« 路上を疾走。走れ!屋台~バンコクの風景から~ | トップページ | 二元生中継でスポーツ三昧 »

2017年6月 6日 (火)

71歳までは健康でいたい!

昨日4月分のクレジットカード払いが引き落とされた。
その額51万円。
一瞬目を疑った。

カード払いは、毎月10万円程度なので、51万円はちょっと異常です。

何に使ったっけ?
クレジット番号を盗まれて勝手に使われた?

ってのは冗談でちゃんとわかっています。

内訳としては
国民年金保険料15ヶ月前納分で 約24万円
ノートパソコン購入費用で 約10万円
伊豆方面の旅行で 約7万円

これだけ約41万円
あとの約10万円は、通常の生活費
つじつまが合いました。

わかっていたことだけど、収入が無い身で、一気に50万円越えの出費は痛いな~。

でも65歳以上生きれば、年金保険料は返ってくるもんだし、ノートパソコンは絶対に必要なもの。
旅行は楽しかったから、しょうがないよね。




そんなことで4月はカード以外にも、当然に現金払いもあったので、かなりの出費。
だから5月からは気を引き締めて節約生活中です。

5月の生活費は総額で 約27000バーツ(約81千円)

内訳が
家賃、水道光熱費、通信の固定費が 約20000バーツ(約60千円)
食費、日用品で 約7000バーツ(約21千円)

固定費は削れないので、節約は食費と日用品の購入で。
7000バーツ÷31日=約226バーツ

1日226バーツ(約680円)での生活。
随分と貧相ですね。(笑)
いや、質素に暮らしています。

5月は、どこにもいかずに、ほとんど引き込もり状態だったからな~。


ただ・・・。

おいらの場合は、バンコクと日本の二重生活。
当然に日本での固定費もあるわけで、食費や日用品を節約したところで、たいした節約にはなっていないのが実情。

でもそこは気持ちということで。

ほんとに節約するなら、この二重生活を解消して、拠点を一カ所に。
それと家賃等の固定費ももっと削減できる。

それは尻に火がついてから考えることにしよう。
今がやっぱり快適だからね。

それより、あと何年二重生活という贅沢な暮らしが出来るんだろう?
おいらの場合は、資金が枯渇する前に、健康面で破綻するような気がする。

せめて年金保険料を支払った分くらいを回収するまでは、健康でいたいな~。




そこでちょっと計算。
今まで、年金保険料はいくら払ったのか?
年金ネットで調べました。

4月に60歳までの分すべて支払いが終了。
あとは回収するだけです。

その支払い総額は、約1680万円

こんなにも、よく頑張って払いましたね~。

それで回収ですが
63歳から厚生年金分として年間約140万円。
65歳からは国民年金分も合わさって年間約220万円。
これから減額される可能性もありますが、とりあえずはこれだけ貰えることで計算。


結果、回収には65歳から約6年となります。
そうすると71歳でほぼ回収できるってこと。

日本の男性の平均健康寿命が71歳だから、年金回収年齢と偶然にも一致。

損得で考えたくはないけど、そうなるとやっぱり71歳までは健康でいたいよね。
あと12年かぁ~。

あっと言う間だね。

そう考えたら、ちびちび節約なんてしてる場合じゃない!
ラストスパートだ!

どんどん好き勝手なことしよ~っと。


-

スポンサーリンク

スポンサーリンク

« 路上を疾走。走れ!屋台~バンコクの風景から~ | トップページ | 二元生中継でスポーツ三昧 »

想い」カテゴリの記事

バンコク暮らし」カテゴリの記事

人生について」カテゴリの記事

コメント

>ヨウさん
私も年金を繰り上げ受給するかどうか悩んでいます。
これは資金面との相談ですね。
繰り上げ受給してしまうと、万一の時の障害年金が受けられなくなるというデメリットがあるので、中々踏み切れないかもです。
ただ来年は60歳になるので、退職時に受け取らなかった企業年金と、確定拠出年金が受け取れるので、それで凌ぐ予定です。

こんにちは。
ご存知と思いますが、年金の繰り上げ受給ってありますよね。
60歳で需給開始すると年金額は7割くらいに減ってしまいますが、
65歳受給開始と比べて、受給総額で反転するのは76歳くらいだったと思います。
無職で収入のない自分としては、60、61歳からの受給もありかなと思ってます。
気持ちに余裕がほしいのです。自分も好き勝手したいので。
その場合でも回収できるのは71歳くらいですね。
お互い健康で長生きしましょう。

>招き猫の右手さん
私もカードでこれだけの額を支払ったのは初めてかも。
与信枠も心配だったんで、事前に調べました。
私の場合は70万円までだったので大丈夫でした。
わかっていても一気に50万円超の負担は無職者には痛いです。
預金がガクッと減ってしまいますからね。

71歳まで健康でいられるかは「神のみぞ知る」ってとこでしょうか。

50万はすごいですね。
僕はクレジットカードの与信枠が最大でも50万しかないのでそのような出費は厳しいです。

健康で長生きして人生を楽しみましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 71歳までは健康でいたい!:

« 路上を疾走。走れ!屋台~バンコクの風景から~ | トップページ | 二元生中継でスポーツ三昧 »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30