« 心配なのは自宅より実家 | トップページ | 「日タイ合作 特製ガパオラーメン」はいかが? »

2019年10月14日 (月)

タイの味の不思議

前々回の記事で、友人がたくさんのタマリンドを持ってきてくれたことを書きました。
そのタマリンド、意外と癖になる味で美味しくいただき、すでに完食です。

「美味しかったよ」

おいらのそんな言葉に気を良くしたのか、友人、また何かを持ってきてくれました。

今度は、これ↓
Img_20191010_1045171

あはっ!
またタマリンド。

砂糖漬けのやつね。

オープン↓
Img_20191010_1045461

砂糖漬けのタマリンドに、岩塩をまぶしてあるようです。

食べて見ましょう。
一緒に入っているプラスティックのフォークで、拾い上げて。

Img_20191010_1046201

見た目は、でっかい鼻〇そみたい。m(__)m
これをチマチマと食べます。

味は・・・。

甘酸っぱいタマリンドを砂糖で更に甘くして、それを岩塩でしょっぱくして・・・でしょうか。
まさにタイらしい味です。

それにしても、なんでこんな複雑な味に仕上げるのかな?
折角甘くしたのに、岩塩を混ぜてしょっぱさを足してって。(笑)



ところで・・・

日本は、どちらかというと素材の味を大事にしますよね。

でもタイは違う。

めちゃくちゃ辛くして、素材の味なんてどこへやらの料理は、そこら中にたくさんあるし。
トムヤムクンみたいに、辛さに酸っぱさを混ぜて複雑な味に仕上げたりとかね。

極めつけは、「自分で味付け」でしょうか。

食堂に行くと、必ず置いてある調味料。
Img_20190220_1252171_20191014113701

唐辛子、砂糖、ナンプラー、お酢・・・。
これで、自分好みの味に仕上げるスタイルね。

Img_20190603_1301321

調味料を、ちょっぴり加える程度なら、まだわかります。
ちょっぴりならね。

ただたまに見かけるんですよ。
山盛りの唐辛子に、山盛りの砂糖、それにナンプラーもドバドバっと。

なぜそこまで?っていうくらいたくさん入れてる人。
そこまで行くと、もう素材の味なんて、そんなの関係ねぇ状態ですよね。


おいらの場合は・・・。

スプーン半分の唐辛子。
スプーン半分の砂糖。
スプーン1杯のナンプラー。

これがおいしくいただく黄金比でしょうか。

辛くて、酸っぱくて、しょっぱくて、しかも甘い。
そんな複雑なタイの味。
すっかり嵌まってしまいました。

この味付け、結構中毒性がありましてね。
日本に戻ると、もの足りなさを感じてしまうようになってしまうのです。

だんだんとタイ人化してる?
ちょっとやばいかもです。

タイ人並みにドバドバっとまでは、まだ勇気がありませんが。

にほんブログ村

 

« 心配なのは自宅より実家 | トップページ | 「日タイ合作 特製ガパオラーメン」はいかが? »

バンコク暮らし」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ロングステイビザ、取得、更新での規則変更の記事を
見かけましたので参考添付致します。

ロングステイビザで医療保険が義務化

2019.10.14

この10月31日より、リタイヤメントビザ(ロングステイビザ)を取得する人、
更新する人に医療保険の加入義務が発生しています。

不評のTM30を廃止へ!

2019.10.12

タイの関係省庁によると、タイ政府はこの2~3ヵ月の間に、外国人が出入国の際に提出しているTMカード(TM6)と、外国人がタイに滞在する際に提出している所在地の情報トーモー30(TM30)について、廃止するとしており、それに代わるものとして、入国する外国人に対して、QRコードで管理をするとしており、近々、入国管理局が発表する。

TMカードについては入国する際などに列をつくって待たなければならない原因であるとして、またトーモー30については、住まいの賃貸契約書や家主のIDカードのコピーなどを提出し、もし国外に出て戻ってきた際は24時間以内にその居場所の情報をイミグレーションに知らせなければならず、それを怠ると800バーツの罰金となり、在タイの外国人などに不評を買っていた。

現在、長期ビザを持っている人では、リタイヤメントビザ、タイ人との結婚ビザを持つ人は毎年、このトーモー30(TM30)の提出と賃貸契約書、家主のIDカードのコピー、家主のタビアンバーンのコピーなどの提出が義務付けられている。

>kou63さん
こんにちは。
タイのロングステイヤー、これからロングステイをしようと検討している方にとっての貴重な情報、ありがとうございます。
医療保険の義務化については、いろいろな情報が出回っていて混乱されている方も多いと思います。
私の知る限り、義務化はOAビザ(在外タイ大使館によるロングステイビザ)のみ適用で、タイ国内で取得したロングステイビザ(いわゆるOビザ)は、今はまだ適用外だそうです。
ただ、Oビザについても今後義務化される可能性がありますので、つねにアンテナを張っておく必要がありますね。
その時になって慌てないようにしておかないとね。
それと、TM30の件。
これは在タイの外国人にとっては大不評ですね。
まあ私の場合は、すでに登録済みですし今後もオンラインで対応するので現状のままでもいいんですが、どう簡略化されるのか?正式な決定を待ちたいと思います。
今は、いろんな情報が錯綜していて、それに踊らされている方も多いように見受けられますが、いずれにしても決定したらそれに従うだけ。
過度の期待はせずに待ちたいと思います。

https://forum.thaivisa.com/topic/1127756-mandatory-health-insurance-for-non-o-a-visa-effective-from-31-october/
上記英語サイトは2019-10-09付けですがそれを受けて、下記の日本語サイトで2019-10-10に発表したのかなと思いますが日本語サイトは詳細は載せないで不親切ですね。不安を煽るだけです。
http://www.newsclip.be/article/2019/10/10/40963.html
.
(日本語訳はグーグル翻訳なのでご了承ください)
<Mandatory health insurance for Non O-A visa effective from 31 October>
Copyright Thai Visa News 2019-10-09

Foreigners applying for a Non O-A visa will be required to purchase health insurance from 31 October.
The requirements, which were first proposed back in May, have now been confirmed in a police order posted on the Immigration website.
Applicants are required to have 40,000 baht outpatient coverage and 400,000 baht inpatient coverage.
According to the order, health insurance is not required for those applying for an extension of stay based on retirement and only applies to Non O-A visas.
Non O-A visas are obtained from an embassy or consulate outside of Thailand.
.
NonO-Aビザを申請する外国人は、10月31日から健康保険を購入する必要があります。
5月に最初に提案された要件は、移民ウェブサイトに掲載された警察命令で確認されました。
申請者は、40,000バーツの外来患者保険と40万バーツの入院患者保険が必要です。
命令によれば、健康保険は退職に基づく滞在延長を申請する人には必要ではなく、NonO-Aビザにのみ適用されます。
NonO-Aビザは、タイ国外の大使館または領事館から取得されます。
.
Full details of the new requirements can be found here:
新しい要件の詳細については、こちらをご覧ください
https://www.immigration.go.th/read?content_id=5d9c3b074d8a8f318362a8aa&fbclid=IwAR39UI_zBxVLedZKgZeAeYnvb0yyyIsr6SHPhnq64ohzACO7VsLUU_LlGn0
.
As of yet, there is no information on the new insurance requirements on the Ministry of Foreign Affairs website and at the time of posting O-A visas are still being issued without insurance.
However, Thaivisa understands an official announcement is due to be made at a press conference in Bangkok later on Wednesday (9 October).
This is a developing news story. This post may be updated without warning.
.
現時点では、外務省のウェブサイトに新しい保険の要件に関する情報はなく、掲載時点でO-Aビザは保険なしで発行されています。
ただし、Thaivisaは公式発表は水曜日(10月9日)にバンコクでの記者会見で行われる予定であることを理解しています。
これは発展途上のニュースです。 この投稿は警告なしに更新される場合があります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私は、タイ国外で取得したビザでNon O-A visaは医療保険加入が必要で、
タイ国内で取得したNon-O visaは医療保険が要らないという認識です
また1年ごとの更新は適応外という認識です。現在時点で。
*****************************************************
According to the order, health insurance is not required for those applying for an extension of stay based on retirement and only applies to Non O-A visas.
Non O-A visas are obtained from an embassy or consulate outside of Thailand.
命令によれば、健康保険は退職に基づく滞在延長を申請する人には必要ではなく、NonO-Aビザにのみ適用されます。
NonO-Aビザは、タイ国外の大使館または領事館から取得されます。
*****************************************************
と書かれていますから。

こんにちは、
お兄さんが住んでいる実家は、台風よる被害はありませんでしたか?
また、oininさんのマンションの窓ガラスは大丈夫でしたか?
関東地方に台風が上陸している頃、名古屋は星空が広がっていました。
台風の強風で上空の空気が綺麗になったので、小学生の時に見たオリオン座を見ることが出来ました。
P.S. 今回の台風で被災された方々に対して御見舞い申し上げます。また早く復興出来るように祈っております。

>サムライコボリさん
今のところ私も同じ見解です。
内容をよく読みもせず、いたずらに不安を煽っている人が多いですよね。
まあ、日本のメディアも似たようなものですが。(笑)
保険会社自体が煽っているケースも見受けられますので要注意です。
ただ、あくまで今のところです。
って言うのも、根本は不良な外国人がたくさんタイにいて、その人たちのせいでどんどん規制が厳しくなってきているわけで。
不法滞在や医療を受けても支払わない(支払えない?)。
そんな人たちがたくさんいれば、必然的に厳しくなるのは必然ですよね。
今回は、まずNON O‐Aから。そしてその状況をみて、NON‐Oも。
そんなこともあるんじゃないかと思ったりもしています。
まあ、いずれにしても曖昧な情報に振り回されずに、タイ政府の正式なアナウンスのみ信じたいと思っています。
あとは、自分で経験すればわかることですからね。

>セントレアさん
こんにちは。
実家も自宅も、特に被害はなく大丈夫だったようです。
ご心配いただきありがとうございます。
ただ、ニュースなどをみるとかなりの被害のようですね。
特に河川の氾濫がいろいろな場所で起こり、被災した方のことを思うと心が痛いです。
私の自宅・実家ともに、川の近くにあるのもので、もしあの川が氾濫してたらと思うとゾっとします。
台風一過でオリオン座が見えましたか。
冬の星座ですが、状況次第でこの時期でも見えるんですね。
悲しいかなバンコクではまったく星が見えません。

こんにちは。
確かにタイの日本語ニュースサイトはNon O-AとNon Oを
明確に区別しないで記事書きしている感がありますね。
その為、自分みたいな人間が先走っちゃうんですね。
ちょっと反省しています。
Non O-Aロングステイビザで滞在している外国人はNon Oリタイヤメントビザ
で滞在している外国人に比べて極めて少ないと聞いたことがあります。
外国人に対する医療費負担の削減につながるかどうか「?」 です。
タイ保健省のお金稼ぎの感じがしてしまいます。

>kou63さん
こんにちは。
OAとO、わかりずらいですよね。
おそらく自分でビザの取得をしてないと、良くわからないかもです。
でも、今回の保険については、とりあえずNON-OAだけのようですが、まずは様子見のような気もします。
すべてにやってしまうと、タイ国内のイミグレが混乱するんで、とりあえずは在外国にある大使館だけを対象にして、それがうまく機能したら全体に・・・。
そんな思惑まで感じてしまいます。
いずれにしても、こちらはタイに居させてもらう身なので、言われた通りに従うしかないですね。
で、無理な条件を突き付けられたら、潔く撤退です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 心配なのは自宅より実家 | トップページ | 「日タイ合作 特製ガパオラーメン」はいかが? »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック