か聞きたいことや話題があれば、あげていきたいとと思います。

あけましておめでとうございます!
北海道は今日の最高気温が-10℃と寒い正月を迎えています。
集中暖房を昼夜入れっぱなしにしても室内温度は15℃にしかならないので、ペレットストーブと併用してなんとか寒さを凌いでいます(それでも20℃です)。
過去2ヶ年タイで冬を過ごしたので、寒さ耐性が低下したのかも知れません(笑)。

さて、私も皆さんに倣って過去3ヶ年のタイ滞在日数を計算してみました。
2018年は2月に退職し、4月に24日、失業給付金を受給してから、9-12月に102日で合計126日
2019年は1-3月に69日、8-12月に126日で合計195日(カンボジア3日含む)
2020年は1-5月のみで138日(ラオス13日含む)
昨年はコロナの影響で秋に訪タイできず日数が少なくなってしまいました。
※最初のタイ訪問は1981年で、2016年・2017年に移住下見で各9日間滞在。

大晦日の昨日は新型コロナウイルス感染者数が国内最大となり、東京・神奈川も記録更新で、近々緊急事態宣言が発出されるのでは予測されていますね。
タイでも感染者数が拡大中で、タイ入国への道のりは遠ざかる一方です。
国内旅行も難しい現状ですから、訪タイに向けてタイ語教材を復習しようかと考えています。
初年目に4ヶ月ほどタイ語学校に通ったのですが、すっかり忘れてしまいましたので...。
今年は皆さまにとって良い年でありますように!

>kou63さん
こんばんは。
私も今、年越しそばを食べ終えました。
ちょっとお高いエビ天2本載せです。(笑)
まあ、大晦日ぐらいは、ちょっと贅沢に・・・です。
私の家からは、最近ほとんど聞こえなくなってしまった、除夜鐘と横浜港の汽笛。
今年は、聞こえるかな?
0時になったら、すべての音を消して、耳を澄ませてみます。
来年は、良い年になればいいですね。
よいお年をお迎えください。

こんばんは。
今年の大晦日はちょっと冷えますね。
おそばも食べたし、あとはテレビを見て
除夜の鐘と港に停泊中の船の新年の汽笛を
聞きながら寝る予定です。
カウントダウンの花火等は全て中止なので
静かな年越しになりそうです。
よいお年をお迎えください。

>サムライコボリさん
こんばんは。
2019年のタイ滞在日数は、同じような感じですね。
2020年は、タイに滞在出来たのは、前半のほんの数ヶ月だけで、お互い、絶望の年でしたね。
まさか、こんなことが今の世の中で起こるなんて、まるで夢の中にいるみたいです。
これから、この世界的危機を、中国が救った!
なんかそんな展開になったりして。(汗)
来年は、お互い、良い年になればいいですね。
とりあえず風邪は、ひかないように・・・きっとコロナって診断されますから。

こんばんは。
私も調べました。
2019年:タイ滞在日数:191日
2020年:タイ滞在日数:73日
絶望!!!!!!!!!!!!
本当は今年の冬時期は3ヶ月間滞在予定だったのに、タイ緊急事態宣言目前で帰国日を速めるという誤算が発生しました。
初訪タイ2000年からの今まで通算:タイ滞在日数:1821日(約5年間相当)でしたが本当はもっと多かったはずなのに。
2021年が不安です。
あと数時間で2021年になります。
来年こそは良い年でありますように。。。。。。。。
よいお年をお迎えください。

>セントレアさん
こんにちは。
姪っ子は、昨年9月頃からアメリカに留学していたんですが、当初今年の6月頃までの予定が、3月で強制終了になって、かなり落ち込んでいました。
今はようやく吹っ切れた感じですが、今度は就職が決まらないようで、可哀そうな感じです。
彼女もコロナの犠牲ですね。
体重8キロ増は、やばいですよ。
私みたいに、糖尿病の薬のお世話になってしまわないうちに、摂生してくださいね。
私は、ここ数ヶ月で、4キロダウンです。
ブログ、もうネタが無いです。(汗)
来年は、更新頻度を抑えるかもです。
よいお年をお迎えください。

こんにちは、
姪っ子さんは元気にしていますか?
今年はコロナで大変な一年でした。
楽しみにしていた9月の訪タイはキャンセルになるし、体重は8キロも太ってしまうし・・・。笑
最後の最後にタイ国内で感染者が増えてしまい、まだまだ先が見えない状況ですが、来年は訪タイ出来ると良いですね!
一年間ブログの更新お疲れ様でした。
来年もよろしくお願いします。
よいお年をお迎えください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 一昨日のタレ―ブアデーン(赤睡蓮の海) | トップページ | しばらく冬眠に入ります! »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30