« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月の15件の記事

2019年11月29日 (金)

JALのブラックフライデーに合わせてチケット購入

本日、11月29日~12月1日までの3日間、JALのホームページでブラックフライデー企画が行われています。
限定3日間。
「限定」って文字に弱い方は、ぜひチェックしてみてね。

まあ、内容的はたいしたことないんですが・・・。(汗)

プレゼント企画とかもあるんですが、抽選のやつはまず当たらないので、おいらはそれには応募しません。

おいらの狙いは・・・。
「国際線 対象航空券のご購入で5000eJALポイントをもれなくプレゼント!」
です。

この3日間の間に、バンコク行のチケットを購入すれば、「もれなく」だから、必ず5000eJALポイントが貰えるわけです。
これは、ブラックフライデー企画を利用しない手はないよね。

今後もバンコクに行くわけだから、貰えるものは貰っておかないと。



それで、次のバンコク行ですが・・・。

タイ人の友人が、1月8日~1月15日の日程で、日本に遊びに来ることは前回の記事で書きました。
なので友人に帰国に合わせて、1月15日にバンコクに行く予定です。

問題は、友人がどのエアラインで日本に来るのか?でした。
それで友人に確認したところ、すでにJALのチケットを確保したとのこと。

LCCも、覚悟したんですけどね。
友人も、おいらと同じで、安さより快適さを優先したようです。
この辺は、おいらの影響が大きいようです。(汗)

これで、おいらの次回のバンコク行もJAL利用で決定です。
このブラックフライデー企画中の3日間のうちに、忘れずにチケットを購入しないとね。

ってことは、帰国日も決めないと・・・。

帰りは3月中旬かな?

※ここまで書いて、しばし休憩。
JALのチケットを購入してきます。


(JALホームページで、チケット購入手続き中!)


次のバンコク暮らしのための航空券、購入出来ました。
これで、5000eJALポイントが、貰えるはずです。
ポイント付与は、12月中旬だそうです。

チケット代は、68,220円(燃油サーチャージ等含)。
うちeJALポイント15,500ポイントを使ったので、実際の支払いは、52,720円。
LCCだと2万円~3万円で日本とバンコクを往復できる時代に、何やってんだか・・・ですかね。(汗)
でも、LCCには中々踏み切れません。

これで、次のバンコク暮らしも確定です。
帰国日は、3月11日にしました。

バンコク滞在は、1月15日~3月11日の約2ヶ月弱。
いつもよりちょっと短いですが、日本の一番寒い時期は、回避できそうです。

にほんブログ村

 

2019年11月27日 (水)

友人、また日本に来るんだって

「また日本に行っていい?」
友人から、そんな連絡がありました。

1月8日~1月15日の予定だそうです。

おいらの返事は、もちろんOK。

日程的には、今年の1月と同じですね。
あの時は、長野にスノーモンキーを見に行ったし、白川郷にも行ったし、大相撲を観たりして、日本の冬を一緒に楽しんだっけ。

温泉に浸かるお猿さん、可愛かったなぁ。↓
Img_20190110_1316511
(2019年1月撮影)

次も、楽しい思い出をたくさん作ってあげたいね。

どこに連れて行ってあげようかな?
日本の冬、やっぱり雪と温泉は、欠かせないよね。

って、おいらが行きたいだけですが。(笑)

友人に楽しんでもらうのはもちろんだけど、自分も楽しまないとね。

これから、いろいろと計画を立てましょう。
なんか楽しくなってきたぞ。

友人、日本にはすでに10回以上は来ています。
それでも何度も来たくなるって、日本、やっぱり魅力的なんだね。

それもまた嬉しい。

にほんブログ村

 

2019年11月25日 (月)

さっそくチャルメラ

バンコクで売ってる「出前一丁」の種類はどれくらいあるのか?
読者さんの依頼で、バンコク滞在時に調査したのは、以下の記事で書きました。

リクエストにお応えして~タイで売ってる出前一丁~
出前一丁その後。

バンコクで探せた出前一丁は、全部で10種類でしたね。↓
Img_20191017_1811461_20191125093301

すべて日清香港からの輸入品です。
でも、調べたら15種類あることがわかり、残り5種類もなんとか探したかったんですが、前年ながら帰国日までには見つけることが出来ませんでした。

残念!

残り5種類の出前一丁探しは、次回のバンコク暮らしの課題としましょう。

この10種類のうち、バンコク滞在中に食べたのは、7種類。
全部は食べられませんでした。

でも、どれも美味しかったですよ。

ブタのマークの豚骨味は、万人向けですね。
唐辛子のマークは、少し辛いですが、恐れるほどの辛さではありません。
「辛いのはダメ!」そんな人以外は、まず大丈夫じゃないかな。

もちろん、オリジナルも旨かったし「出前一丁」を見直しました。
今までわざわざ日本からインスタントラーメンを持って行ってたんですが、次回からはその必要が無くなりました。

インスタントラーメンが食べたくなったら「出前一丁」。
これで充分です。



「出前一丁」と言えば、出前坊やのイラストが可愛いですよね。
その出前坊やで思い出したのが、なぜかチャルメラおじさん。

それで、急にチャルメラも食べたくなっちゃったんですよ。
でも残念ながらバンコクでは売ってませんでした。

ってことで、日本に帰国早々、買っちゃいましたよ。↓
Img_20191123_1130071

チャルメラおじさんのアップ↓
Img_20191123_1130152

5食入りで、238円(税抜き)で売ってました。
安いね~。

1食当たり、約50円。

バンコクで買った出前一丁は、約30バーツ(100円超)だったので、半額ですね。
この値段で買えるなら、やっぱり次回のバンコク暮らしに持って行った方がいいかな。(笑)

それでは、早速作ってみましょう。

「あと引くうまさはの秘密はホタテの旨み」

どんな味だっけかなぁ?
まずは、スープを一口。

あれ?なんかぼんやりした味。(笑)

でも、食べ進めると・・・。
中々美味しいじゃないの。

麺は完食、スープ飲み干しです。

インスタントラーメンはインスタントラーメンだけど、THEインスタントラーメンって感じですね。
味に際立った特徴は無いけど、なんか昔懐かしい味でした。

満足満足!



チャルメラで思い出すのは・・・。

むかし、むか~し。
おいらが、まだ子供だった頃。

寒い冬の夜、ラッパ(チャルメラ)の音が聞こえると。
父さんと一緒に外に飛び出して・・・。

そう、屋台でラーメンを売りにくるのです。

そこで、食べたラーメン。
それはそれは、旨かった。

そう言えば、焼き芋屋さんも、売りに来てたなぁ。
母さんと一緒に買いに行ったっけ。
新聞紙に包まれた、ほっかほっかの焼き芋。
あれも旨かった。

インスタントラーメンひとつから、昔のことをいろいろ思い出してる。
なんか懐かしいなぁ。

あはっ、懐古趣味だね。
おいらも歳を取ったわけだ。

にほんブログ村

 

2019年11月23日 (土)

2ヶ月留守にすると

バンコク暮らしをしている間は、日本の自宅の管理は兄にお願いしています。
特に郵便ポストの管理ですね。

放っておくと勝手に投げ込まれるチラシで、ポストがすぐに一杯になっちゃいます。

ポストが満杯⇒留守⇒空き巣の可能性大
これが、一番やばいです。

で、そのチラシですが・・・。

チラシは不要なんだけど、一応律儀に全部とっておいてくれる、兄。
いや、選別がただ面倒なだけだと思うが。

Img_20191123_0949571

もちろんチラシに混じって、ちゃんとした郵便物もあるので、間違って捨てられても困るんでね。
チラシを含めて全部取っておいてもらって全然構いません。

なので、たまったチラシと郵便物の仕分けをするのが、バンコクから戻ってきて真っ先に行う作業です。



チラシに混じっていた郵便物。
2ヶ月留守にして、比較的重要な郵便物は、2通でした。


1通目。
カブドットコム証券からの郵便物。
NISAをロールオーバーするための申込書類です。

他の証券会社では、ロールオーバーの手続きはネットで出来る会社もあると聞いていますが、カブドットコム証券は郵送での手続きなんですよね。
しかも、書類は12月2日までに要返信。
だから、この手続きをするために帰国する必要があったわけです。

ってことで、帰国してすぐに、すでに送られてきていた書類に必要事項を書き込み返信。
これで、今年のNISAのロールオバーの手続きは終了、一安心です。


2通目。
横浜市からの郵便物。
プレミアム付商品券購入引換券です。

これは、バンコクに行く前に申請していたので、すでに送られてきていました。
2万5千円分の商品券を、2万円で購入できる。
5千円お得なやつです。

まあ、住民税も支払えないほど所得が無い人に向けた政策の一つですね。
ありがたく恩恵を受けましょうか。

ただ、利用できる場所と、使用期限が来年の3月31日までと決まっています。
ちゃんと使い切らないとね。



上の2通が、2ヶ月留守にしている間に届いた比較的重要な書類だったでしょうか。

水道光熱費とか固定資産税とかは、銀行引き落としにしているので問題は無いんですが、なんだかんだ日本にいないと手続き出来ないものもあって・・・。
だから、バンコク暮らしは2~3ヶ月くらいが、限度かもです。


あっ!
チラシに埋もれていた、重要な郵便物をもう一通見つけました。

それが、これ↓
Img_20191122_2311031

ビックカメラのポイント残高を知らせる通知。
928ポイント。
12月22日までに使わないと失効しちゃうんだね。

この通知が無かったら、まったく気が付かなかったわ。
親切だね、ビックカメラ。

928円、何買おうかな?

にほんブログ村

 

2019年11月21日 (木)

日本に戻りました

今年3回目のバンコク暮らしを終え、昨日の夕刻に日本に戻ってきました。

スワンナプーム9:55発のJAL032便。
深夜便が苦手、そして羽田行が都合が良いので、この便を使うことが一番多いかな。
朝、もう少し遅いと、いいんだけどね。

昨日の朝は、5時30分起床。
6時にコンドーを出発。
7時には、空港に到着です。

空港へは、友人に車で送ってもらいました。

チェックインを済ませ、朝食をスターバックで。
これも毎度のパターンです。
Img_20191120_0659331

パン2つとコーヒー2杯で、520バーツ。
値段にビックリも、毎度のパターンです。(笑)

1時間ほどのんびりして、友人とはここでお別れ。

保安検査とイミグレを抜け、制限エリア内へ。
イミグレは、ちょっと混んでたかな。

土産売り場を冷やかしたり、パソコンを弄ったりしてたら、出発時刻に。

Img_20191120_0912311

飛行機に座ってるだけで、勝手に日本に運んでくれるから楽ちんです。



機内では・・・。

これも、毎度の同じパターンです。

機内食をいただいて
Img_20191120_1140391

映画を観てたら
Img_20191120_0944202

あっという間に、羽田空港に到着です。

今回観た映画は、2本。
観たい映画がたくさんあったので、どれを観るか選ぶのもまた楽しです。

1本目は、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
162分の長~い映画です。

監督は、クエンティン・タランティーノ。
レオナルド・デカプリオとブラッド・ピットのW主演。
もう面白いに決まってます。

2本目は、これ↓
Img_20191120_1306431

日本未公開の「スチューバ―」。
この映画、まったく知らなかったんですが、「Uber運転手と破天荒な刑事のドタバタ追跡劇」のサブタイトルに惹かれてね。
それと上映時間も94分とちょうど良かったんで。

あまり期待しないで観たんですが・・・。
いや~、面白かったです。
機内で観るなら、この位の軽い映画が、いいですね。

まだ日本では観られない映画。
ちょっと得した気分です。



日本の友人にタバコを買って帰らないと。
前回は、羽田空港の荷物受け取り場所にある、免税店で購入したんですが・・・。

読者さんから、機内でタバコが買えること。
それと、JALカードだと割引があることを教えていただいたので、それなら機内で買わないとね。

「メビウスライト8は、ありますか?」ってCAさんに聞いたら「ありますよ」って。

やった~!
ありがとう読者さん。

だったんですが・・・。

CAさんが持ってきたのは「メビウススーパーライト6」。
「申し訳ありません、これしか有りません」だって。

あちゃ~!
残念!

「メビウスライト8」でも「メビウススーパーライト6」でも、どっちでも良さそうな気はするんだけどね。
友人、どうも拘りがあるようで。

結局また羽田空港で購入です。

今回は、日本への持ち込み可能上限のツーカートン。
Img_20191121_1047571

1カートン3,100円×2=6,200円。
高くなったね~、タバコ。

今回は、お土産じゃなくて、きっちり回収させていただきます。



ってことで、無事に日本に到着。
再び日本で普通の暮らしが始まりました。

次のバンコク暮らしは、おそらく1月中旬ごろからになる予定です。

それまでは、なんとか寒さに耐えます。(笑)

にほんブログ村

 

2019年11月19日 (火)

土産探しの顛末

お土産を探しにルンピニ公園に行って来たのは、前回の記事のとおりです。

ただ、収穫はハチミツを2本。
いそいそ出かけて、とぼとぼ帰ってきた。

そんなルンピニ公園での土産探しでした。



お土産、もっと買って帰らないと。
帰国間近になって、ちょっと慌てる、おいらなのですが・・・。


ショッピングセンターで物色するも、中々ピンと来るものが無い。

そんな時は、ネット検索。
何か目新しい土産品は無いかな?

そして、ちょっと気になる品を見つけました。
やっぱり頼りになるねぇ、ネット検索。(笑)

その品とは・・・。

「ブルーエレファントのミックスナッツ」っていうやつです。
これは知らなかったなぁ。

決めた!
これを、今回のお土産にしよう!です。

どこで売っているの?

ビッグCとかのスーパーでも、売ってるらしい。
へぇ~、そうなんだ。

じゃ、見つけるのは簡単だね。



それで、一昨日。
早速「ブルーエレファントのミックスナッツ」探しです。

おいらの生活圏には、ビッグCはないので、とりあえず近くのショッピングセンターへ。

でも、一通り見て回るも、発見出来ず。
他のブランドのナッツ類はたくさん売ってるのにね。

残念!

他をあたりましょう。

その後、立て続けに2件ほどのショッピングセンターを回ったんですが、どこにも無い。

あれ?
なんで?

でも、まだ余裕。

なぜなら、最後の砦にセントラルプラザがある。
ラマ3で最も大きなデパート。
そこなら絶対に見つけられるはずです。

ってことで、セントラルプラザ(ラマ3)へ。

そして、その結果。

結局、見つけられず。_| ̄|○

見事に思惑が外れました。

ビッグCにあって、なんでセントラルプラザに無いの?
ちょっとショック。

まあ、無いものは仕方ない。
気を取り直して。

↓代わりに、このミックスナッツを購入
Img_20191117_1541321

大が400バーツで、小が240バーツ。
それを520バーツにしてくれるって言うんで、お買い上げです。
ナッツって高いのね。

それと、ハチミツも購入↓
Img_20191118_2026141

290バーツ。
前日に、ルンピニ公園でハチミツ買ったのに、なぜまたハチミツ?

それは、袋に入ってて、なんか高級ぽかったので。
それと、このハチミツもネット検索で引っ掛かったので・・・です。

袋から出すと↓
Img_20191117_1544241

お土産には、見た目は重要ってことで。(笑)

それにハチミツは、腐らないからね。
いくらあってもいいでしょ。

そんなわけで、代替品のミックスナッツと高級っぽいハチミツが、新たな土産品に加わりました。

それにしても、「ブルーエレファントのミックスナッツ」。
もっと簡単に見つかられると思ったのに・・・。



そして、昨日。
一応、代替品のミックスナッツは買ったものの、やっぱり気になる「ブルーエレファントのミックスナッツ」です。

やっぱり手に入れたくなりました。

で、再度検索。

そこで分かったのが・・・。

ブルーエレファント、BTSスラサック駅の真ん前に店を構えているんだとか。
ショッピングセンターで探すよりも、直接店に行った方が手っ取り早いよね。

ってことで、スラサックへ。

ありました、ブルーエレファント。
こんな店構えでした↓
Img_20191118_1346211

いかにも高級店って感じの佇まい。
ここ、Tシャツ、短パン、サンダル履きじゃ、入りにくいわ。(笑)

まあ、ご飯を食べるわけじゃないからね。
気にせず入っちゃいましょう。

おっ、売ってる売ってる。↓
Img_20191118_1345031

無事購入出来ました。↓
Img_20191118_1413171

これね↓
Img_20191118_1642061

ミックスナッツ4缶 150バーツ×4=600バーツ
ミックスナッツ2袋 40バーツ×2=80バーツ

やっぱり量の割には、結構なお値段でした。

2日がかりで、ようやく見つけた「ブルーエレファントのミックスナッツ」。

どれだけ美味しいのか?
そりゃ、期待しちゃうよね。

ってことで、お土産準備完了です。

でも、今回の土産。
気が付いたら、ハチミツとミックスナッツしか買ってないわ。(汗)

思考に偏りがある、おいらなのです。



ところで、今回のバンコク暮らしで、やり残しは?

それが、ありまして。
ワットパクナムの巨大大仏の”今”を見に行くこと。

この記事でも、「帰国前に見に行く!」って、書いてたしね。

実は、記事にはしてませんでしたが、先の15日、タラートプルーまで行った時に・・・。

歩道橋から、見えたお姿が、これ↓
Img_20191115_1425221_20191119105201

まだ胴体部分の足場が外れていませんでした。
この状態だと、先月見に行った時とそう変わってないかな?

ってことで、帰国前にもう一度は・・・中止!ってことで。
次に行く時は、完成したお姿を見せてくれることでしょう。



今年3回目のバンコク暮らしも、明日で終了です。

今回、バンコクの滞在日数は、77日間。
長かったような、短かったような。

ってことは、ちょうど良かったってことでしょうか。


にほんブログ村

 

2019年11月17日 (日)

お土産探しにルンピニ公園へ

定期帰国に向けて、そろそろお土産を買わないと。

昨日は、お土産を探しに、ルンピニ公園へ行ってきました。

Img_20191116_1322421


お土産探しに、ルンピニ公園?
バンコクをよく知る御仁は、頭の中はクエスチョンマークでしょうか。

だって、ルンピニ公園は、ただの公園。
お土産なんて売ってませんから。

じゃあ、なぜ?

その答えは、これ↓
Img_20191116_1437541

現在、タイ赤十字社のイベントが、ルンピニ公園で行われているのです。

だから何かお土産になりそうなものが、あるんじゃないかと思ってね。

♪いそいそ出かけて 行きま~し~た~♪ 
(このフレーズだけで何の曲かわかる方は、おいらと同年代か年上とみた 笑)



まず最初に気になったのが、このブース↓
Img_20191116_1441341

タイのミリタリー関係のブースです。

Img_20191116_1441231 Img_20191116_1444201

軍の服とか鞄とかグッズとかが、いろいろ売られていました。
迷彩柄、いろいろです。

でもこれは、お土産にはならないよなぁ。

子供がマシンガンを撃ってたりして(もちろんおもちゃですが)中々楽しそうです。
Img_20191116_1444531

日本だったら「こんなブース出すな!」って、やたらと騒ぎ立てる人もいるんでしょうけどね。
国を守ってくれる人には、敬意を払わないとね。

そして、公園内をブラブラとお土産探しを開始です。
Img_20191116_1337201

Img_20191116_1342021

Img_20191116_1439161

Img_20191116_1355471

いろいろなブースがあって、面白いのは面白いんだけど・・・。

お土産としてピンとくるものが見つかりません。

う~ん、どうしよう?

とりあえず、何か買わないと。
折角来たんだからね。

で、最終的に決めたのが、この店↓
Img_20191116_1430331_20191117102901

で、何を買ったかというと・・・。

これ↓
Img_20191116_1558421

ハチミツを2本。
1本120バーツだったので240バーツです。

でも、考えてみたら、ハチミツなんてショッピングセンターで山ほど売ってるのにね。(汗)
わざわざルンピニ公園に行ってまで買うことも無かったかな。

ってことで、ほぼ収穫なしのルンピニ公園でした。
残念!

ちなみに、このイベントは・・・。

開催期間:11月15日~11月24日
開催時間:10時半~22時

昼より夜の方が、ライトアップされて雰囲気は良さそうです。
でも、♪恋人がいないのに~♪ な人は、昼間でね。(笑)


あと、この期間のミズオオトカゲ探しは難しいかも?
かなり騒々しいですから、中々出てきそうにありません。

Img_20191116_1340211

昨日も、見つけられませんでした。
これまた、残念!



定期帰国まで、あと3日。

今日もお土産探しに、いそいそと出かけましょうか。
♪空はいつになく青く澄んで♪るし。

で、どこに行く?
何がいい? 

今のところ、まったく思い浮かばない、おいら。

♪思わず泣きたくなるのです♪

(”恋人もいないのに”の歌詞、たくさん引用してしまいました 汗)

にほんブログ村

 

2019年11月15日 (金)

老化現象?

今年3回目のバンコク暮らしも残すところあと5日となりました。
月日が流れるのは早いです。

月日が経過すればするほど、その分歳をとるのは仕方がないことで。



唐突ですが・・・。

最近、体の調子がイマイチです。

首痛。
会社員時代からの持病です。
首痛は、肩こりを誘発するんですよね。
それで背中が、毎日バリバリです。

腰痛。
これは数年前に突然発症。
何度かブログでも記事にしました。
今は歩けなくなるほどではないんですが、朝起き上がる時は一苦労です。

蕁麻疹。
これも数年前からでしょうか。
毎日では無いんですが、夜になるとパンツのゴムあたりに痒みが発症。
それがどんどん広がるんですね。
薬を処方してもらってはいるんで、それを飲めば治まるんですが、中々完治はしません。

立ちくらみ。
かがんでいて、その後すぐに立ち上がると、クラクラっと。
すぐにまたしゃがめば治まるんですが、意外とやっかいです。
会社員時代からの症状ですが、年々酷くなっているような。

日光過敏症?
これは、最近になって発症するようになりました。
特に腕の部分です。
日光に当たると、まず赤くなって、それが痒みに代わる感じでしょうか。
外出する時は、長袖シャツを着るか、日焼け止めをたっぷり塗ってです。
面倒です。

歯ぐきの腫れ。
これも結構前からです。
2ヵ所、定期的に腫れる箇所がありまして。
腫れたら、潰して膿を出して・・・。
もう完全に歯槽膿漏でしょうか?
ヤバいかもです。

どれも差し迫ってはいないんだけど・・・。

どうしよう?
どれも一生上手く付き合っていかないといけないのかなぁ。

それはそれで辛い。



他にも。

目はしょぼしょぼするし、皺は増えるし、白髪だらけだし、物忘れは激しいし、言葉は中々出てこないし、ブログを継続するのも億劫になってきたし・・・。

挙げたらキリがないわ。(汗)

「老いる。」ってこういうことなのね。
老いて知る、我が身かな!です。

バンコク暮らしの終焉も、そう長くない気がする。
ちょっと弱気な今日この頃です。

 

にほんブログ村

 

2019年11月13日 (水)

クラトンを作ってみた!

一昨日は、ローイクラトンでした。
陰暦12月の満月の日、水の神様に豊穣を願い感謝をし、そして己の贖罪を行う日でしょうか。

おいらの贖罪は?
まあ、細々とね。(汗)

クラトン(灯篭)に祈りを込めて、すべて流してしまいましょう。

で、そのクラトンですが・・・。
今回は、手作りに初挑戦です。



夕方の5時頃だったでしょうか。
コンドーのロビーに、人が集まってました。

Img_20191111_1945101

よく見ると・・・。
クラトン作りをしているじゃありませんか。

Img_20191111_1909062

スタッフに「作ってみますか?」、そう誘われて・・・。

「一度も作ったことありませんが、大丈夫ですか?」って聞いたら。
「簡単ですよ」って。

ってことで、その場の流れで、クラトン作りに参加する羽目に。

大丈夫かな~?
ちょっと心配。

材料は、すべて机の上に置かれているので、それを使って作ってくださいとのこと。
バナナの葉っぱ、花、麩?などですね。

Img_20191111_1910491

Img_20191111_1910441

で、どうやって作るの?
まったくわからなかったので、手取り足取りです。

直径20cmくらいの土台に、バナナの葉っぱと花で飾り付けていきます。

どんなデザインにするか?
これはセンスが問われますね。

まあ、初めてのことなのでオーソドックスなものでいいでしょう。

まずは、バナナの葉を3角形に折って、ばらけないようにホッチキス止め。
そして、それをバランスよく、土台にピンで止めて行きます。

ここで気になったのが、ホッチキスやピンを使うということ。
そこは、すべて自然素材で作りたいものですね。

Img_20191111_1921401


でも、ホッチキスやピンを使わないと、土台に引っ付かない。
結局、めちゃくちゃホッチキスとピンを使ってしまいました。

今思えば、つま楊枝を使えば良かったのかな?
反省です。

30分ほど、悪戦苦闘して、なんとか完成。

そんな、おいらの作品は、これ↓

Img_20191111_1930251

えっ、よくわからない?
それでは、手に持って見せてあげましょう↓

15734799919891

見映えは、OK?
近くで見ると粗だらけですが。(汗)

まあ、初めてにしては上出来ってことで。
自画自賛です、はい。



あとは川に流すだけ。
流す場所は、もちろんチャオプラヤ川。

Img_20191111_1803401

暗くなるのを待って、コンドーの裏手で流しましょう。

蝋燭と線香に火を灯し↓
Img_20191111_1937151

流し場へ↓
Img_20191111_1940401

チャオプラヤ川へは、緩衝帯があるので直接は流せません。
滑り台を伝って川に流すパターンです。

なんか情緒がないですが、仕方ないです。

Img_20191111_1940261

おいらのクラトン、あっという間に流れて行ってしまいました。

ちなみに、滑り台の奥に少し灯りが見えるでしょ。
あれが、滑り落ちてる途中の、おいらのクラトンです。



クラトンを流し終えて・・・。

空を見上げれば、煌々と満月。
Img_20191111_1942271

なんか清々しい気分です。

それにしても、まさか自分でクラトンを作るなんて、考えてもいませんでした。
声掛けいただいたコンドーのスタッフ、クラトンの作りを手伝ってくれた、見ず知らずのおばあちゃんと、お孫さん。
言葉もまともに伝わらないのに、みんな優しい。

だからタイが好きです。

また来年も参加できるかな?
次、クラトンを作る時は、もっと大胆にオリジナル感を出して作ろう!
そう心に決めたのでした。

すでに構想ありです。(笑)



その後、近くのお寺に行ってお参りして、部屋でまったりしてたんですね。

テレビでは、各地のローイクラトンの様子が映し出されていて・・・。

チェンマイのコムローイ、やっぱり綺麗だな~、一度は行ってみたいなぁ。
なんて思いながらね。

で、最もおいらの目を引いたのが・・・。

スコータイのローイクラトン。

Img_20191111_2323241

Img_20191111_2323371

それはもう厳かな雰囲気の中で、ローイクラトンの行事が行われていました。

そう言えば、3年前の12月に初めて行ったスコータイ。
ローイクラトンの日では無かったけど、それはそれは美しかった。

その時のことを思い出してしまったのです。

その記事は、ここ。

スコータイは、ローイクラトンの発祥の地だそうです。

来年は、スコータイでローイクラトンを見たい!
気持ちは、一気にスコータイへ。

どんどん気が変わる、おいらです。

にほんブログ村

 

2019年11月11日 (月)

「ラムット」って何?

先日、友人が珍しい果物を持ってきてくれました。

これ↓
Img_20191030_1633281

柿のようだけど、柿よりちょっと細長い感じ。

友人に「何これ?」って聞いたら・・・。

「ラムット」だって。
初めて聞いたわ。

早速いただいてみましょうか。

食感は柔らかく、舌触りはなんかじょりっとした感じ。
味は、ものすごく甘~~い!

どこかで食べたことがあるような気もする、なんか懐かしさを感じる味でした。
こんな果物もあるのね。



ラムット・・・。
ちょっと調べてみましょう。

タイ文字で書くと「ละมุด
英名だと「サポジラ」って、言う果物らしい。

タイ名ではわからなくても、英名だと知ってるケースが多いんだけどね。
「サポジラ」は、全然ピンときませんね。

知らないのはおいらだけ?(汗)

それじゃ、日本名は?

検索しても出てきません。
日本には輸入されていないのかな?

わかったのが「チューインガムの木」になる果実ってこと。
そもそも「チューインガムの木」って言われても、それがピンと来ないわ。

チューインガムって、この木の樹脂から創られるんだって。
それも初めて聞いたわ。

もう、へぇ~ボタンを10回くらい押したいくらいです。(笑)



それにしても、なぜ今まで知らなかった?
タイに来るようになって、珍しい果物をたくさん食べてきたはずなのにね。

早速、実物探索です。
どんな姿形なのか気になりますもんね。

近くの市場へGO!
そして発見!

これですね↓
Img_20191031_1432351

なんかマンゴーを小さくしたような、ジャガイモみたいで、キウイにも似た感じでしょうか。

見たこと有るような?無いような?
地味~な、色合いの果物ですね。(笑)

旨そうにも見えないし、買いたい衝動には駆られないかも。

でも、今が旬!
まだ食べたこと無い人は、折角だから、見つけたらぜひ食べて見てね。

きっと「ん?」って、なると思うから。(笑)


それにしても・・・。

60年も生きてきたのに、まだまだ知らないことがたくさんあって。
なんか面白い。

にほんブログ村

 

2019年11月 9日 (土)

確信!ラマ3にターミナル21

バンコクのラマ3通り沿いに、ターミナル21が出来るかも?
そんな記事を以前に書きました。

その記事は、ここ。

当時はまだ半信半疑で願望記事でもありました。

先日、散歩の途中に状況を確認。
そこで、願望が確信へと変わりました。

現状↓
Img_20191027_1358571

クレーンが大きくそびえ立っているだけで、ビルはまだ建設されていません。
まだ基礎打ちの段階です。

それなのに、なぜ確信したのか?

それが、入り口ゲートの看板↓
Img_20191027_1358571_20191109100701

TERMINAL21 RAMA3
そう書いてあるでしょ。

やっぱり間違いじゃ無かった!
うれしい~。



どんなTERMINAL21になるのか?
次は、それが気になりますよね。

ちょこちょこっと検索。

そして見つけました、動画。
Terminal21のオフィシャルサイトのようですから、間違いないでしょう。

その動画↓

 

ターミナル21が、おいらの散歩コースに出来るなんて、なんかワクワク。

だって、ラマ3通りって・・・。

観光スポットは無いし
有名な食事処も少ないし
工場は多いし
交通は不便だし
野良犬は多いし
ミズオオトカゲは出没するし
なんか臭いし

これくらいにしておきましょう。(汗)

そんなラマ3通り沿いに、ターミナル21が出来たら・・・。
もう毎日通っちゃうかもです。

だっておいら、Everyday Holiday 。
ターミナル21のキャッチコピーそのものですから。(笑)

でも、完成は2~3年後。
それまで元気にバンコク暮らしを続けていられるかなぁ?

ますます発展を続けるバンコク。
まだまだ目が離せません。

にほんブログ村

 

2019年11月 7日 (木)

えっ!また肉?

昨日は、友人と昼飯を。

おいら「どこにする?」
友人「どこでもいい!」

このパターンはいつものこと。
こんな時は、とりあえずセントラルプラザへ。

セントラルプラザに行けば食事の選択肢がたくさんあるからね。



レストランフロアをぶらついて・・・。

ここは、どう?
あそこは、どう?
を繰り返し。

決めたのが、ここ↓
Img_20191002_1326362

「Mo‐Mo-Paradaise」
そう、モーパラです。

先日、あれだけ肉を喰らったのに、また肉です。(汗)

どれだけ肉が好きなんだよ!
ですね。

でも野菜も食べ放題で、好きなだけ食べられるから、ちょっとは健康的?

Img_20191002_1326161

Img_20191002_1225561

Img_20191002_1231221

結局「もう喰えねぇ」状態まで喰らうのは毎度のこと。
全然ヘルシーではありませんね。(汗)

お代は、二人分で1240バーツ。
まあ、まあ、まあ、まあ、でしょうか。



それにしても、日曜日にステーキを喰らって、水曜日にしゃぶしゃぶ。
これって絶対にやばいよね。

身体が?
いえいえ、財布の方が。(笑)

身体が太って、財布が痩せる。
ねっ、やばいでしょ。

少し自制しないと・・・。

にほんブログ村

 

2019年11月 5日 (火)

たまの贅沢

一昨日は、友人の誕生日でした。
53歳だそうです。

誕生日なんて、もうどうでもいい年齢ですね。(笑)

でも、ちゃんとお祝してあげましょう。
おいらが、バンコクで安心して暮らしていられるのは、友人のおかげですから。
日頃の感謝を込めてね。

で、去年はどうしたかな?

こんな時は「ブログをやってて良かった!」でしょうか。
過去の行動がわかりますもんね。

その記事は、ここ。

「タワンデーン」でしたね。

さて、今年はどうしよう?
特に行きたい場所が思いつきません。

とりあえず友人には・・・。

「ご馳走するから、どこか選んで!」です。

どんな高級店を指定してくるのか?
たぶん普段行けない店に行きたいはずだからね。

ちょっとワクワクドキドキです。



いろいろ悩んで末に、友人が選択した店は・・・。

ここ↓
Img_20191103_1756461

「ARNO’S BUTCHER AND EATERY」
美味しい熟成肉を食べさせてくれる店です。

この店に行くのは、今年の1月に行って以来、2回目です。

その時の記事は、ここ。

やっぱり便利だわ、ブログ。(笑)
あの時、肉をたらふく食べたっけ。

思い出が蘇ります。

で、今回は・・・。

どの肉を喰ってやろうか?
しばし思案↓

Img_20191103_1757261

で、決めたのが、この肉↓
Img_20191103_1817491

「75日熟成のTボーン」
100グラム、150バーツの肉です。

それを1キロオーダーです。
二人でシェアしながら食べましょう。

それにしても、「いかにも肉!」って感じでしょっ。

他には・・・。

「ボロネーゼパスタ」
Img_20191103_1813241

「シーザーサラダ」と「マッシュポテト」
Img_20191103_1811241

友人はワイン
Img_20191103_1810111

それとビール
Img_20191103_1848281

おいらは、飲めないので、アイスクリーム
Img_20191103_1915321

〆て、2900バーツ。
日本円に換算すると1万円くらいですね。

「久しぶりに肉喰ったぁ!」って、感じです。

あ~、旨かった!



この店、日本人率高めです。
あっちこっちで日本語が聞こえてきます。
みんな金持ちなのね。

おいらは、1年に数回の贅沢です。
だって、普段の食事の30食分が、1日で飛び立ってしまうんですからね。(笑)

でも、たまにはいいよね。
友人も喜んでくれたしね。

また何かの記念日に、食べに行くことにしましょう。

にほんブログ村

 

2019年11月 3日 (日)

出前一丁、その後。

先日、タイで売っている出前一丁のことを書きました。

その記事は、ここ。

今日は、その続き記事です。

おいらが調べた限り、香港で売ってる出前一丁の袋麺は、全部で15種類。
そのうち10種類を入手。

入手済みの出前一丁は、この10種類↓
Img_20191017_1811461

あと5種類あります。
それを、なんとか手に入れたくて・・・。

ラーチャプルックのTHE MALL
チョンノンシーのTOPS
シーロムコンプレックスのTOPS

あれから、3ヵ所のショッピングセンターを周りましたが、あえなく玉砕。

残り5種類は、タイには輸入されていないのか?
ただタイミングが悪いだけなのか?

もう少し探してみましょう。



で、すでに入手済みの10種類の出前一丁ですが・・・。
少しづつ食べ進めています。

今日の記事は、そのレビューです。

まず食べる順番を決めないと。
こんなにあると悩むねぇ。(笑)

でも、最初はやっぱりオリジナル味ですよね。
どんな味だったか?すでに忘れてるし。

ってことで・・・。

◇1食目、附加「麻油」
これが、オリジナルだよね。
Img_20191023_1305351

Img_20191023_1311431

そうそう、この味。
思い出しました。
ゴマ油がいい感じです。

最近は「サッポロ一番」ばかり食べてたけど、「出前一丁」見直しました。


◇2食目、極辛猪骨濃湯味
どんだけ辛いのか?気になったんで。
Img_20191024_1245562

Img_20191024_1252311

色は、いかにも辛そう~。(笑)
恐々とスープを一口。

あれ?
そんなに辛くない!
旨辛レベルです。

バンコクで辛い食べ物に慣れたからかな?
これなら全然大丈夫です。


◇3食目、黒蒜油猪骨湯味
黒ニンニクオイル?
それだけで旨そうだよね。
Img_20191026_1312221

Img_20191026_1316391

うん、間違いなし!
旨いです。

これ、日本で売り出せば人気がでるんじゃないかな?



とりあえず、3種類を食べ比べてみました。

ランク付けしようかな?なんて思ったりもしたんだけど・・・。
正直、どれも旨くて、順位がつけられません。(汗)

「出前一丁」ってこんなに旨かったんだね。
最近はもっぱら「サッポロ一番」ばかりだったけど、出前一丁、ちょっと見直したわ。

まだ3種類しか食べてませんが、おそらく他の7種類も美味しいと思う。
さすが日清食品です。

ろころで、全然関係ないんだけど・・・。

「出前一丁」を食べてて思い出したのが「チャルメラ」。
なぜか「チャルメラ」。
「チャルメラ」に何の思い入れも無いんですよ。
でも「チャルメラ」。

出前一丁⇒出前坊や⇒チャルメラおじさん⇒チャルメラ
脳内で勝手に変換されてしまったようです。(笑)

チャルメラって、どんな味だっけ?

気になって、出前一丁の残り5種類探しと同時に探したんだけど、これも残念ながら見つけられず。
「チャルメラ」は、輸出してないのかな?

日本に戻ったら、まず「チャルメラ」。
今現在、おいらの脳内の1/4は「チャルメラ」で占められています。(笑)

にほんブログ村

 

2019年11月 1日 (金)

タイ版「料理の鉄人」、テーマ素材にビックリ仰天

一昨日の夜のこと。
テレビを見ながらくつろいでいたんですが・・・。

その時、偶然に観た番組が、これ↓
Img_20191029_2350091

IRON CHEF(アイアンシェフ)
そう、タイ版「料理の鉄人」です。

懐かしいですね~。
日本で放送してたのは、もう何年前でしょうか。

和の鉄人、道場六三郎
フレンチの鉄人、坂井宏行
中華の鉄人、陳健一

この3人鉄人は、今でも名前がそらで言えるほどですから。(笑)
それと、審査員だった岸朝子さんの「おいしゅうございました」。
品があるフレーズが新鮮でした。



で、一昨日の番組ですが・・・。

対戦は↓
Img_20191030_0004441

3人対1人の変則マッチでした。
右側の人が鉄人なんでしょうね。

右側の人、どこかで見たことがあるような。
なにで見たのか思い出せなくて、ちょっとモヤモヤ。

それで、テーマ素材なんですが・・・。

ビックリ仰天です。
笑っちゃいますよ。

だって、これですから↓
Img_20191029_2350441

なんだかわかります?

ブタの鼻!
ブタの鼻ですよ!

なんかタイらしい。(笑)
ブタの鼻で、どんな料理が出来上がるのか?
楽しみです。

調理の制限時間は、15分。
それぞれ5品ずつ作ってました。

それでは、どんなブタの鼻料理が出来上がったのか、たっぷりとお楽しみください。

1品目
挑戦者は、これ↓
Img_20191030_0005411

鉄人は、これ↓
Img_20191030_0005451

2品目
挑戦者は、これ↓
Img_20191030_0008081

鉄人は、これ↓
Img_20191030_0008141

3品目
挑戦者は、これ↓
Img_20191030_0010321

鉄人は、これ↓
Img_20191030_0010371_20191031220101

4品目
挑戦者は、これ↓
Img_20191030_0012521

鉄人は、これ↓
Img_20191030_0012561

5品目
挑戦者は、これ↓
Img_20191030_0015111_20191031220401

鉄人は、これ↓
Img_20191030_0015161_20191031220501


どうです?
どちらも、美しく出来上がりましたね。
まず目で楽しませる。
これが、一流シェフのなせる技でしょうか。

どれも、食べた~い!

ちなみに、鉄人の5品目は、たこ焼きならぬムー(ブタ)焼きだそうです。
審査員全員、旨そうに食べていましたが、ブタの鼻が入っているたこ焼きもどきは、ちょっとね。(笑)

でも、どれもブタの鼻の影も形も無くなってしまったのは残念でした。
一品くらい、そのままの形で出して欲しかったなぁ。(笑)


それで、勝敗ですが・・・?

審査員は、この方々↓
Img_20191030_0005081


勝者は・・・。

鉄人!!

見てても妥当な気がしました。
挑戦者の方は、見映えに凝りすぎた感じがしたのでね。

それにしても、まったくのパクリ番組。
でも、中々面白かったです。

タイのテレビ番組、いくつか好きな番組があるんですが、この番組も仲間入りです。
タイ語がわからなくても、楽しめる番組としてね。

毎週やってるのかな?

にほんブログ村

 

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック