« コロナ禍の北海道旅行(5) | トップページ | コロナ禍の北海道旅行(7) »

2020年7月30日 (木)

コロナ禍の北海道旅行(6)

北海道旅行5日目を終え、そろそろ終盤です。

8日目の7月11日(土)は、函館から青森に渡る津軽海峡フェリーを予約済み。
なので、北海道での宿泊は、残り2日。

どこに泊まるか?を検討です。
7日目の7月10日(金)は、函館にするとして。
じゃぁ、6日目の7月9日(木)は、どうする?

今いるところは、旭川。
ってことは、一番望ましいのは、旭川と函館の中間点。

候補は、千歳、苫小牧、札幌、小樽。
ネットで、各地域のホテルチェック。

いろいろ検討した結果・・・。

そして、決めたのは、札幌!
なあんだ!でしょうか。(笑)

だって、やっぱり札幌が便利だからね。
で、ホテルも3日目に宿泊した「ローヤルステイサッポロ」を予約です。

これで、6日目は、旭川⇒富良野周辺観光⇒札幌で、決定!
今宵の宿が決まって、心置きなく、富良野を堪能できそうです。

それでは、北海道旅行6日目を、どうぞ。



7月9日(木)
朝起きたら、曇り。
あれ?今日は晴れるんじゃなかったの?

ちょっとガッカリな気分だったんですが・・・。

富良野に向う途中↓

雲も多いけど、青空も。
だんだんいい感じになってきました。

田園風景を眺めながらの、快適ドライブです。
Img_20200709_082611

最初に到着したのが、美瑛にある「ゼルブの丘」↓
Img_20200709_084131

Img_20200709_084011

整備が行き届いた、お花畑です。
予想通り、ラベンダーも咲いていました。



次は、白金にある「青い池」に向います。
おいら、北海道には何度も来ているのに、「青い池」は一度も行ったことがありません。
「青い池」が脚光を浴びだしたのは、最近のことなんですよね。

北海道通なら、一度は見ておかないと!です。

「青い池」近くの道の駅で、トイレ休憩して↓
Img_20200709_091724

もう少し走って、「青い池」駐車場に到着。(帰りに駐車料金で500円取られます)

見えてきました。
Img_20200709_094758

確かに青いね。

近くで見ると、その青さが、はっきりわかります。
Img_20200709_094116

なぜ、青くなるのか?

この付近の湧水には水酸化アルミニウム(Al(OH)3)など、主に白色系の微粒子が含まれており、美瑛川本流の水と混ざることによって分散され一種のコロイドが生成される。
水中に差し込んだ太陽光がコロイドの粒子と衝突散乱して水の吸収による青色の透過光が加わり、美しい青色に見えると言われている                                                  By Wikipedia

だってさ。
わかったような、わからないような。(笑)

そして、ここの近くにある、「白髭の滝」を見て。
Img_20200709_095904

流れる川も、青っぽいね。



更に、進みます。
次に向かったのは、十勝岳望岳台。

文字通り、十勝岳が望める場所です。
Img_20200709_101456

十勝岳は、標高930mと、あまり高くはないようですが、ところどころにまだ雪渓が見えました。

そして、吹上の露天風呂へ。
Img_20200709_103215

ここは、テレビドラマ「北の国から」で、宮沢りえが入浴した場所です。

ひとっ風呂浴びてく?
風呂に手をつけたら、あちっ!

とても入れたもんじゃありませんでした。



続いて、向かったのは上富良野町の「日の出公園」。
ラベンダーで有名な公園です。
Img_20200709_110541

ラベンダー畑↓
Img_20200709_110848

ここで、ちょっとのんびりして。



次は、「四季彩の丘」へ。
Img_20200709_121733

ここも、お花が綺麗な場所です。
Img_20200709_120921


それと・・・。
Img_20200709_121636

「越冬じゃがいも」だけど、一袋詰め放題で、100円。
折角、車で行ったので、買って帰りましょう。

そして、昼飯。
Img_20200709_124825

ここで食事すれば、駐車場がタダだっていうもんで。
抱き合わせ商売みたいで、気にらないけど、まあ、いいでしょう。

Img_20200709_123556

中々コシがあって、美味しいうどんでした。



次の目的地は、「富田ファーム」。
少し遠回りして、北海道らしい景色を堪能しながら向かいましょう。 

Img_20200709_130449

Img_20200709_131123

こんな雄大な景色が見られるのは、北海道ならではですからね。

富田ファームのラベンダー↓
Img_20200709_135930

Img_20200709_140151

Img_20200709_142850

それはもう、見事でした。
来て良かった!

次は・・・。

まだまだ行きたい所は、たくさんあったんですが。
時刻は、午後4時。

富良野⇒札幌で、2時間はかかるし。
明るいうちに札幌に到着したいので、名残惜しいけど、この辺で富良野とはお別れです。

久しぶりの富良野。
久しぶりに満開のラベンダー。

天気も上々だったし。
まあまあ、満喫出来ました。

また来るぞ、富良野!



札幌では。

安全運転で無事に札幌に戻りました。
そして、夕飯。

この前の札幌の夕飯は、「ジンギスカン」でしたね。

今回は?

ラーメン?
スープカレー?
海鮮?

どれも、ブー!です。

行ったのは、ここ↓
Img_20200709_203200

狸小路の・・・。

Img_20200709_201055

「王将」
北海道に来てまで、王将で食べなくても・・・。

狸小路を歩いてたら、友人が「王将」を見つけて。
どうしても「王将の餃子が食べたい!」って、言うもんだから。

仕方が無いねぇ。

あはっ!


北海道旅行7日目に続く

 

にほんブログ村

 

« コロナ禍の北海道旅行(5) | トップページ | コロナ禍の北海道旅行(7) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、
「青い池」は知りませんでした。
ターコイズブルーで神秘的ですね!
富良野と言ったら、ラベンダー畑ですね!
今は外国人旅行者がいないからノンビリと観光出来ますね!
富良野で美味しいアイスクリームを食べましたか? (^o^)

>セントレアさん
こんにちは。
「青い池」は、ここ数年で脚光を浴びるようになってきたようです。
なので、昔に富良野エリアに行ったことがある人は、知らないかもしれません。
富良野のラベンダーの見ごろは、7月の1ヶ月間しかないので、サラリーマンの時は行きたくても滅多に行けませんでした。
会社を辞めたらその制限は無くなったのに、北海道よりもタイの方に行く機会が増えてしまって、ようやく行けたって感じでしょうか。
外国人がいなくて、観光客も少なく、ほんと、のんびり観光できました。
アイスクリーム、食べませんでした。( ;∀;)
メロンも食べなかったし。( ゚Д゚)

こんにちは。
北海道の広大な自然は自粛生活のストレスを
解消してくれそうですね。
昨年1月、知り合いのタイ人が旭山動物園を訪れ
このペンギンが雪の上を行進する動画をFacebookに
掲載していました。 小さいペンギンほんとかわいい。

>kou63さん
こんにちは。
北海道に行く前は、ほとんど自宅に籠った生活だったので、北海道の大自然に触れてリフレッシュ出来ました。
旭山動物園では、動物にも癒され、行って良かったです。
北海道から戻って、また自粛生活に逆戻りですが、バンコクに戻れるようになるまで、頑張るしかないです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナ禍の北海道旅行(5) | トップページ | コロナ禍の北海道旅行(7) »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック