« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月の14件の記事

2020年2月28日 (金)

タイの文化は変わるのか?

前回記事の続きになりますが・・・。

7分咲きのブーゲンビリアを見た帰り道。
お腹も空いたので、JJモールのフードコートでメシにすることに。

JJモールには、サパーンクワイに住んでたときに何度も通った、お気に入りのフードコートがあるのです。

Img_20200225_1238491

何食べよう?

そして、選んだのが、これ↓
Img_20200225_1231121

クイッティアオ。
わんたんとチャーシュー入りにしました。

相変わらず、美味でした。



食事をしながら、ふとテーブルの上に目をやると・・・。

何やら赤いシールが貼ってありまして。

最初は、気にも留めて無かったんですが、良く見てみたら↓
Img_20200225_1239021

「自分で片してね!」のシール。

どこに片付けるの?

周りを見渡すと、有りました↓
Img_20200225_1240471

ここに自分で片付けるのね。

日本人からしたら、何の問題もありません。
自分で片付けるなんて、むしろ当たり前ですからね。

でも、タイでは画期的?



おいらが、タイに初めて旅行で来たのが、2006年。
今から14年前でした。

どこかのフードコートで食事をした時のこと。

食べ終わって、食器を自分で片付けようとしたら・・・。

その時のガイドが
「タイでは食べ終わった食器は、そのままでいいんですよ。片付けは、専門の人がいるので、その人の仕事をとってしまうことにもなるんで」って。

ちょっとカルチャーショックでしたね。
「片付けする人の仕事を取ってしまう」ってのはね。

あれから、14年。
今では当たり前に、食器を自分で片付けようともしなくなりましたが。(笑)

そんなタイだったので・・・。

JJモールの机に貼ってあった、赤いシールを見て「ついに来たかっ!」って感じになりました。
周りを見渡すと、食べ終わった食器をそのままにしている人が、大半。
まだ自分で片していいる人は、少数派でしょうか。

今はまだ、おいらが良く行くフードコートには、「自分で片付けてね!」の所はありませんが、いずれは変わって行くのかなぁ?

果たして、自分で片付ける文化は、タイに根付くのか?
ちょっと興味ありです。

でも、なぜか寂しい気持ちにもなりましてね。
経済発展とともに、いろいろ変わって行くのが当たり前のことなんだけど。

なんだろう? この気持ち。

「タイには、あまり変わって欲しく無いなぁ。」
そんな気持ちが、おいらの心の根底にあるんでしょうね。

なんか自分勝手だね。

 

にほんブログ村

 

2020年2月26日 (水)

PM2.5とコロナとブーゲンビリア

昨日のこと。

朝起きて、窓の外を眺めると↓

Img_20200225_0727091

真っ白!
こんな時は、PM2.5襲来の可能性大!

早速、数値をチェック↓

Screenshot_202002250725471

やっぱりねぇ。
「健康に良くない」でした。

こんな日は、引き籠り日和。

なので部屋でのんびりしたいところですが・・・。

そろそろ両替しないと、お金が。
それと、ロットファイ公園のブーゲンビリアがそろそろ満開かな?と。

ちょっと逡巡したけど、出かけることに。



まずは、両替から。
両替場所は、いつもと同じ、チョンノンシーのスーパーリッチで。

Img_20200225_1044581

ガラガラでした。
やっぱりコロナの影響で、旅行客が、少ないんでしょうね。
待つことなく、両替完了です。

昨日の両替レートは・・・。

0.2845

10万円両替して、28,450バーツ。
相変わらずしょぼいけど、一時期よりは少しだけ良くなった感じでしょうか。


両替を終え、預金のためにシーロムのバンコク銀行へ↓
Img_20200225_1102201

バンコク銀行は、入口から厳重警戒です。
もちろんコロナのね。

入口で、いきなり手の消毒から↓
Img_20200225_1100571

銀行内は、こんな消毒液が、あっちこっちに置かれていました。

それと、トイレ。
いつも気軽に使ってた、1階のトイレは、スタッフ以外お断りになってました。
人の動線にも、かなり気を配っているようです。

結局、あまり利用されないような2階のトイレを案内されました。
「トイレは利用できません!」そう言われなくて、助かりましたが。(笑)

どこのオフィスも、こんな感じで厳重なんでしょうか?
コロナ対策、かなり神経質になっているようです。

そう言えば・・・。

話は飛びますが、友人のオフィスは、朝と昼に全員体温チェックが義務付けられているそうです。
37.5度以上の熱がある場合は、速攻で病院行きだそうです。

今は、どこもいろいろ大変ですね。



銀行で預金を終え、トイレも済ましたので、ロットファイ公園に向いましょう。
ロットファイ公園の最寄り駅は、モーチット。
なので、サラデーンからBTSで移動です。

BTSの車内は、マスク率は50%くらいだったでしょうか。

その時に同じ車両に乗り合わせたのが、二人組の日本人女性。
年は20代前半くらい。
二人ともスーツケースを持っていたので、おそらく旅行者でしょう。
一人はマスク、一人はノーマスク。(マスク率 50% 笑)
それにしても、この時期によく思い切ってバンコクに来たね。

一方、友人の会社の女性社員。
来週から友人5人で、日本旅行の予定だったそうです。
ギリギリまで悩んだ末、結局、キャンセルしたんだって。
日本旅行、とても楽しみにしてたとかで、なんか可哀そう。

今、旅行に行く?行かない?
たぶんほとんどの人は「行かない方がいい!」って言うでしょう。
でもすべて予約も済んで、キャンセル料が発生するとしたら・・・。

もし自分だったら、どうしてただろう?
きっとかなり悩むでしょうね。
そして、今現在悩んでいる人も、相当数いると思う。

現においら、3月11日に日本に戻ります。
飛行機のチケットも購入済み。
飛行機をキャンセルして、バンコクに居残ることだって、問題なく出来るけど。
でも、キャンセル料はかかるし、危険度は日本でもバンコクでも、そう違いはないと思ってる。
バンコクの感染者、まだまだ増えるだろうしね。
それで、一番危険なのは、空港と機内。
ここを無事に通過できるか?ですね。
もう一段、何かしらの変化があったら、キャンセルも含め真剣に考えないといけなくなるかもです。

車内でそんなことを考えてたら、モーチット駅に到着。

モーチット駅からロットファイ公園までの道すがら↓
Img_20200225_1141561

まったく人通りがない。
野良もいない。
屋台もない。

どうしちゃったんだろう?
やっぱりコロナとPM2.5のせい?

見慣れている風景と、あまりに違いすぎて、なんか世紀末感。



しばらく歩いて、ロットファイ公園に到着。
ブーゲンビリアの樹へ急ぎましょう。

前回、ここを訪れたのが、2月3日。
その時は、まだ2分咲き程度でした。

その記事は、ここ。

あれから、3週間。
そろそろ満開の予感なんだけど。

果たして?


それでは、どうぞ。


2月25日の、ブーゲンビリア↓
Img_20200225_1150171

う~ん、残念!

まだ7分咲きくらいかな。

満開には、まだちょっと早かったようです。

これはこれで、そこそこ綺麗なんだけど。
満開の状態を知っちゃってるので、これじゃ全然満足できないです。

満開は、いつ?

おいら、日本に帰国するのが、3月11日。
あと2週間しかありません。

満開は、その頃かも?

帰国前に、もう一度見に行こうか?行くまいか?
悩むなぁ。

やっぱりコロナとPM2.5次第かな。

にほんブログ村

 

2020年2月24日 (月)

NEOのハカタセット

タイスキと言えば「MK」が、真っ先に思い浮かびますが・・・。

先日のこと。
散歩中に「NEO」(タイスキのチェーン店)の店先で、こんな看板を発見↓

Img_20200222_1919501

目に付いたのが「ハカタ」の文字。
日本語が書いてあると、どうしても見ちゃいますね。

で、良く見ると「HAKATA SOUP Festival」って書いてあります。

ハカタスープって何?

=博多スープかな?

でも、博多スープって何?

=豚骨スープのこと?

豚骨スープで食べるタイスキって、ことでしょうか。

とりあえず、タイスキの店は一人では入りずらいので、ちょっと気になったまま、帰宅。
今度、友人を誘って、来てみましょう。



一昨日。
気になってたNEOに、行って来ました。

Img_20200222_1919572

店内には、こ洒落た雰囲気にそぐわない提灯が↓
Img_20200222_1841521

完全に、日本を意識してますね。

そして、オーダー。
もちろん「ハカタセット」を。

スープは、2種類選べたので↓
Img_20200222_1836301

左側の白いのが、「ハカタスープ」
右側は、「シャブソース」です。

ハカタスープは、果たして豚骨スープなのでしょうか?

ちょっと味見。

あれ?
全然味がしない。

ただ色が白いってだけ。
豚骨ラーメンの味を想像してただけに、ちょっとガッカリ。

結局、何味だかわからずじまいでした。

まったくもっての味音痴には、自分でも呆れるわ。(笑)

そして、野菜が先に来たので、スープに投入↓
Img_20200222_1840351

ここまでは、普通のタイスキですね。

そして、続いて来たのが↓
Img_20200222_1842521

はは~ん!
これが、ハカタセットの真髄でしょうか。(笑)

シャブシャブ用の肉の他に、ラーメン、チャーシュー、シナチク、ゆで卵、それと肉団子。
他にも、刻み海苔、紅ショウガ、コーン、赤みそなども用意されてました。

まさしく白いスープで、自分ラーメンを作れ!
それが「ハカタセット」なのでした。

なんか面白い。

これで、399バーツ。
まあまあ、よろしいんじゃないでしょうか。

もちろん足りなければ、肉の追加や、野菜の追加も出来るしね。

おいらたちは、緑麺とアヒル肉を追加オーダー↓
Img_20200222_1841471

なんだかんだ、美味しくいただきました。

そして、お会計。
全部で702バーツ(サービス料10%込み)

二人で、お腹いっぱい食べて、こんなもん。
タイスキ、いいよね。



今まで、タイスキが食べたくなったら、MKに行くことが多かったんですが、NEOも悪くないかも。
金額も似たり寄ったりだし、何より「ハカタセット」なんてメニューを作って、日本に寄せてくれたのが嬉しいかも。

今まではMK派だったけど、NEO派に鞍替えかな。

それにしても、ハカタスープって何?(笑)

にほんブログ村

 

2020年2月22日 (土)

セブン、これはちょっと・・・。

最近は、新型コロナウィルスのせいで、引き籠りがちです。

それでも、腹は減るもんで・・・。

そんな時に便利なのは、セブンイレブン。
コンドー内に出店してくれてるので、わざわざ外に出なくてもいいからね。

買う弁当は、こんなやつ↓
Img_20200218_1956011

Img_20200219_2003171

Img_20190512_1315451_20200222103301

Img_20190515_1228002

セブンイレブンの弁当、どれも旨いです。

弁当だけじゃ、寂しいので。
スープ代わり↓
Img_20200216_1928011

これも旨い!

セブンイレブンがある限り、飢え死にすることは無さそうです。(笑)



そんなセブンイレブン。

先日、新たに発見したのが、これ↓
Img_20200217_1847451

おでん!

こんなのを出されちゃ、やっぱり試してみたくなるのが、日本人。
たった35バーツ(だったかな?)だし。

パッケージにそそられて。
豆腐のスープ(上掲)の代わりに、お買い上げ。

それで、中身↓
Img_20200217_1848021

あはっ!

なにこれ?

食べ残しみたいなのが、いくつか入ってるだけでした。(笑)

まあ、35バーツならこんなもんか。
パッケージに騙された!ってとこでしょうか。

それでも、味は、そこそこ。
そこだけは救われたかな。(笑)

でも、これはもう買わない。

ゆで卵を、丸ごと一個加えて、50バーツにしたらいいんじゃないの?
もう提案してあげたいくらいだよ。(笑)

それにしても、おでんをカップの商品にしてしまうんだから、面白いね、タイ。

にほんブログ村

 

2020年2月20日 (木)

サンセベリア、復活大作戦!

おいらに部屋に置いてある観葉植物のサンセベリア。

良く見ると、根っこの近い部分が、茶色くなってきました。
Img_20200218_1139411

明らかに腐ってきている感じです。
このまま放ってておくと、葉が全部ダメになってしまいそうなので・・・。

どうしよう?

こんな時は、ネットでググるにかぎります。

そこで確認できた方法は、2つ。

一つは、株分け。
根っ子ごと引っこ抜いて、再度植える替える。

一つは、葉挿し。
元気な葉っぱを切って、植えるだけ。

なんか葉挿しが簡単そうだね。
ってことで、サンセベリアを復活させるために、葉挿しに初挑戦です。



まずは、元気な部分の葉っぱを10cmくらいに切ります。

こんな具合にね↓
Img_20200218_1201331

そして、この切った葉っぱを再度植えるだけでいいそうです。
簡単だね。

ただ、ここでの注意は、上下を間違いないこと。
反対に植えちゃうと、根は出てこないそうです。

それと、切ってすぐ植えるのも、NG。
1日くらい乾かしてから、植えるのがいいそうです。

ってことで、1日そのまま放置して・・・。

再度植えてみました。
Img_20200219_1132051

ほんとうに、こんなんでいいの?

根が出るまで、1ヶ月くらいはかかるようなので、とりあえずこのまま放置です。
水やりも必要ないそうです。

ほんとうかなぁ?(疑心暗鬼)

おいらが日本に帰国するまで、あと3週間。
今回のバンコク滞在中には、根が出てきているかの確認はできなそうですが、次回のバンコク暮らしでは成功か?失敗か?はっきりすることでしょう。

今のバンコク、PM2.5やら新型コロナウィルスやらで、どうしても外出を控えがち。
だから今は、こんなことをしながら、日々過ごしています。(笑)

にほんブログ村

 

2020年2月18日 (火)

「あれ?違ったかぁ!」と思いきや。

前回記事のコメントで・・・。

”Little C Bangkokの北海道ミルククリープパンが美味しいらしい”
そんな情報をいただきました。
そして、その店は店舗を持っていなくて、期間限定でいろいろなショッピングモールに出店する販売形態なんだとか。

「見つけたら買ってみます」って、返信したんだけど・・・。

「北海道〇〇」って書かれた看板、どこかのショッピングモールで見かけた気がするんだよなぁ~。
しかもつい最近に。

どこだったかなぁ?

何を売ってる店だったかも、まったく覚えて無いんですけどね。
「北海道」って文字だけ、なぜか鮮明に覚えてる。

もしかしたら、そこが「北海道ミルククリームパン」を売ってる店?

思い立ったら吉日。
ちょっと確認してきましょうかね。
どうせ暇だし。(笑)



「北海道」の看板を見かけたのは、「セントラルプラザ ラマ3」か「The mall タープラ」、どちらかだったような気がする。
まずは、「セントラルプラザ ラマ3」から捜索開始です。

そして、あっさり発見↓
Img_20200217_1407511

やっぱり、有った!
おいらの記憶に間違いなかったようです。

ねっ、看板に「HOKKAIDO」って書いてあるでしょ。
漢字じゃ無かったけど。
ローマ字から漢字に、勝手に脳内変換しちゃったみたいです。

「北海道ミルククリームパン」、ここで売ってるのかな?
でも、よく見ると「HOKKAIDO」の下に「BAKED CHEESE TART」って書いてあるわ。

違ったかぁ!
残念!

Img_20200217_1408131

これはこれで旨そうだけどね。
でも、今回の目的は「北海道ミルククリームパン」探し、だからタルトじゃダメです。

結局、おいらの思い違いだったわけで・・・。

残念だけど、しょうがないね。



気を取り直して・・・。

飯でも食って、帰りましょう。

昼飯は、吉野家の牛丼を↓
Img_20200123_1300281

滅多に食べないけど、たまに食べると、中々美味いね。
でも、昼飯で200バーツ越えは、大奮発です。

昼飯を食い終わり、モール内をうろついてたら・・・。


あれ?

もしかしてだけど、もしかしてだけど。

まさかの、これじゃないの?↓

Img_20200217_1329001

「Little C Milk Cream Bun」って、書いてある。
それに「Hokkaido」とも書いてあるし!

これは、間違いないでしょ!

なんなのこの偶然!
なんか鳥肌もんなんですけど。

Img_20200217_1409331

1個25バーツ。
4個買うと、1個おまけが付いて、100バーツ。
金額も、いただいたコメントと合致です。

もちろん、5個をお買い上げです。

「防腐剤は入って無いので、2~3時間しか持ちません。帰ったらすぐに冷蔵庫に入れてね。」
「そうすれば3日~4日、日持ちするから」

たぶん、そんな注意書き↓
Img_20200217_1409231

で、早速自宅に戻って↓
Img_20200217_1534211

半分に割ってみると↓
Img_20200217_1535261  

ちょっと汚らしくなっちゃったけど。(汗)

クリームが、たっぷりです。

そして、お味は?

確かに旨いわ!
パンというより、まるでケーキを食べてる感じです。

1個20バーツなら、充分納得の味でした。
でも、朝食で食べるっていうより、おやつですね、これは。

それにしても、「北海道ミルククリームパン」とか「北海道ベイクドチーズタルト」とか、北海道、大人気だね。

北海道の材料なんて、ほんの少ししか使ってないと思うんだけどね。
いや、まったく使ってないかも?

まあ、美味しければ、いいかっ!



おいら、少し前に自転車のことで、偶然を体験したばかり。

その記事は、ここ。

そして、今回もまた偶然。

偶然は、たまに起こるから偶然なのであって、こんなに度々有っちゃ駄目でしょっ!

別に悪いことが起きているわけじゃないんで、いいんですが・・・。
おいらの行動が、何かに導かれているようで、やっぱりちょっと怖いわ。


最後に。

Kou63さん、情報いただきありがとうございました。
もしコメント書いてくれてなかったら、まず買うことも無かったでしょう。

お礼にひとつ差し上げたいくらいです。(笑)

にほんブログ村

 

2020年2月16日 (日)

シーロム通りのパン屋さん

朝食は、パンとコーヒー。

コーヒーは、特に拘りは無く、インスタントでOK。
パンは、トーストだったり菓子パンだったり・・・。

朝食のスタイルは、バンコクでも日本でも、同じ。
ただ、バンコク暮らしの方は、これにフルーツが付いて、ちょっとだけ贅沢な感じでしょうか。(笑)

今日は、スイカ↓
Img_20200202_1101231

そんな朝パンな、おいら。
先日、近くに美味しいパン屋さんが無いか?検索してたんですね。

そこで見つけたのが、シーロムのとあるパン屋さん。
これは、買いに行かなきゃ!です。



先日、そのパン屋さんに行ってきました。

それが、ここ↓
Img_20200211_1433381

「DKベーカリー」

知る人ぞ知る(そりゃそうだよね 汗)老舗のパン屋さんだそうです。
まあ、見るからにそんな感じがします。

場所の地図↓


シーロム通り沿いなので、この店の前は通ったことがある人も、多いんじゃないでしょうか。

で、ここで買ったパンは↓
Img_20200211_1526431

6個入りのパン、70バーツ。

何パン?
ただのクリームパンです。

ただ、カスタードクリームでは無くて、入っているのはサンカヤ―です。
で、サンカヤ―って何さ?ですよね。

口で、説明するよりも・・・。
はい、どうぞ↓
Img_20200212_0939051

「あっ!見たことある!」って人も多いんじゃないでしょうか。

この緑のクリームが、サンカヤ―・バイトゥーイね。
ちなみに、バイトゥーイは、葉っぱの名前だそうです。
葉っぱで、緑色に色付けしてあるってわけです。

で、一口。

溢れんばかりのクリーム。
そのクリームが、とにかくクリーミー。
こりゃ、旨いわ!です。

今まで、コンビニでサンカヤ―入りのパンは、よく買って食べるけど、全然違う。
さすが人気の店だけあるね。

ところで、オレンジ色のは?
Img_20200212_0934241

オレンジ色のサンカヤ―が入ってます。
これは、バイトゥーイじゃなくて、何で色付けしてるんだろう?

ググっても、良くわかりません。(涙)

「タイティー」とかって、書いている人もいたけど、どうなんだろうね。
知っている人がいたら、ぜひ教えてください。

ちなみに味は・・・。
バカ舌の持ち主のおいらでは、緑とオレンジの違いはわかりませんでした。

でも、どっちも旨いよ!



でも、一人で6個を一気に食べるのは、やっぱりきついよね。
腐るのも心配だし。

そんな時は・・・。

Img_20200215_0841121

冷凍!

これはこれで、アイスみたいで旨いのだ!

また買いに行こうっと。

にほんブログ村

 

2020年2月14日 (金)

ドラえもんシールと交換したもの

友人が、また何やら持ってきた。

Img_20200209_0915291

ドラえもんのでっかい箱。

何それ?

「去年、ドラえもんスタンプ集めてたでしょ。それで交換したやつだよ。」だって。

そうだ思い出した!

昨年、セブンイレブンで買物をすると貰えるドラえもんシール、おいら、せっせと集めてたんだっけ。
それで日本に戻る時に、「何かに交換しておいて」って、友人に頼んでいたんだ。

おいら、すっかり忘れてたんですけど~。



何が入っているのか?

箱の中身は、でっかいドラえもんの容器が↓
Img_20200209_0916461

そして、その中にもいくつかタッパーが入っていました。↓
Img_20200209_0917182

タッパー、全部出してみると↓
Img_20200209_0919411

大小9個、丸いのやら四角いのやら。
すべてドラえもんの絵柄が入った、タッパーでした。

でも・・・。

普段料理をしない、おいら。
こんなにいらないです。(汗)

でも、そんな言葉は、口には出さず。
心に仕舞って置きましょう。

言葉にするのは「忘れすに交換してくれて、ありがとね」です。
それが大人の対応ってもんです。(笑)

そして、このドラえもんタッパーは、全部友人にプレゼント。
これも大人の対応ね。(笑)

セブンイレブン、次は何かな?
交換商品、大したものじゃなくても、こういうのってなんか楽しいから。

にほんブログ村

 

2020年2月12日 (水)

えっ!サイクリング?

前回の記事で、自転車を買おうと思ったら、友人に反対されたエピソードを書きました。

そんな記事を書いた翌日(昨日ですね)に、ちょっと不思議なことがありましてね。

それは・・・。

昨日のお昼頃、友人から連絡。
内容は「これからバーンガジャオにサイクリングに行かないか?」って。

おいら、別に用も無かったので、もちろんOKなんですが・・・。

一昨日に、ブログで自転車のことを書いたばかりで、その翌日に、サイクリングのお誘いって。
なにこの「引き寄せの法則」みたいなの。
なんか気味悪いよね。

もちろん、友人がおいらのブログを読んでたら、わからなくもないですよ。
「おいらが、自転車に乗りたいんだろうな?」って、勘違いしてね。

でも、それは絶対にあり得ません!

だって、おいらがブログを書いてることを、友人は知らないし。
しかも、友人と自転車購入の話をしたのは、かなり前のことだし。(間違いなく半年は、たってると思う)
それに、サイクリングなんて、普段滅多に行かないし。(2年前にラマ3に引っ越してから、1回行ったかなぁ、程度です)

だから、こういう奇妙な偶然、ちょっと怖いんですけど。



ってことで、昨日は、多少の戸惑いを感じながらも、友人とバーンガジャオへ。

バーンガジャオってどこ?って言う人に、地図を貼り付けておきますね↓

 

 

チャオプラヤ川に囲まれている所が、バーンガジャオ。
おいらの住むラマ3通りからだと、チャオプラヤ川の向こう岸になります。

ここ形が肺みたいだから「バンコクの肺」って、言われてるらしいです。
でも、厳密にはバンコクではなく、サムットプラカーンです。

バーンガジャオは、とにかく自然豊かで、見所もたくさんです↓
Img_20200124_1506461

おいらの自宅からは、車でプミポン橋を渡って行くのが、便利で近い↓
Img_20200124_1337351

10分程度で、公園に到着↓
Img_20200124_1422361

早速、自転車を借りて、公園内をぐるっと、一回り↓
Img_20200124_1438231

Img_20200124_1429341_20200211232101

犬は、そこら中にいます↓
Img_20200124_1446281

Img_20200124_1451271

Img_20200124_1418011_20200212111001
でも、昼間はほとんど寝てるので、安心安心。

もちろん、ミズオオトカゲもいるし↓
Img_20200124_1441042
どこにいるか?わかるかなぁ。

野鳥もたくさん↓
Img_20200124_1435341
声はすれど、姿は見えず・・・ですが。

マイナスイオンをたっぷり吸って、おいらの肺も綺麗になったような気分です。
PM2.5の数値は、バンコクと変わらないので、あくまで気分だけですが。(汗)



久しぶりの自転車。
ちょっと乗っただけで、ケツが痛くなってしまいました。(汗)

なので、サイクリングは、早々と終了。
そして、自転車は、もういいかな・・・です。

普段の生活は、歩き中心。
ときどき、バーンガジャオでサイクリング。

おいらのバンコク暮らしは、こんなんで充分なのかもしれません。

最後に、友人に聞きました。
「なんでサイクリングに来ようと思ったの?」って。

それには、
「別に理由はないよ、なんか自転車に乗りたくなってね」
だってさ。

やっぱり偶然だったか。(笑)

にほんブログ村

 

2020年2月10日 (月)

ここは日本じゃないんだから!

おいらが暮らしているのは、チャオプラヤ川沿いのラマ3通り。
日本人には、あまり馴染みがないところに住んでいます。
ってことは、かなり不便なとこってことです。

普段の生活の足は、バスかソンテウ。
ちょっとデパートへ、そんな時でも歩いていくのは、少しばかり厳しい距離なのです。

それで以前「自転車、買おうかな?」って、友人に言ったことがありまして。

こんなママチャリね↓

Img_20190520_1459481

その時、友人は即答で・・・。

「ダメ!」

「へっ?なんでよ?」は、おいら。

そしたら・・・。

「ここは日本じゃないんだから!」って。

結局、友人は、首を縦にふってくれませんでした。

その時は「大丈夫だよ、心配性だなぁ!」くらいしか思わなかったんだけど・・・。
友人が反対なら、絶対に必要な物でも無いし、「まあ、しょうがないか!」で、今にいたっています。



話は変わって・・・。

ここのところ、タイで不穏なことが立て続けに起こっています。

昨年は、エカマイで日本人が襲われる事件があったばかりだし。
一昨日の、コラートのターミナル21で起こったことは、あまりに驚愕でした。
他にも、ここバンコクでは、さまざまな事件が日々起こっていて。

これって、他人事じゃないんですよね。
ひとつ間違えれば、自分も事件に巻き込まれることもあるわけで。

日本とバンコクの2重生活を始めて、4年半。
バンコクの暮らしにもすっかり慣れてしまい、おいら、多少が気が緩んでるかも知れません。

夜道、飲酒運転、麻薬、銃、強盗、犬、PM2.5、コロナウィルス、そして人・・・上げたらキリが無いけど。
バンコクは、危険がいっぱい!
もちろん日本だって同じだけど、危険度合いは、やっぱり違うから。

まあ、一昨日のコラートのような事件は、自分がどう気を付けても防ぎようが無いけど、ああいうことも起こりうることは、頭の片隅にはおいとかないとね。

友人が言った・・・。

「ここは日本じゃないんだから!」

この言葉を、肝に銘じて、少し気を引き締めないと!

それにしても、些細な事でも忠告してくれる人がいるって、それだけでありがたいわ。

にほんブログ村

 

2020年2月 8日 (土)

生活用品はLIONで

おいらが使っている生活用品は、LION製品が多いです。
ラマ3通り沿いにLIONの会社があって、ほぼ毎月そこでセールをやるので、そこで購入してます。

LIONセール、今月は、6日と7日でした。

Img_20200206_1426141_20200208102501

スーパーで買うよりも、いくらか安いんで、毎回見落とさないようにしています。



セールの日は、部屋の生活用品をチェックして。

そして現地へ↓
Img_20200206_1426381

あれ?なんかひっそりしてる。
いつもは、結構賑わってるんだけど。
どうしちゃたんだろう?
こんなとこもコロナウィルスが影響かな?

さっさと買って、さっさと帰りましょう。

今回購入した品↓
Img_20200206_1445351

右から・・・。

システマデンタルリンス 60バーツ
SALZ歯磨き粉2本セット 75バーツ
植物物語ボディーソープ 105バーツ
4個入り石鹸 27バーツ

合計 267バーツ

それとLION製品じゃないんだけど・・・。

これも購入↓
Img_20200206_1447211

トイレットペーパー8ロール入り 40バーツ

なんか所帯じみてるね。(笑)

無職無収入だから、少しでも安い物を買って、節約しないと・・・です。



あっ、そうそう。
最近、スーパーやコンビニで買物しても、ビニール袋が貰えなくなりました。

そこで、重宝してるのが、LIONで貰うビニール袋↓

Img_20200206_1449031

なんの変哲も無いただのビニール袋ですが・・・。

この袋、スーパーで貰っていたビニール袋よりも、厚くて丈夫なんです。
普段持ち歩くバッグにしのばせて、何度も使いまわしです。

ただ・・・。

スーパーやコンビニでビニール袋を貰えなくなって、困るのが生活ゴミの処理。

今までずっと、スーパーやコンビニで貰ってたビニール袋を、ゴミ袋として使ってました。
でも、保管してたビニール袋が、残りもうわずかしかありません。

そろそろ、ゴミ袋用のビニール袋を調達しないと・・・。

でも、そもそもビニール袋を廃止したのは、環境対策なはず。
ビニール袋は貰えなくても、ビニール袋を買って使うんだから、結局は同じことじゃないの?
本当に環境に役立つの?

ポイ捨て禁止の法律でも作った方が、効果的だと思うんだけどね。

なんか、だんだん住みづらくなる、バンコク暮らしです。

にほんブログ村

 

2020年2月 6日 (木)

ラムットは、なぜ果物屋台で売ってないの?

先日、友人が果物を持ってきてくれた。

ひとつは、これ↓
Img_20200130_0926371

マラコー(パパイヤ)。
友人が「皮が黄色くなったら食べごろだよ」って、教えてくれた。

すでに切られたものは、何度も食べたことあるけど、丸ごとのマラコーは初めてだ。

3日放置したら、黄色くなってきた。
そろそろ食べごろかな?

Img_20200201_1449112

皮を剥いて、食べやすいようにカット↓
Img_20200202_1101512

オレンジ色が、鮮やかだね。

冷蔵庫に入れる前に、一口。

あま~い!
そして、うめぇ~!

マラコー独特の癖が、まったく無いのだ。
こんな旨いマラコー、初めて食べたわ。

もしかして高級品?

冷蔵庫に入れる前に、かなり食べてしまったわ。(笑)



もうひとつが、これ↓
Img_20200116_1707251

ラムット(サポジラ)。
これは、昨年の11月に初めて食べました。

その時の記事は、ここ。

皮を剥いて、食べやすいようにカット↓

Img_20200117_1022141

色合いは、美しくないけど。(笑)

そして、一口。

あま~い!
そして、うめぇ~!
(マラコーと同じ表現で、失礼しました。笑)

昨年まで、61年間一度も口にしたことが無かった果物だったけど、今ではすっかりお気に入りです。



それにしても、タイの果物、どれも美味しいよね。
果物、日本ではあまり食べないんだけど、バンコクでは毎日のように何かしら食べてる感じです。

友人が頻繁に持ってきてくれることもあるんだけど・・・。

やっぱり、果物屋台の存在が大きいかな。
暑い⇒喉が渇く⇒そこに屋台がある⇒つい買ってしまう

果物屋台は、20バーツ程度で、適度な量を気軽に食べられるのがいいよね。
でも、果物屋台で、マラコーは売ってるけど、ラムットはまだ見たことが無いなぁ。

なんで?
スーパーでも、あまり売ってないし・・・。

希少なのかな?
それとも傷みが早いの?

価格が高いわけでもないし、なんか 謎だ!

にほんブログ村

 

2020年2月 4日 (火)

花は咲いたか?1年ぶりにチャトチャックへ

バスの窓から外を眺めていたら、運河沿いに花が咲いていました。
ブーゲンビリアでしょうか。

Img_20200203_1030521

ブーゲンビリアで思い出すのが、ロットファイ公園に咲くブーゲンビリア。
それはもう見事に咲くんですよ。

こんな感じね↓
Img_20180129_16164712
(2018年2月4日撮影)

昨年は、ちょっと見に行くのが遅くなってしまい、こんな感じでした↓
Img_20190305_1225271
(2019年3月5日撮影)

昨年は、ギリギリ間に合ったって感じでしょうか。

今年は、あの満開のブーゲンビリアを、また見た~い!



そして、昨日(2月3日)

2年前と同じなら、今頃が満開なはず。
でも、昨年の状況からすると、まだ早いかも。

行こうか?行くまいか?ちょっと葛藤。
サパーンクワイに住んでた頃なら、迷わず見に行けたんですけどね。
今住むラマ3からだと、1時間半はかかるから、そう簡単には行けないのだ。

いやはや不便なとこに引っ越してしまったもんだ!(笑)
サパーンクワイ、良かったなぁ。

でも、満開に間に合わなくて後悔したくないからね。

ってことで、BRTバスからBTSに乗り継いで、1年ぶりにチャトチャックへ。
そう言えば、BTSに乗ったのも、今滞在で初めてでした。
どれだけ地元中心で暮らしているのか、わかっちゃいますね。(汗)

チョンノンシー駅で、BTSをパチリ↓
Img_20200203_1039111


モーチット駅から、チャトチャック公園を望む↓
Img_20200203_1115211

緑が多くて、いいね。
サクラのような薄いピンクの花が咲いています。

まずは、それをパチリ↓
Img_20200203_1120471

でも、満開のブーゲンビリアを見に来たんで、こんなんでは満足は出来ません。
目指すは、隣のロットファイ公園です。

その前に・・・。

花より団子、昨年にオープンしたという「MIXT(ミックス)」で昼飯を食べてからにしましょう。

Img_20200203_1240051

ここは、長年工事がストップしてて、ずっと廃墟のようになってただんですよね。
それが、オープンとはねぇ。
なんか感慨深いです。

早速、中に入ってみると・・・。
Img_20200203_1244031

まあ、ウィークエンドマーケットで売ってるようなものばかりですかね。

それにしても、人がいない!
大丈夫かな?が、第一印象です。

食事は、3階のフードコートで↓
Img_20200203_1322481

やっぱり、ガラガラ!
昼時、13時ですよ!

それなのに、それなのに・・・。

でもまあ、仕方ないか。
JJモールもそうだけど、土日以外は観光客は、まず来ないからね。
みんなウィークエンドマーケット目当てですから。

カオナーペット(アヒル肉のせご飯)は、50バーツ。

Img_20200203_1253341

タイティー、25バーツ。
Img_20200203_1321181

まあ、そんなもんでしょう。
ウィークエンドマーケットの屋根を見ながらのブレイクタイムです。(笑)

2年前まで、おいらが住んでいたコンドーが見えます。
懐かしいなぁ。

ウィークエンドマーケットの屋根が、カラフルなら、インスタ映えスポットで賑わうんだろうなぁ。
なんてことを考えながら・・・。

さて、腹も膨れたことだし、いざ、ブーゲンビリアの木へ。



ロットファイ公園へは、クイーンシリキット公園を抜けて行きましょう。

Img_20200203_1212581

もちろん、いろいろな花を愛でながらね。
Img_20200203_1215081

Img_20200203_1233411

クイーンシリキット公園は、整備が行き届いていて、すごく綺麗な公園です。
花もたくさん咲いていて、人も少ないし、おいらの最もお気に入りの公園でした。
何度散歩しに来たことか。


クイーンシリキット公園を抜けると、目的のロットファイ公園です。
この公園は、また趣が変わります。
とにかく広大です。
サイクリングも出来るしね。

Img_20200203_1204101

Img_20200203_1158361

ここまで来れば、目指すブーゲンビリアの木は、あと少し。

ブーゲンビリア、果たして満開かな?
楽しみ楽しみ。



あっちこっち、歩き廻ってようやく到着です。

チャトチャック公園、クイーンシリキット公園、ロットファイ公園、三っつ合わせると、ものすごい広さですから。

三っつの公園を合わせた地図↓
Img_20200203_1139081

ブーゲンビリアの木の位置は、おいらが勝手に付け足しました。
見に行く人の参考まで。

それでは、どうぞ!

2月3日時点の、ブーゲンビリアの木です↓
Img_20200203_1141431

あはっ!
まだまだでした。(汗)

まだ2分咲きぐらいでしょうか。

満開、2年前が、異常に早かったのか?
今年は、まだ先のようです。

これじゃ、もう一度、来ないとね。
昨年並みだとすると、満開は2月下旬頃?

でも、どのくらいのスピードで咲いていくのか?
まったく見当がつかないや。

次、いつ行こう?

ウィークエンドマーケットに合わせて、土日にするか?
それとも、やっぱり静かで落ち着く、平日か?

それも悩むし!

にほんブログ村

 

2020年2月 2日 (日)

ワットパリワートのお祭り

おいらが暮らすバンコクのラマ3通り沿いには、お寺がたくさんあります。
ワットダーン、ワットパリワート、ワットドックマイは、BRTバスの駅名にもなっているほどです。

そんな数あるお寺の中で、おいらが一番通ってるのは、やっぱりワットパリワートかな。

おいらの自宅から近いってこともあるんだけど、なによりこの寺、中々面白いんですよ。

ピカチュウやら↓
Img_20190514_1318151_20200202112001

ミッキーやら、ピノキオやら↓
Img_20190514_1320541

他にも、いろいろな装飾がありましてね。
そんな隠れキャラクター探しが楽しくて。(笑)

あと、このお寺の敷地から見るプミポン橋も、美しいですよ↓
Img_20190306_1449191

こんな景色を眺めながら、ぼ~っとするのも中々いいもんです。



そんなワットパリワート。
一昨日から本日まで、お祭りです。

何のお祭りかな知りませんが、金集めかな?
(こんなこと言ったら、罰当たりですね 汗)

どんちゃん煩いので、どんな具合か?
昨日の夜にちょっとだけ覗いてきました。

ってことで、その様子を・・・。

参道は、すごい人↓
Img_20200201_2008401

ブタにミルク、これもタンブンでしょうか↓
Img_20200201_2007461

屋台の数々↓
Img_20200201_2014531

Img_20200201_2009501

Img_20200201_2015281

Img_20200201_2035541

Img_20200201_2012081_20200202113601

お祭りの屋台は、日本と同じようなもんですよね。
売ってるものは微妙に違うけどね。

一応、ちゃんとお参りして↓
Img_20200201_2022301

そしてまたぶらついて↓
Img_20200201_2016371

なんかショーもやってた↓
Img_20200201_2037281_20200202114301

夜のプミポン橋は、ライトアップされて更に美しい↓
Img_20200201_2030231



ここで夕飯も済ませましょうか。

お祭りの定番食の食べ物は・・・。
日本だと、ソース焼きそばですかね。

でも、ここはタイ。
ソース焼きそばは、売ってないなぁ。

だけど、「タイにはこれがある!」ってことで↓
Img_20200131_2023391

焼きそばの代わりに、パッタイ。
それとイサーンソーセージを3串と、デザートにはカオニャオマムアン。

全部で90バーツ。
安いよね~。

それと、こんなのも買っちゃった↓
Img_20200201_2052441

でっかい煎餅みたいなやつと、甘栗。
屋台って、ついいろいろ買いたくなっちゃうのだ。

お祭りって楽しいね。

ワットパリワートのお祭り、今日が最終日です。
お祭り好きな人は、ぜひどうぞ。

にほんブログ村

 

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック