« いつになったらタイ語がまともに話せるようになるんだろうか? | トップページ | お彼岸に「墓守」を考える »

2017年9月18日 (月)

友人59歳、定年退職か?雇用継続か? 只今お悩み中!

一昨日、このブログでもおなじみの友人と会った。
前回会ったのが7月だったから、2ヶ月ぶり。

前回、会った時の記事はここ。

会社員時代はお互い忙しかったこともあって、1年以上会わないこともしょっちゅうだったのに、最近はかなり頻繁に会うようになった。

その友人、おいらと同じ歳だから現在59歳。
そしておいらと同じ独り身です。

勤務先は誰もが知っている大企業だけど、だからと言っていつまでも勤められるわけでは無い。
59歳ともなれば、定年も目と鼻の先。
これからどうするのか?
会うたびに話題になる。


スポンサーリンク



友人の会社の定年退職日は、60歳になった年度末なんだとか。
だから59歳の友人は、再来年の3月末日が定年退職日となる。

もちろん今の時代、65歳まで働くことは出来るんだけど・・・。
この65歳まで働ける環境が、彼を悩ませているのです。

友人は老後のプランを持っていない。
以前は釣りを趣味にしていたけど、今はしていない。
ゴルフもやらない。
唯一の楽しみは「JR東日本の大人の休日倶楽部」で一人旅をすることだそうです。

でもそれも日々忙しい合間を縫って旅するのが楽しいんであって、老後の楽しみにはならないだろうって。

おいらもそう思う。

老後のプランが無いままに定年退職する不安は、まだ拭い去れないようです。

「それなら、まだ働いたら。」
って、おいらが言うと・・・。

「でも、今の仕事好きじゃないんだよな~。」って。

いったいどうしたいのさ。(笑)

あげくの果てには「定年退職を予定通りにして、その後は別の会社でアルバイトでもしようかな?」だって。

「それなら今の会社に残る方が絶対にいいよ!」
至極まっとうなアドバイスをしてあげました。

老後資金に不安があれば、迷わずに雇用継続なんでしょうが、友人の場合は資金面での不安はない。
不安なのは、あくまで「心の居場所」なのだ。

定年が間近に迫っている人たちって、結構こういうことで悩むんだよね。
仕事人間になればなるほど、この悩みは切実になる。

自分で言うのもなんだけど、おいらは間違いなく仕事人間でした。
だけど「バンコクで暮らす。」という夢があった。

その夢の実現に向けて、仕事をしながらも、徐々にその実現に向けて舵をきった。
それでも、いざ会社を辞める段になったら、やっぱり悩んだ。
それで精神が少し病んだ。
気持ちのリハビリ期間に1年を要した。

定年退職は、おいらのケースとは少し違うけど、「働く環境があるにも関わらず、その前に会社を去る。」ってのも、複雑な気持ちになるんだろうね。

60歳、少し前なら躊躇なく会社を去る必要があった。
でも、これなら気持ちの割り切りも簡単だ。

しかし今は定年後も働く環境がある。
資金的に働く必要がある人、働くことが大好きな人、そんな人たちには有難いことなんだけどね。

もう働きたくないけど老後の過ごし方に不安が・・・。
こんな人がいるのも確か。
人生って難しいね、いつまで経っても悩みは尽きない。

資金はあっても老後の楽しみ方がわからない。
だから仕方なしに働く?

う~ん、なんだかなあ。

老後の楽しみをいかに見つけるか?
それが大事ってことで。

スポンサーリンク

« いつになったらタイ語がまともに話せるようになるんだろうか? | トップページ | お彼岸に「墓守」を考える »

人生について」カテゴリの記事

コメント

>ヤスさん
独り身の人生の終わり方、考えさせられますね~。
「誰にも迷惑をかけずに生きてきた。」そんな自負があっても、結局最期には誰かにお世話にならなければならないわけで・・・。
一体どこでどんな風に最期を迎えるんだろうか?考えてもしょうがないことを考えてしまう。
50代後半、だんだん最期が近づいていることを意識せずにはいられません。
私の友人は、おっしゃる通り贅沢な悩みなんでしょうね。
少なくとも選択が出来る。
老後、バンコクで暮らそうが日本で暮らそうが資金の枯渇だけは避けたいところです。
「何とかなるよ。」平気でそう嘘ぶく人もいますけど、私はそれは言えません。
しっかり資金を貯めてください。(笑)
今は「お母さまのそばにいてあげること。」それが今のヤスさんにとって、大切なことでしょうね。
後悔の無い介護をしてください。

う~ん、30代40代半ばくらいまでは考えないこと必然的に50半ばから考えますよね、とくにお一人様はです。周りもチラホラ同年代で亡くなってきますしね。。脳卒中怖いです、昨年お一人様の友人が逝きました・・確かに、美味しものがパクパク食べられ、足腰もそこそこ強靭に保っていられて旅行も苦にならない年齢が70歳まででしょうね・・それも確実ではないですしね。現実的ですけど、まずは先立つものは資金だと思いますよ、友人さんは羨ましい悩みです。私も現在の資金については、サムライコボリに同感です。私は3年4年はoininさんのように節約して資金を貯めます。来年の正月休みもバンコクにリサーチしようと思ってましたけど、母親を看取るまでは難しくなってきました。。

>サムライコボリさん
私もコメント書いていて、はっとしました。
「あと10年しかない!」って。
10回桜見たら、人生おしまいかあ。

>10年、15年は決して長くないです。
oinin さん、この言葉、心に沁みました。
春に桜を見れるのもたったの10回、15回・・・ん~、短いですね。確かに。

>matuさん
初めまして。
59歳、定年前の微妙な年齢。
気持ちは揺れ動き、頭ではわかっていても、優柔不断で中々決断できず。
悩み多き59歳ってことで。(笑)

初めまして
ブログ見て笑チャイました!(^^)!
決してバカにしてではなく、
実は私も59歳なので気持ちわかります。
お互い理屈はわかっていても、踏ん切りが悪く
悩んでも仕方ないのに変な事ふと考えますよねー(^^)/

>サムライコボリさん
お父様は若くして亡くなられたのですね。
父親の没年齢はどうしても意識してしまいます。仕事ばかりして死を迎えるなんて、まっぴらごめんです。
だけど先立つものが無ければ、働き続けなければならない。そのジレンマ、わかります。
私は50歳を超えたころから、節約モードに入りました。それまで散財していたのが嘘のようにね。
そのおかげで定年を待たずして、会社を辞められたので今となっては頑張って良かったかな。
健康寿命は意識しますよね。10年、15年は決して長くないです。70歳過ぎまで健康でいられたら、おまけって考えています。
アパートの契約については、いろいろあるみたいですね。
すべて交渉次第です。私の場合は、友人頼みです。

私の父は53歳で働くだけ働いて亡くなりました。もう30年も前のことですけど。
そんな経験もあり55歳でリタイアしたいと考えるようになりました。
私は「もう働きたくない!」・・・けど老後資金の枯渇の心配(年金の削減やインフレ・万が一長生きした場合など)で今一歩躊躇している自分がいます。
 
60歳でリタイアしたら健康寿命70歳までたったの10年?たっぷり10年ある?と考えるか?
55歳でリタイアしたら健康寿命70歳までたっぷり15年ある?と考えるか?
健康なうちに好き勝手なことをしようと、少し早めにリタイアするのが一番良いのは頭ではわかっているつもりですが。色々と悩みは尽きないですね。
 
私の借りているアパートですが、ハイシーズン時期8000ℬ(1ヵ月)・・・ローシーズン時期7000ℬ(1ヵ月)で支払いは、毎月前払いが基本です。
契約形態を半年契約にするとハイシーズンやローシーズンは関係なく少し安くなって6500ℬ(1ヵ月)ですが支払いは、
半年分6500ⅹ6=39000ℬの一括前払いとなります。
ですが、わたしの場合特別なのですが、その半年後タイに滞在していないことがあるので1年契約で1年分一括前払いで6500ⅹ12=78000ℬです。
バンコク都心・都心郊外・田舎イサーン地域・の条件も含めアパートオーナーの違いでいろいろな契約や支払い方法があるんでしょうね。

>kou61さん
こんにちは。
拙いブログですが、お読みいただきありがとうございます。
私の借りているアパートですが、契約形態は1年契約です。
支払いは、毎月月末払いです。
こんなところでよろしいでしょうか?

こんにちは。
ブログタイトルに魅かれて
先月からブログ拝見させて頂いています。
アパート代支払い方法について教えて頂けないでしょうか?
自分が以前出向していた時、アパート契約は一年単位、
支払いは毎月支払いといった形の契約をしていました。
アパート代は年間一括払い、前払いの契約をされてますでしょうか?

>makandatさん
おっしゃる通りなんです。
ただ友人の場合は、働きたくはないけど、働かないことへの不安が入り混じって悩んでいるようです。
私の父も60歳で亡くなり、働くだけ働いて死にました。
それを見てるんで、私は健康なうちに好き勝手なことをしようと決めて、少し早めにリタイアしました。
老後が近付くにつれて、働かないことに慣れることも必要だと思うんですよね。

人それぞれの事情があるので、どちらが良いか本人が決めるしかないです。
ただ70代になると60代よりずっと体力が落ちるようですし、脳卒中などの確率も高くなります。
自分の父親は72歳で脳卒中になり、体が不自由になってからはほとんど家の中で過ごしました。
何もやりたいことがないなら、65歳まで働けばいいし、やりたいこと(趣味)があるならリタイヤしたほうがいいと思ってます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 友人59歳、定年退職か?雇用継続か? 只今お悩み中!:

« いつになったらタイ語がまともに話せるようになるんだろうか? | トップページ | お彼岸に「墓守」を考える »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30