« 母さん、リハビリに只今苦戦中! | トップページ | 入院して手術をすると、いったいどれくらいの費用がかかるのか?(2) »

2016年6月13日 (月)

入院して手術をすると、いったいどれくらいの費用がかかるのか?(1)

入院や手術をすると、どのくらいのカネが必要になるんだろうか?
いきなり多額の金額を請求されても困りますからね。

母親、クモ膜下出血で倒れ救急車で運ばれたのが4月17日のこと。
今でも病院に入院中ですが、最初のうちはとにかく回復を願うばかりで、費用のことは気になりながらも、つい後回しになってしまいます。
そして請求が来て初めて現実を知るわけです。

そして、費用請求が来ての正直な感想は・・・。
「高齢者の医療制度、有難や有難や・・・。」です。

さて、具体的にどのくらいの費用が掛ったのでしょうか。
4月、5月分は確定したので披露します。


【4月分】
医療費 3,186,070円
食事等   22,588円
その他             76円
合計     3,208,734円


な、な、なんと驚きの300万円越えです。
手術はクモ膜下出血の手術が1回と、あとは肺炎の治療が主ですね。


【5月分】
医療費  1,155,120円
食事等       62,050円
合計     1,217,170円


手術が無いと、これくらいです。

これに、病室が個室になればもっと高くなると思います。
母が入院した施設は、個室になった場合でも差額ベット代は掛らないとのことだったんで、それは有難かったです。
入院してからリハビリ病棟に移るまでの約一ヶ月強は個室にいることが出来ましたからね。

それにしても、こんな金額を請求された日には、たまったもんじゃありません。
でも安心してください。
日本には「保険」と言う強い味方と、高齢者に優しい制度があります。

だから上記記載の金額は、保険が無い場合の金額です。
これが保険によってどうなるか・・・。


【4月分】
医療費  15.000円
食事等    3,400円
その他         76円
合計     18,476円


保険によって約320万円が約18千円に・・・。
恐るべき保険の威力です。


【5月分】
医療費  15,000円
食事等    9,300円
合計     24,300円


5月の食費が4月よりも高いのは、入院日数の違いですね。
それでも、この位の金額で収まりました。

すべて公的制度で、私的な保険には加入していません。

保険によって、かなり負担費用が軽減されるわけですが、この保険制度が結構複雑です。
自己負担割合が、現役並み所得者の3割負担とそれ以外の1割負担に分かれているんですが、この1割負担も更に分類されています。
これは世帯によって違ってくるわけです。

母の場合は、住民税非課税なので「低所得Ⅰ」に分類されて、医療費については最も低い15,000円が自己負担の上限額となったわけです。


この「低所得者Ⅰ」に分類された恩恵は、治療費だけでは無く、食事代にも影響があります。
病院で出される食事1食あたりが、たった100円なんです。
だから1ヶ月入院しても93食分だと9,300円になるわけですね。

と言うことで、母の場合は保険内治療であれば、どんな治療を受けようが治療費は15,000円、食費は9,300円以上にはならないってことです。

まさに、「高齢者医療制度さまさま」ですよね。
母の受給している年金内で収まってくれるので助かります。

注:70歳以上の非課税世帯は「限度額適用認定」を受ける必要があります。
これは、役所で認定してもらうわけですが、あくまで申請主義です。
何もしなければ「低所得者Ⅰ」の認定は受けられませんので、ご注意を・・・。


ただ・・・。
この金額を支払えば入院と治療は受けられますが、その他にもろもろ費用が掛かります。
その事については、また後日と言うことで・・・。


にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

« 母さん、リハビリに只今苦戦中! | トップページ | 入院して手術をすると、いったいどれくらいの費用がかかるのか?(2) »

健康について」カテゴリの記事

コメント

>ひょうさん
カード払いが可能な病院がどの程度あるかは知らないんですが、今入院している病院はカード払いが可能なんです。
だからしっかりマイルもたまります。w

カードで払える病院であればカード払いがいいですね・・

>招き猫の右手さん
過度の不安を感じる必要が無いのが、日本の保険制度ですね。
民間の医療保険への加入が最強なんでしょうけど、高齢者の場合はその必要が無いのが今回の件で良くわかりました。

>ぶりおさん
普段は恩恵に預かることが少なかった各種制度が、ここに来て助かっています。
移住にあたり、まだまだやることがたくさんありそうですね。
奥さんも喜んでいるんじゃないですか?
あまり適当な事は言いたくありませんが、考え抜いた先の移住であれば、きっとうまくいくはずです。
応援しています。

高齢者ではありませんが、ウチの奥さんが乳がんで入院手術をしたときはかなり保険からの手当てでまかなえました。
また民間の医療保険もはいっていたのでそちらからの給付もあったから実質持ち出しはゼロに近かったかもしれません。

こんにちは
社保や国保のありがたみが…

私はいよいよタイ移住に踏み切ることにしました
タイ語英語とも日常会話レベルな僕が就職できるのか…
裁判官や検事といったタイの人脈は評価してもらえるのか…

今の会社を社員ごと譲渡しての話なので数ヶ月かかりそうですが…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 母さん、リハビリに只今苦戦中! | トップページ | 入院して手術をすると、いったいどれくらいの費用がかかるのか?(2) »

フォト
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31