« 「タイパンツを買ってきて!」って言われたんだけど | トップページ | 衆議院総選挙にあたって昨年の参院選を思い出した »

2017年10月 8日 (日)

なんでこんなの買ったんだ?~初めてのタイ旅行の思い出から~

おいらが初めてバンコクに行ったのが2006年の夏のこと。
友人に誘われてのバンコク旅行でした。

JTBのフリーツアーで、チットロムにあるインターコンチネンタルホテルに宿泊したのは、今でも鮮明に覚えています。

最初は普通の観光客で普通の観光地を回って、特になんてことなかったんですけどね~。
その後何度もタイ旅行をすることになり、そしてどんどん嵌まっていった。
見えない糸に引っ張られているようで、なんか不思議な感じです。

あれから約11年、会社を辞め日本とバンコクの二重生活をするようになるとはね。

ホント人生なんて何が起こるかわからないよ。

スポンサーリンク


そんな初めてのタイ旅行。
11年も経つと、だんだんと思い出も色褪せてきます。

どこに行ったっけ?
何を食べたっけ?

ほとんど覚えていない。(汗)
おいらの二重生活の原点なのにね。

残された写真を見て思い出す程度でしょうか。
写真は過去を振り返りるには最強なアイテムです。

撮ってて良かった!」・・・ですね。

それともう一つのアイテムが現地の土産品。
おいらの部屋には「なんでこんなの買ったんだ?」ってのが飾ってあります。

それが・・・。

↓サソリの標本

Dsc_6219_3

↓カブトムシの標本
Dsc_6220_2

こんなの気持ち悪いだけで、今はまったく興味はありません。
だけど当時のおいらには、何か惹きつけられたんでしょう。
その時の心情までは思い出せないんだけどね。

この標本を見るたびに、初めてのタイ旅行が思い出されます。



ワットプラケオに行ったときに買ったけ。
暑くてぐったりしながら、歩いていた時に売店で目に入ったのがこの品。
価格までは覚えていないけど、値段交渉をしたのは覚えてる。

食べた物はすぐに忘れちゃうけど、物が残っていると、あの時のことが鮮明に蘇ります。

何気なく買った品物なのに、今では良い思い出に・・・。
ちょっと気持ち悪いけど、ずっとおいらの部屋に飾っておこうと思う。

おいらのタイの原点としてね。

それにしても、何でこんなの買ったんだろう?
おいらの七不思議だ!

 

 

スポンサーリンク

« 「タイパンツを買ってきて!」って言われたんだけど | トップページ | 衆議院総選挙にあたって昨年の参院選を思い出した »

タイ」カテゴリの記事

コメント

>サムライコボリさん
バンコク暮らしに一本化するための課題がたくさんあって、それをクリアしないと中々踏む切れないですよね~。
私の場合は、保険のことももちろんですが、他にも常備薬の確保、自宅をどうするか、私宛の郵便物の問題などなど、考えるともっとたくさん出てきそうです。
そうなると年に数回は必ず日本に帰ってくる必要があって、完全移住のハードルは高いです。
3ヶ月の1度、4ヶ月に1度、それとも都度必要に応じて・・・いろいろ考えられますが、いかようにも出来るのがリタイアメントビザ取得者の強みですね。
へ~、仕事でイランにも行ったことがあるんですか。
私の仕事は国内完結(笑)の仕事だったので、海外出張のある会社は羨ましかったです。
ピスタチオ、大好きなんですが、今までタイでは買ったことが無かったので、今度探してみます。

>二重生活を続けるか?バンコクに一本化するか?
そうなんです。そこが躊躇する点なんですよね。
だから3か月ごとに日本帰国というのが王道かな?
病気&ケガ・・・クレカ補償は日本を出国してから3か月間だけなんですよね。
タイ長期滞在をしている知り合いはクレカの「自動付帯」「利用付帯」のカードを使い分けて長期でタイ滞在していますね。
また日本帰国クレカ・リセットも沖縄でトンボ返りでという方法もしています。
クレカ1枚より2~3枚を駆使して「利用付帯」を使ってラオスまで航空機往復で3か月+3か月の延長という手もありですね。
(こういう出入国の繰り返しもリタイアメントビザを持っている特権ですしね。ノービザで現在1年に何回も出入国の繰り返しをしていると入国禁止措置ですし)
年2回の航空機使用でリスク承知で1滞在5ヶ月+1滞在3ヶ月が私の現在考えているローテーションです。

_私の初海外旅行は定番のグアムで1996年でした。(←これがきっかけで海外に目覚めたのかも)
その後、仕事出張で1999年にイランに行きました、
今となってはもう怖くてイランには行きたくないですが。555
イランの思い出は取引き会社の社長が大量の「ピスタチオ」をおみやげに持たせてくれたのを鮮明に覚えています。これが人生初のピスタチオの試食でした。555
「ピスタチオ」は日本で買うよりタイで買った方が安いので最近お土産に買ってきます。

>セントレアさん
あっと言う間に1ヶ月の日本滞在はおしまいです。
でもこれくらいが丁度いいかもです。
パッキングはまだ何もしていません。
これからバンコクに持っていくものの買い物に行って来ます。
ジムトンプソンで思い出しました。私も母にスカーフを、そして自分にはネクタイを買ってきました。
棺に納まる母に、そのスカーフを巻いてあげました。
私のネクタイは、すでに用無しです。(笑)
みなさんの初タイにはさまざまな思い出があるんでしょうね。
そして何度も繰り返し訪問して、どんどん好きになる。それだけはみんな同じようです。
BTS、MRTの冷房は「初め快適、後地獄」ってことで。(笑)

こんにちは、
出発まであと5日ですね!
パッキングは済みましたか?
私の初訪タイのお土産は、自分と父にシルクの枕カバー・母にシルクのポーチ・姉にシルクのスカーフをジムトンプソンの本店で買いました。
ジムトンプソンの本店にはタクシーで行きましたが、隣のソイは前夜遊んだタニヤのメインストリートだとショッピングの後に気付きました。
ジムトンプソンの本店は、BTSのサラディーン駅から徒歩数分の所にありました。
初訪タイは、どこに行く時もタクシーで、MPのナタリーに行く時もタクシーでした。
2度目の訪タイ前にはバンコクの地理を勉強して、渋滞で無駄な時間を浪費しないように、BTSとMRTを利用することにしました。
BTSやMRTに乗っていつも思うことは、どうしてあんなに冷房が強いのか不思議です。
汗をかいた時や雨に濡れた時に乗ったら、確実に風邪をひきそうです。

>サムライコボリさん
ビーマンバングラディッシュ航空って初めて聞きました。
私の初海外は2003年でしたから、海外旅行の大先輩ですね。
それに行きも行ったり1361日、足元にも及びません。
タイ語は普段の生活で最低限必要な言葉は覚えられるけど、それ以上となると中々ねぇ~。
やっぱり学校に通って無理やり学習しないと、ダメみたいです。
数年後には日本とタイの二重生活、楽しみですね。
私はこのまま二重生活を続けるか?バンコクに一本化するか?そろそろ次を考えようかと。
リタイアメントビザさえ取得しちゃったらいかようにもなりますから、あとは気持ち次第ですね。

私が初めてバンコクに行ったのが2000年のゴールデンウイークでした。
成田空港発、今は無きビーマンバングラデッシュ航空で6泊8日(週1便しか飛んでいないので)HISツアー個人旅行でした。
当時の初おみやげ・・・形に残る物・・・何を買ったかもう覚えていません。555

あれから約17年、過去のパスポートを確認したら、延べタイ滞在日数は、【1361日】でした。
細切れ滞在だからなのか中々タイ語は全然上達しませ~ん。555

そして今年リタイアメントビザ取得するなんて当時思ってもいなかったし、
そう遠い将来ではなく数年後?会社を辞め日本とタイの二重生活をするようになると思いますが、
ホント人生なんて何が起こるかわからないですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんでこんなの買ったんだ?~初めてのタイ旅行の思い出から~:

« 「タイパンツを買ってきて!」って言われたんだけど | トップページ | 衆議院総選挙にあたって昨年の参院選を思い出した »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30