« 友人、ちょっと後悔? | トップページ | 頭の中をぐるぐると »

2020年8月21日 (金)

ついにリストラ!

今日は、タイ人の友人の話です。

一昨日のこと。
タイの友人から、ラインでメッセージがありました。

「I have a bad news to tell you」

う~ん、なんか不吉な予感。

すぐにビデオコール・・・。

「ハロー!どうした?」

そして、友人は話し始めました。

神妙な顔で・・・。

「会社を辞めることになった」と。

「えっ、なんでよ!」そう聞き返す、おいら。

そして、その答えは・・・表題の通りです。

Job_shitsugyou_man



友人、齢54歳。
外資系の会社に勤めていて、それなりのポストについていました。

仕事の内容は、観光客相手の仕事。
だから、コロナの影響をもろに被ってしまったのです。

5月頃からは、給料が75%になってしまい、ずっと嘆いてもいました。
「それでも、貰えるだけ、いいじゃん!」
そう慰めてはいたんですけどね。

それも力尽き、ここにきてついに・・・です。

給料もかなり良かったので、今回のクビきりは、かなりショックを受けているみたいでした。

退職にあたり、とりあえず200万バーツくらいは貰えるらしいんだけど・・・。

だからって、それだけじゃ一生暮らせない。
また働くにしても、歳も歳だから、働き口があるかわからない。
今まで通りの給料を出してくれる会社を見つけるのは、まず無理だ。
どうしよう?

口から出るのは、そんなネガティブな話ばかり。

おいら、なんて声をかけていいのやら?

大丈夫、おいらだって56歳で退職して、今だに無職だし、たった2年早いだけじゃん!
それに、○○君(おいらの日本の友人)だって、今年3月で会社を辞めちゃったしね。
もし、次に良い働き先が見つからなくても、何も問題ないよ。
これからも、みんなで支え合って、楽しく生きればいいさ!

そんなわけのわからないことを、口走ってました。

おいら、片言の英語で話したので、実際のところどこまで伝わったかわかりませんが。
最後に笑顔で「気持ちが少し楽になった」と。
そう言ってくれたのは、少しの救いでしょうか。

でも、ほんと、この先どうなるんだろうか?

近くにいれば、直接励ましてやれるのに。
それさえも今は、出来ない。

すごくもどかしい。

友人のことを思えば思うほど・・・心が痛い!

 

にほんブログ村

 

« 友人、ちょっと後悔? | トップページ | 頭の中をぐるぐると »

人生について」カテゴリの記事

コメント

>kou63さん
こんにちは。
タイのニュースは、二転三転してどうなることやらです。
プーケットなどの地域限定の受け入れについては、もし実施されたとしても、今のホテルの隔離と同じ考えですよね。
居られる場所が、ちょっと広くなった感じでしょうか。
そこからバンコクなど違う地域に移動したい場合は、更に7日間の隔離が必要だということで、なんだかなぁです。
でも、これをきっかけに拡大していくことに、期待したいです。
だけど、もし受け入れた中に陽性者が出てしまったら?また逆戻り?かな。
今のタイの政策だと、世界中にコロナがなくならないと、自由に観光客を受け入れてくれない感じです。
どこで政策転換をするのかな?ってとこでしょうか。
それにしても、今のコロナウィルスって、そんなに怖いウィルスでしょかね?
当初は、新型ウィルスってことで、地球が滅亡するような報道の勢いでしたけど、なんか大したこと無いような気もしています。
インフルエンザの方が、よっぽど怖かったりして。

>セントレアさん
こんにちは。
航空会社も、厳しいですよね。
破産によるリストラは、仕方が無いようにも思うんですが、実際のとことタイ航空は再生されるでしょう。
JALと同じようにね。
会社(名前だけ)が残って、社員だけ削られるのは、ちょっと納得いかないかな。
観光業界も、めちゃくちゃな状態みたいです。
そりゃそうですよね、観光で成り立ってた国が、国境を閉鎖しちゃったんですからね。
治安も悪くなりますわ。
現政権や王室への抗議は、若者を中心に広がっているようですね。
タイが更に発展するために、起こるべくして起こったように思います。
これからタイは確実に変わって行くでしょうね。
血を見ない着地点を望みたいところです。

こんにちは。
タイのお偉いさんの会見記事だと
実施時期は当初の計画よりずれているようですが
外国人観光客受け入れ再開は地域限定で開始し
徐々に拡大していくやり方を考えているようですね。
その場合、14日間の隔離は無しみたい。
最初にプーケット、その後、チェンマイ、・・・・。
うまくいけばこのタイミングで現地でビザ更新が出来るかも?
お偉いさんの会議は次回今月末(27日?)にあるようです。
各国の感染者数の増加が実施時期を遅らせている
要因とのことでした。

こんばんは、
タイ国際航空に勤務していたバンコクの知人(タイ人)も2ヶ月前にリストラされました。
タイ国際航空自体が破産したのでリストラは仕方ないと思います。
観光業界も観光客が入国出来ないので大変ですね!
コロナが終息して観光客を入国させても、2・3年は厳しい状況が続くと思います。
失業率が上がって治安も悪くなっているみたいです。
若者たちの現政権や王室に対する抗議集会も不安の種です。
またクーデターが起きてしまいそうで・・・。
今後のタイがどうなってしまうのか心配です。

>サムライコボリさん
リストラは残念ですね~。
何より急な話で、友人が落ち込んでたので、可哀そうでした。
でも、企業側からすれば致しかたないことです。
年のいった高給取りのマネージャーからリストラ、それもわかります。
パタヤのアパートのオーナーさん、資金繰りで苦労しているんでしょうね。
後の正規料金よりも、ディスカウントしてまでも今現ナマが欲しいのは間違いないです。
9月に連絡したら「すぐに払って!」って言われるかもしれませんよ。
覚悟しておいた方が。(笑)
検査結果、まずまずで良かったんじゃないでしょうか。
ALTも、58ならギリギリOKだと思いますよ。
私なんて、87でしたから。(汗)
今は、どうしても運動不足になりますよね。
冷房の効いた部屋でグテ~ってしてると、外出したくないですもん。
リタイアメントビザ、どうなっちゃうんでしょね?余裕をこいてた私も、やばいかもです。

リストラとは残念です。
今年は世界中、超マイナス成長率確定ですものね。
企業は生き残ることが第一ですから、現在はまだ始まったばかりでまだまだリストラは進むんでしょうね。
7月にパタヤで借りているアパートのオーナーからTELがあり家賃を下げると言っていましたが現在日本に居るんで払えないので
今後訪タイ出来るようになったら通常家賃を支払うし部屋内の荷物も捨てないようにと言っておきました。
OKしてくれましたが一体いつになったら行けるんだろう?
家賃ディスカウント提示してきたのは現ナマ現金が欲しいのでしょうね。アパート経営も厳しいんでしょうね。
今月から家賃未払い状態です。
今まで毎月オーナーとLINEでやり取りしていますが、9月になったらまたLINEを送らなくてなりません。

先週CT検査&腹部エコー&血液検査した結果を今日聞いてきました。
血液検査の肝機能ALT(GPT)58【正常値5〜48】だけが異常値でした。
CT検査&腹部エコーでも脂肪肝ぎみと言われてしまい運動して痩せなさいとのことでした。555
昨年まではこの時期パタヤでプールで泳いだり汗だくになりながらウォーキングもしていましたがコロナもあり自宅引きこもり状態です。
リタイアメントビザ失効しちゃったし。。。
何もかも思い道理にいっていません。(悲)

>kou63さん
こんにちは。
タイ、あれだけ厳しくロックダウンしたら、どの企業も深刻になりますよね~。
友人は、観光業界に身を置いていたので、海外から観光客が来なければ、どうしようもありません。
それでも日本企業みたいに、希望退職を募るとかにしてくれるならまだましですが、今回はいきなりですからね~。
外資系企業の恐ろしさででしょうか。
コンドーの話も出ましたよ。
手放しちゃおうかな?って。
まあ、毎月のローン分を私が家賃として払っている感じなので、持ちこたえることは出来ると思います。
あとは気分の問題かな?
とりあえず「君の好きなようにしていいよ!」とは、伝えました。

こんにちは。
タイの経済、かなり深刻な状況になっていますね。
自分が駐在していた会社(自動車関連の製造業)
もかなり大変なようです。
・タイ人管理職給与の期間限定カット。
・定年が近い管理職の早期退職の打診(希望を募るのではなく)
・日本人駐在員給与の期間限定カット。
・日本人駐在員の削減。
こんな内容のメールがひと月位前に届きました。
1997年駐在時、アジア金融危機で経済が大打撃
を受けた時にも同様の対応がなされました。
ただタイの回復は早く3年位でもどった記憶があります。
来年以降、観光産業は回復すると思いますが
がんばってとしか励ましようがないのかな。
1997年頃、高級外車、コンドー等を手放すタイ人が
すごく多かったので今回の危機でコンドーを手放さない
ことを願っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 友人、ちょっと後悔? | トップページ | 頭の中をぐるぐると »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30