« リタイアメントビザ更新と、リエントリーパーミットの手続き(その1) | トップページ | 「JAPAN EXPO THAILAND 2018」の様子 »

2018年1月26日 (金)

リタイアメントビザ更新と、リエントリーパーミットの手続き(その2)

前回記事の続きです。

リタイアメントビザの延長手続きが終わったのがAM10時40分頃。
とりあえずホッとしたところですが、続けてリエントリパーミットの手続きもしちゃいましょうか。

もしかしたら午前中にすべて終えられるかも・・・。
そんな期待を持ちながら。

昨年は、午後1時すぎに受付をした段階で、約20人待ちでした。
そこから、番号が呼ばれたのが約1時後、そして、パスポートにリエントリーパーミットのハンコが押されすべて完了したのが約2時間半後の、午後3時半。

リタイアメントビザの延長も時間がかかるけど、リエントリーパーミットの手続きもかなり時間がかかるのです。

おそらく、リエントリーパーミットの手続きは空港でした方が時間がかからないんでしょうね。
ただ、万一の手続き忘れが怖いので、このタイミングで行うことにしています。

さて、今年は手続きにどのくらいの時間がかかったでしょうか?


スポンサーリンク



AM10時44分
リタイアメントビザ延長手続き後、すみやかに受付をしました。

Img_20180123_1100041
待ち人数は、27人。

昨年は20人待ちで、番号を呼ばれるまでに約1時間かかったので、今回は書類の提出だけで12時近くになってしまうかな?

申請書(TM8)を作成しながら、とりあえず待つしかないです。
申請書は、何度も書いてるので、すらすらと書けるようになりました。
電話番号の記入も忘れずに。

それにしても、なんで電話番号の欄を作らないのかね~。
いつも欄外に書かせるなら、電話番号欄を作ればいいのにね。
不思議です。

昨年悩んだ、シングルかマルチかは、今年は迷わずにマルチにチェック。
やっぱり出国の度に、リエントリーパーミットの手続きをするのは面倒ですし、今年も4回は日本に帰る予定だしね。


AM11:10分
番号が呼ばれました。
受付してから、25分後です。
昨年よりも格段に速いスピードで呼ばれました。

ここでは、申請書(TM8)とパスポート、それと準備したコピー書類を渡すだけです。
それと、マルチの代金3,800バーツも渡します。

そして再びブース外で待つわけです。

この段階で、12時まではあと50分。
やっぱり午前中にすべて終わらせるのは難しいのかな?
とりあえず、待ってみましょうか。


AM11:55分
呼び出し番号は、107番。
おいらの番号までは、あと8番。

急げ!急げ!
気持ちがはやります。

108番、109番、110番・・・、残すはあと1~2分。
絶体絶命か!

そして、12時を知らせるチャイムが。
その時の呼び出し番号は、114番。

なんと、おいらの番号の1つ前です。

残念!

おいらは、昼飯後かあ。
それにしても惜しかったな~。


と、思いきや・・・。
突然に番号の表示が変わりました。

表示された番号は・・・124番。

どういうこと?
おいらの番号が抜かされた!

同じような思いなのか、何人もの人がブースに集まってきました。
そして、おいらも確認へ。

どうやら、124番までの人は、昼飯前に手続き完了してくれるそうです。
助かったあ。

今度は番号札125番を持ってる中国人が食い下がっています。
が、これにはピシャリと「13時以降です!」と。

中国人の方、残念でしたねえ。
まあ、しょうがないですね。
かならず区切りは出るもんですから。

そして5分程度待って、リエントリーパーミットのハンコが押されたパスポートが戻ってきました。

時間に厳密なイミグレだと思ってたのに、多少は融通を利かせてくれるんだね。
ギリギリでしたが、なんとか昼飯前にすべての手続きが完了しました。

朝8時にイミグレに到着してから4時間。
それでも去年の7時間に比べれば、だいぶスムースに終えられました。

行く日にちや曜日や時間によって、かかる時間もかなり違ってくるけど、何度か手続きしたことで、だんだん要領がわかって感じです。


PM12時05分
1年に1度の一大イベント。
無事完結!

そして、また来年に・・・。

  

 

スポンサーリンク

« リタイアメントビザ更新と、リエントリーパーミットの手続き(その1) | トップページ | 「JAPAN EXPO THAILAND 2018」の様子 »

バンコク暮らし-ビザ関連-」カテゴリの記事

コメント

>ebuさん
拙いブログですが、お読みいただきありがとうございます。
仕事をしていると年2回に1週間程度の旅行になるのも、仕方ないですよね。
私も会社員時代は、そんなもんでした。
今は会社をリタイアして、日本とバンコクを往来して好き勝手に暮らしていますが、実際のところどんな暮らしがいいのかなあ?正直よくわからないです。
ただ言えることは、タイ人の友人がいるからこそ、こんな暮らし方に踏み切れたんだと思います。

いつも楽しく拝見しています。私は40代前半で、年に2回1週間程度のタイ旅行を楽しみに日々、日本で生活しています。ブログ主様の生活スタイルは憧れですが、私にとってはまだまだ先の話です。それにしても、信用できるタイ人の友人の存在が大きいですね。

>kou63さん
入国時のスタンプチェック、これも大事ですよね。
今まで間違えられたことはありませんが、私も入国時はいつも気にして確認しています。
ビザを持っているのに、ビザなしの日にちを書かれたら後が面倒ですからね。

こんにちは。
特に苦情が入ったわけではありませんが kou61でツイッターを行っている方がいたようなので
kou63 に変更しました。
いつもリエントリーパーミットで再入国した時、入国スタンプの滞在期日の確認をすぐに
していました。 ビザ有効日までの日付になっているかどうか。 ビザなし入国の一か月
になっていたという話も聞いたことがあります。 
タイのお役人の事務処理は信用していません。

>サムライコボリさん
ハンコが押されたパスポートは、その場で確認することは絶対必要ですよね。
私が確認する場所は、ビザ番号と期限、それとMultipleのハンコかな。
その中で番号は手書きなんですよね。
しかも殴り書きだと余計に分かり難いです。
確かに「1」と「7」は特にね。
なぜハンコにしないんでしょうね。
とりあえず、この1年間は自由にタイに行き来できるので、ますは一安心です。
サムライコボリさんも、ビザの更新、頑張ってください。

リエントリーパーミットのハンコが押されたパスポート受け取ったらすぐ確認しています。
「手書きの番号(4桁?5桁?)」これは次回訪タイの時入国カード(ビザの欄)に記入するので重要ですね。
実際私は係官に聞き直しました。「1」と「7」
「1」も「7」も書き始めの短い縦線、「7」の横線が何か適当で「7」の縦線の中間に「、」が入っているんです。
タイ人独特な書き方・・・・悩みましたよ。555
この重要な文字は印鑑文字にして欲しいです。555
1年に1度の一大イベント無事終わってよかったですね。
さあ今年私も頑張ろう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« リタイアメントビザ更新と、リエントリーパーミットの手続き(その1) | トップページ | 「JAPAN EXPO THAILAND 2018」の様子 »

フォト
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31