« タイ語学習と日本語学習 | トップページ | お礼はしゃぶしゃぶ食べ放題 »

2015年11月20日 (金)

タイ語学校、超初心者コースに2日間通った感想

タイ語学校に通い始めたのが昨日から。
それも超初心者コースから始めています。

朝8時から昼12時まで1日4時間の授業で、クラスは自分も含めて6人。

日本人は自分も含めて二人です。
もう一人の日本人は、駐在で11月中旬に赴任してきたそうです。
歳は29歳って言ってたかな?男性です。
これから4~5年はタイにいることになりそうって言ってました。
「お互い頑張りましょう」ってことで、刺激になります。

他は外国人でトルコの40歳前後の男性と中国の20歳代の女性。
それとブラジルの中年夫婦です。
まだ、あまり話をしていないので、年齢はあくまで推測です。

授業内容は、超初心者コースのため、この2日間は発声練習ばかりです。
ただ、これが以外と興味深くて、お国柄で発する音の難しさの内容が違うんですね。

日本人の場合は、もちろん日本語に無い音の発声は難しいですが、ブラジル人の場合は、ポルトガル語に無い音の発声が難しい・・・?
日本人が簡単に言えるところで、引っかかったりしていましたからね。
逆に、自分たち日本人が発声するのが難しい音をあっさりクリア出来ているんで、面白いですね。


で、自分の今のところの最大の苦戦は、やっぱり日本語に無い音の発声ですね。
日本語に無い音は?って、どんな音かと言うと・・・。

・・・・。

日本語で書けない!
だから、発声なんて出来るわけないですよね。w

日本語の母音は「ア・イ・ウ・エ・オ」の5つです。
タイ語の母音は、それ以外に中間音みたいなのが4つ加わってきました。
これが、とてもやっかいです。

それらの4つの発音をタイ語を話せる友人から聞いていたのは・・・。
・イの口の形でアを発音
・アの口の形でエを喉を使って発音
・アの口の形でオを発音
・軽くウの口の形をしてアを発音

日本語で書くとこんな感じだそうです。

これ、自分でやってみるとわかるんですが、確かに微妙な音ですよね。
ただ、いずれの音も耳で聞くと、アイウエオの母音のどれかに収束させてしまうのが、日本人だと思います。
だって、日本語では5つの母音しかないですからね。
イの口の形でも、アはア。
ですよね。w

どうやらタイ語を習得するのは、とりあえず9つの母音を聞き分けられることが必須のようです。
決して日本語の5つの母音の中に収束してはダメです。
9つの母音を体に叩きこむしかないんです。
だって、日本語にその文字はないんですから・・・。

教師の発音を耳で聞いて、教師の口元を良く見て、マネするしかないです。
きっと、コロッケのような物マネ芸人ならば、言語習得も早いんだろうな~。

自分なんて、教師のマネをしていても、「違う!」って何度もダメだしです。w
同じように発声しているつもりなんですけどね。
教師には違いがわかるんでしょうね。

早く、違いのわかる男になりたい!


そのために今は、何度も何度も発音練習の繰り返し。

それにしても、こんなに声を出したのって、いつ以来だろう・・・?
おそらく、会社を辞めてからは記憶にない!

そして今日の終盤に来て、ようやくトーンの練習に入りました。
声調ってやつですね。
タイ語には5つのトーンがあって、これを正確に使わないと、意味が通じません。
来週の授業は、トーンの訓練を何度もするんだろうな~。

あっ、それと自分タイ語の「r」の発音が出来ません。
タイ語の場合は、この「r」、巻き舌を使うんですよね。
どうやったら、巻き舌で「r」を発音出来るんだろう・・・?
ここ、苦戦中です。
ブラジル人、この巻き舌が上手いんですよね~。w

タイ語習得への道・・・まだまだ始まったばかりです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

« タイ語学習と日本語学習 | トップページ | お礼はしゃぶしゃぶ食べ放題 »

バンコク暮らし-語学学習-」カテゴリの記事

コメント

>Damascusさん
なるほどね~。単語の発音を覚えてしまえば、簡単って言うことかな?
日本語もタイ語も何も知らない人から見れば、タイ語の方が易しいんでしょうね。
早く「なんだ~、やさしいね~」の域まで達したいです。
とりあえず今は基礎をびっしり叩きこみます。
頭で考えないで、自然と発声が出来るようにね。

確かに日本語の文字の音にはない音がタイ語には幾つかあります。
でも、同じアでも単語によって使い分けがある(実際に発音する音が違う)んですよ。
同じアでも組み合わせによって違う音を出す日本語の方がよっぽど難しい。。。
その微妙な違いをタイ語ではちゃんと文字で識別してるんで、そう考えると「なんだ〜、わかりやすいね〜」って思えてくると思いますよ♪

>招き猫の右手さん
そうなんですよ。なんか中途半端な音なんで、聞き取り難いですね。
聞き取っても、脳がアイウエオのどれかに勝手に分類しちゃうんですよね。
先生が発声した音をそのままマネ出来ればいいんですが、マネしているようでマネ出来ていない。w
今までのなんちゃってタイ語が通じない訳です。w

タイ語ってそんな母音が多いんですか、何度もいってるのに全く知らなかった。。。
ドイツ語でもウムラウト(a,e,uの上に点がついてるやつ)の発音は同じような説明してましたね。
あの口でE、えの口でう、うの口でい、だったかな。
やはり日本人には難しかったです。
でもそれらをマスターするのがまずは基本なんでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイ語学校、超初心者コースに2日間通った感想:

« タイ語学習と日本語学習 | トップページ | お礼はしゃぶしゃぶ食べ放題 »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30