« なんなんだ?この喪失感は・・・。 | トップページ | どっちがいいんだろうか? »

2016年10月19日 (水)

役所に銀行に・・・奔走中!

母が亡くなって約2週間が経過。
そろそろいろいろな手続きに、動き出さないと・・・。
放って置いても誰もやってくれないからね。

そんなわけで、昨日はようやく重い腰を上げて、役所と銀行に行ってきました。
役所は死亡関連の手続き、銀行は相続手続きのためです。

この相続ってのが厄介で、巷では相続財産をめぐって骨肉の争いが繰り広げられます。w
前の仕事でも何度もそんな修羅場を見てきました。
「相続」じゃなくて「争続」とは、良く言ったもんです。

だから、ご多分に漏れず、我が家も・・・。

って言いたいところなんですが、我が家はいたって平和です。
母の財産は全部兄にくれてやります。
そして、その手続きは全部私がしてあげます。
なんて優しい弟なんだろう。
誰も言ってくれないので自画自賛です、はい。w

それもこれも、たいした財産が無いので言えることなんですけどね。
資産がたんまりあったら、相続税やら悩みも多いんでしょうが、我が家はそんな心配もありません。
だから争いなどは、起こりません。
貧乏人で良かったな~。(負け惜しみ?w)


まずは銀行へ。
母が年金受け取りなどで使用していたのは二つの銀行だけ。
その銀行を渡り歩きました。
銀行に母の死を知らせると、預金が凍結されてしまいますが、我が家は心配無用です。
そう、ほんのわずかな預金しか無いからね、凍結されたってどうってこと無い。
それでも放って置くわけにはいかないから、手続きはしないとね。
預金を下ろせるようになるまでに、なんだかんだ1ヶ月くらいはかかってしまいそうです。
とりあえず、母の出生地(茨城)で戸籍(除籍謄本や原戸籍)を集めて来なければ・・・。

次は役所へ。
まずは戸籍の確認。
母の死亡届は葬儀社が手続きしてくれたので、実際に除籍がされているかの確認です。
しっかり除籍されていました。

国民健康保険と介護保険の喪失手続きと後期高齢者医療の資格喪失手続きも必要です。
その際、横浜市の場合は葬祭費の一部として5万円が給付されるので、その手続きも併せて済ませました。
これは行政によって違いがあると思います。
横浜市のこの額が多いのか少ないのかはわかりませんが、頂けるものは頂きます。

そして高齢者のサービスを受けていたので、その廃止届を・・・。
実際は、サービスを受ける前に亡くなってしまいました。
紙オムツの支給サービスを受ける予定だったんですけどね。
それでも廃止届は必要でした。

あとは、年金受給の停止手続きですが、これは年金事務所での手続きになるので後廻し。

銀行手続きにしても相続手続きにしても、まだ始めたばかり。
だけど適当に気を紛らす事も出来るし、まぁ~のんびりやりますわ。

すでにリタイアした身、カネは無いけど、時間だけはたっぷりあるからね。

>
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

« なんなんだ?この喪失感は・・・。 | トップページ | どっちがいいんだろうか? »

健康について」カテゴリの記事

コメント

>エムさま
そう、遺産分割協議書の作成や、銀行での凍結資金の引き出しに必要で戸籍を集めます。
司法書士に頼んでもいいんですが、「出来る限り自分でやる。」がモットーなので自身で行動します。
なにせリタイアした身で時間はたくさんあるからね。

戸籍を集めるって、遺産分割協議書のことですか? それなら多分2、3万円位で司法書士が職権で戸籍を取ったりして協議書まで全部やってくれますよ。横浜なら知ってる司法書士紹介しましょうか?

>招き猫の右手さん
こういう手続きは兄より自分の方が良くわかっているし時間もあるし・・・。
自然と自分がやることになってしまいました。
それでも気晴らしにもなるし、のんびりやってますわ。

ウチの父親の時は母親と兄がかなりやってくれていたので自分はすることがあまりありませんでした。
大変そうですね・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 役所に銀行に・・・奔走中!:

« なんなんだ?この喪失感は・・・。 | トップページ | どっちがいいんだろうか? »

フォト
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31