« 敢えて不便を選ぶ。おいらは、やっぱり変わり者? | トップページ | 成田⇒バンコク⇒羽田 航空券購入 »

2017年3月18日 (土)

憂鬱な気分

今回のバンコクからの一時帰国の目的で、すでに決めている予定は・・・。

1.常用薬の確保
2.父母の墓参り
3.友人の母親の見舞い
4.確定申告による還付申請
5.タイ人の日本旅行のアテンド

この5項目。

あとは、友人たちと会ったり、預金の預け替え等、もろもろ・・・。
これらを1ヶ月程度で行い、4月下旬にはバンコクに戻る予定です。




早速に動き出しました。
まずは、一つ目の目的の「常用薬の確保」から。

おいらは、今まで大きな病気をしたことは無いんですが、会社員時代は健康診断でひっかかり、いくつかの薬を常用していました。
それらの薬は退職を機に、勝手な自己判断で止めていました。

それが、昨年の母の入院時のこと。
病院に置いてある血圧計で血圧測ってみたら、上が180で下が120。
ちょっとまずいかな?ってことで、薬を再度処方して貰うようになりました。

だから、一時帰国中は必ず病院に行く必要があるわけです。

今、常用している薬が、これら3種↓

Dsc_5081

左が、尿酸値を抑える薬
真ん中が、コレステロールの下げる薬
右が、血圧を下げる薬

バンコクに行く前に、2ヶ月分を処方して貰っていたんですが、ちょうど薬が切れたので、昨日、掛り付けのクリニックに行ってきました。

クリニックでは、血圧は特に異常なし。
あとは採血をして薬の処方をしてもらい終了・・・の、はずでした。
今までならね。

おいら、その他にずっと気になっていることがあるんです。

それは・・・。

「胸やけ」

かなり頻繁に起こるようになりました。
バンコクで辛いものばかり食べてたからかな?

それで医師にそのことについて話しました。
薬を処方して貰いたくてね。


おいら 「最近、頻繁に胸やけが起きるんですよ。」
医師 「それは、良くないですね。」

おいら 「でも、そんな時は市販の薬を飲めば、一時的には良くなるんですけどね。」
医師 「いや、それはまずいです。」


医師、過去のカルテをペラペラめくり・・・。


医師 「胃カメラは3年前に行ったきりですね。」
おいら 「そんな前でしたか。」

医師 「その時は、逆流性食道炎の兆候が見受けられましたが様子見だったようですね。」

おいら 「そんな話でしたね。」
医師 「逆流性食道炎をそのままにしておくと、癌になるかも知れませんから、検査した方がいいです。」


まぁ、予想通りの展開ですね。
おいらだって、薬で誤魔化すよりも、検査ではっきりさせた方が、すっきりしますからね。

でも、おいらが通っているクリニック。
かなり小さなクリニックなので簡単には検査が出来ません。

検査出来るのは4月の下旬になってしまうとか。
それだとバンコクに戻る予定と重なってしまう。

胃カメラを優先して、バンコクに戻る予定を遅らせるか?
どうする、おれ?


ちょっと考えていたら・・・。
「4月中旬で、なんとかしましょう。」って言ってくれました。

ってことで、今回の日本滞在中で胃カメラ検査が確定です。

そして、いつもの薬の他に新たに薬を処方されました。
胃酸の分泌を抑える薬だそうです。

Dsc_5082_2


何回か、胃カメラは経験済みですが、やっぱり憂鬱です。
「胃カメラで癌が発見されたら、どうしよう。」
そんなことまで考えてしまいます。
往々にして、こういうタイミングで癌が見つかることが多いですからね。

頻繁に起きてる胸やけ。
単なる食べ過ぎだったら、いいんだけど・・・。
 

いずれにせよ、頻繁に起こっている胸やけの原因を、今回の日本滞在中にはっきりさせちゃいます。

実は、その他にも健康状態で気になっていることが有るんです。
それは、まだ我慢出来ることなんで、今回は医師に話しませんでした。
でもいずれは、このことも相談することになるんだろうなぁ~。

どんどん気になることが出てくる。

歳をとるってことは、こういうことなんですね。
あと何年、元気でいられるんだろうか・・・?

そう長く無いような気がする。


にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

« 敢えて不便を選ぶ。おいらは、やっぱり変わり者? | トップページ | 成田⇒バンコク⇒羽田 航空券購入 »

健康について」カテゴリの記事

コメント

>ユーサンさん
歳とともに、いろいろな箇所にガタが出るのは、仕方がないですね。
私の家計も短命なんで、私もおそらく長生きは出来ないだろうと思っています。
それ故に、普通の人より早めにリタイアして、早めにいろいろ楽しんでいます。
会社員時代は、会社の健康診断を年2回受けていましたが、退職したらあとは検査しようがしまいが、すべて自己責任。
体調面で気になることが有ったら、検査しておいた方がいいと思いますよ。
「あの時、病院に行っておけば良かった。」そんな後悔をしないためにもね。

50歳を過ぎてくるとやはり皆さん健康不安が有るものなんですね?
更年期と言うのか?私も最近そういう事をかなり感じる様になってきました。
まあ個人差は有るんでしょうが、家も長生きの家系では無いので早期セミリタイアを考えると言うのは大いにあると思いますね。
80歳以上まで生きてる事は想像すら出来ない気がします。
まだ元気で動ける間にやりたいことはやっておきたいものですね。
「病院、検査」などと言う単語は嫌なものですが、私も行っとかないと思いました。

>招き猫の右手さん
そうなんですよね。病気だけは、いつ襲ってくるかわかりません。
それも必ず受け入れなくてはいけませんよね。
その時に、いかに後悔しないようにするか?
普段からの心構えが大切ですね。
私の場合ですが、もう数年だけ健康で好き勝手させて貰えれば、後悔は少なくすみそうです。
ただ今まで払った年金、全部とは言わないけど一部は貰いたいかな。

幸いまだこれといって病気の予兆はないんですが、いつ来るかわかりませんからね。
そうなっても後悔しないように今のうちに楽しんでおくのがベストです。
リタイアされてやりたいことをやってるoininさんは今後何かあったおしてもそう大きな後悔も無いのではないでしょうか。

>セントレアさん
11種類の薬を飲んでたんですかぁ。
それだけ飲むと、副作用も出てしまうんですね。
どうしても医師から薬を処方されると、疑いもしませんからね。
参考URL読ませてもらいました。
医師によっても、いろいろな考えがあるようですね。
それでも、我々は掛り付けの医師を信用するしか無いのが現状です。
何が本当なのやら・・・?です。
とりあえずバンコクに戻る前に、胃カメラ検査をしてもらえることになったので、すっきり気分でバンコクに戻れそうです。
検査の結果が、何も問題無かった場合ですけどね。


>サムライコボリさん
日本の寒い時期はタイへ。一緒ですね。
4月はサクラの季節ですし、やっぱり日本がいいですよね。
それにタイは最も暑い季節ですからね。


最近は65歳定年の企業も多くなっているようです。
そんな歳まで働くなんて、みんな仕事が好きなんだな~って思います。
仕事が好きだったらそれでもいいんですが、イヤイヤ働くようだったら、そんな人生は面白く無いですよね。
やっぱり、やりたい事をやって人生を終わらせたい。
そのためには、やっぱり健康第一です。

私も現在、血圧・コレステロール・血液さらさら・狭心症の薬を飲んでいます。

今は院外処方のクリニックですが、以前通っていた院内処方のクリニックのときは、11種類の薬を飲んでいました。

11種類の薬を飲んでいた時は、動悸や頭痛が頻繁にありましたが、薬の種類を減らした今は動悸や頭痛がありません。

動悸や頭痛は、薬の副作用だったみたいです。

よろしければ参考にしてください。 →  http://meirusenju.jp/kunika/355/

PS  バンコクに戻る予定を遅らせて、胃カメラを優先したほうが良いと思います。 (^^♪

私も将来的には冬の時期(1~3月)はタイ滞在生活。そして日本に一時帰国。
そして4月下旬にはタイに戻る予定で考えています。
4月の約1ヶ月間で常用薬の確保(私も血圧の薬です)・墓参り・確定申告を考えています。
_
そうなんです。年齢とともに病気の心配が。
平均寿命まで元気でいられる人もいれば早くして病気で・・・という人も。
仕事だけの人生で終わってしまうことだけは避けたいところです。
だから「アーリーリタイア」と言うひとつの人生選択を選ぶことになるわけです。まあ少数派でしょうけど。
_
検査で安心して再訪タイできるといいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憂鬱な気分:

« 敢えて不便を選ぶ。おいらは、やっぱり変わり者? | トップページ | 成田⇒バンコク⇒羽田 航空券購入 »

フォト
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31