« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月の10件の記事

2020年1月31日 (金)

リタイアメントビザ延長とリエントリーパーミット

本日、リタイアメントビザ(Non-immigrant Visa-O)の延長手続きをしに、チェーンワッタナーまで行ってきて、今さっき自宅に戻ってきました。

延長手続きは、今年で4回目。
「もうすっかり慣れたわ!」って、言いたいところですが・・・。
実は、そうでも無くて。
何か落とし穴があるんじゃないかと、いつもビクビクです。
ビザの取得、厳しくなってるって聞くしね。

それと今日は、月末の金曜日。
イミグレ、かなり混んでるんじゃないかな?
それも心配でした。

昨年は10時にイミグレに着いて、ビザ延長とリエントリーパーミットの手続き全て終わったのが、午後5時間際でしたからね。
今日は、少し早めに部屋を出て、午前8時45分にはイミグレに到着です。

それともう一つの不安が、昨年から厳格になったT.M.30。
外国人に住まわせている場合、オーナーに申告義務があるやつね。
おいらの住んでる部屋のオーナーは、友人なもんでT.M.30の手続きは、インターネットでしてもらってます。
今回も、おいらがバンコクに到着した1月15日に、ちゃんと手続きをしてくれました。

なので、特に問題は無いと思うんだけど・・・。

一抹の不安は、友人のやり方が、本当に正しいのか?ってこと。
だって、ネットで調べるとかなりの方が、罰金で800バーツを払ったとか書いてあるんだよね。
おいらは、果たして罰金を取られるのか?
やっぱり気になるよね。

もちろん、なんかあった時のために、オーナーである友人には同行してもらいます。
それだけで、かなり安心なんでね。



それでは、手続きを時系列で・・・。

AM8時45分 イミグレ到着。
申請書(T.M.7)は、事前に書いて行ったので、まずはキューナンバーをゲットです。

Img_20200131_0951101

L1カウンターで34番。
まあまあ、早い番号じゃないかな?

電光掲示板を見ると、19番まで呼ばれてるしね。

Img_20200131_0951011

自分の番号を呼ばれるまでに、必要書類を揃えないと。

ってことで・・・。

まずは、下階のバンコク銀行で、残高証明の取得です。
特に混雑も無く、割とスムーズにゲット。
費用は、100バーツ。
この金額は、4年前から全然変わらないね。
良いことです。

次は、写真とパスポートと銀行預金通帳のコピーですね。
ただ、今回写真は、昨年のがまだ余ってたので、それを使っちゃいましょう。
パスポートと銀行預金通帳のコピー代が、15バーツ。

必要書類も揃ったので、あとは番号を呼ばれるのを待つだけです。

待っている間に、コピーした書類すべてにサインをして。
パスポート、出国カード(T.M.6)、銀行預金通帳、T.M.30をプリントアウトしたものを、すぐに出せるようにして準備完了です。



ほどなくして、番号が呼ばれ・・・。

準備しといた書類を、すべて提出。

何枚かの書類(何の書類か?未だによくわかってません)にサインさせられ。
写真を撮られ。
コンドーの地図を書かされ。(これは昨年もありました。)
1900バーツを支払い。

しばしカウンターの外で待つよう指示されて、終了です。
ここまでくれば、一安心。

あとは、パスポートにビザのスタンプが押されてくるのを待つだけですから。

そうそう、パスポートのコピーなんですが・・・。

過去1年分のスタンプが押されているページをすべてコピーして提出したんですね。
それで、特に何も言われはしなかったんですが、別のスタッフに2ページほど追加のコピーを指示していました。

そのコピーした書類にもサインをさせられたんですが、どこのページか気になったもんで、よく見たら・・・。

2015年に初めてビザを取得した時に押されたスタンプがあるページ。
それと、2015年と2016年あたりの出入国スタンプのページでした。

なんでそのページを?
疑問!
コンピューター管理に必要なのかな?

今までなら不足ページのコピーは、こちらに指示されてたんで、ちょっと不思議だなぁって思ってね。
まあ、何を言われたわけでもないので、気にするのは止めときましょう。

それと、心配してたT.M.30ですが。
友人にインターネットで手続きしてもらい、プリントアウトしたやつを書類として一緒に提出しただけで、一切何も言われませんでした。

だから罰金も無しってことで。
なんだか良くわからないけど、まあいいかっ!です。

ちなみにT.M.30関連で、提出したのは、このプリントだけです↓
Img_20200131_0953091

そして、ビザのスタンプが押されたパスポートを戻されたのが、午前10時45分頃。
たった2時間で、リタイアメントビザの延長手続き、すべて完了。

早かったね~。
月末って、案外穴場?(笑)



続いて、リエントリーパーミットの手続きに。
まあ、これは次回タイから離れる時に必要なんだけど・・・。

忘れるとビザが失効しちゃうらしいんで、いつもビザ延長手続きに併せて行っています。

必要な書類は・・・。

申請書(T.M.8)
パスポート原本とコピー
出国カード(T.M.6)原本とコピー
現金3800バーツ(何回でも出入国できるマルチプルの場合)

これだけですね。

再度キューナンバーを貰い、その番号が呼ばれるまで、またひたすら待ちましょう。
あっ、新しく取得したビザスタンプのページのコピーをお忘れなく。

リエントリーパーミットは、特に煩いことは言われないので、気は楽ですね。

毎回長い時間待たされるんだけど、今日は比較的スムーズでした。
全部終わったのが、午前11時半でしたから。

これって今までの最速かも。

やっぱり月末だから?
それとも、ビザの取得や更新する人が少なくなってるの?
いやいや、もしかしてコロナウィルスの影響?

まあ、理由は良くわからないけど、何事も無くすべて順調に終わって良かった良かった。

これでまた1年、日本とバンコクの行ったり来たりな生活を楽しめます。

にほんブログ村

 

2020年1月29日 (水)

公園でちょっとだけ走ってみた!

コンドーの部屋から見える、バンコクの街並み。

ちょっと前までは、こんなんでした↓
Img_20191107_0713111

普段なら、遠くにバンコクの高層ビルが見えるんだけど、大気が霞んで全然見えませんね。
霞みの正体は、PM2.5。
数値的にも「健康に良くない」状態が続いていました。

こんなんじゃ、外出したくなくなるよね。

それが・・・。

ここ数日は、こんな感じに。↓
Img_20200127_1238011

あはっ!
全然違うでしょ。

空は青いし、遠くの高層ビル群も、はっきり見える。
数値も「平常値」に。

乾季のバンコク、やっぱりこうでなくっちゃね!

束の間なのか?
今後が気になるところですが、このまま良い状態が続いて欲しいものです。



大気が良くなれば、たまには散歩へ。
部屋に引き籠ってばかりじゃ、身体も鈍ってしまうんでね。

近くの公園へ。

Img_20200123_1746161

Img_20200123_1651361

Img_20200123_1650051

健康志向なタイ人が、たくさんランニングをしてました。

おいらも、タイ人に混じって少しばかり走ってみましょうか。
走ることなんて、大嫌いなのにね。

つい釣られて・・・。(汗)

でも、3周走ったところで、苦、苦しい!

結局、3周でギブアップ。
情けねぇ!

1周850mの公園なので、3周だと2.55㎞。
おいらにしては、これでもかなり頑張ったほうです。

久しぶりにいい汗かきました。

次は、5周・・・?

なんて目標はたてません。
あくまで「大気汚染と気分次第」ということで。

なにせ根が怠け者、頑張ることが嫌いなのだ。

にほんブログ村

 

2020年1月27日 (月)

ワットパクナムの巨大仏陀は、完成したのか?

1月15日にバンコクに来て、今日ですでに13日。

この間、何をしていたかと言うと・・・。

特に何もしてない!(汗)

まあ、旅行に来ているわけでもないし、生活スタイルは日本にいる時と何も変わりません。
「ただバンコクにいる!」って、だけです。

馴染みの屋台で、クイッティアオをすすりながら、バンコクの街を、行き交う人々を、ぼ~っと眺めてる。

Img_20200125_1251581

ゆったりと流れる時間。
そんなひと時が、好き。

これって、なんなんだろうね?
おそらく、現役時代にあくせくしすぎたで、その代償だと思う。

なんか不思議な感覚だけどね。



あっ、そうそう。

昨年から、追いかけていた「ワットパクナムの巨大大仏」
これだけは、バンコクに来てすぐに見に行ってきましたよ。

もう完成しているんじゃないか?と思ってね。

2019年2月9日記事 ワットパクナムの新たな観光スポットか?
2019年3月12日記事 ワットパクナムの巨大仏陀、絶賛建造中!
2019年5月14日記事 ワットパクナム、巨大仏陀の今
2019年7月7日記事 ワットパクナム、建造中の巨大仏陀とおみくじと
2019年9月10日記事 ワットパクナムの巨大仏陀、そろそろ完成?
2019年10月26日記事 ついに拝めた!ワットパクナム、巨大仏陀の御顔

昨年は、6回も見に行ってるし。(笑)


それでは、最新の状況を・・・。↓

Img_20200122_1407371

Img_20200122_1410491

Img_20200122_1414331

あはっ!
まだ完成してないんかい!


10月に行った時に、ようやく御顔が出現。
あれから3ヶ月たっての、この状況。

ずいぶんとのんびりなようです。
こんな調子じゃ、おいらが次にバンコクを離れる3月11日までにも。完成しないかな?

まあ、ここまで来たら、とことん付き合いますけどね。

にほんブログ村

 

2020年1月25日 (土)

タイ人と巡る冬の日本(4)

タイ人の友人、1月8日に日本に来て、それから東北に旅行に行き、横浜に戻ってきたのが1月11日でした。
そこまでは前回までの記事で書いた通りです。

今日は、1月12日からバンコクに戻る1月15日まで、一気に書いちゃいましょう。
もう面倒臭くなったので。(汗)



1月12日(訪日5日目)

この日は、東北旅行から帰った次の日だったので、まずは洗濯して・・・。
そして、昼までのんびりして、日本の友人と昼飯を共にしました。

日本の友人は、このブログでも何度も登場している、今年3月で会社を辞める例の友人ね。
会社を辞めたら、おそらくバンコクにも遊びに来ると思うんで、その時のためにタイ人を友人を紹介しとこうと思って。
どうせバンコクではお世話になるんだしね。

あさくまのハンバーグ↓
Img_20200112_1232532

日本の友人にタイ人の友人を紹介して。
その時に、日本の友人がまず驚いたのが、タイ人がまったく日本語を話せなかったこと。

それの何に驚いたかというと、おいらが、タイ人とコミュニケーションを取れてることだって。(笑)

おいら、タイ語も英語もペラペラなわけでは無いですよ。
たんに単語を並べてるだけだから。

それでも「すごい!」って。
そりゃ、何度もタイに行ってたら少しはしゃべれないと、困るからね。
ちょっと鼻高です。(笑)

結局、日本人の友人は、スマホの翻訳機能を使って、タイ人にいろいろ質問してたけど、まどろっこしくなって終了です。

日本の友人と別れて、ドンキへ。
Img_20200112_1546052

タイ人の友人が探してたのは、仮面!
なぜ仮面?

バンコクに戻ってすぐに、会社で仮面パーティーがあるんだって。

えっ!仮面パーティー?
どんな会社なんだよ!(笑)
結局、バタフライの仮面をお買い上げです。

そして、夜。
この日は、大事な戦いがありまして。

それが、これ↓
Img_20200112_2027281

オリンピック出場をかけた、女子バレーボールの試合です。
タイ対韓国。
タイチームには、ぜひ勝ってオリンピックに来てもらいたいもんです。

でも、一生懸命に応援した甲斐なく、タイチーム負けてしまいました。

残念!

オリンピック出場の夢、4年前は日本に阻まれ、今年は韓国に阻まれ・・・。
なんか悔しいね。

ヌットサラ、プルンチット、オヌマ、マリカー、ウィラワン・・・。
お疲れ様でした。

もう引退かな?



1月13日(訪日6日目)

特に用は無かったんですが、渋谷にでも行きましょうか。
成人式なので、お嬢さんたちの晴れ着姿も、見れるかも知れないしね。(笑)

怪しいタイ人のおじさんと、成人式に出席のお嬢さんたち↓w
Img_20200113_1254531

このあと、原宿に行って、新国立競技場へ↓
Img_20200113_1604482

バレーボールのタイチームが、韓国に負けてオリンピックに出場できないので、おいらも友人も、もう興味なしです。(笑)
それにしても、残念だったなぁ。(この日も負けを引きずっていました。笑)

タイ人「オリンピックの時は、もう日本に来ないから!」って。
どうも本心のようです。

新国立競技場は、ちょっと見ただけで退散です。

隈研吾の設計、なんかイマイチだったなぁ。
どうせなら、ザハハディド設計の競技場を見てみたかったなぁ・・・です。
あれを建てたところで、おいらの生活は何も変わらなかったと思うしね。

次に向かったのは、ここ↓
Img_20200113_1705571

東京シティ競馬場。
大井競馬場ね。

ツインクルレースに行ったわけじゃないですよ。
イルミネーションが綺麗らしいんで。
一人あたり、1000円払って入場です。

Img_20200113_1812341

Img_20200113_1737321

確かに綺麗だったけど・・・。
オジサンふたりじゃね。(汗)

このあと、焼肉食べて、この日も終了です。



1月14日(訪日7日目)

いよいよ翌日には、バンコクに戻らないといけません。
この日の観光は、近場で済ませましょう。

お土産などの買物もあるので、横浜駅へ。

近くのビルで「光の深海展」って言うのをやってたので、一人1200円払って中へ。↓
Img_20200114_1450241

Img_20200114_1449351

Img_20200114_1445471

たいしたこと無かったなぁ。(笑)

これなら、大井競馬場のイルミネーションの方が、よっぽど見応えがありました。
あくまで、おいらの主観です。(汗)

買物を済ませ、締めくくりはランドマークタワーへ。
おいら、横浜に住んでるのに、今まで登ったことが無かったので。

展望階からの景色↓
Img_20200114_1524511

うん、やっぱり横浜はいいね!

でも、ランドマークタワーに上るのも、一人1000円。
なんでも、カネカネカネ。(笑)

そして、貯金が・・・。(汗)

日本旅行最後の晩餐は、兄家族と一緒に↓
Img_20200114_1826161

しゃぶしゃぶ食べ放題。

この代金は、兄が払ってくれたので、大助かりです。
人の金で食べるのは、やっぱり旨いわ。(笑)

そして、自宅の戻りパッキング。
そして、お休みなさいです。ZZZ

翌日は、朝早く起きないと。
なにせ、羽田7:30発のセントレア行に乗らないといけないからね。



1月15日(訪日8日目)

あっと言う間の帰国日です。
朝4時、目覚しでなんとか起きられました。

カーテンを開けたら、外は雨。

傘さして駅まで行かないといけないのかぁ。
ちょっと憂鬱。

そんなわけで、傘をさしてのバンコク行きです。
しかも二人分の傘。
しかも傘が必要なのは、最寄り駅までのたった数分間なのに。

面倒だなぁ。
でも仕方ない、濡れて行くわけにもいかないからね。


ってことで・・・。

この後のことは、以前の記事に書いた通りです。

その記事は、ここ。

そして、今、おいらも友人もバンコクです。

友人、仮面パーティは、終わったみたいです。(笑)
おいらは、毎日タイ飯三昧で過ごしています。

バンコクの部屋には、折り畳み傘2本と、冬服が2セット。
今度日本に帰国する時に、持って帰らないと。


これにて、タイ人の日本旅行の話は、オシマイです。
だいぶはしょったけど。(汗)

次回からは、バンコク暮らしの実際を、書いていきますね。

お楽しみに。

にほんブログ村

 

2020年1月23日 (木)

タイ人と巡る冬の日本(3)

前回記事の続きです。

1月11日(訪日4日目)

東北旅行の最終日です。
山形駅15時46分発の山形新幹線で東京に戻ります。
なので、蔵王に居られるのは、遅くとも14時30分ごろまでです。

でも、樹氷は無いし、雪も少ないし・・・。

それまで、何しよう?

天気が良ければ、再度山頂へ。
天気が悪ければ、早めに山形駅に戻って、市内散策かな。
せめて中途半端な曇りではなく、大雪か晴れ、どちらかになって欲しいなぁ。

そう考えていたのは、前日のことでした。

そして、朝。

部屋のカーテンを開けると↓
Img_20200111_0847261

なんと、晴れてるじゃありませんか!

これなら、もう一度山頂まで行ってみたいね。
ロープウェイ、往復で一人あたり3000円かかるけど、前日のリベンジチャンスです。

まずは、朝食をしっかり食べて↓
Img_20200111_0842511

バランスいいでしょ。(笑)

ビュッフェでは、取りすぎないようにすること。
それが基本です。
つい食べ過ぎちゃうからね。

そして、チェックアウト。
荷物をフロントに預けて、二日続けてのロープウェイです。

Img_20200111_1019081

Img_20200111_1108131

いやはや、いい天気!
そして、いい眺め!
天気がいいと、こうも違うんだね。

ウキウキ気分です。

ロープウェイを二つ乗り継いで、山頂に到着すると。
前日とは打って変わって、そこには目を見張るほどの大パノラマ。

Img_20200111_1026251

Img_20200111_1030401

Img_20200111_1042461

Img_20200111_1040021

青い空に、一面の銀世界。
タイ人じゃなくても、惚れ惚れする風景が見られました。

樹氷は、まだまだだったけど、これはこれで趣があるし↓
Img_20200111_1035451

Img_20200111_1035251

お地蔵さんも、今日は前からパチリ↓
Img_20200111_1057132

樹氷が見られる頃には、お地蔵さんの首あたりまで雪が積もるんだそうです。
そんな姿も、いつかは見てみたいもんです。

雪景色をみながら、コーヒーブレイク↓
Img_20200111_1124182

「来て良かったなぁ。」
実感です。

最後の最後まで、写真撮影に余念が無かった、タイ人↓(笑)

Img_20200111_1215291

いい写真、たくさん撮れたかな?

雪不足、樹氷なし・・・そんな状況で、蔵王に行って楽しめるのか?
ずっと気になっていたけど、杞憂に終わったようです。

冬の晴天の蔵王、もう最高です。
久しぶりにスキー滑りたくなっちゃたよ。



名残惜しいけど・・・。

そろそろ帰る時間となりました。

ロープウェイを下り、ホテルに預けた荷物をピックアップ。
「蔵王国際ホテル」お世話になりました。

お湯も、食事も◎(2重丸)です。
予約していた部屋より広い部屋にアップグレードしてくれたしね。
中々良いホテルでした。
Img_20200111_1252181

ホテルから、バスターミナルまでは、歩いて10分ほど。
昼飯は、バスターミナル近くの蕎麦屋で食べましょうか。

Img_20200111_1335481

蕎麦屋でラーメンは、ゴメンナサイでしょうか。(笑)
でも、このラーメンも素朴な味で旨かったなぁ。

冬の日本!
タイ人と旅行したら、素敵な風景と美味しい食べ物に、出会えた!
そんな旅になりました。

いい旅でした。



これにて、タイ人との2泊3日の東北旅行は、オシマイです。
でも、友人の日本旅行の日程は、まだ半分が終わったばかり。

残りタイに帰国するまでは、おいらの自宅に滞在です。

横浜では、何する?

この時点では、まったくの白紙でした。
友人、横浜にはすでに何度も来てるので・・・。

もうすることが無い!
連れて行くとこも思いつかない!

まぁ、日本人の日常の暮らしを体験してもらいますかね。(笑)


更につづく

にほんブログ村

 

2020年1月21日 (火)

タイ人と巡る冬の日本(2)

前回記事の続きです。

1月10日(訪日3日目)

朝食は、ホテルのブッフェ。
たっぷりと食べて、行動開始です。

今日の予定は、仙山線で山形へ、そして樹氷目的で蔵王まで移動です。
途中、芭蕉が「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」を詠んだ「山寺(立石寺)」に立ち寄りましょう。

仙山線で移動中のタイ人↓
Img_20200110_0931081

約1時間で、山寺駅に到着。
Img_20200110_1008431

ここで、荷物をロッカーに預けて、いざ山寺(立石寺)へ。

いざ?
そう山寺(立石寺)に行くにはかなりの覚悟が必要なのです。
なにせ、1000段以上の階段を登らないといけないからね。

そんなこともつゆ知らずに、浮かれるタイ人↓(笑)
Img_20200110_1011192

目指すは、正面の山の上だよ!

それにしても、人がいない。(汗)
ほんと、静かな場所だね。

まずは、芭蕉に挨拶するタイ人↓
Img_20200110_1126431

芭蕉が何者か、まったく知らなにのにね。(笑)

早速、階段の洗礼↓
Img_20200110_1026511

こんな階段を1000段も登るのかぁ。
おいら、登れるかな?

途中、何度も休憩しながら、そして記念写真を撮りながら↓
Img_20200110_1031231

ここまで来れば、もうそこです↓
Img_20200110_1042371

へろへろ状態で、なんとかビューポイントの五大堂にたどり着きました。
Img_20200110_1046081

タイ人、太ってるくせに、元気なのが悔しい。(笑)
やっぱり8歳の差は、大きいね。

ここからの景色は、最高です↓
Img_20200110_1047331

頑張って登って来た甲斐があるってもんです。

この後、ちゃんと奥の院まで行って、お参りしてきましたよ。
でも写真は無しです。(汗)

来た道を戻り、電車の時間に合わせて、一休み。
Img_20200110_1150091

疲れた体には、甘味が旨い!

おいら、山寺(立石寺)は、2回目です。
今回は、雪の山寺を期待してたんですけどね。
それは叶いませんでした。

でも、雪が積もってたら、奥の院まで辿り着かなかったかもです。
だから結果オーライってことで。



再び仙山線で、山形へ。
Img_20200110_1217312

山寺駅から山形駅までは、15分ほどです。
近いですね。

そして、今宵の宿泊地、蔵王温泉に向かいましょう。

山形駅から蔵王温泉までは、バスを利用です。
バスの時間まで、余裕があったので、昼飯に山菜蕎麦を。↓

Img_20200110_1257441

これも旨かった!
旅行で食べるものって、どれも旨いよね。

蔵王温泉行のバスはガラガラでした。
Img_20200110_1321291

やっぱり雪不足が影響しているんでしょうね。
樹氷も出来ていないっていうし、楽しめるかなぁ?

バスからの眺めでも、雪が少ないのがわかります。
蔵王温泉近くまで来て、少しあるくらいだったですね。

宿泊先は、「蔵王国際ホテル」。

部屋からの景色↓
Img_20200110_1439581

ねっ!
雪少ないでしょ。

スキー場がすぐ近くなのに、雪不足でクローズでした。
残念!

樹氷が出来て無いのは、わかっていましたが、折角だから、一応ロープウェイで頂上まで行って見ましょうか。

雪も降ってないのに、曇ってて景色が全然見えない。(涙)↓

Img_20200110_1537591

途中ロープウェイを乗り換えて、更に頂上を目指します。

なんとなく、幻想的な風景だけど・・・。↓
Img_20200110_1554411

そして、頂上↓
Img_20200110_1606341_20200121112201

Img_20200110_1610131_20200121115601

視界はあまり良くありませんが、結構な人がいました。

中国語やタイ語が飛び交ってましたね。
樹氷は無くても、雪がそれなりにあったので、みんな楽しそうです。

友人も写真撮影、頑張ってました。
Img_20200110_1617101

まあ、雪に触れられるだけで嬉しい!って感じでしょうか。

それにしても寒い!
早く温泉に入りたい!
は、おいらの心の声です。(笑)

それなりに雪を楽しんだので、ホテルに戻りましょう。

写真は無いけど、ここ「蔵王国際ホテル」の温泉は、かなり良かったですよ。
少しぬめっとした感じの湯でした。

そして、メシ↓
Img_20200110_1841541

Img_20200110_1911031

もう食えねぇ!
ほどの料理の数々で、満足満足です。

そして、寝る前にもう一度、湯につかって・・・おやすみなさい。

今日は疲れたね。
訪日3日目、なんとか無事終了です。



翌日は、横浜に戻る日ですが、午前中は時間があるので、晴れたら再度山頂を目指しましょう。
こればかりは、天候次第ですが、どうなることやらです。

一気に書いちゃおうかと思ったけど、書き疲れたので、次回に続きます。

にほんブログ村

 

2020年1月19日 (日)

タイ人と巡る冬の日本(1)

今バンコクにいますが、記憶が曖昧にならないうちにタイ人との日本旅行について書いておきます。

時は遡って・・・。

1月8日(訪日1日目)

バンコク発JAL708便(成田16:05分到着予定)で友人が日本に遊びにきます。
おいらは、その時刻に合わせて、成田空港にお出迎えです。

この日は天候が悪く、交通機関の乱れも予測されるとのことで、自宅を早めに出たら14時には、成田空港に着いてしまいました。
まあ、遅れるよりかはいいですよね。

待ち疲れた頃、ようやく到着時刻になり、ほぼ定刻にランディングです。
時間に正確なのは、さすが日系です。

そして、電光掲示板の到着表示から30分ほどで、友人が出てきました。
出で立ちは、バックパッカ―。
やっぱり預け荷物がないと、スムーズですね。

いつもは、一度おいらの自宅に寄るところですが、今回は翌日から東北旅行に行くので、「極力荷物は少なくして!」が、おいらの指示です。
足りないものがあれば、日本で買えばいいしね。

それでも入管では、かなり質問攻めに合ったそうです。
ゴーンの事件があったからかな?
それともオリンピックに向けてかな?
入管、いろいろ厳しくなっているようです。

まあ、無事に落ち合えたので、まずは一安心ってことで。

早速、今宵の宿泊先に向いましょう。
宿泊先は、上野駅近くのサウナ&カプセルホテル北欧です。

翌日の早朝に、新幹線で仙台に行くので、カプセルホテルで我慢してもらいます。
(ってか、「カプセルホテルに泊まってみたい!」は、友人の希望です。)

おいらは、何年ぶりだろう?カプセルホテル。
会社員時代、残業で電車が無くなって泊った時に利用して以来だから、もう十数年前になるかな。

成田駅から上野駅までは、スカイライナーで。
おいら一人なら、スカイライナーは絶対に使わないけど、大奮発です。(笑)

上野駅到着記念で、パチリ↓
81552283_10212904831690684_5451275798931

そして、カプセルホテルにチェックイン。
サウナ付きなので、リラックスできそうです。

まずは、寝床チェック。
81423517_10212901463806489_8563442628127

上と下どっちがいい?で、友人は最初上を選んだんですが、結局おいらが上で寝ることに。
友人、太ってるもんで、上り下りが・・・。(笑)

ひと風呂浴びて、乾杯!
Img_20200108_1904321

右側の御仁は、会社員時代にタイに旅行に行った時の仲間です。
友人が、バンコクから来ることを知らせたら、わざわざ来てくれました。

友人とは、昨年も会ってるので1年ぶりの再会です。
なんだかんだ、おしゃべりしてたら、あっという間の22時。

「明日早いから、そろそろ寝ないと。」で、お開きです。

ところが・・・。

カプセルで横になっても。
あれ?眠れないや!

久しぶりのカップセルホテル、周りの人の鼾やら物音が気になって気になって。
まったく寝付けないのです。

結局、寝たんだか?寝て無いんだか?よくわからないまんま、朝になってしまいました。
カプセルホテル、もうこりごりです。

友人は、どうだったかな?

やっぱり熟睡は出来ず、寝たり起きたりを繰り返していたそうです。
まあ、これも経験ってことで。

そんなこんなの、訪日1日目、無事終了です。



1月9日(訪日2日目)

上野7時14分発の東北新幹線で仙台に向います。
あまり寝れなかった割には、体調はお互い大丈夫そうです。

駅で弁当とお茶を買って新幹線に乗り込みました。

おいらは、これ↓
Img_20200109_0722081

Img_20200109_0723181

友人は、これ↓
Img_20200109_0722161

Img_20200109_0723341

電車の中で食べる弁当は、やっぱり旨い!
弁当食って、うたた寝してたら、あっという間に仙台駅に到着。

今宵の宿泊先は、仙台駅直結のメトロポリタン仙台。
Img_20200109_0930271

カプセルホテルからランクアップです。(笑)
駅直結なら、迷わないし寒い中動き回らなくていいからね。

とりあえず荷物をホテルに預け、身軽にして行動開始です。

さて、仙台で何しよう?

当初考えていたのは・・・。
「すみかわスノーパークで雪上車に乗っての樹氷見学」または「松島に行って牡蠣を喰う」の二択を候補に。

でも、今年は雪不足。
樹氷もまだ出来ていないということで、雪上車は諦めて松島に行くことに。

仙台駅から約40分ほどで、松島海岸駅に到着。

天気は上々です。
Img_20200109_1052101
中々いい雰囲気です。

松島、景色もいいけど、やっぱり牡蠣を食べないとね。

お目当ての牡蠣小屋↓
Img_20200109_1219371

特に予約をしていかなかったんですが、平日だったためかすぐに牡蠣にありつけました。

Img_20200109_1130001

牡蠣の食べ放題!
いやはや、初めての光景にタイ人のみならず、おいらもビックリです。

牡蠣、こんなに食べてお腹痛くならないかなぁ?
それがちょっと心配。

最初に食べ方のレクチャーを受け、いざスタート。
もちろんレクチャーは、日本語での説明なので、友人はチンプンカンプン。

でも、見よう見まねで問題なしです。

Img_20200109_1138001

プリっとしてて、中々の美味。
これなら永久に食べ続けられそうです。(笑)

「タイ人、牡蠣と格闘す」の図↓
Img_20200109_1157141

それにしても、牡蠣だけでお腹をいっぱいにするなんて、おいらも初めての体験です。
もう喰えねぇ!
しばらくは、牡蠣はもういいかな。(笑)

食後は、腹ごなしに美しい海岸を散策して↓
Img_20200109_1112051

瑞巌寺をお参りして↓
Img_20200109_1338481

仙台に戻りましょう。

なんか変わったラッピング電車が来ました↓

Img_20200109_1401461

サイボーグ009?
いや、ちょっと違うかな?
でも、絵は石ノ森章太郎だよね。

仙台に戻り、ホテルにチェックインして、しばし休憩。

一寝入りしたら、すぐ夜に。
目指すは、もちろん牛タン。

あんなに牡蠣食べたのに・・・。(笑)

牛タン屋、どこにするか迷ったんですが、適当に選んだのが、ここ↓
Img_20200109_1803391
「たんや善次郎」って店。
牛タン屋、たくさんありすぎて、どこがいいのか?まったくわからん!
とりあえず目に付いた店に入店です。

そして、頼んだのが、これ↓
Img_20200109_1811171

お味の方は・・・。

旨い!
旨いんですよ!

でも、まあこんなもんか、ですかね。
特別感はありませんでした。

この後、少しだけ夜の仙台をぶらついていたら、ドンキホーテを発見。
友人は、ドンキで靴下を購入。
そう、足りないものは日本で買物、でしたね。

牡蠣にあたることも無く、まあまあ充実の訪日2日目、無事終了です。



長くなったので、今日のところはこれにて終了。
3日目以降は、次回に続きます。

にほんブログ村

 

2020年1月17日 (金)

戻ってきたぜ、バンコク!

お久しぶりです。
10日ぶりの更新です。

1月8日からタイの友人が日本に遊びに来ていて、アテンドに専念。
そして、一昨日の15日に友人と一緒に、バンコクに戻ってきました。

今回のバンコク滞在は、1月15日~3月11日の57日間。
いつもよりもちょっと短いのは、確定申告期間内に帰国したいがためです。

所得なんて大して無いのにね。
あくまで念のためということで。

それと歯医者にも行かないと。
なにせ仮歯状態なもんで、そうそう長くはバンコクにいれません。

まあ今回は、日本の一番寒い季節から逃れられれば、それだけでいいです。



タイ人の日本旅行のことについては、おいおい記事にするとして・・・。

今回の日本からバンコクへのフライトは、
JAL0201便 羽田発07:30⇒中部セントレア着08:30
JAL0737便 中部セントレア発11:35⇒バンコクスワンナプーム着16:05(タイ時間)
名古屋乗り換えは、最近の定番です。

羽田と成田、バンコクへの直行便がたくさんあるのに、なぜ、わざわざ乗り換え便を選ぶのか?
これについては、前にも記事に書いてますが、ただ単に比較的価格が安いのと、ちょうど良い時間帯にバンコクに到着できることですかね。
とにかく夜のフライトが苦手なもんで。

でも、名古屋経由でのバンコク便は、これが最後かもです。
今年の3月29日をもって、JALの名古屋⇒バンコク便が運休になるらしいんでね。

頻繁に利用してただけに、ちょっと残念。

名古屋からのバンコク行は、毎回結構空いていたので、採算がとれなかったんでしょうね。
利用する側としては、空いているのは万々歳ですが、経営側の判断としては仕方が無いですね。

何気に、この景色を見るのも楽しみだったりして↓
Img_20200115_0806251

飛行機の窓から、見える富士山。

♪頭を雲の上に出し♪ そんな、日本一の山をいつも堪能させてもらってました。
上の写真は、もちろん今回見えた景色です。

友人もこの景色には大興奮。
ずっとビデオを回していましたよ。

わざわざこの便を利用させた甲斐があるってもんです。

日本旅行の最終日に、この景色を見せてあげよう!
おいらの遠回り作戦、大成功です。

羽田⇒中部セントレアの飛行時間は、たったの1時間。
あっと言う間に、中部セントレア空港に到着です。



そして、中部セントレア空港からスワンナプーム空港へ。

11時35分、ほぼ定刻に出発。
いつもなら機内映画を楽しむところですが、今回は友人と一緒なので、中々映画に集中出来ませんでした。
誰かと一緒って、こういうことですね。

それでも、2本観ましたよ。
まだ日本で未公開の「ザ・ピーナッツバター・ファルコン」と日本版The Bucket List「最高の人生の見つけ方」。
どちらも、まあまあまあまあ、ですかね。(笑)
誰かとおしゃべりしながら観ても、ストーリーは充分わかりますから。

そして機内食↓
Img_20200115_1341192

メインはすき焼き。
味は・・・まあ、こんなもんでしょう。(笑)

ちなみに、友人も同じものをチョイス。
こんなとこでも気が合います。(笑)

おしゃべりしたり、うとうとしたり、なんとなく映画を観たりしてたら、スワンナプーム空港に無事到着です。

今回のフライトで感じたこと・・・。

友人、CAに何度も日本語で話しかけられていました。
そのたびにキョトンとする友人。
日本語はまったく出来ませんからね。

そのたびにCAさんに「彼、日本語わかりませんから!」そう訂正するのはおいらの役目。
一度ならず3~4度は、そんなことがあって、ちょっとイラッ!
声掛けの基準て、どうなってるんでしょうね?
日系だから日本語で?
それならそれでいいんですが、一度伝えたんだから、CAさん同士多少は共通認識を持ってもらいたいものです。

でも友人、「日本人に見えるのかなぁ?」って。
ちょっとご満悦のようでした。

これも、CAさんの作戦?(笑)



スワンナプーム空港から自宅へ・・・。

いつもなら安上がりに電車とバスを乗り継いで帰るんですが、今回は友人と一緒なのでタクシーでです。

運転手に行き先を伝えるのも、全部友人がしてくれるので安心です。
なかなかうまく伝わらないことがあるからね。

タクシーの中から、バイヨークスカイをパチリ↓
Img_20200115_1712361

太陽が眩しくないのは、PM2.5のせいでしょうか。

それでも気持ちは、「また戻って来たぜ!」です。

今回は、どんなバンコク暮らしになるかな?

まあ、のんびりと。
いつも通りでいいです。

2020年第1回目のバンコク暮らし、始まり始まり~です。

にほんブログ村

 

2020年1月 7日 (火)

血液検査の結果と・・・。

日本に戻る目的のひとつが、常用薬を処方して貰うことです。

・血圧を下げる薬
・コレステロールの薬
・尿酸値を下げる薬
・逆流性食道炎の薬

この4種類は、毎日服用です。

もう何年にもなりますね。
飲まなくても、調子がわるいわけでは無いんですが、飲むのを止めると、数値が悪化してしまうんですよ。
なので、一生涯飲み続ける感じでしょうか。

まあ、「飲んどけば、なんか安心!」ってな、感じです。


それと、血液検査も毎回してもらっています。

今回は、12月3日に採血しました。
そして昨日、その結果を聞いてきました。

その結果です↓
Img_20200106_1505121

赤丸付けられているところが要注意です。
中性脂肪と血糖ですね。

基準を多少オーバーしているのは、いつものことです。
「この程度なら問題無し!」と、勝手に判断。(笑)

これで安心してバンコクに行けます。



その前に・・・。

明日、タイ人の友人が日本に遊びに来ます。
1週間ほど滞在する予定です。

この期間、アテンドに専念しますので、ブログの更新は少しお休みさせていただきます。
次回の更新は、バンコクから・・・ということで。

にほんブログ村

 

2020年1月 4日 (土)

正月は、どっちがいい?

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

さて、正月ですが・・・。

2007年から2016年まで、10年連続でバンコクで迎えていました。
それが一転、2017年から2020年の4年間は、日本で過ごしました。

なんか極端ですね。(笑)

で、正月はどっちで過ごすのがいいか?なんですが・・・。
おいらは、日本派でしょうか。

大晦日は、紅白歌合戦を観て。
1月1日は、ニューイヤーズ駅伝とサッカー天皇杯を観て。
1月2日は、箱根駅伝の往路を観て。
1月3日は、箱根駅伝の復路を観る。
そして合間に実家に行ってお節をご馳走になって、近くのお寺に初詣に行く。

そんなベタな正月の過ごし方が好きかもです。

今年の箱根駅伝は、天気も良かったので沿道で応援しました。↓
Img_20200103_1225111

頑張れ~、頑張れ~!ってね。



一方、バンコクでの正月は、正月らしさはゼロ。
気分が盛り上がるのは、大晦日のカウントダウンくらいだったでしょうか。

それでも、10年連続バンコクで新年を迎えていたのは、仕事のストレスからの解消ですかね。
とにかく仕事のことを忘れるために、日本を離れたかった・・・。
ただそれだけだったような。

だから、リタイアして、仕事のストレスが無くなったら、バンコクで正月を迎える意味が無くなってしまいました。(笑)

ただ・・・。

先日に友人が写真を送ってきました。

その写真は、これ↓
15780960999161

「カウントダウンでコンドーの部屋から、花火が見えたよ!」って。

チャオプラヤ川から上がる花火。
前年は、遠くに小さくしか見えなかったらしいですが、今年はすぐ近くで上がったそうです。

カウントダウンの花火が、部屋から見ることが出来るなんて、贅沢ですよね。

たったこれだけのことですが、少し気持ちが揺らぎました。

来年は、バンコクで正月?
それもいいかな?って。

あはっ!
1年も先なのにね。(笑)

みなさんなら、どっち?

にほんブログ村

 

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック