« JALタビハジメキャンペーン当選とマイルの呪縛 | トップページ | 憂鬱な気分 »

2017年3月16日 (木)

敢えて不便を選ぶ。おいらは、やっぱり変わり者?

昨日の午後、無事に横浜の自宅に戻ってきました。
「まだ、日本は寒かった。」
それが、2ヶ月振りの日本に戻った第一印象でしょうか。

バンコクからの帰国便、いつもは羽田か成田への直行便を使うんですが、昨日は敢えて関西空港に一度降り立ち伊丹空港へ移動して、羽田に戻ってきました。

何故、そんな面倒なことをしたのか?
関空の税関職員も、不思議に(怪しく?)思ったんでしょうね。
いつもよりも細かく質問されてしまいました。


税関 「荷物は、これだけですか?」
おいら 「そうです。」

税関 「どこから来ましたか?」

おいら 「バンコクです。」

いつもは、これぐらの会話で、通してくれるはずですが、昨日は、もう少し聞かれました。


税関 「旅行ですか?」
おいら 「いえ、ビザを取得してバンコクで生活しています。」
税関 「仕事ですか?」
おいら 「いえ、すでにリタイアしています。」
税関 「何か、大阪に用ですか?」
おいら 「特に用はなく、これから伊丹から羽田に向かいます。」
税関 「羽田や成田の便は、満席だったんですか?」
おいら 「いえ、空きはあったんですけどね。料金が変わらなかったので、関空経由にしてみました。一度、来てみたかったんですよ。」
税関 「そうなんですね。ありがとうございます。」


こんな感じのやり取りがありました。
スーツケースを開けられることなく、通してもらえましたが、税関職員、明らかに不思議(怪訝?)そうな顔をされてしまいました。w

で・・・。
関西空港から伊丹空港までは、リムジンで移動。


Dsc_5068
移動中に車窓から見た風景。
「随分と工場が多いんだなぁ~。」
「これじゃ、おいらの住む街、横浜の京浜工業地帯と変わらないや。」
なんて事を思いながら、大阪の街の風景を楽しんでいたら、じきに伊丹空港に到着。

さぁ、乗り継ぎ時間に余裕があるので何か食べましょう。

バンコクから関空に向かう飛行機の中では、大阪に着いたら「お好み焼きを食べたいなぁ。」
そんなことを考えていました。

ところが・・・。
あれ?いくら探しても伊丹空港内に、お好み焼きの店がありません。
大阪はお好み焼きの本場でしょっ!
空港に店が無いなんて、大減点です。w

多少のショックを感じながらも、すぐに気持ちを切り替えます。
旨そうなものは、他にもたくさんあるはず。
だって「大阪は喰い倒れの街」って聞いたことがあるからね。

そして見つけたのがこれ↓

Dsc_5069
空弁の「柿の葉ずし」です。
これを空港のベンチで頂きます。


「しめサバ」が3個と。
Dsc_5072

「サーモン」が2個、入っていました。
Dsc_5073

旨いよねぇ~、これ。
すっかり「お好み焼き」のことを忘れて、満足です。

それでは、羽田に向かいましょうか。
保安検査を抜け、視線の先に・・・。

Dsc_5075
タコ焼きの店。

これも食べてしまいましょうか。
だって、これも本場だからね。

Dsc_5076
本場、大阪で食べる「たこ焼き」。
そう思っただけで、美味しさ倍増です。

これだけでも、わざわざ遠回りして関空経由にした甲斐があるってもんです。

それにしても不思議なのは、飛行機の料金。
直行便でも経由便でも料金が変わらないなんて・・・。

これが、バンコク→関西空港、伊丹空港→羽田を別々に発券すると、とたんに高くなるからね。

なんか、得した気分です。

でも一般的には、目的地にはなるべく早く着きたいんでしょうね。
だから、敢えて乗り継ぎ便を選択する人は少ない?

税関の職員が、怪訝な顔をしたのも分からなくは無いです。

たいした用も無いのに、不便な乗り継ぎ便を選択した、おいら。
やっぱり変わり者なんでしょうか。




遡ること2ヶ月前。
バンコクに向かう、おいら。
羽田、成田からバンコクへの直行便には、空きがありました。

でも、敢えて「羽田⇒セントレア⇒バンコク」の乗り継ぎ便を選択。

そうしたら・・・。

Dsc_4735_4

飛行機の窓から富士山を眼下に見ることが出来ました。

こんな素敵な景色に出会えたのも、わざわざ遠回りを選んだから・・・。

敢えて不便をも選択する!
何故か?
そこには「何か、楽しいことがあるかも知れないから・・・。」

これが、おいらの旅のスタイルなんです。

そう、関空の税関で言えば良かったかな・・・。w



にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

« JALタビハジメキャンペーン当選とマイルの呪縛 | トップページ | 憂鬱な気分 »

飛行機・マイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 敢えて不便を選ぶ。おいらは、やっぱり変わり者?:

« JALタビハジメキャンペーン当選とマイルの呪縛 | トップページ | 憂鬱な気分 »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30