« 下の世話はやっぱり抵抗があるよな~。 | トップページ | 何度も繰り返される母さんとのバトル! »

2016年7月 4日 (月)

『要介護5』だってさ。

病院のソーシャルワーカーに言われるままに母さんの要介護認定の申請をしたのが5月18日のこと。
そしてその結果がようやく来ました。

自分の予想は「要介護4」でしたが、結果は「要介護5」。
最も重い結果となりました。


そもそも要介護認定って何?
40歳以上の方は、介護保険料の支払い義務があります。
介護に関係無い方にとっては、具体的なことを知らないで支払っている方も多くいることでしょう。
自分もその一人でした。
その良くわからないままに支払ってきたことが、母の介護が現実のものとなってきて、ようやくわかってきました。

簡単に言うと、要介護のランクによって利用出来るサービスが違ってくるんです。
要介護認定は全部で7ランクあります。

軽い順から、
要支援1→要支援2→要介護1→要介護2→要介護3→要介護4→要介護5
です。

要介護5の目安
みだしなみや掃除など、立ち上がり、歩行や排せつ、食事がほとんどできない。多くの問題行動や全般的な理解の低下がみられることがある。ほぼ寝たきり状態に近い。

考えてみれが今の母さん、要介護5の目安にすべて当てはまっています。
唯一の期待は、リハビリによってどこまで回復出来るかでしょうか。


要介護認定によって受けられるサービスは?
母さんの場合は、まだ入院中のため要介護認定が決定されてもサービスを受けることはまだ出来ません。
原則、在宅介護を支援するためのサービスです。
だから母さんが病院を退院し、自宅で介護するようになったら受けさせていただく予定です。


この受けられる在宅サービス、資料をみる限りか21種類あります。
1.訪問介護(ホームヘルプサービス)
2.訪問入浴介護
3.訪問看護
4.訪問リハビリテーション
5.通所介護(デイサービス)
6.通所リハビリテーション(デイケア)
7.福祉用具貸与(レンタル)
8.短期入所生活介護(福祉施設のショートステイ)
9.短期入所療養介護(医療施設等のショートステイ)
10.居宅療養管理指導
11.特定入居者生活介護
12.定期巡回・随時対応型訪問介護看護
13.夜間対応型訪問介護
14.地域密着型通所介護
15.認知症対応型通所介護
16.小規模多機能型通所介護
17.看護小規模多機能型居宅介護(複合型サービス)
18.認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
19.地域密着型特定施設入居者生活介護
20.福祉用具購入
21.住宅改修
このうち、12~19は、横浜市被保険者の方が利用できるサービスだそうです。

要介護5の母さんの場合、これらのサービスを月額約36万円分(1割は自己負担)受けることが出来るらしい。
要介護が軽度になるごとに、この金額が少なくなるわけです。
サービスは時間単位等で金額が決まっているので、うまく組み合わせて在宅介護をしてくださいってことです。

横浜市の場合、これ以外にも受けられるサービスもあるらしく、それを理解するだけでも大変です。w
折角受けられるサービスですから、いろいろ勉強する必要がありそうです。
黙っていたら受けられるサービスも受けられませんからね。


ところで母さんの場合はどれを使うべき?
これを決めるのが厄介です。
何しろ、項目の内容を見ても意味がわからないものがたくさんあります。

そこでアドバイスや手続きをしてくれるのが「ケアマネージャー」なんだとか。
「ケアマネージャー」の存在なんて、今までまったく知りませんでした。(恥)

とりあえず知り合いにケアマネージャーなんていませんから、今は病院のソーシャルワーカーさんが頼りです。
良いケアマネージャーさんを紹介してもらう予定です。
そして、いろいろ教えを請うて、
「母さんが終末期を楽しく快適に過ごせるように・・・」
考えてあげなきゃね。

ソーシャルワーカーさんの話では、リハビリ病棟に居られる日数は原則90日なんだとか。
5月下旬にリハビリ病棟に入ったので、退院は8月中旬から下旬ごろになりそうです。
どんな状態で退院になるか?
まだ見えませんが、少なくとも今の状態(ほぼ寝たきり)で退院することも視野にいれておく必要がありそうです。


在宅介護に入る前に一度バンコクに帰りたいとは思っていますが、果たしてその時間がとれるだろうか?
悩みは尽きません。

それにしても、ここに来て今まで知らなかった「複雑怪奇な未知の世界」へ足を踏み入れています。

良い経験をさせてもらっている・・・。
そう思わなければ、やってられません。

-


にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

« 下の世話はやっぱり抵抗があるよな~。 | トップページ | 何度も繰り返される母さんとのバトル! »

健康について」カテゴリの記事

コメント

>太陽さん
こんばんは。
最近、母の病のことばかりでタイに関する情報が書けていないので、どうも筆も鈍りがちです。
介護や病気のことばかりだと、気持ちも落ち込んでどうも書くのが億劫になってしまっています。
楽しいことだと筆もすすむんですけどね。
それでも稚拙なブログですが、読んでくれる方がいる限り自分の経験を記事にしていきたいとは思っています。

それとブログ村の順位上げに貢献していただきありがとうございます。
ブログ村に登録した当初は、順位も気になっていたんですが、最近はすっかり意識しなくなっていました。
「タイ情報」で介護の話ばかりでは読みたい人も少ないと思うんですよね。
自分の記事に、もう少し自信が持てるようになったら、誘導策を考えてみたいと思います。

それにしても初めての介護、これからどんな苦労が待ち受けているでしょうか?
その経験が誰かの役にたつなら、それはそれで本望です。
「タイ情報」はちょっと横に置いておいて、本格的に介護と向き合っていきます。

oininさん 今晩は!

投稿、受付けられたようですね^^oininさんが悪いとは全然思っていませんので。

介護に対する情報って、物凄く大事だと思うのです。
いずれ遅かれ早かれほとんどの人が介護を迎えると思うので、特に年配者は介護してくれる親族のためにも
その時ではなく、今のうちに親族または世話をしてくれる人としっかりと話し合われた方のが良いと思います。

こういう情報は、沢山の人達に見て貰いたいと思うので、順位を上げるために「タイ情報」のクリックを毎日、押させてもらいます。
oininさんも、「タイ情報」の横にでも例えば、クリックして貰えば、ブログ更新の励みになりますので、お手数ですが
クリックをお願いしたいのですが、、、。とかとか、そういうコメントを入れてみたらどうですか?(^^;)

>太陽さん
ご不便をおかけしたようですね。
理由はわかりませんが、申し訳ありません。
今回のコメントは受信できました。今後ともよろしくお願いいたします。

oininさん 

お久し振りです?って言うか、「入院費」のブログから何回か、投稿していますが何故か受付けて貰えません。
今回も、テスト送信してみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『要介護5』だってさ。:

« 下の世話はやっぱり抵抗があるよな~。 | トップページ | 何度も繰り返される母さんとのバトル! »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30