« 振り出しに戻る | トップページ | 歩け!ちょっと海まで »

2020年12月23日 (水)

タイ友に報告

来月、バンコクに戻るのを、ほぼ諦めたのは、前回記事にしたとおりです

一応、タイ友にも、報告しとかないとね
ってことで、一昨日に、タイ友にLINEで連絡

おいら「サムットサコンで、COVID感染者がたくさん出たみたいだけど、どんな感じ?」
タイ友「サムットサコンは、ロックダウンされた」
おいら「バンコクは、どうなの?」
タイ友「たぶん、これから感染者は増えると思う バンコクもロックダウンされる可能性があるね」

タイ友、これからバンコクにも、影響が及ぶことを示唆していました

おいら「そんなんじゃ、来月、バンコクに行けないかもね」
タイ友「そうだね、今はまだ来ない方が、いいと思う」

タイ友に、来ない方がいいって言われたら、仕方ないね

おいら「わかった! 来月、行くの止めるわ!」

バンコクに戻るかどうか?ずっとモヤモヤしてたけど、ようやく吹っ切れました



他には・・・

ニューイヤーは、どうする?とか
仕事は、どうなった?とか

そんな四方山話をしてたんですが

天気はどう?
そんな話になったら、こんな写真を送ってきやがった↓
131539652_10215105710791286_795224940304

132089791_10215105710671283_520723723866

上の写真は、コンドーの部屋から見るチャオプラヤ川の夕景
下の写真は、コンドーのプールサイドから見るチャオプラヤ川の夕景

こんな写真を見せられたら、またバンコクに戻りたい虫が、ムクムクと(笑)

おいら「ほんとうに行かない方がいい?」
タイ友「COVID、危険だからね」
だってさ(ガックシ!)

おいら、往生際が悪いねぇ(笑)



ここのところ、毎年冬には、バンコクに逃げてたけど、今年の冬は、丸々、日本で過ごすことになりそうです(涙)

でも、12月でもう寒さに震えてるのに、2月の寒さに、耐えられるかなぁ?
コロナに罹っても、そうそう死ななそうだけど
あまりの寒さに、血管がプチっと・・・こっちの可能性の方が、高いんじゃねっ?(汗)

1月は、諦めるけど、2月には・・・(笑)

あはっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

« 振り出しに戻る | トップページ | 歩け!ちょっと海まで »

タイ」カテゴリの記事

想い」カテゴリの記事

コメント

>サムライコボリさん
メリークリスマス!
私は、クリスチャンではありませんが、平和を願う気持ちは一緒です。
トランプ大統領のクリスマスメッセージも心に沁みますね。
ご紹介いただき、ありがとうございます。

12/24クリスマスイヴの内に投稿しておきます
❗️メリークリスマス❗️(高校生時代は授業に「聖書」の時間がありました。。。)
来年には自由にタイと日本を行き来出来ますように。。。。。。。。。。。
トランプ大統領からのクリスマス・メッセージです。(見ていたら思わず涙腺が緩みました・・・感動)
https://www.youtube.com/watch?v=7IVJ17nOtF4&feature=youtu.be
.
"FIGHT FOR TRUMP !"SAVE AMERICA - SAVE THE WORLD トランプさんのツィッター動画
https://twitter.com/realDonaldTrump/status/1340362336390004737
「トランプのための戦い!」アメリカを救え-世界を救え
そして世界中の人々に平和を!

>スイカさん
チャオプラヤ川の夕景は、それは見事なもんです。
天候や雲の状態によって、色合いが刻々と変わって、ずっと見ていられます。
借りているコンドーは、普段の生活には不便な場所ですが、この景色がそれを帳消しにしてくれてます。
はい、来月バンコクに戻るのは、諦めました。
コロナの急激な感染拡大で、この先どうなるかわからない状況では、無理して行くことはないかなと。
次の訪タイは、状況が少し落ち着いたところで、また考えます。
今回のコロナ発生源は、マハチャイのエビ市場って言われてますね。
バンコクとは、目と鼻の先です。
なので、バンコクにも、かなりの感染者がいると思います。
ただ、感染してても無症状なケースも多いらしいので、気付かないうちに治ってたりして。
なんか良くわからない、ウィルスです。
日本の寒い冬をどう過ごすか?
スーパー銭湯巡りも、ひとつの手ですね。
会社員時代は、会社の帰りに良く行ってましたが、最近はすっかりご無沙汰です。
なんか外出するのも、億劫な今日この頃です。(笑)

チャオプラヤ川の夕日素晴らしいですね。
私も眺めたいです。
短期の旅行ですと、なかなか良い夕日に
あたることはないですから、これはやはり
長期で住んでの楽しみですかね。

バンコク断念でのようすですね。
今回のサムットサコンって、マハチャイのところですよね。
何度か食事をしに行きました。海鮮が安くていいところなんですよね。
帰りの電車でエアコン付き車両に乗るのにどうしたら
いいかわからず、迷った記憶があります。
結局、車両の中で追加料金を払う仕組みのようでした。
バンコクからも近いから、バンコクもロックダウンに
なるのかもしれませんね。

もう、ついでなので日本でワクチンを打ってから
戻るというのも、ひとつかもしれませんね。
hirotanさんのように、雪景色をみながら温泉とは、
いかないでしょうが、スーパー銭湯巡りをして、寒さを
吹き飛ばすというのは、いかがでしょうか。

>kou63さん
こんにちは。
タイのコロナ感染者、今もどんどん広がりをみせているようですね。
かなりの県で感染者が見つかっているようです。
写真は、たまたまあの日だけ綺麗だったみたいですよ。
今年もPM2.5は、かなり出ているみたいです。
例年、ずっと過ごしやすかった12月と1月ですが、ここ数年は、かなりひどいですね。
11月~3月は、タイ旅行に最高なシーズンだったはずなのに、ここ数年で様相ががらっと変わってしまった気がします。

>サムライコボリさん
はい、サムライコボリさんと同じ道を選びました。
3月に日本に戻って来たときは、余裕だと思ってたんですけどね~。
うまくいかないもんです。
あとは、タイに戻れたら、イミグレと交渉でしょうか。
新規取得だと、最初は、3ヶ月しかビザを貰えませんからねぇ。
ノービザでタイに入国出来ても、一番の問題は、2週間の隔離ですよね。
10日、いや1週間に短縮したら、考えますかねぇ。
私の次の訪タイ目標は、3月に設定です。555
真冬の2月を、問題なく乗り越えられればですが。555

こんにちは。
日刊タイビジネスの記事ではこの三日間で
1385人の市場での感染者数ですが実際には
市場から仕入れた食材を近県で販売する
業者も多いので今後広範囲に増加するかも
しれませんね。
ご友人からの写真、バンコクの空、綺麗ですね。 
M2.5の影響は今年はまだ少ないのかな?

 

リタイアメントビザの更新を断念して失効する道を選択したんですね。
私と同じになりましたね。
これで3/26のロックダウン前にタイを脱出した人は皆リタイアメントビザ失効ですね。
更に長引けば失効者が増えます。
今後ノービザでタイ入国が可能になり、更に緩和されることを望みます。
ワクチンが世界中行き渡たらない限り訪タイは難しそうです。早くて5月?8月?以降?かな?
私も真冬の2月は久しぶりなので恐怖の地獄Timeを経験することになります。555

>hirotanさん
1月の訪タイ中止、友人と話をして吹っ切れました
もし友人から「大丈夫だよ、来なよ」って、言われてたら、どうなってかわかりませんが、中止の判断は、ちょう良いタイミングだったかなと思っています。
バンコクに戻ることに、気持ちが若干傾いていた時だったので、サムットサコンのコロナ感染拡大は、ちょっとショックでしたが、これも「神の思し召しかな」と、そう考えることにします。
バンコクでの住まいは、日本の住まいよりも、かなり快適です。
朝昼晩に表情を変える、チャオプラヤ川、ずっと見てても飽きません。
バンコクの外れに住む、メリットかも知れません。
タイミングよくノービザでタイ入国が可能になり、所持しているリタイアメントビザの更新を気にする必要が無くなったので、入国許可(COE)さえ受ければ、いつでもバンコクに戻れるようになるので、それも安心材料です。
hirotanさんは、奥様と離れ離れの暮らし、大変でしょうね。
逆に羽を伸ばせていいのかな?(笑)
いずれにしても、今回の感染拡大に対するタイ政府の対応如何で、今後どうなるか?ですね。
まあ、なるようにしかならないんだけど、良い方向に転んで欲しいところです。
北海道、マイナスにならなければ、「暖かい」になるんですね。
横浜のこの程度の気温で、弱音を吐いてちゃダメですね。

ついに1月の訪タイ、断念されたんですね。
今の情勢なら、敢えて嵐の中に飛び込むこともないでしょうね。
昨夜バンコクに住むウチの妻から、勤務先の大学が閉鎖され、今日からオンライン授業になると連絡がありました。
同僚のタイ人に聞くと、バンコクでは報道以上に陽性者が出ているとの噂が駆け巡っているそうです。
ツイッターなんかを見ると、既に23の県に拡散していて、本日18時にはプラユット首相のTV演説があるとのことです。
バンコク都のロックダウンも時間の問題かも知れませんね。

お住まいのコンドーからの「チャオプラヤ川の夕景」は素晴らしいの一言です。
毎日こんな景色を見れるなら、コロナ下での自宅待機も苦にならないかもと思ってしまいます。

一方では、ビザ免除でタイに45日間滞在できることをタイ政府が承認したみたいですね。
2月からZIPAIRの定期便が週一から毎日に増便されることと併せて明るいニュースです。
今回のクラスターを厳しい措置で早期収束に導いて、来年2月頃から一気に入国緩和に踏み切るのではという淡い期待を抱いています。

北海道(自宅は札幌近郊)は今日は気温がプラス2℃ととても暖かいですが、来週からは最低気温も‐10℃以下となります。寒さは確かに厳しいですが、雪景色を見ながらの露天風呂(近くに沢山あります)なんか最高です。
風呂上がりに心筋梗塞や脳梗塞とならないように、私も気を引き締めなければなりませんが...(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 振り出しに戻る | トップページ | 歩け!ちょっと海まで »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30