« がんばれ!東海大相模 | トップページ | イヌのキモチ »

2015年8月13日 (木)

いつもと違う夏~バンコク夢想~

ここ数年、夏休みは毎年バンコクで過ごしていました。
過ごすといっても、会社員の夏休みですから、たった1週間程度でしたけどね。
それでも自分の夏は、バンコク中心にあったわけです。

夏休み前後は、当然、仕事をしていたわけですから、自宅でのんびりすることは、ありませんでした。

だから今年は、いつもの夏とは違う貴重な体験をしています。
って言っても、昨日の記事のとおり、高校野球ばかり見ているだけですけどね。w
(今日も応援している早稲田実業と東海大甲府が勝って良かったです。)

そんなんで、毎日、それなりに楽しんではいるんですが・・・。

「海外に行く人たちで、空港が賑わっています・・・。」
そんなニュースを目にしたり、バンコク在住者のブログ記事を見たりすると、無性にバンコクに行きたい熱が高まってしまうんですよね。

もう少しの我慢です。




定年退職後に海外移住を考える人は、相変わらず多いみたいですね。
今はマレーシアが一番人気だとか・・・。

国内でも、田舎暮らしが人気のようです。
家族がいる場合は、簡単じゃないのかも知れませんが、憧れでは終わらせずに、一度はトライしたいところですね。
「あ~、やっときゃ良かった!」
この後悔だけは、しない方がいいですから・・・。

今では、海外でも国内でも、比較的簡単に移住を楽しめるようになっていますよね。
サポートも充実してきたし、インターネットの普及でいろいろな情報が、不安を解消してくれたり、気持ちの後押しをしてくれます。


自分も先駆者からの情報に、かなり助けられています。

自分は定年まで待てなかったので、あっさりと会社を辞めて、もうすぐバンコク暮らしを始める予定です。

そして、よく理由を聞かれます。
本当にたいした理由はないんですよね。
「なんか面白そう・・・。」
ただこれだけなんです。www

そんなんで、会社を辞めちゃったわけです。
でも、移住を考え始めてから会社を辞めるまで、6年かかりましたけどね。w
6年たっても「面白そう・・・。」以上の答えは見つかりませんでした。www

人間って不思議なもので目標が定まると、その実現に向けては、多少辛くても頑張れるものです。
「いつかは、バンコクで暮らすぞ!」
その目標をが無かったら、今でも適当に働いて、適当に遊んでいたことでしょう。
そして65歳まで働いていたんじゃないかな・・・?
「何のために・・・?」なんて、考えもせずにね。

50歳から56歳の6年間は、仕事に、節約に、本当に頑張りました。
今は、その頑張りを褒めてあげることにします。w

そのおかげで、残りの人生において、自由に出来る時間が増えたわけだからね。




バンコクに行っても、おそらく何するわけでもないと思います。
今、自宅でグータラな生活をしているように、バンコクでもグータラな生活をしているんじゃないかな・・・?

それなら、日本にいても一緒じゃん。
わざわざバンコクに行く必要もないんじゃない。www

普通はそう思いますよね。

でも、同じグータラをするなら、日本よりもバンコクでグータラしていたい・・・。
まったく意味がわからんでしょっ。w

この、わけのわからない感情・・・。
これがまさしく「本能」ってやつでしょうか・・・?


日本の暑い夏、高校野球の熱戦を見ながら、バンコクでグータラしている姿を想像して、一人ニンマリしているのでした。w

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

« がんばれ!東海大相模 | トップページ | イヌのキモチ »

タイ」カテゴリの記事

コメント

>サムライコボリさん
知り合いの方が事故した日航機に乗られていたんですね。
そういったことがあると、余計に自分の人生を振り返るきっかけになりますね。
自分は50歳がひとつの転機の年齢でしたが、気づいて良かったです。
何のために生きていたのか・・・。
周りの評価ではなく、自分自身で評価する必要があると感じました。
それがこの世に生きた証になり、自己満足に繋がるだと・・・。
自分自身で満足していない人生なんて、本当につまらないと思います。

>招き猫の右手さん
タイの場合、あまり深いかかわりがないから、気楽なのかもしれません。
日本にいると、どうしても人間関係に疲れたり、「こうあるべき・・・」の「べき論」に辟易としたり・・・。
そう言うことを考えなくていい場所が、タイだったような気もしています。


これで、もう少し円高に振れてくれたら最高なんですけどね。
こればかりは、自分ではどうしようもありません。

8月12日はタイでは母の日ですが日本ではお盆休みで毎年テレビでは日航機墜落事故・御巣鷹山の映像が流れますね。以前、私の勤めていた会社の人でよく電話で話しをしていた人がこの飛行機に乗っていたんです。当時は私も若く人生はいつどんなことが起こるかわからないな。。。と漠然と思っていたものでしたが、私も年を重ね最近ではつくづく実感しています。
人生は永遠ではなく有限であるということを。
生きてるだけで丸儲け。
人生楽しんだもん勝ちですね。

タイのほうが時間がゆっくり流れている気がしますね。
周りの気質が与える影響が大きいでしょう。
もう少ししたら中国発のクラッシュがあるかもしれませんから、円高になったらチャンスですね。

>ユーサンさん
バンコクでの夏休み、いいですね~。
日本の夏よりもバンコクの夏の方が快適だって、みなさん言いますよね。
自分もそう思います。特に今年の夏はね。
そこで居心地が良いのが一番ですよね、日頃の疲れをバンコクで癒してきてください。

いつもの夏休み、私はバンコクで同じようにグータラ骨休めしておりますよ。
日本のTVも見られるので、タイに居るような気がしません。
今夏のタイは気温が高くて暑いと言うより湿度が高い感じがします。
でも近年は明らかに日本より涼しいですね。
タイに来る理由?やはり緩やかな雰囲気でリラックス出来る事ですかね?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつもと違う夏~バンコク夢想~:

« がんばれ!東海大相模 | トップページ | イヌのキモチ »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30