« 3年前のこと | トップページ | とある1日~洗濯・停電・豪雨・両替、そして犬~ »

2019年10月 4日 (金)

チャオプラヤ川の夕日と積み荷のない船

昨日の10月3日は、母親の命日でした。
そのことは、前回の記事で書きましたね。

で、その昨日ですが・・・。

お墓参りには行けないので、とりあえずその代わりと言ってはなんなんですが、近くのお寺で手を合わせてきました。
「もう少し健康でいられますように」って。
な~んだ、自分のことなんだ。(笑)

Img_20190606_1338292


そのあとはチャオプラヤ川沿いの公園へ移動。

Img_20190925_1619231


目的は、タイ人に混じって少しばかりランニング。

Img_20190912_1804031

健康をお祈りしたなら、神(仏)頼みだけしててもダメだよね。
自分でも少しは行動しないとね。


一汗書いた後は・・・。
チャオプラヤ川に沈む夕日を、ぼ~っと眺めていました。

Img_20190925_1742241

ところで・・・。

唐突ですが「深夜特急」というドラマをご存知でしょうか?
沢木耕太郎原作のテレビドラマで、放映されたのは、だい~ぶ昔です。

大沢たかお演じるバックパッカーが、アジア~ユーラシア大陸~ヨーロッパを旅するロードストーリー。
特に好きだったのは、やっぱりバンコクが出てくる”熱風アジア編”かな。


おいら、この場所でチャオプラヤ川に沈む夕日を眺めていると、なぜか「深夜特急」の主題歌「積み荷のない船」が頭の中に流れてくるんです。

♪ 積み荷もなく行くあの船は 海に沈む途中 ・・・ ♪

どんな曲か忘れちゃった人は、どうぞ↓

 

 

https://youtu.be/m07Ri1t7sIA


陽水らしい、なんかけだるい歌ですよね。
そして、わかるようでわからない歌詞。
これも陽水らしい。

でも、切なさがズシリと心に響いてくるんですわ。

チャオプラヤ川に沈みゆく夕日と、チャオプラヤ川を行き来する船、それを眺めながら「積み荷のない船」を聴く。
おいら、なあ~んて、ロマンチストなんでしょう。(笑)

つい、大沢たかおになった気分で
「オレ、ここで一体何してるんだろう?」
そんなことを考えたりもしちゃいます。

たまには、そんな気分に浸るのも悪くないですよ。
そう、母さんの命日くらいはね。


にほんブログ村

 

« 3年前のこと | トップページ | とある1日~洗濯・停電・豪雨・両替、そして犬~ »

バンコク暮らし」カテゴリの記事

コメント

寺社仏閣は心が落ち着くので良いものですね。
深夜特急は旅好きな人達には有名過ぎますよね。
私も小説もDVDも持っていて、数回見ました。
映像を見ながらこの曲を聴いていると、何だかセンチメンタルな気分になってしまいます。
やはり旅人は皆同じ様な感覚を心のどこかで持っているのだろうと思います。
一人旅もバイクツーリングも似た様なところが有りますね。
たまに自分は何やってるんだろうと思いつつ、浪漫を感じたりもするんですよね。

>ユーサンさん
深夜特急、良い番組でしたよね。
私は小説はいつか読もうと思っていますが、まだ読めていません。
足腰がたたなくなって、動けなくなった時に読みたいと思います。(笑)
「積み荷のない船」は、最初は何も感じなかったのに、聞くたびにじわ~っと心に沁みるようになってきました。
間違いなく名曲です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3年前のこと | トップページ | とある1日~洗濯・停電・豪雨・両替、そして犬~ »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック