« リタイアメントビザの延長~TM30と2枚の不明な書類~ | トップページ | タイ観光フェスティバル2017~ソムタムに並ぶ~ »

2017年1月27日 (金)

リエントリーパーミット~シングルかマルチか~

前回記事の続きです。

11時45分にリタイアメントビザ延長手続きも無事に完了し、あとはリエントリーパーミットの手続きをするだけ。

受付だけでも済ませてしまおうかとも考えたんですが、何も準備していなかったので、昼飯を優先させました。

イミグレ受付でリエントリーパーミットの申請書(TM8)を貰って、地階のフードコートで昼食です。
サクッと食事を済ませ、書類の準備に取り掛かります。


まずは必要書類の確認から。
・リエントリーパーミット申請書(TM8)
・パスポート
・パスポートのコピー
・出国カード(TM6)
・出国カード(TM6)のコピー
・申請書に貼付する写真
・手数料(シングル1000バーツ、マルチ3800バーツ)

こんなところでしょうか。

リエントリーパーミットの手続きは、昨年に3度手続きをしたこともあり、リタイアメントビザ延長手続きに比べ、緊張感はありません。
不足の事態が起こることもないはずです。

あえての悩みは、「シングル」にするか「マルチ」にするかぐらいでしょうか。

シングルとマルチ、何のことかわからない人のために簡単に説明すると・・・。
シングルは、タイ国外へ1度だけ出入国が可能になること。
タイを出国する前に、都度リエントリーパーミットを取得する必要があります。
それをせずにタイを出国しようものなら、折角取得したリタイアメントビザが失効してしまうんです。


マルチは、リタイアメントビザの有効期限中は、何度でもタイを出入国できるわけですね。

だからマルチの方が面倒も無く安心です。
ただ悩むのは、金額のこと。
シングル1000バーツに対し、マルチは3800バーツ。
タイを4回以上出入国するなら、絶対マルチなんだけどね。

ちなみに昨年はシングルで通しました。
タイを3度出国したので、3000バーツ。
手続きは面倒だったけど、金額的にはシングルで正解だったわけです。

さて、今回はどうしよう。

今後の予定を組み立ててみましょう。
まずは3月中旬に一度日本に帰ることは決定しています。
母が亡くなって最初のお彼岸だし、その他もろもろと・・・。


そして2度目は6~7月頃だね。
運転免許証の更新があるんです。

3度目は、9月~10月にかけてかな?
母の1周忌法要なので、帰らなければ。

思いつくのは、そんなところかな?
そうなると、やっぱり3回か・・・。

それなら、今年も「シングル」でいいかな?

いや待てよ。
年末に日本に帰るかも知れないし、それ以外にもタイ周辺国に遊びに行くかも・・・。


そんなことを考えているうちに、イミグレのオープン時間となりました。

受付で番号札を貰らいます。

Dsc_4764

20人待ち。
自分の番が来るまでに、コピーした書類すべにサインをしておきます。
それとTM8の申請書の余白には、自分の電話番号も書いておきましよう。

受付から1時間ほど待って、自分の番号が呼ばれました。

結構、待ちました。
良く観察してみると、ブースの中で、担当者に聞きながら申請書を書いている人がいるんですよね。
それが待ち時間が長くなる原因?
ちょっと、イライラ。
どうして、事前にちゃんと準備しておかないんだ!!!
心の叫びです。w

シングルかマルチか?
最後まで悩みつつ、結局今回は「マルチ」にしました。
たとえ3度しか出入国しなくても、その都度の手間を考えたら、やっぱりマルチの方がいいかなって。

最後の最後にマルチにチェックを入れて、担当者に準備した書類を渡します。
担当者は、たいして内容を確認するでもなく、すぐに3800バーツを要求されました。
4000バーツを支払い、200バーツのお釣りを受け取り、あとは再度番号が呼ばれるまで、ブース外で待つよう指示されます。


ここでの担当者とのやり取りは、ほんの1~2分程度。
しかもイスに座ることなく、立ったままで。
今度は完璧に書類を揃えたからね。

だけど、ここからがもっと長かった。
パスポートにスタンプが押されて戻されるんですが、中々番号が進みません。
こちとら、もう何もすることも無いし、ひたすら待つのみ。

掲示板の番号の進み具合を眼で追いながら、あと何番目か・・・の、繰り返し。
「出るのは、ため息ばかりなり。」ってか。

自分の番号が呼ばれたのが、書類を渡し終えてから約1時間半後。
長かったな~。

時刻を見るとPM3時半。
リタイアメントビザ延長手続きを併せると、約7時間超、ここにいることになります。

1日仕事になってしまいました。
午前中にすべて終わらせてしまおうと、朝一で行ったのにね。
甘い考えでした。w

それでも、タイに居させてもらうための、1年に1度のイベントだと考えれば、たいしたことではありません。
今後、待ち時間を楽しむ方法を考えればいいだけですからね。


これで来年のビザ延長手続きまでは、自由にタイを出入国できることになりました。
タイに、日本に、はたまた他国に・・・。
あっちこっち飛び回ることにしましょう。

おしまい。

以上、3回に分けて書きましたが、2017年1月24日(火)チェーンワッタナーのイミグレーション顛末記でした。


-


にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

« リタイアメントビザの延長~TM30と2枚の不明な書類~ | トップページ | タイ観光フェスティバル2017~ソムタムに並ぶ~ »

バンコク暮らし-ビザ関連-」カテゴリの記事

コメント

>サムライコボリさん
すでに3度も日本に帰る予定があったら、やっぱりマルチですよね。
リタイアメントビザが15ヶ月取得できて、リエントリーパーミットの期限もそれに連動するのか?
ですが、正直言って良く分からないです。
ただ、リタイアメントビザの15ヶ月って、パスポートにどんなスタンプが押されるんでしょうかね?
それによると思うんです。
例えば、最初から15ヶ月有効のスタンプが押されるのであれば、リエントリーパーミットも連動されそうな気がするんですけどね。
でもそんなスタンプを押してくれるんだろうか?イレギュラーですからね。
もし当初の3ヶ月のスタンプと、3ヶ月後以降1年有効のスタンプが先付けで押されるとしたら、ものすごく注意が必要だと思います。
先付けスタンプの日の前に出国してしまうと、空港のイミグレでおかしなことになりそうですよね。
これは依頼する業者に良く聞かれてから動かれた方が良さそうですね。
お役に立たずに申し訳ありません。

リエントリーパーミット・・・・シングルかマルチか?悩みますね。
たとえ3度しか出入国しなくても、その都度イミグレーションに行く手間を考えたら、やっぱりマルチの方がいいでしょうね。
_
oininさんは新規リタイアメントビザを取得した時は、まず3か月滞在許可をもらって切れる前に再度手続きして1年滞在許可をもらうという流れだったと思いますが、
私は今年、ビザ業者を使ってリタイアメントビザを取得を考えています。
19500ℬかかりますが、いっきに15ヶ月間の滞在許可がもらえるようです。
そこで疑問が、、、、
リタイアメントビザの取得はビザ業者に依頼。
リエントリーパーミットは自分で取得するつもりなのですが、リタイアメントビザ取得後すぐにリエントリーパーミット申請したらどうなるのかな?という疑問です。
リエントリーパーミットの期限は15か月間有効になるんだろうか????

リタイアメントビザ取得したら、おとなしく最初の3か月間はタイに居てその後リエントリーパーミットの申請した方が良いのかな???

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リエントリーパーミット~シングルかマルチか~:

« リタイアメントビザの延長~TM30と2枚の不明な書類~ | トップページ | タイ観光フェスティバル2017~ソムタムに並ぶ~ »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30