« ついにリストラ! | トップページ | 再び歯医者へ »

2020年8月23日 (日)

頭の中をぐるぐると

タイの友人からリストラの話を聞いて・・・。

♪ 頭の中をぐるぐると いろんなことがかけまわる ♪(雨は似合わない by NSP)
この歌が脳裏に。(笑)

おいらの頭の中、今まさにそんな状態です。

友人は、どんな気持ちなんだろうか?

悔しい?
寂しい?
不安?

きっと複雑な気持ちが混じり合っているんだろうなぁ。

ある程度の地位に昇りつめ、給料もそれなりに貰い、「定年までずっと勤めるつもり」そう言ってた友人。
それが急に梯子を外されたんだもんね。

まだまだ気持ちの整理は、出来ていないと思う。

Fusagikomu_businessman



思い起こせば、6年前。
おいらは、このブログを書き始めました。

きっかけは、「長年勤めた会社をスムーズに辞めるため」です。

「会社を辞める」と「ブログ」、全然関係ないことだけど、当時のおいらは、気持ちの整理をするためにブログを必要としました。
退職をするのに、自分で自分を後押しする。
そんな心境だったんですよね。

会社を辞めることは、おいらにとって、それほど一大事だったわけです。

おそらく、転職を繰り返していたなら、そこまで悩むこともなかったでしょう。
でもおいらは、高校を卒業してからずっと一つの会社に世話になったわけで・・・。

「退職は会社を裏切ること」そんな想いが、あったんですよね。
思い上がりかも知れませんが。

それと、やっぱり金銭面。
将来のシミュレーションを繰り返し、「これなら大丈夫だろう」って何度も確認したのに、やっぱりどこか不安は残りました。
だって、そこそこ貰ってた給料が退職後は一切なくなるんだから、悩まない方がおかしいよね。

まあ、そこまでしても辞めたかったのは、働くことがイヤになってたし、バンコク暮らしの想いが大きくなっていたからですが。

今、当初の記事を読み返してみると、なんか恥ずかしい限りなんですが、「結構強がっていたなぁ」って、思います。
「後悔ゼロ%」なんて、書いてたりして。(汗)

そんなわけないよね。
未だに引きずってるわけだから。(笑)



それでも、おいらの場合は、自分の意思で退職したわけで・・・。
友人とは、全然違います。

友人は、リストラ。
きっと、会社を辞めることの不安、悩みは、おいらの比ではないでしょう。

コロナ禍でタイの経済は、めちゃめちゃ。
しかも、年齢は54歳。
これから転職先を探すにしても、かなり難しいだろうしね。

これから、どうなっちゃうんだろう?

何か起業する?
故郷のウドンタニに帰る?

そんなことも選択肢には、あるんじゃないだろうか?
今はまだ何にも考えられないかも知れませんけどね。

いずれにしても、おいらは見守って行きます。

でも、もしウドンタニに帰る選択をしたら・・・。

おいらのバンコク暮らしも、終焉か?
だから今、いろんなことが、頭の中をぐるぐると・・・です。

それにしても、こんなことになったのも、すべてコロナのせい!
人生、やっぱり何が起こるかわからないなぁ。

 

にほんブログ村

 

« ついにリストラ! | トップページ | 再び歯医者へ »

人生について」カテゴリの記事

コメント

>kou63さん
こんにちは。
へえ、cocoa、役に立ちましたね。
私もまだインストールしていません。
私の場合、普段からほとんど人と接触しないので、勝手に大丈夫だと思っているんですよ。
この油断が、ダメなんでしょうけどね。

こんにちは。
https://www.fnn.jp/articles/-/77209
昨日のニュースで静岡県浜松市の方が
アベノアプリ接触確認アプリ(cocoa)からの通知を
受け検査した結果、コロナ陽性が判明。
cocoaで通知を受けると無料でPCR検査が
受けられるようです。
自分のスマホはシステムバージョンが低いので
インストール不可です。

>スイカさん
こんにちは。
そうなんですよね~。
リストラでも、選択肢(給料減で居残るか?割増退職金で退職するか?など)があれば納得できそうですけどね。
いきなりのリストラだと、途方に暮れてしまう人も出て来るでしょうね。
私は、定年を待たずに退職したわけですが、もしバンコクで暮らす夢が無ければ、おそらく定年まで働いていたと思います。
会社を辞めるリスクは相当なものなので、そのリスクを負ってでもやりたいことがあるか?
それが退職の判断材料になるかと思います。

こんにちはです。
定年は予定ですから、事前の心構えもあると思いますが、
リストラは心構えなしなので、いろんな意味で辛そうですね。

自分も定年を待たずに退職しようか考えてます。
一旦退職して次の在り方もありかなといろいろ考えるわけで
こちらのブログも参考にさせてもらってます。

ちょうど、コロナで海外も行けないので無駄遣いをやめて、
来年以降にそなえようかなと思ってます。

>セントレアさん
こんばんは。
これからの収入ゼロは、不安でいっぱいでしょうね。
それでも、フォーチュナーとパトゥムタニーにある自宅は、たしかローンは終わったはずです。
ローンが残ってたら、やばいですよね。
もう一度確認してみます。
精神面は、しばらくは落ち着かないでしょうね。
まあ、時間の経過とともに慣れては行くはずなので、退職初期は、頻繁に連絡してあげようと思っています。
コロナに罹った人も大変でしょうけど、それ以上に経済的なダメージを受けている人が、多いように思います。
ほんと、コロナ憎しです。

こんばんは、

75%あった給料がゼロになってしまうのもキツいですね!
友人さんは、借金(ローン)がありますか?
コンドのローンは oininさんが家賃として支払っているみたいですが、車(フォーチューナー)もローンですか?
収入が無いのに今後も毎月の出費が続くから、思い切った決断(売却も)が必要だと思います。
金銭面より精神面の方が大変だと思いますから、相談にのってあげてくださいね!
コロナのせいで人生が変わってしまった人が沢山いますね!
ほんとコロナが憎いです!

>kou63さん
こんにちは。
へぇ~、タイの現地事務所の定年は、今でも55歳なんですかぁ。
タイの年金の事情とかは、よくわかっていないんですが、定年後に金銭的苦労をする人も多そうですね。
友人の会社は、60歳って言ってました。
なので、あと6年は働く予定だったんですよね。
カルロスゴーン、詳しくは知りませんが、自分だけ高給を取ってたらしいですね。
なんで、あんなやつを受け入れなきゃならなかったのか?日産も情けないわ。

こんにちは。
自分の駐在していた現地事業所は現在も55才定年なんですが
ご友人の勤務先外資系企業の本来の定年年齢は
何歳なんでしょうか?
60才定年でしたらショック大きいでしょうね。
外資系企業は容赦なくコストカットするから怖いですね。
(日産自動車のカルロスゴーンも人、物両方のコストカット
はすごかった)

>サムライコボリさん
夕暮れ時はさびそう、NSPのシングルでは、最大セールスなので最も有名な曲ですね。
雨は似合わないも、そこそこ売れたと思います。
リストラは、日本の企業のように選択を与えてくれての退職なら、多少は気持ち的にも整理は付けやすいと思うんですが、いきなりですからね~。
外資系は、容赦なしです。
清洲邦和、中々いい歌うたってましたよね。
松山千春のオールナイトニッポンで、よくかかっていた記憶があります。
なんとかなるさ・・・これを言えるのは、すでに人生達観ですね。
私も人生を達観しているつもりですが、時々、思い出したように悩んだりするもんだから、困ったものです。555
それにしても、最近の流行り歌は、まったく心に響かないのに、昔よく聞いた歌は、ふとした時に思い出します。
当時が、懐かしいです。
昔を懐かしむのも、歳をとった証拠ですね。(汗)

NSP・・・懐かしいですね。
♫雨は似合わない♫は初めて知りました。聞いてみました。
私は、♫夕暮れ時はさびしそう♫ なら知っています。555
タイ友人の方は突然のリストラで気持ちの整理は中々つかないでしょうね。
私は徐々に計画リタイアしたのでショックはありませんけど。
その昔、松山千春のアレンジャー&フォークシンガーの方で「清須 邦義(きよす くによし )」と言う方が居まして
当時アルバムレコードを買ったのですが、その中の曲ですが曲名は忘れましたが
歌詞に「そうさ人生は偶然の繰り返し、だから偶然と出会うことが自然」というのがありました。
突然コロナが出てきて世界中を混乱させているのも意図的なのか偶然なのか?必然なのか?わかりませんけど。
私もタイという国に関わったのも偶然?必然?
まあ現状を踏まえてそのうち何とかなるさと思うことにしています。
だって成るしか成りませんから。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ついにリストラ! | トップページ | 再び歯医者へ »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30