« 甘~~い、オジサン。 | トップページ | おいらのタイ語学習法、しかも独学で。(その2) »

2017年2月 1日 (水)

おいらのタイ語学習法、しかも独学で。(その1)

昨年の今頃は、頑張ってタイ語学校に通っていました。
でも日本に一時帰国して、それも終了。
すぐにタイに戻ってきて、またタイ語学校に通う予定だったんですけどね。
帰国中に母が倒れ、介護に追われ・・・。
想定外の事態が発生してしまったため、タイに戻ってくるどころか、タイ語学習さえもすっかりおろそかになってしまいました。

その結果、タイ語修得どころか、折角学校で教わった内容すら、かなり忘れてしまうという悲惨な状態に・・・。

バンコクに戻ってきた今、「やっぱりタイ語を勉強したい!」
その気持ちが再燃しています。

で、もう一度タイ語学校に通うのか?
とも考えたんですが学校の授業は結構ハードなんですよね。
宿題があったり試験があったり・・・。
中々重い腰を上げることが出来ません。

タイ語修得に一番手っ取り早いのは「学校に通うこと!」
分かってはいるんですけどね。
今はそこまでの気力が無い。

学校での勉強はイヤ、でもタイ語は覚えたい。
優柔不断な、おいらなのです。

それならもう、独学でやるしかないです。

急がなくていい・・・。
のんびりと、そして一歩一歩・・・。

ってなわけで、独学でタイ語に挑戦です。


まず当面の目標を立てましょう。
目標:「街の看板を読めるようになろう!」

とりあえず意味がわからなくてもいいんです。
とりあえず読めればいい。

そして独学での学習を開始しました。
まずはタイ文字の子音と母音と声調記号を覚えなきゃっ!

ってことで、最初に取りかかったのは「タイ文字丸暗記作戦」。
一番、原始的なやり方ですね。w
ひたすらタイ文字とにらめっこです。
受験生に戻ったみたい・・・。w

でもこれが大苦戦。
覚えたそばから忘れてしまう。

特に声調記号には辟易状態。
同じマークでも子音の字類によって声調が変わるなんて・・・。

そして、早くも挫折。w
受験生には戻れそうにありません。

そこで、おいらは考えます。
こんな原始的な方法じゃ、長続きしない。
楽しく覚える方法は無いかと・・・。

で、今試している方法が二つ。

その方法はCMの後で。

スポンサーリンク


まず一つ目の学習法。
「学校で学習した語彙を思い出し、かつ、タイ文字の訓練もしちゃおう作戦!」です。

学校ではタイ文字の授業までは、到達していませんでした。
あくまでアルファベッドがベースで、語彙を増やすことがメインの授業でした。

今では、その語彙も結構忘れてしまって情けない状態に・・・。
そこで・・・。
1.折角勉強した語彙を思い出すこと。
2.併せて、タイ文字の修得にも役立つこと。
そんな一石二鳥を目指しましょう。

「二兎を追うもの一兎も得ず」だって!
それをいっちゃ~、お終いよ。

お見せするのが、ちょっと恥ずかしいですが、勉強ノートのとある1ページを披露しましょう。
こんな感じです。↓

Dsc_4849

右ページが、学校に通っていた時に出された宿題です。
アルファベット表記のタイ語を読んで、タイ人に質問。
タイ人からの返答を同じくアルファベット表記で書くわけです。

この時は、発音が勝負でした。
アルファベット表記のこのノートをタイ人に見せても、理解不能でしたからね。
何度も質問を繰り返し、ようやく通じて返答が帰ってきても、今度はそれを理解するのに一苦労。
それをノートに書くなんて・・・。
何度も何度も聞き返して書いたっけ。
今では懐かしい想い出です。


そんな苦労してやった宿題です。
もう一度、日の目を見させてあげましょう。

そして今、独学中の様子が左ページ。
アルファベット表記のタイ語を、タイ文字に書き直す。
そんな手法です。

もちろん、まだ何も見ないでタイ文字を書くことは出来ません。
アルファベット表記の文字を辞書で調べて、一語一語タイ文字に書き直します。
そんな地道な作業です。

そして出来上がったら、タイ文字で書いた方を見て音読です。
タイ文字を読めるようになることが目的だからね。

この方法、何が良いかって、タイ語学校に通っていた時に学習した語彙の復習になることと、タイ文字に書き直すことで、だんだんとタイ文字に慣れてきます。

ねっ、一石二鳥でしょっ。

何度もタイ文字で書いてるうちに、辞書を見なくても書けるようになってきたりして、今のところは気に入っている学習方法です。

ただ、このやり方での問題が一つ。
書き直したタイ文字が「正しいのか否か?」ってこと。
間違ってる可能性もあるし、それがチェック出来ないんですよね。

で、ここでタイ人の友人の出番です。
友人に会うたびに、このノートの左側を見せて、ちゃんと書けているか?を、チェックしてもらってます。

この方法、なんとか飽きずに学習出来ているので、もう少し頑張ってみましょう。
「継続は力なり」ってね。



二つ目の学習法は、次回に続きます。


にほんブログ村

スポンサーリンク

« 甘~~い、オジサン。 | トップページ | おいらのタイ語学習法、しかも独学で。(その2) »

バンコク暮らし-語学学習-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おいらのタイ語学習法、しかも独学で。(その1):

« 甘~~い、オジサン。 | トップページ | おいらのタイ語学習法、しかも独学で。(その2) »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30