« ベッドから落っこちた! | トップページ | なぜ自宅で看取ったのか? »

2016年10月 9日 (日)

自宅で看取りました

約3ヶ月振りの更新です。
この間も何度も記事を書いてはいたものの、アップする気持ちになれず、放置してしまいました。
ゴメンナサイ

何があったかと言うと、やっぱり母のことです。
4月中旬にクモ膜下出血で入院、その後肺炎を患い、それでも回復の兆しを見せていたのは、今までブログで書いたとおりです。

ただ、その後は相変わらず食事が満足に摂れず、栄養は点滴に頼らなければならない状態が続き、自分の頭の中では「どう上手に逝かせて上げられるか?」が渦巻いていました。
もちろん食事が摂れなくても、延命させる方法は今の医療では可能です。

少しでも長く生きてもらう処置をすべきか?
いろいろ悩みましたけど、自分の出した答えは・・・。

「最後は住み慣れた自宅で看取ってやろう!!!」です。

紆余曲折ありましたが自宅で介護することを決めて、9月20日に母を退院させました。
そして自宅に戻り約2週間後の10月3日に母は息を引き取りました。
それはそれは安らかな死でした。

死にゆく人を見届けるのは、我が人生58年間に於いて初めての経験でしたが、上手に看取ることが出来たと思います。


病院にいれば、まだ生存していたかも知れませんが、「これで良かったんだ!!!!」そんな満足感でいっぱいです。

昨日、無事に葬儀も済ませました。
じばらくは母さんとの思い出に浸りながら、各種手続きに奔走することになりますが、それらが終わったら、こんどは自分のことに走り出すことにします。

そう・・・。
「待ってろよ!バンコク」です。

-


にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

« ベッドから落っこちた! | トップページ | なぜ自宅で看取ったのか? »

健康について」カテゴリの記事

コメント

>一休さん
バンコク暮らしをする上で、唯一気になっていたのが母のことでした。
これからは心おきなくバンコク暮らしを楽しめそうです。
って、思ってはいるんですが、心の整理にはもう少し時間が必要みたいです。

お母様のご冥福をお祈りします。

わたしも40代に両親を次々と亡くしました。

タイ生活 再スタートですね。

>招き猫の右手さん
長らく更新出来なかったのは、精神的な部分で大変だったからですね。
「もう回復しないだろう・・・。」そんなことを考え始めた時でした。
看取りについても自宅にするか?病院にするか?悩みました。
その心情については、いずれブログでご披露できると思います。
2月のタイ、気候的には最高の時期ですね。
おそらく自分もその頃にはバンコク暮らしが再スタートしているんじゃないかな?

しばらく更新が無かったので、大変なんだろうなあと思ってました。
無事に見送ることが出来たんですね。
ウチの父親も最期は自宅でした、母親が介護してましたけどね。

しばらくは手続き等で大変でしょうが、それが終わったらゆっくりしてください。

あと、私事ですが、来年の2月にタイに行く予定にしてます。
まだチケットは取ってないんですけどね。

>サムライコボリさん
自分も人生はサムライコボリさんが考える通りだと思っています。
おカネを得るために好きでもないことに縛られ、ようやく人生を謳歌しようと思ったら、体がいうことを利かなくなっているなんて最悪です。
サムライコボリさんも、ぜひ55歳くらいでのリタイアに向けて、頑張ってください。
夢があれば頑張れますよね。
「555」の解説までしていただいてありがとうございます。555

お母様、自宅で安らかな時を過ごされたようで本人も本望だったことでしょうね。
ご冥福をお祈りいたします。
前回私が投稿した2日後だったようで忙しい中返信投稿ありがとうございました。
___
私は人生の寿命は「4ステージ」あると思っています。
1.身体的な老化が無い「青春寿命」~65歳
2.身体的な老化が始まるがある程度健康で居られる「健康寿命」~71歳
3.毎日病院通いで薬付けで自由が制限されたまま生活して人生を全うする「一般的に言う寿命」~80歳
4.病院で1分1秒でも長く寿命を延ばす薬剤による「延命寿命」~81歳(日本人男性平均寿命)
_
2.「健康寿命」が終了する71歳~~~3.「一般的に言う寿命」80歳までが一番長いですが、
この時期になってからの第2の人生楽しむぞという気にはなれません。と言うか、、、体が自由に動きません。555
かと言って、1.「青春寿命」65歳(日本の一般的定年退職年齢)から第2の人生楽しむぞでは、
2.「健康寿命」71歳までたったの6年しか人生を楽しむことが出来ませんよね。
・・・・
いかに1.「青春寿命」である65歳までに人生楽しめるか(アーリーリタイア)が重要だと考えています。
oininさんも私と同じような考えでアーリーリタイアしたとお察しいたしますが人生一度限りです。
死の間際で「あれもやりたかった。やっておけば良かった。」と悔いを残して逝くことだけは避けたいものです。
私も55歳ぐらいでアーリーリタイア目指そうと考えています。(55歳ではアーリーリタイアとは言わないかぁなぁ?555・・・・・ひと昔前の日本の定年退職じゃん。555)
___
私も、、、、、、、そう・・・「I LOVE THAILAND」。
「待ってろよ!タイランド」です。5555
___
555=(ハッ、ハッ、ハッ)&(笑)⇦数字の「5」はタイ語で「ハー」と発音。タイ語の分からない読者の方々への解説です。

> さん
計画を立てても中々思い通りにいかないこともありますね。
まぁ~、楽しみは先にとっておくということで。

お母様のご冥福をお祈りいたします
あとお疲れ様でした

私はバンコク在住計画は失敗しました(>_<)
まだ在住には時間がかかりそうです
会社の着地点を決めてからかな…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自宅で看取りました:

« ベッドから落っこちた! | トップページ | なぜ自宅で看取ったのか? »

フォト
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31