« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月の15件の記事

2017年10月30日 (月)

チャトチャックのナイトマーケット~JJグリーン~

チャトチャックと言えば「チャトチャックウィークエンドマーケット」
相変わらすの大人気です。
バンコクの人気観光地の一つですからね。


おいらも週末のたびに散歩がてら、ふらついています。

チャトチャックウィークエンドマーケットは巨大なマーケットですから、ざっと見て回るだけで疲れ果ててしまい、ここだけ見て帰ってしまう人も多いんじゃないでしょうか。

ですが、折角チャトチャックに来たなら、そのついでにもう一ヶ所足を延ばして欲しい場所があります。

それが・・・。


「JJグリーン」

ナイトマーケットです。

チャットチャックウィークエンドマーケットから徒歩で5分くらいの場所で開催されています。
(開催日と開催時間は要注意)


Dsc_6356

もちろんナイトマーケットですから、昼間に行っても何もありません。
Dsc_6358

昼間はただのだだっ広い駐車場です。

これが夜になると一変して、煌びやかなナイトマーケットに様変わり。
Dsc_6322

ただ、ここで売っているものは・・・。
Dsc_6319


Dsc_6320


Dsc_6327


Dsc_6326


Dsc_6331


Dsc_6333


Dsc_6330


Dsc_6324

まるでガラクタ市の様相です。
どれも食指が湧かない!(笑)

「ユニクロ」の札まで出しちゃって、ほんとのユニクロ商品かどうかも怪しい。↓

Dsc_6334

基本ここは地元の若い人向けのデートスポット。
だから土産品などは、ほとんど売っていません。

それでも、夜風に吹かれながら、店を冷やかして回るのも楽しいものです。

歩き回って疲れたら、もちろん食事をする場所もありますよ。↓

Dsc_6335

そんなバンコクっ子御用達のナイトマーケット、「JJグリーン」。
ぜひ足を運んでみてね。

チャトチャックウィークエンドマーケットのついでで良いと思いますが・・・。

たま~に、おいらもふらついています。


 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2017年10月28日 (土)

悲しみを共有しようと思ったんだけど・・・情けない

一昨日は、前国王の葬儀が執り行われ、BTSも無料だったらしいんだが。
だからと言って、おいらは王宮まで行く気はさらさらなく、テレビで葬儀の様子を見ていました。

午後になって、近くのお寺さんに参拝にでも行こうかと思い立ち、外に出てみることに・・・。

いつもは引っ切り無しに車が通る道路は閑散とし↓

Dsc_6381

セブンイレブンやBIG‐Cは、もちろんクローズ↓
Dsc_6373

だけど、お寺の参道の入り口あたりは、人でごった返ししています。↓
Dsc_6379_2

横入りするわけにもいかないので、最後尾までたどってみましょうか。

いや~、それにしても列が途切れません。
この時点で500mくらいはあるでしょうか。↓

Dsc_6378

それでも、まだまだ最後尾が見えません。
どこまで続いているのやら・・・。

根性無しのおいらは、ここでお寺への参拝は諦めました。

並んでいる人に、食事や水を無料で配られていましたが、参拝を諦めたおいらはそれを貰う資格はないよな。
そんなことを思いながらも、ちゃっかり水は貰っちゃいました。

Dsc_6376

渇いた喉には冷たい水が旨い!

スポンサーリンク

早々とお寺への参拝は諦め、周辺をぶらぶらしていたら。
おいらの友人(日本人)からLINEでメッセージが・・・。

なんとこの列に並んでいるというではないですか。
いや~、驚きです。

何も連絡を取り合ってもいないのに、同じタイミングで同じ列に並んでいるとはね。

すでに2時間待ちだとか。
おいら、早々と離脱して良かったわ。

折角なので、この友人を探してみましたが、みんな真っ黒な服なので、結局見つけられず、落ち合うことは出来ませんでした。

そして、おいらはアパートに戻り、部屋でのんびりテレビで葬儀の様子を見ましょうか。

秋篠宮殿下と妃殿下の様子もテレビで映し出されました。
現国王とも挨拶されていましたね。

荘厳な火葬場です。↓

Dsc_6387

薄暮にはライトアップでより煌びやかに。↓
Dsc_6388

おいらが部屋でのんびりとテレビを見ている最中も、参拝の列に並んでいる友人とは頻繁に連絡を取り合っていました。

「トイレ大丈夫?」とかね。(笑)

友人、列に数時間も並んだので意地もあったんでしょう。
どうやら離脱するタイミングを逸したようです。

最後に「参拝終わったよ。」って連絡が入ったのが、午後の9時すぎ。
最初に連絡があったのが、午後3時ごろだったので・・・。

な、なんと、6時間!!!!

最初においらにメッセージをくれた時もすでに、並んでいたわけで、実際は8時間?

8時間も並んで参拝だなんて・・・。
「おそれいりやした!」です。

この友人、おいらよりは年下ですが、在タイ歴十数年のつわもの(笑)です。
国王崩御による悲しみもタイ人並みか。

タイ人と悲しみを共有しようと思って、お寺への参拝をするつもりでしたが、長い行列に恐れをなして早々と退散した、おいら。

なんか、情けない!
まだまだ修行が足りません。

 

 

スポンサーリンク

2017年10月26日 (木)

心静かに穏やかに

Dsc_6362

本日、2017年10月26日は、プミポン前国王が荼毘にふされる日です。
そして約1年にわたる服喪期間も今月の29日で終えるそうです。

思いは人それぞれでしょうが・・・。

「悲しんでばかりはいられない。」
私の周りのタイ人は、そう口にします。
私にはそんな彼らを陰で応援することしか出来ません。

ひとつの時代が終わり、そして新たな時代へ・・・。
今日はそんな時の移ろい意識させられる日でもあります。


そんな日に人々は何を想い何を願うのでしょうか。

私は多少の縁があってバンコクで暮らせる日々に感謝しながら、心静かにそして穏やかな気持ちで過ごすことにしましょう。


それでは、街で拾った前国王のいくつかの写真をどうぞ。↓
Dsc_6268

Dsc_6270

Dsc_6281

Dsc_6287

Dsc_6271

Dsc_6269


Dsc_6266

偉大なるラーマ9世に・・・合掌

 

 

スポンサーリンク

2017年10月24日 (火)

バンコクの雨季明けも間近か?

とある日のバンコク。

朝起きて部屋の窓から外を眺めたら・・・。

Dsc_6263

快晴!
鱗雲も浮かんでいたので、雨季も終わったか?

数時間後、雲も取れて澄み渡る青空に。

Dsc_6311

こんな日は、気温は高いけどカラッとした暑さで、気持ちいい。
これぞバンコク、って感じでしょうか。

これから寒い冬に向かう日本を脱出して良かった!
そう思わせてくれます。

さあ、天気もいいし散歩にでも出かけるとするか。


スポンサーリンク



と、思いきや数時間後に突然の雷雲・・・。
Dsc_6350

そしてどしゃ降りに・・・。
これじゃ、散歩に出かけられないや。

散歩は取りやめて、昼寝でもしましょうか。

ほんの数時間で、この変わりよう。
「女心と秋の空」とは、良く言ったもんです。

あっ、それは日本の秋空のことか。
バンコクでは「女心と雨季の空」・・・でしょうか。

部屋の窓から外の天気を眺めながら・・・。
出かけようか?
出かけるのようそうか?
日々悩むおいらなのでした。

天気ごときで心が揺さぶられるんだから、男心だって変わりやすいってことで。(汗)

でも確実に雨季の終わりが近付いているように思います。
雨季が終われば、次は乾季。
バンコクは快適なシーズン到来です。

それも、もうそこまで来ています。

あれ?今日は朝から雨が降ってるわ。

 

 

スポンサーリンク

2017年10月22日 (日)

「野暮用」と「ついで」の話

前回の記事で、野暮用のついでに友人とサイアムで食事をしたことを書きました。
今日は、その「野暮用」と「ついで」の話を。

バンコクの水道水、もちろんそのまま飲むことはしないんだけど、食器を洗ったり野菜を洗ったりは、ペットボトルの水は使わずに、水道の蛇口から出てくる水を使っています。

水道の蛇口には、こんなフィルターを取り付けています。

Dsc_6308

フィルターの有効期限は約2ヶ月。
前回、取り付けたのが7月下旬だから、すでに約3ヶ月が経過しています。

いつもバンコクに戻る前に日本で買って来るんだけど、今回、不覚にも忘れてしまったんです。

効果のほどは定かじゃないので、気休めだとは思うんだけど、期限切れがどうも気になる。
賞味期限切れの食材を食べてるような・・・まさにそんな感じ。

まあ、しょうがないか!
今度サイアムへ行ったついでに、ダイソーで買って来るとしよう。

そう思ってたんですが・・・。


スポンサーリンク


おいらの暮らす街は、サパーンクワイ。
BTSを使えば、たった6駅でサイアムだから、行くのは簡単なんですが、このフィルターを買う目的だけで、わざわざサイアムまで出向くのも、なんだかね~。

日本で買えば108円(税込)
バンコクで買うと60バーツ(約180円)

わざわざ電車賃を払ってまで、60バーツのものを買いに行く・・・。
それが自分の中で、どうも納得がいかない。

あくまで「ついで」がいい。(笑)

でもサイアムに行く用は特にない。
何か用事を作らねば!

ってことで、わざわざ「ついで」を作るために、友人を食事に誘ったってわけです。

「友人との食事のついでにダイソーへ」
これなら目的のメインは食事だからね。
ダイソーは、あくまでそのついで。(笑)

どっちが「ついで」かわからなくなる、矛盾だらけの自己肯定。(汗)
なにやってんだか!
どうだっていいことなのにね。

まあ、これも気持ちってことで。

とりあえず、「ついで」で無事新しいフィルターをゲットです。Dsc_6306

早速、取り付けてみましょう。
Dsc_6309

なんか水道水をそのまま飲めそうに思えるから不思議です。

そうそう、更に「ついで」にこれも買って来ました。↓

Dsc_6307

「そして父になる」のDVD。
69バーツ(約210円)でした。

「ついで」は、カネがかかるわ!(笑)

野暮用で・・・。
この言葉、良く聞く言葉だけど、どちらかと言うと謙遜してつかう人が多いんじゃないかな?

おいらの場合は、ホントに野暮な用なのでした。

 

 

スポンサーリンク

2017年10月20日 (金)

サイアムでイサーン料理(2)

昨日は野暮用でサイアムへ。
そのついでに、友人と落ち合って夕食を・・・。

サイアムに行けば、夕食の選択肢は無限に広がります。
普段、サパーンクワイの狭い範囲でしか、選択肢がないおいらにとって、サイアムはパラダイスでしょうか。(笑)

寿司でも、天ぷらでも、ラーメンでも、焼肉でも・・・なんでもござれ。

そこで、おいらが選んだのは・・・。

またしても「イサーン料理」
おい!日本食じゃないのかい!
そんな突っ込みもどこ吹く風、イサーン料理が好きなんだからしょうがないよね。

前回の「サイアムでイサーン料理」の記事はここ。

それにしても、どれだけ「イサーン料理」が好きなんだか・・・。
自分でも呆れるばかりです。


スポンサーリンク




前回行った店がサイアムスクエアワンの中にある「พูไท(プータイ)」って店。
ここも美味しいんだけど、今回は違う店へ。

おいらが選んだ店は・・・。
ここ↓

Dsc_6280

「SOMTAM นัว」(ソムタムヌア)
サイアムのイサーン料理店って言えば、ここはド定番でしょうか?

検索すると必ず出てくる店ですからね。
ただおいらは、今まで一度も入ったことがありませんでした。

観光客向けの店は、あまり行きたくないのが本音ですが、一度は行っとかないと・・・。
そんな気持ちもあっての訪問です。

夕方の18時半ごろに、行ったんですが、すでに店の前は人だかり。

Dsc_6290
中国系の人が多そうな感じです。

待っている間に店の前でメニューを見せられ、先にオーダーです。
さあ、何を食べようか?

イサーン料理では、絶対に外せないのが「ソムタム」。
店の名前にもなってるくらいだから、きっと自信があるんでしょう。
ソムタムを含めておいらが2品、友人も2品をオーダー。
シェアして食べましょうか。

そんなに待つこともなく、席に案内してくれました。




席につくと、すぐに料理が出てきました。
おいらが頼んだ、ソムタムカイケム↓ゆで卵入りのソムタムです。

Dsc_6298

あれ?ちょっと量が少ない感じ。

それとおいらが頼んだもう1品は、ラーププラートート。

Dsc_6299

あれ?これもちょっと小さい・・・。

この店は全体的に量が少なめかも。

友人が頼んだのは
これ↓

Dsc_6297
名前は知らないけど、ソムタムの一種だね。
これは辛かった。

それと、これ↓

Dsc_6300
イサーンソーセージ
これは不味いわけないよね。




料理4品に、カオニャオと水を頼んで〆て510バーツ(約1500円)。
味はどれも旨かった。

おいらの味の判断基準は、「旨い」か「不味い」・・・ただそれだけ。


これでサイアムのイサーン料理店を2店、「พูไท(プータイ)」と「SOMTAM นัว(ソムタムヌア)」を、紹介したわけだけど・・・。

結局のところ、どちらも甲乙つけがたい。
とりあえず「イサーン料理は、どれも旨い!」ってことで、お許しを。(汗)

 
 

スポンサーリンク

2017年10月18日 (水)

日本からの持ち込み食糧

今ではバンコクで日本の食材を探すのは難しいことでもなく、わざわざ日本から持ち込むこともないんだけど・・・。

それでも値段は日本で買うより高いわけで、空でスーツケースを運ぶのも勿体ないのでついいろいろ持ち込んでしまいます。

スポンサーリンク

今回持ち込んだのが・・・。

◇常備食として
これ↓

Dsc_6261

インスタントライス10袋
ペヤングカップやきそば2箱
ボンカレー2箱
マルちゃん正麺みそ味5食パック
マルちゃんカレーうどん5食パック
マルちゃん天ぷらそば5食パック
ふりかけ のりたま
ふりかけ かつお

◇ちょっと健康に気を使うおうかなってことで
これ↓

Dsc_6239

とりたて野菜青汁50包入り2箱
食べるやわらか煮干し2パック
国産茎わかめ2パック
おつまみ昆布2パック

◇友人たちへのお土産として
これ↓

Dsc_6240

白い恋人(関空で購入)
つぶあん入り生八つ橋(関空で購入)
最中ミックス
どらやき
お徳用あたりめ2パック



関空で購入したものを除けば、すべておいらの地元のスーパーで揃えました。
それもほとんどディスカウント品です。(笑)

たった2ヶ月の滞在ですから、特に日本食が恋しくなることも無いし、無けりゃ無しでなんら問題もないんだけどね。

置いておくだけで、なんか安心。
そんなところでしょうか。

でも、おいらがほとんど食べないうちに、いつの間にか無くなってることが多く・・・。

きっと、ネズミが・・・。
もとい、おいらの半同居人の友人が、せっせと食べてる。(笑)

喜んで食べてくれるのが嬉しくて、わざわざ日本から食料を持ち込むおいらなのでした。
おいらは、単なる運び屋かっ!

あはっ!

 

 

スポンサーリンク

2017年10月16日 (月)

この2日間の食事~これでダイエットできるでしょうか?~

バンコクに到着した一昨日は、深夜便の疲れもあってほとんどベッドで寝ていました。

そして2日目の昨日。
これまた良く寝れるんですよね~。
初日よりも多少は元気になったんだけど、ソファに横になるとすぐに寝てしまう。
昼間、あれだけ寝たのに夜も普通に眠れるんだから、相当に疲れてたんだと思う。

2日間休養したので3日目の今日は、たぶんもう大丈夫。
今朝は元気はつらつです。

スポンサーリンク

 



疲れていても、食事の時間だけは眼が覚めるんだから、げんきんなものです。
この2日間で食べた物を整理しておきましょう。

◇初日の昼食は
バンコクに来て、最初に食べたかったもの。
それがこれ↓

Dsc_6235

カオマンガイとガイトートのミックスでした。
50バーツ(約150円)
やっぱり旨いね~。


◇初日の夕食は
Dsc_6246

友人がご馳走してくれるって言うんで安心の「MK」へ。
「MK」に来ると必ずずアヒルもオーダーするんですが、今回はパス。
野菜とキノコと練り物だけにしました。

友人が支払ったので金額は不明。
たぶん二人合わせて500バーツ(約1500円)くらいだったと思う。

◇2日目の朝は
コンビニのサンドイッチと野菜サラダ。
写真は無しです。

◇2日目の昼は

Dsc_6093

クイッティアオ。
45バーツ(約150円)
普通に旨い!

◇2日目の夜は
友人と近所のレストランで・・・。

Dsc_6249

Dsc_6250

Dsc_6252


Dsc_6253

この4品とカオニャオ。
どれも美味しくいだたきました。

今回はおいらの支払い。
全部で350バーツ(約1050円)




やっぱりタイ料理は安くて旨いよね~。
あれ?健康に気を付けてダイエットするって言ってなかったけ?
そんな声が聞こえてきそう。

美味しそうなものが目の前にあると、自制がききません。(笑)

せめてもの抵抗は、「MK」でアヒルを頼まなかったことでしょうか。
そんな些細な抵抗もいつまで続くか?

玉砕間近です。(汗)

 

 

スポンサーリンク

2017年10月14日 (土)

今年4回目の「バンコク暮らし」が始まりました

今朝早くにバンコクのアパートに無事戻ってまいりました。
今年4回目の「バンコク暮らし」のスタートです。

2017年は、約2ヶ月をバンコクで暮らし、約1ヶ月を日本で暮らす。
そんなローテーションで日本とバンコクの二重生活を満喫することにしています。

1回目は1月17日~3月14日の57日間
2回目は4月27日~6月22日の57日間
3回目は7月25日~9月7日の45日間

そして4回目の今回は、10月14日~12月11日の59日間の予定です。


スポンサーリンク




今回のフライトはJAL727便。
関西空港00時55分(日本時間)発 スワンナプーム空港04時40分(タイ時間)着 の深夜便。
もちろんエコノミーです。

あれ?日本の住まいは横浜なのに、なぜに関空?
そう思われる方もいるかと思いますが他意はありません。

羽田(成田)からの直行便より、羽田から関空での乗り継ぎ便の方が安かったから・・・。
ただそれだけです。

いつも思うんだけど、飛行機にたくさん乗る方が料金が安いって・・・。
良くわからないんだよね。

それにしても久しぶりの深夜便、やっぱり疲れましたわ。
年寄りにはきついです。

関空をほぼ定刻に出発、しばらくすると飲み物とおつまみが配られました。
そしてその後に機内の電気が消されるんですが、暗くなってもさっぱり寝られません。


寝てるんだか寝てないんだかわからない、そんな朦朧としていた時に、機内の電気が点いて食事の時間になってしまいました。

朦朧としていても、機内食は美味しくいただきましたけどね。

食事後はもう寝るのは諦めて、映画を見ることに。
JALの機内映画、充実しているから好きなんですよ。
いつもどれを見るか迷ってしまう。

今回は時間的に1本しか見られませんから、迷いに迷って選んだのが・・・。
「ドリーム(Hidden Figures)」
NASAの黒人女性スタッフ3人の知られざる活躍を描いた作品です。
いや~、面白かったです。

食事をしながら見始めたんですが、映画が終わったら、ちょうどスワンナプーム空港到着でした。


04時40分到着予定だったのに、04時20分に到着。
イミグレも空いていたので、入国はスムーズでした。
早朝にあまり早くついても困るんですけどね。

エアポートリンクの始発が6時ごろなので時間をつぶさなきゃ!
イスに座って時間をつぶしていたら、こんどは強烈な眠気が・・・。

なんとかエアポートリンクの始発に乗り込んだら、すぐに熟睡です。
降車駅が終点のパヤタイでなければ、完全に乗り越してたかも。

飛行機内では眠れないけど、電車内なら眠れる・・・。
これはサラリーマン時代の名残でしょうか。
あと一駅で降りるのにもかかわらず、それでも寝てしまうんだからね。(笑)
恐るべしサラリーマン!

そんなこんなで、ヘロヘロになりながらも、7時ジャストにアパートに着きました。
今日はしっかり休養をとることにしましょう。
そして明日からが本格的なバンコク暮らしのスタートでしょうか。




そうそう、10月1日から出入国カードが変わるって耳にしてたんだけど、機内で配られた出入国カードは、以前のものと同じでした。

CAさんに尋ねたら「何も聞いていません。」って。
今は新しい出入国カードと併用されているのかな?
新しいカードを貰いたかったんですけどね。
残念!

 

 

スポンサーリンク

2017年10月12日 (木)

血液検査の結果を見て心新たにバンコクへ

日本に一時帰国する目的の一つに健康チェックがあります。
健康チェックって言っても、常用薬を貰いに行くついでに血液検査もして貰うだけなんですけどね。

今回の一時帰国でもすでに血液採取はしていて、昨日はその結果を聞きに掛かり付けのクリニックへ行って来ました。

毎日飲んでる常用薬は・・・。
◆血圧を下げる薬
◆コレステロールの薬
◆尿酸値を下げる薬
◆胃酸の分泌を抑える薬

これらの薬を飲んでいることで、各数値のほとんどは改善します。
薬の飲むのを止めてしまうと、すぐに元に戻ってしまうので飲み続ける必要があります。


スポンサーリンク



問題は薬は飲んでいないけど、数値があまり良くない項目。
その項目がいくつかあります。

◇中性脂肪
検査結果 305mg/dL(基準値50~149)
大幅に基準値をオーバーしています。
前回の結果が171mg/dLでしたから、前回からも大幅アップ。
ちょっとやばいかも。

◇血糖値
検査結果 145mg/dL(基準値70~109)
これも基準値をオーバー。
前回の結果が173mg/dLだったので、こちらは少し減ったけどまだまだです。
この数値は検査直前に食べたものがすぐに影響されちゃんで、あまり参考にならないんだけどね。

◇HbA1c(糖尿)
この指標は糖尿病を判断する場合に重要だそうです。
検査結果 6.5%(基準値4.6~6.2)
前回は6.2%でギリギリ基準値内だったのに、今回の検査でオーバーしてしまいました。

これらの指標は、今までずっと注視している数値です。
どれも前回よりも悪化してしまいました。(汗)

それに加えて、今回の検査で二つの指標で基準値外が出てしまいました。

◇ALT(GPT)(肝機能)
検査結果 56U/L(基準値5~45)
前回は基準値内だったのに、今回は基準オーバー。
お酒飲まないのに、肝機能低下かあ。
要注視です。

◇HDL‐Cho(善玉コレステロール)
検査結果 33mg/dL(基準値 男性 40~80)
前回は基準値内だったのに、今回は基準値外。
コレステロールの薬を飲んでいるのに、善玉が減っている。(汗)
これまた要注視です。



なぜ各数値が悪くなったのか?
思い当たることがあります。

それは前回のバンコク滞在が、あまりに「ぐ~たら」しすぎたからだと思う。(汗)

雨季だったので毎日雨を心配しなければならなかった。
その結果、外出が減った。
アパート内のジムやプールで運動すれば良かったのに、それも面倒くさくて・・・。
明らかに
毎日が「食っちゃ寝」の状態だった。

そんな怠惰な生活してたら、数値だって悪くなるのは当然か。

数値の改善には、「食べ物」と「運動」。
いつもこれだけしか言われないので・・・。
よし、次のバンコク暮らしは数値改善に取り組もう。

じゃ、何に気を付ける?
・炭水化物の摂取を減らすこと
・野菜をたくさん食べること
・フルーツの食べすぎに注意
・運動量を増やす
その結果として、体重を減らそう。

現体重 74Kg
目標体重は 70Kgだっ!

って・・・。
検査結果が出るといつもその気になるんだけど・・・。(汗)

さて、次のバンコク暮らしで、数値の改善は出来るでしょうか?
そんな思いを胸に、明日バンコクに向います。

 

 

スポンサーリンク

2017年10月10日 (火)

衆議院総選挙にあたって昨年の参院選を思い出した

政治の話はあまりしたくはないんだけど、ちょっとあることを思い出してしまったもんだから・・・。

本日は衆議院総選挙の公示日です。
そして22日が投票日。

おいらは13日にバンコクに向かうので、期日前投票を日本で行うか?バンコクで在外投票をするか?を決めなければなりません。

まぁ、投票先に迷いはないので、日本で期日前投票をしてからバンコクに向かうつもりですが・・・。


スポンサーリンク




選挙で思い出すのが昨年の参院選。
母が入院中に選挙がありました。

その病院には「戦争法案反対」とか「安部政治を許すな」とかのポスターが貼られていて、明らかに共産党系の病院でした。

救急車で連れて行かれた病院だったので、それはそれで仕方ない。
母を助けてくれれば・・・。
願いはそれだけでした。

そんな最中にあった参院選。
おいらも母も投票には行きませんでした。
母は投票なんて出来る状態では無かったし、おいらは気持ち的にそれどころじゃなかった。

入院先のフロアはリハビリ病棟だったんですが、そこには多くの老人が入院していて、選挙に行けない人たち用に、病院内で投票が出来るようになっていました。

そこで、おいらが目にしたもの・・・。
それは驚くべきものでした。

一人の老人に病院のスタッフが、「誰に投票するか決まった?」って、おもむろに新聞を差し出しました。
老人は、選挙のことなど念頭にないような、認知症を患っている方。
その老人に向って共産党の立候補者に投票するように、仕向けてるじゃありませんか。

こんなことありなの?
自分で何も判断できない老人に、病院のスタッフが投票を促すって。
しかもピンポイントの候補者を半ば強引にね。

訳のわからなくなっている方に対して、自分の思想を強引に押し付ける。
こういうことが日常的に行われている?
病院という傘をかぶった、選挙運動・・・ドン引きでした。




おいらは特に支持政党はありません。
だけど一応常識人を自負しております。(笑)

具体的な政策を示さず耳ざわりの良いことばかり語る政党には投票しません。
何でも反対ばかり唱えるような政党しかりです。

テレビ、新聞はいまや洗脳のための危険な道具と化しています。
そんなのに騙されてたまるか!

だから今回の選挙は迷いなく一択です。

 

 

スポンサーリンク

2017年10月 8日 (日)

なんでこんなの買ったんだ?~初めてのタイ旅行の思い出から~

おいらが初めてバンコクに行ったのが2006年の夏のこと。
友人に誘われてのバンコク旅行でした。

JTBのフリーツアーで、チットロムにあるインターコンチネンタルホテルに宿泊したのは、今でも鮮明に覚えています。

最初は普通の観光客で普通の観光地を回って、特になんてことなかったんですけどね~。
その後何度もタイ旅行をすることになり、そしてどんどん嵌まっていった。
見えない糸に引っ張られているようで、なんか不思議な感じです。

あれから約11年、会社を辞め日本とバンコクの二重生活をするようになるとはね。

ホント人生なんて何が起こるかわからないよ。

スポンサーリンク


そんな初めてのタイ旅行。
11年も経つと、だんだんと思い出も色褪せてきます。

どこに行ったっけ?
何を食べたっけ?

ほとんど覚えていない。(汗)
おいらの二重生活の原点なのにね。

残された写真を見て思い出す程度でしょうか。
写真は過去を振り返りるには最強なアイテムです。

撮ってて良かった!」・・・ですね。

それともう一つのアイテムが現地の土産品。
おいらの部屋には「なんでこんなの買ったんだ?」ってのが飾ってあります。

それが・・・。

↓サソリの標本

Dsc_6219_3

↓カブトムシの標本
Dsc_6220_2

こんなの気持ち悪いだけで、今はまったく興味はありません。
だけど当時のおいらには、何か惹きつけられたんでしょう。
その時の心情までは思い出せないんだけどね。

この標本を見るたびに、初めてのタイ旅行が思い出されます。



ワットプラケオに行ったときに買ったけ。
暑くてぐったりしながら、歩いていた時に売店で目に入ったのがこの品。
価格までは覚えていないけど、値段交渉をしたのは覚えてる。

食べた物はすぐに忘れちゃうけど、物が残っていると、あの時のことが鮮明に蘇ります。

何気なく買った品物なのに、今では良い思い出に・・・。
ちょっと気持ち悪いけど、ずっとおいらの部屋に飾っておこうと思う。

おいらのタイの原点としてね。

それにしても、何でこんなの買ったんだろう?
おいらの七不思議だ!

 

 

スポンサーリンク

2017年10月 6日 (金)

「タイパンツを買ってきて!」って言われたんだけど

姪っ子から今度「タイパンツを買ってきて」って言われた。

タイパンツなんてバンコクで簡単に手に入るけど、「なんでそんなのが欲しいの?」って聞いたら「みんな履いてるから」って。

若い子の間では今「タイパンツ」が流行ってるんだろうか?

タイパンツぐらいバンコクでは簡単に手に入るとは思うんだけど、どんな感じのものが欲しいの?
オジサンにはさっぱりわからない。

「こんなんじゃない!」なんて言われたらあまりに悲しいので、写真を送ってもらった。

スポンサーリンク



その写真がこれ↓
1507038893086

良く見かけるやつだね。
これなら簡単に探せそうだ。

↓こんなのも欲しいんだって。

1507038907841

ショートタイプのタイパンツ?
「オジサンのトランクスに飾り
が付いただけじゃん!」
そう言ったら、怒られた。(笑)


↓ついでにこれもだって。

1507038900259_2

そもそもタイパンツじゃないじゃん!(笑)
「スタイルが良い人が着ると恰好いいね。」
そう言ったら、また怒られた。(汗)




姪っ子が欲しいものはだいたいわかった。
チャトチャックで売ってるかなぁ?
プラトゥナムに行けば見つけられそうな気がするけど・・・。

だけど女の子の服なんて買ったことないし、おいらが店で物色している姿を想像したら・・・。

意外とシャイな59歳なのです。(笑)

 

 

スポンサーリンク

2017年10月 4日 (水)

祥月命日

昨日10月3日は母の祥月命日でした。

あれから1年。
月日の経つのはホントに早いなぁ。

つくづくそう思う。

スポンサーリンク


昨日は実家で仏壇に手を合わせ、その足で父母の眠るお寺へ。
9月7日に一時帰国して約1ヶ月、母の一周忌、お彼岸、祥月命日と3回目の墓参り。

これだけ通へば草葉の陰から母も喜んでくれていることでしょう。
おいらの方は、墓参りをするたびに、だんだんと穏やかな気持ちになっている。

おいらに残されたこの世の時間は、あとどのくらいあるのか?
たっぷりあるのか?
それとも残り少ないのか?

そんなのわかるわけないんだから、あとは日々を楽しく生きるだけ。
折角この世に生を受けたんだから・・・ねっ。

人の一生なんて、ちっぽけなものなのに、悩んだり、苦しんだり、いがみ合ったり・・・。

自己の思想なのに、他人を巻き込んで騒ぎ立てる。
政争しかり、基地問題しかり・・・。

なぜ、そんなに権力が欲しいのか?
すごく見苦しいよ。

 
 

スポンサーリンク

2017年10月 2日 (月)

今度は水道屋さん

先日、実家に行った時のこと。
家の周りに水溜りが・・・。

Dsc_6223

水道メーターの辺りだから、水道管からの水漏れの可能性が高いと思う。

いつから水が溜まっているのか?
水の量は増えているのか?
兄家族に聞いても要領を得ない。

それで一旦溜まっている水を掃きだして、様子を見ることに。




翌日、再訪して状態を確認すると、やっぱり水が溜まっていた。
明らかに水道管からの水漏れですね。

ただ、どこから漏っているのか定かでない。
激しく噴き出ていれば、はっきりわかるけど、どうもどこからかジワジワ染み出ているように思う。

水道メーターより外側の漏水であれば、水道局で直してもらえるかも知れないので、とりあえず水道局に連絡。
すぐに来てくれることになった。

早速に、水道局の人が来てくれて検査してもらったら、やっぱり水漏れでした。
漏水箇所は、どうやら水道メーターより家側にあるバルブ辺りからのようです。

水道局の人から、工事は水道屋さんに頼んでくださいって言われ、工事業者のリストを貰ってその場は終了。


スポンサーリンク



さて、どうするか?
普通なら素直に水道屋さんに修理を頼むんだろうけど・・・。

水道管の亀裂なら難しいけど、バルブの不良ならば、自分で直せるんじゃないか?
技術屋の性、血が騒ぎます。

とりあえず、どこから水漏れが起きているか?
まずは自分の目で確認してみよう!

ってことで、水道局に言われた辺りを自分で掘削してみました。

Dsc_6226

ここまで掘るのに、すでに泥だらけ!
ちょっと後悔。(笑)

上の写真の赤いバルブの根元からの漏水が確認できました。

コマが破損してるんじゃないかな?
バルブを分解してみましょう。

この分解作業に思いのほか大苦戦。
ナットがきつく閉まりすぎていて、うんともすんとも・・・。

最終手段として、ナット部分をバーナーで炙ったら、なんとかナットが緩んでくれて分解できました。

思っていた通り、コマのパッキンが擦り減っていました。

近くのホームセンターでコマを購入して、取り付けたらピタリと漏水が止まりました。
やれやれです。




おいらの実家は、築約40年。
本来ならもう建て替えの時期ですが、兄家族はリフォームで凌いでいます。

そこに、おいらも参戦したのは、記憶に新しい。

その時の記事は、ここ。

その時は、大工さんになったり、左官屋さんになったり、クロス屋さんになったりしたわけだけど・・・。
今回は水道屋さんになりました。(笑)

「次から次へと問題が出るんだから、そろそろ立て替えたら!」
そう兄に言ったら・・・。
「じゃあ、自分で建て替えるか!」だってさ。(笑)

冗談じゃない!
そんなことされたら、おいらも手伝う羽目になっちゃうから、それだけは勘弁ね。(笑)

おいら、もうすぐ60歳。
ちょっと力を使っただけで、筋肉痛!

築約40年の実家が先に朽ち果てるか?
齢約60年のおいらが壊れるのが先か?
なんて、バカなことを考えたりして。(笑)

実家は再生できるけど、おいらの再生は不可能。
少なくとも実家と同じように、おいらのメンテナンスもしないとね。

ところで、おいらのメンテナンス、一体何をしたらいいんだろうか?
家のことはわかるんだけど、自分のことになると、さっぱりわからないや。

あはっ!

 
 

スポンサーリンク

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30